Article square balloon green
2019-04-10

転職活動の準備 | 期間の目安とチェックリスト - 成功に導くためのポイント

転職準備を計画的に行うことは、企業との面接と同じくらい大切です。転職活動の一般的なスケジュールや転職活動を短期間で終わらせるために必要な転職準備の進め方を紹介します。転職活動をこれから始める方は必見です。
転職・求人情報求人・転職情報
Large

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

>>>>転職サイトランキングをチェック

転職活動にかかる期間の目安

人それぞれ転職活動の期間には差がありますが、転職者の平均的な活動期間は、およそ3~6か月程度と言われています。

数週間で決まったという人もいれば、1年以上かかってしまったという人もいます。転職期間は個人差があるものと理解しておきましょう。

また、転職には有利に進められる時期があります。転職に適切な時期はこちらの記事でチェックしてみてください。

転職時期、有利なタイミングはいつ?月別・年齢別傾向「1月がベスト」は本当か | ボクシルマガジン
転職に有利な時期・タイミングは、実は人それぞれです。いつから転職活動をすべきかは年齢・年代で異なりますし、転職に有...

転職準備の重要性

転職活動にかける期間は短く済ませたいものです。在職中の転職活動はプライベートな時間を削らなくてはいけなくなりますし、退職してからの転職活動では時間をかければかけるほど経済的な負担が増大するからです。

転職活動にかかる期間を短くするためには、事前準備が重要です。

転職活動においては、企業への応募、面接、内定までの各プロセスはもちろん、現在の会社を円満に退社するための引き継ぎなど、考慮するべきポイントは多数あります。

事前準備により転職活動の大まかな流れを把握し、適切なスケジュールを組むことで、スムーズに転職活動を進められ、転職成功が近づきます。

>>>転職準備に役立つ転職エージェント5選をチェック

転職活動の一般的なスケジュール

上図のような一般的な転職活動のスケジュールについて説明します。

転職準備

まずは転職活動をどう進めるのかを決めるために、業界や仕事に関する情報収集自己分析を行います。

転職の必要性をよく考え、次の就職先でも同じ理由でまた転職しないようにすることが重要です。

転職する理由があいまいな場合には、次への転職活動でも同じ失敗を繰り返してしまう可能性があるので、転職する目的や自己分析を徹底的に行うようにしましょう。

転職の理由については次の記事でまとめています。

転職理由の例文と面接での回答ポイント | 理由ランキング - 本音はNGか | ボクシルマガジン
転職面接時に「なぜ転職したのですか?」と理由を聞かれるのがほとんどです。企業は転職理由を聞くことで、転職希望者とこ...

応募書類の作成~求人応募

応募先が定まったら次に企業から指定されている応募書類を作成し、実際に応募をしましょう。

転職の場合には新卒採用時とは異なり、気になるところにどんどん応募するという方法ではなく、ピンポイントで狙いを定めることが重要です。そのために、企業への志望動機を明確にしましょう。

応募書類の書き方については次の記事で詳しく紹介しています。

転職の履歴書・職務経歴書の書き方は?学歴・職歴・志望動機の記載内容 | ボクシルマガジン
転職時に必要となる履歴書の、学歴や職歴の書き方について解説。志望理由は、これまでの経験と企業への熱意をアピールでき...

面接

転職の際には、新卒時のように4次面接や5次面接といったように長い期間の選考を行うことはあまりなく、基本的には短期で行われます。

そのため、事前に面接対策をして、1次面接・2次面接ではそれぞれどのようなことを聞かれるのか?を知っておくことが重要です。

特に面接の最後には逆質問をされることが多いため、ウェブサイトで調べてもわからないようなことを質問するようにしましょう。

面接については次の記事で詳しく紹介しています。

転職面接の自己紹介例文 | 話す内容やポイント・流れ - 簡潔がコツ! | ボクシルマガジン
転職面接時の自己紹介は第一印象を決める重要な要因です。例文や内容、ポイント、流れを押さえて自己紹介を成功させましょ...

