Article square balloon green
2018-03-29

転職フェアとは | 東京中心で開催の転職希望者向け大規模イベントを紹介

さまざまな企業が主催している転職フェアについて、その概要や参加するメリット、そして定期的に開催されている有名な転職フェアの紹介をします。現在、転職活動中の方はぜひチェックしてみましょう。
採用・転職
Large

転職希望者が年々増え続けている状況ですが、それに伴って、多くの転職エージェントや人材派遣企業が転職フェアを開催するようになっています。

多くの社会人が、就職活動のときに企業の合同説明会に参加した経験があると思いますが、転職をする際にも転職イベントが役に立ちます。

転職フェアの概要を説明するとともに、現在定期的に開催されている有名な転職フェアについて紹介していきます。

転職フェアとは?

転職フェアとは、多くの企業が一同に開始、転職希望者に自社の紹介やプレゼンテーションを行う合同説明会のことをいいます。

大学時代に就職活動をした経験のある方は、就職エージェントなどが主催している大型の企業合同説明会や就職セミナーに参加されたことがあるでしょう。簡単にいえば、それを転職者向けにアレンジしたものです。

就職セミナー同様、転職希望者ならば無料で参加でき、事前に予約しなくても入退場が自由にできるものがほとんどです。

転職フェアの概要

転職フェアの会場を訪れると参加企業のブースを見て回ることができ、実際の採用担当者や企業で実際に働く社員から仕事内容や会社の雰囲気など生の話を聞くことができます。

採用担当者と直接話ができるだけでなく、会場にはプロの転職アドバイザーによる相談を受けられたり、転職活動に関する有益な情報を得られるコーナーが設けられていたりします。

直接企業の採用担当者の話を聞ける機会は貴重であり、実際の面接で何を重視しているのかを聞くことができるため、転職活動がはじめての方は、今後の活動の参考にするとよいでしょう。

転職フェアの目的は

転職フェアの主な目的は、転職希望者が応募前に複数企業から生の情報を得るため、そして転職活動を始めるための情報を収集することです。

さまざまな業界の企業が一同に介することもあれば、特定の業界・業種の企業が集められるケースもあり、転職希望者は多数の企業のなかから、自分の興味のある企業に直接コンタクトをとることができます。

一方、企業側も転職希望者と直接顔を合わせることにより、多くの来場者のなかから自社が求める人材を探すことができます。

転職フェアの7つのメリット

それでは、転職フェアに参加するメリットについて、より具体的にみていきましょう。

さまざまな企業と出会える

冒頭から述べているように、転職フェアの最も大きなメリットは、各企業の出展ブースで採用担当者やスタッフと直接話ができ、仕事内容や給与、福利厚生についてなど、気になる内容を直に質問できることです。

転職活動では多くの人の意見や体験談を参考にすると思いますが、実際に採用を担当する相手や先輩社員の話を聞くことにより、情報の信憑性を自分の肌で確かめることができます。

気軽に話を聞ける

転職フェアに参加する企業数はイベントごとに違いがありますが、おおむね数十~数百社に至ることもあります。

そのため、これまで興味のなかった業界の企業や、応募するかどうか迷っている企業の話すを気軽に聞くことができる点も大きなメリットでしょう。面接の場面では聞きづらい質問などもでき、その後の転職活動の参考にできます。

一次面接が免除になる企業も

企業によっては、転職フェアで良い人材を見つけようとしているケースもあります。その場合、企業ブースで転職希望者と採用担当者が話をして、双方が求める条件が合致すれば、そのまま書類選考が通過扱いになったり、一時面接が免除になったりすることもあります。

これは転職希望者にとっては非常にありがたい話でしょう。ここで直接顔を合わせた採用担当者によいイメージをもってもらえれば、後の採用プロセスでも有利にはたらく可能性もあるでしょう。

転職に役立つセミナーや情報コーナー

転職フェアには、各企業のブースだけでなく、転職に役立つ講演やセミナー、キャリアコンサルタントによる相談コーナー、そして履歴書に載せる写真の撮影など、転職希望者にとって嬉しい催しがたくさんあります。

会場に集まるのはすべて転職希望者ですから、お互いの情報交換や交流を深めることができます。孤独になりがちな転職活動では、こういった仲間の存在は非常に心強いものになります。

転職フェアでしか得られない求人情報も

企業のなかには、転職フェアのために特別な求人を用意しているケースもあり、転職希望者はそこでしか得られない求人情報を取得できる可能性があります。

多くの場合、転職活動は転職サイトに登録して求人情報を検索したり、転職エージェントに紹介してもらったりすることになります。多くの求人は良質なものですが、なかには自分の求めていたものと違ったというケースも少なくありません。

