Article square balloon green
2018-03-13

第二新卒の強みを活かし大手企業へ!新卒との違いや、転職におけるポイントを解説

近年、第二新卒の需要が高まっています。この理由としては第二新卒が新卒者と比べ即戦力として期待できることや、新卒内定者がすぐに辞める傾向にあることが挙げられます。第二新卒が大手企業に転職するためのポイントを解説します。
その他その他ビジネス
Large

第二新卒の転職状況

現在では、キャリアアップのために、第二新卒として転職をする方が増えています。
その背景には、新卒者の30%が3年以内にやめてしまうという現状があり、企業も第二新卒の採用に積極的になっています。

本記事では、第二新卒の転職状況について解説し、第二新卒が大手企業に転職するために必要なポイントを紹介します。

第二新卒の転職成功者が増加

最近では、多くの第二新卒者が新しい職種や業種への転職を成功させています。

こういった成功の背景には、第二新卒者は新卒者とスキルや経験にそれほど大差はなく、やる気や将来性を見て判断されるため、企業も積極的に採用を行い始めているという理由があります。

人材不足企業の増加

企業が積極的に第二新卒者を採用する背景には、企業が人材不足に陥っている現状があります。

特に従業員300人以上の大企業の内、約7割以上が人材不足になっている調査結果があり、多くの企業の人材不足問題が深刻化しています。

第二新卒に対する大手企業の求人状況

このように、第二新卒としての転職が増えている現状と、企業の慢性的な人材不足化によって大手企業の第二新卒に対する求人数も増加傾向にあります。

これまでのように、中途採用としての実績やスキルでの採用だけではなく、本人のポテンシャルなども採用をするにあたって重要な要素となってきています。

大手企業が第二新卒を採用する5つの理由

今まではネガティブな印象を持たれやすかった第二新卒ですが、新卒と中途採用の間にいる第二新卒ならではの強みやメリットがあります。

ここでは、大手企業が第二新卒を採用する理由を詳しく5つに分けて解説していきます。

(1)新卒に比べて即戦力になる

新卒者の場合には、右も左もまったくわからないのが一般的であるのに比べ、第二新卒の場合には、最低限の社会人としての土台ができています。

そのため、中途採用ほど即戦力にならなくても、新卒と比較してすぐに戦力になりやすいことから、第二新卒を採用するケースが増えています。

(2)後年の転職者よりも柔軟性がある

社会人としての対応力は若いほど柔軟で、社会人経験が長いほど、仕事のやり方を変えることは困難です。

考え方が凝り固まっていない第二新卒者は、新しいことにも柔軟に対応できるため、後年の転職者よりも採用しやすい傾向があります。

(3)やる気があり、ポテンシャルが高い人材が多い

新卒で入社した会社を早期退職する背景には、自分のキャリアについて真剣に向き合った結果、環境を変えるべきという判断をしたというケースがよく見られます。

そのため、働くことに対してやる気があり、ポテンシャルが高い人材が多いのが特徴です。

(4)新卒で応募が少ない企業や職種にも応募がある

新卒の場合、人気のある企業や職種に応募が集中しがちですが、第二新卒は、「自分のやりたいことは何か?」を考えたうえで転職を行うため、新卒で応募が少ない企業や職種にも応募があります。

そのため、企業としても新卒者を集めるのに苦労するケースがありますが、第二新卒であれば集まりやすいという傾向があります。

(5)研修や育成に関するコストがかからない

企業は新卒者に対して、ビジネスマナー研修やOJTなどを行い人材育成をします。産労総合研究所の調査によると、新卒者は一人当たり約5万円近くのコストがかかっています。