内定~退職

無事面接を終え転職先に内定が決まったら、現職の引継ぎをして退職の準備を進めます。

会社規定によっては、退職の申し出から退職までの期間が短くて1か月、長いところだと3か月〜半年などかかるところもあるため、事前にどれくらいで退職できるのかを調べておくことが必要です。

転職準備のチェックリスト

転職準備で不可欠な6つの項目についてチェックリストをつくりました。転職活動における次の段階である「応募書類の作成」に進む前にチェック項目を確認しておきましょう。

チェック 準備内容 準備がまだの方へ

転職の目的をはっきりさせた 今の会社を辞めたいという方は、まずは辞めたい理由を整理し転職の目的を明確にしましょう

転職の流れを理解した 前述した転職活動の一般的なスケジュールを確認してみましょう

転職のスケジュールを決めた 前述した転職活動の一般的なスケジュールをもとに自分に合ったスケジュールを組んでみましょう

転職サイト・エージェントを決めた ボクシルがおすすめする転職サイト転職エージェントをチェックしてみましょう

転職先の情報収集をした 転職サイト転職エージェントを使って企業の情報を集めましょう

応募する企業を決めた 転職エージェントのキャリアアドバイザーなどと相談しながら応募する企業を決めましょう

事前準備が終わった方は応募書類を作成し、企業の求人に応募しましょう。また次の記事では転職を成功に導くポイントを説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

転職成功のポイント4つ | 未経験や女性が失敗を防ぐコツとは? | ボクシルマガジン
転職を成功に導くには戦略的に転職活動を進める必要があります。転職成功させるためのポイント4つと後悔のないキャリア形...

成功に近づく転職準備の進め方

転職準備をすばやく進め、転職を成功させるためのポイントとして次の4点が挙げられます。

  • 自己分析とキャリア形成
  • 企業の情報収集
  • 資格の取得
  • 本業とのバランス

これらが一つでも欠けていたり、取り組みが甘くなっていたりすると、転職活動が長引く可能性が高まります。重要な3つの要素について詳しく解説します。

自己分析とキャリア形成

初めて就活をした際にだれもが感じるのが、意外に自分自身を理解できていないということです。

これは転職活動時にも再認識することで、「本当に自分のやりたいこと」と「いま自分ができること」と「これまでやってきたこと」がリンクしなくては、社会人として価値を見い出せなくなってしまいます。

そのため、自分のこれまでのキャリアを振り返り整理し、自分を客観視することが重要です。

また、転職においては将来のキャリア形成について考えることが大切です。将来的に再び転職の可能性があるならなおさらです。転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談しながら、適切なキャリアプランを練りましょう。

また、転職フェア・イベントに参加すると、無料でキャリアアドバイザーとの面談ができる場合もあります。ぜひ参加してみましょう。

次の記事では転職フェアやイベントの情報をまとめています。あわせてご覧ください。

転職フェア・イベント開催地別情報 | 服装や事前準備 - doda・リクナビ・@typeなど | ボクシルマガジン
転職フェア(転職イベント)とは、多くの企業が集まり転職希望者に自社の紹介を行う合同説明会のことです。東京・大阪・名...

企業の情報収集

企業はそれぞれ事情を抱えているので、自分の希望どおりに採用してもらえるかどうかはわかりません。まずは、志望分野の求人や採用傾向を調べるなど、情報収集をしっかりすることが重要です。

事前の情報収集を徹底すれば、業界の中でもどの企業にするべきかという絞り込みができるようになります。

資格の取得

情報収集により、応募条件に資格の保有が定められている場合、資格の取得を検討しなければなりません。資格取得が難しい場合や時間がかかる場合は、他の企業や業界を見てみましょう。

転職に役立つ資格については以下の記事を参考にしてみてください。

転職直結のおすすめ資格7選 | 現役社会人向きの資格と取得のポイント | ボクシルマガジン
社会人におすすめな資格取得の基本を解説!近年、社会人の資格取得への機運が高まっています。人気の資格を取ることで自身...

現在の業務とのバランス

企業に所属しながらの転職活動は長期化する傾向があるため、日程の調整や体調管理に特に気を使う必要があります。

現在勤める会社での業務の合間に転職活動をするのはハードなので、 ついつい睡眠時間を削ってしまったり、休みを返上してしまったりする可能性があります。計画を立てて効率よく活動することが大切です。

>>>おすすめの転職エージェント5選をチェックしてみる

転職活動を短期間で終わらせるために

限られた時間の中で効率よく転職活動をするためには、いくつかのポイントに沿って進めていかなければいけません。転職活動を短期で終わらせるために注意すべき点を解説します。

