{{ message }}
Article square balloon green
2018-02-26

テクノア、TECHS-BKの最新オプション 「図面管理連携オプション」 販売開始

テクノアは15日、TECHS-BKの最新オプション「図面管理連携オプション」を販売開始したことを発表。必要な書類を連続スキャンするだけでで関係書類をリンクして表示できるようになる。
その他その他ビジネス
Large

テクノアはTECHS-BKの最新オプション「図面管理連携オプション」を15日より販売開始した。

同社の「TECHS-BK」と金型製造・システム開発の枚岡合金工具が開発・販売を行う、ファイリングシステム(注1)「デジタルドルフィンズ」との連携による、「図面管理連携オプション」は図面管理を強力にサポートする。

(注1)「デジタルドルフィンズ」は「情報の3S(整理、整頓、清掃)」を推進している、製造業の現場で生まれた、製造業のためのファイリング(ファイル管理)システムである。

必要な書類を連続スキャンする操作だけで「TECHS-BK」の画面や作業指示書から、「デジタルドルフィンズ」に登録された図面などの関係書類をリンクして表示できるようになる

また、製造現場では、作業指示書に印字されたQRコードをタブレットでスキャンして、図面を参照できる。管理部門や各工程で利用する「TECHS-BK」の画面から参照できるので、書類を探したり、受け渡したりする手間がなくなるなどムダな時間を削減でき、社内の業務を改善できるという。

図面管理連携オプションの3つの特徴

出典:プレスリリース

特徴は以下の3つ。

「TECHS-BK」と「デジタルドルフィンズ」のファイルが簡単にリンクできる

「TECHS-BK」から発行した作業指示書とファイリングしたい図面類を複合機などで同時にスキャンすれば、「デジタルドルフィンズ」内で「TECHS-BK」とのリンク情報を含んだファイルとして登録される。誰でも簡単に操作でき、その他に必要な手順や作業はないという。

多くの画面から1クリックですぐに参照できる

「TECHS-BK」の売上管理画面や作業指示関連画面など50種類以上の画面から「デジタルドルフィンズ」にファイリングされたデータを1クリックで参照できる。参照時間は数秒と短いため、ストレスに感じることはないという。

設計部門では、部品手配内容を確認しながらの図面参照、製造現場では製造工程を確認しながらの製品画像参照、管理部門では受発注内容を確認しながらの契約内容参照など、さまざまな利用シーンで利用できる。

参照用タブレットで製造現場でもすぐに参照できる

製造現場向けに参照用タブレットも利用可能。「TECHS-BK」で発行した作業指示書にあるQRコードをスキャンすれば、タブレットに図面が表示される。「TECHS-BK」のインストールされたパソコンがなくてもすぐに使える。


これまで紙や写真、フィルムなどのメディアで保存されていたものをすべてペーパーレス化してファイリングする。

ファイルの検索や表示を簡単かつ高速に行えるため、「書類を探す」ことにかかる手間や無駄な時間、書類を保管するためのスペースなどの問題や、書類の共有やコピーの手間などの製造現場で図面や書類に関して発生する問題も解決できるという。

ファイリングされた情報は安心、安全に共有できる上、さまざまなデバイスでの参照にも対応可能。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
TECHS-BKの資料を無料DL

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事で紹介されたサービス
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