しかし、第二新卒者であればこれらの教育コストがかからないため、企業としても経費削減につながるというメリットがあります。

第二新卒で大手企業に転職する4つのメリット

現在、大手企業は第二新卒者の採用を積極的に行うようになり、新卒者同様にチャンスがあります。

そこで、以下では第二新卒で大手企業に転職をする4つのメリットについて詳しく解説していきます。

(1)職種を選択できる

新卒者の場合には、社会人経験がないため適性を判断することが難しいですよね。

しかし、第二新卒であれば、ある程度自分の適性ややりたいことが明確であるため、大手企業に入社することで自由に職種を選択することができます。

(2)上司に直接面接してもらえる可能性が高い

大手企業への転職をする際には、自分が希望する職種である上司に直接面接してもらえる可能性が高いため、面接の時点で一緒に働く相手を知ることができます。

そのため、実際に一緒に働く方と話を進めていくことによって、そこで働くイメージを作りやすく、採用が決まる前に自分に合っているかどうかを判断することができます。

(3)採用までの労力がかからない

新卒の場合には、大手企業は4次面接や5次面接まで行うことも少なくありません。

しかし、第二新卒の場合には、新卒時と比べて採用まで労力がかからないため、新卒時に応募するよりもチャレンジしやすい環境があります。

(4)ポテンシャルで判断してもらえる

第二新卒者にはスキルや実績ではなく、ポテンシャルを採用基準としている大企業も増えているため、未経験でも転職を成功させられる可能性が高いのがメリットです。

このように、現在では第二新卒者にもチャンスがあるため、積極的にトライすることをおすすめします。

大手企業に転職する際のポイント

第二新卒で大手企業に転職をする際の心構えやポイントについて解説します。
これから大手企業への転職を狙う第二新卒の方は必見です。

第二新卒のデメリットを理解する

前述どおりですが、現在では第二新卒の採用に積極的な企業が増えています。

しかし、一方で第二新卒は「忍耐力がなくすぐ辞めてしまうのではないか」や、「新卒でもなく、中途採用ほどスキルも実績もないため使いにくいのではないか」というネガティブなイメージを持つ企業も少なくありません。

そのため、第二新卒ならではの弱みやデメリットを把握し、そこをしっかりとカバーできるようにすることが重要です。

求める人物像にマッチする企業を選ぶ

転職活動を失敗しないためにも、企業が求めている人物像を理解し、そこにマッチしていることをしっかりとアピールできるようにすることが重要です。

「なぜその企業で働きたいのか?」ということを明確にし、自分のやりたいことと企業の求める人物がマッチするところを選びましょう。

採用されやすい時期を見極める

第二新卒が採用されやすい時期は、1〜3月もしくは7〜9月です。

その理由は、1〜3月の場合には新年度が変わるタイミングで転職をする方が多いため、新年度である4月に向けて採用活動を始めるタイミングだからです。

7〜9月は、下半期に変わるタイミングで異動や転勤が起こったり、新卒者の内定辞退があるタイミングだったりすることがあるからです。

ですので、この2つの時期が採用されやすい時期であることを覚えておきましょう。

転職エージェントを積極的に活用する

第二新卒者は初めての転職活動であるため、不安なことも多いのではないでしょうか。

そのため、初めての転職活動を失敗しないためにも、自分に合った転職エージェントを選択し、積極的に活用することが重要です。

以下では、大手企業に強い転職エージェント4選の紹介をしているので、これから大手への転職を目指している方は参考にしてみてください。

大手企業に強い転職エージェント4選

ここでは、第二新卒の方でも中途採用と同様にサポートしてくれる大手企業に強い転職エージェント4選を紹介します。

一人で転職活動を行うことが不安な方や、何から始めればいいのかわからない方は、積極的に活用することをおすすめします。

リクルートエージェント

  • 業界最大級の非公開求人数
  • 実績豊富なアドバイザーがサポート
  • 転職サポートが充実

リクルートエージェントは、一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上もある業界最大級の非公開求人数のある転職エージェントです。

ここでは、あなたの希望やスキルに沿った求人を提案してくれるキャリアアドバイザーがいるため、自分の適性やキャリアプランの相談をすることができます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
リクルートエージェントの資料を無料DL

パソナキャリア

  • 取引実績は16,000社以上
  • 専任アドバイザーが無料でサポート
  • 専門分野の転職に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍

パソナキャリアは、総合人材サービスの先駆者であり、専門分野の転職に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍している転職エージェントです。

このサービスは、求人掲載数が25,000件以上・取引実績16,000社以上・年収アップ率67%越えという3つの強みがあり、あなたの転職を無料でサポートしてくれます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
パソナキャリアの資料を無料DL

DODA

  • 今より条件の良い会社を探せる
  • 企業からのスカウトサービスあり
  • 充実した転職コンテンツやツールを提供

DODAは、転職のプロが支援するエージェントサービスに加え、企業からオファーを受けられるスカウトサービスも行っています。

ここでは、担当者があなたの気になる求人への応募から面接日の設定、内定までをサポートしてくれるので、初めての転職で何から手をつけて良いかわからない方でも、転職を成功させることができます。

マイナビAGENT

  • 第二新卒専任のキャリアアドバイザーがサポート
  • 第二新卒向け転職ノウハウやお役立ちコンテンツを無料で提供
  • 全求人の80%が非公開求人

マイナビAGENTは、あえてサイト内ではすべての求人を紹介しておらず、全求人の80%が非公開求人です。

その理由は、第二新卒専任のキャリアアドバイザーが、さまざまな求人の中からあなたに最適な求人を提案してくれるためです。

また、Webサイト上では第二新卒向け転職ノウハウやお役立ちコンテンツを無料で提供しているので、そちらも活用してみましょう。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
マイナビAGENTの資料を無料DL

第二新卒の強みを理解し、戦略的な転職活動を

多くの企業が人材不足の問題を抱えている現在、これまで不利だと言われ続けてきた第二新卒にも強みがあることが認識され始めました。

もしあなた自身が、新卒で入社した会社を早期退職してしまったとしても悲観的にならず、まずは第二新卒の強みを理解し、戦略的な転職活動を行うことが大切です。

本記事でも紹介しているように、第二新卒は大手企業への転職の可能性も秘めているので、積極的に転職活動を進めていきましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ECC
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事