一方、転職フェアに自ら足を運んで得た情報というのは、信頼性が高く質の高い求人であることが多いですから、より有利な転職ができる可能性が高くなります。

スカウトメールが届くことも

転職フェアのなかには、事前に自分のプロフィールを登録しておくことを求められるものもあります。すると、そのプロフィールに興味をもった企業から、直接面談希望のスカウトメールが届くこともあります。

事前にそういったメールを受け取ることができれば、事前にどのブースを訪れて話を聞くべきか絞り込むことが可能になります。当然、スカウトメールですから、他者に比べて面接のプロセスまで到達しやすいでしょう。

参加するだけでいろいろな特典が

転職フェアに事前登録しておき、実際に来場することによってQUOカードなどの各種特典をもらえることも多いです。

今では各地で多くの転職フェアが開催されており、来場特典もさまざまで、どれも転職希望者にとって有益なものです。会場内で特別なプレゼント企画が行われるフェアもあるようです。

転職フェアの機能紹介

次に、転職フェアで設置されてる具体的なブースやセミナーなど、各種機能の紹介を簡単にしておきます。

各種転職セミナー

プロの転職アドバイザーや専任講師が転職活動の進め方のポイントや、履歴書や職務経歴書の書き方などを教えるセミナーを開いたり、有名企業の経営者が今求められる人材についての講演を行ったりします。

企業ブース(アドバイス)コーナー

各企業の出展ブースでは、その企業のプロモーションや会社概要の説明などが行われます。訪れた転職希望者の質問に答えたり、実際の仕事内容や待遇についての話を聞いたりできます。

転職フェアを訪れる転職希望者のほとんどが、各々の企業ブースを目当てに来場しています。

出展企業検索コーナー

一度に何百社が集うような超大型の転職フェアなどでは、会場が広すぎてどこに目当ての企業がブースを出しているかわからないケースも少なくありません。

そこで出展企業のブースが会場のどこに位置しているか検索できる専用コーナーを設ける転職フェアも多いです。また手持ちのスマホで会場の地図を確認できるようにしているケースもあります。

各種資料コーナー

出展企業の会社案内や求人情報に関する資料などがまとめられているコーナーです。目当ての企業の会社資料を閲覧したり、募集要項を確認したりできます。興味をもった企業を直接訪問するなど、各々の情報収集に役立てることができます。

キャリアアドバイザー相談コーナー

有名な転職エージェントのキャリアアドバイザーが来場者の質問や相談に乗るコーナーが特別に設けられています。

履歴書や職務経歴書の書き方についてアドバイスをもらえることや、面接対策について聞くこともでき、転職活動に役立てることができます。人によっては、この相談コーナー目当てに転職フェアにやって来る場合もあります。

東京の転職フェアの傾向

転職フェアの概要や機能について紹介したところで、特に東京で開催される転職フェアの傾向について説明しておきましょう。

東京は渋谷や水道橋、日本橋といった交通の便のよいところで定期的にさまざまな転職フェアが開催されています。

特に東京に本社がある大手企業が大規模な企業をブースを出展するものが多く、外資系企業も出展するケースも少なくありません。

地方の場合は地元の企業が主催することもあり、規模もそれほど大きくはなりませんが、東京の場合は、規模や出展企業数、設置される情報コーナーなども桁違いに大きくなることも多く、多くの転職希望者の貴重な情報収集の場となっています。

転職フェアの紹介

それでは、東京を中心として開催される転職フェアについて紹介していきます。気になるものがあったら、ぜひチェックしてみましょう。

マイナビ転職EXPO(マイナビ転職セミナー)

マイナビ転職EXPOは、就職・転職に関する情報の提供や人材派遣・紹介などを業務とするマイナビが主催する国内最大規模の転職フェアです。

来場者の6割程度が20~30代の若手の社会人であり、出展企業も約半分が100名程度の中小企業となっています。さまざまな分野・業種の企業が集うため、初めて転職活動をする方は、事前に訪問した企業ブースを絞り込んでいくとよいでしょう。東京だけでなく、名古屋など全国13か所で開催されています。

リクナビNEXTの転職フェア(はじめての転職フェア)

リクナビNEXTの転職フェアは、最大手の転職エージェントとして有名なリクルート・キャリアが主催する転職フェアです。

こちらも来場者のほとんどが20~30代の若者が中心で、「はじめての転職フェア」と銘打っているように、これから転職活動をはじめようという若手社会人に有用な情報を提供してくれます。近年は女性の転職希望者のために「私の転職フェア」というイベントも開催されるようになっています。

DODA転職フェア

DODA転職フェアは、大手就職・転職エージェントサービスであるDODAが主催する日本最大級の転職フェアです。出展企業数は150社を上回り、年々イベントの日数や会場数を増やしており、関東・関西圏だけではなく、東海や九州地方でも開催されるにいたっています。

企業側も即戦力となる人材が多く訪れることを認知しており、スカウト機能などを活用して求める人材に積極的にアプローチをしているようです。

はたらいく就転職フェア

はたらいく就転職フェアは、リクルートジョブズが定期的に行っている転職フェアです。

規模の大きい転職イベントのなかでも、特に地元への転職を希望している社会人に向けた地元密着型イベントであり、地元企業と自分に合った環境で働きたいと考える求職者のマッチングを支援する目的開催されています。

東京だけでなく、3か月に一度程度の目安で全国各地で開催されることが特徴で、特に地域採用を重視している企業は、その規模に関わらず広く人材を集めることができます。

転職博

転職博は「Re就活」を運営する学情が主催する転職フェアです。特に若手社会人や第二新卒のための転職イベントであり、フリーターや新卒を対象とした「就職博」と双璧をなす存在となっています。

他の転職フェアに漏れず入場料は無料で、参加時に履歴書も不要となっています。受付にエントリーシートを提出すれば、イベントや参加企業の概要が掲載されている冊子が手渡され、興味のある企業ブースを好きに訪問できます。事前エントリーを済ませた人には、先着でプレゼントもあるようです。

@typeエンジニア転職フェア

@typeエンジニア転職フェアは、エンジニアの転職に特化した国内最大級の転職イベントとして有名です。来場者は事前登録をしたうえで「訪問カード」を印刷して持参することになり、これをもとに企業側は気に入った人材にスカウトの送信が可能になっています。

出展企業も120社以上あり、ITエンジニア系だけではなく、機械メーカーなどモノづくり系のエンジニアを求める企業も多数参加しています。そういった分野に転職を考えている方は、ぜひ参加してみるとよいでしょう。

カイゴジョブフェスタ

カイゴジョブフェスタは、エス・エム・エスが運営している介護士専門の就職・転職サイト「カイゴジョブ」が主催する転職イベントです。介護士業界ではトップクラスの求人数を誇るサイトだけあって、さまざまな介護関係企業や施設が参加しています。

会場では、実際に施設を見学したり、面接の前に気になるところを直接企業や施設に確認したでき、他の企業の雰囲気も肌で感じることができると評判のようです。介護業界への転職を考えている方は、ぜひ訪れておきたいイベントといえるでしょう。

新・農業人フェア

新・農業人フェアは、リクルートジョブズが主催している農業関連に特化して就職・転職フェアです。農業分野への就職や転職を考えている学生や社会人に対して、農業を仕事にするきっかけを与えることを目的として農林水産省の後援のもとで開かれているもので、各都道府県からさまざまな農業従事者が集まるイベントとして知られています。

各農園などへの就職・転職相談はもちろん、資料&スカウトコーナーでは、各都道府県のブース担当者が、積極的に自分の土地に興味をもってもらうために声掛けをしているようです。

女性のお仕事探しフェア

女性のお仕事探しフェアは、女性の求人や転職情報を発信している「とらばーゆ」が主催した女性専用の就職・転職フェアです。

2018年2月18日にはじめて開催されたイベントであり、女性の正社員や契約社員、派遣社員といったさまざまな働き方のなかから、自分にあった仕事探しを応援することを目的としています。転職を考えはじめた方や、実際に転職活動をしている女性に方におすすめのイベントです。

残念ながら今回は終了してしまったようですが、今後開催される可能性がありますから、興味のある方は定期的にチェックしておきましょう。

Global Career Fair(外資系・グローバル企業合同説明会)

Global Career Fairは、国内最大級のグローバル人材のための転職サイト「Daijob.com」が主催する転職フェアです。

そのコンセプトどおり、外資系企業やグローバル企業への転職をめざす人材向けのイベントで、バイリンガルがそのスキルを活かす職場や英語を活かす仕事を望む方にとっては注目すべきイベントといえるでしょう。次回の開催は2018年の7月20日です。

転職フェアの有効活用で転職活動を効率的に

転職フェアに関する基本的な説明から、定期的に開催されているさまざまな主催者による転職イベントの紹介をしてきました。

転職をしたいと思っていても、どの業界に転職したいか決まっていないという場合は、大手転職エージェントが主催する大規模イベントに参加してみるとよいでしょう。そこでさまざまな転職に関する情報を得られますし、興味のわいた企業に直接質問することもできます。

転職したい業界がすでに決まっている場合は、その分野に特化した転職イベントに参加することで、より効率的な転職活動ができるようになるでしょう。本記事で紹介したイベント以外にも、さまざまな転職フェアがありますから、各自チェックしてみてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事