しっかりと計画を立てる

ひとりよがりの理想や一時的な感情で転職活動をするのではなく、しっかりと目標を見据えたうえで、計画を立てて転職活動をすることが重要です。

終わりを決めずに進めていては、いつまで経っても終わらず、開始から一年経ってしまう、というケースも少なくありません。長引けば長引くほどモチベーションは下がってしまうので、短期決戦で臨みましょう。

企業のニーズをしっかりと考慮する

新しい仕事に「自分がやりたいこと」を選ぶのはとても大切ですが、「自分の志望する業界や企業が求めている人物像はどのようなものか?」を理解しておかなければ、マッチングするのは難しいものです。

そのため、企業がどのような人材を求めているのかしっかり調査しておき、自分の能力やスキルとマッチするところに応募するようにしましょう。

複数の企業に並行して応募する

転職活動は新卒時の就活とは異なり、気になったところに次々とアプローチする時間をつくるのは容易ではありません。

しかし、より成功率を上げるためには、いくつかの選考の同時並行がおすすめです。

同時に複数の企業に応募することにより、比較検討が可能になり、より自分に合った転職先を検討できるようになります。

仕事の引継ぎをしっかりしておく

ビジネスマンとして、いま自分が任されている仕事をほったらかしにしたまま辞めることはタブーです。そのため、退職する方針が決まっているのであれば、現職の仕事の引継ぎをスムーズに行えるようにしましょう。

転職エージェントを利用する

初めての転職でどのようにすれば転職活動が成功するのかわからないという方は、転職エージェントの利用がおすすめです。本業と同時並行で行わなくてはいけない場合には、短期間で効率的に転職活動をするために、転職エージェントの活用が非常に効果的です。

転職エージェントおすすめ5選

転職エージェントを活用することによって、日程調整や面接対策など、自分ひとりで行うのが大変な転職準備をサポートしてくれます。転職エージェントの中で特におすすめなサービスを5つ紹介します。

リクルートエージェント

求人随時更新 >リクルートエージェント公式サイトをチェック

■ポイント1:転職成功の実績No.1。累計32万の転職成功
リクルートエージェントは、累計32万人の転職成功実績があり、年間2万3,000名以上の転職支援を行っています。

■ポイント2:非公開求人が約10万件で業界トップクラス
リクルートエージェント登録者限定の非公開求人が約10万件と豊富です。求人数が多いので希望の求人に出会える確率もアップします。

■ポイント3:キャリアアドバイザーによる充実したサポート
約470名のキャリアアドバイザーが面接の受け方や書類の書き方、企業との条件交渉などトータルでサポートをしてくれます。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

※実績No.1=転職市場定点調査による日本の有料職業紹介事業者の中で転職を実現した実績(2015年10月1日時点)

※累計32万人の成功実績=1977年のリクルートエージェント創業以来、累計転職成功実績約32万5,689名(2014年3月末時点)

マイナビエージェント

求人随時更新 >マイナビエージェント公式サイトをチェック

■ポイント1:20代に信頼されている転職サイトNo1
20代の若手社員の転職サポートに実績があり、2018年楽天リサーチの調査では、20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選ばれています。

■ポイント2:充実した転職サポート
職務経歴書のブラッシュアップや模擬面接などに利用回数や期間の制限は無く、都合に合わせて夜や土曜日にも面談をしてくれます。

■ポイント3:全国をカバーするネットワーク
全国視点があり、大手企業から地域の優良企業まで、さまざまな優良企業とコネクションを持っています。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

doda(デューダ)

毎週月曜日・木曜日求人更新 >doda公式サイトをチェック

■ポイント1:転職者満足度NO.1の実績
担当のキャリアアドバイザーのサポート力が高く登録者に寄り添う親身なサポートに定評があります。

■ポイント2:企業からのスカウトサービス
面接を確約したスカウトサービスがあるため、忙しくて求人を検索したり応募したりする時間がなかなかない人でも安心です。

■ポイント3:10万件以上の豊富な求人件数
doda(デューダ)は、10万件以上の求人に加えて、非公開求人も豊富なのが特徴です。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

type転職エージェント

■ポイント1:転職者の7割以上が年収UP
type転職エージェントを利用して転職した人の71%が前職よりも年収が上がったと答えており、実績があります。

■ポイント2:きめ細やかなサポートを提供
職務経歴書の書き方や面接日程の調整、面接に挑む際のアドバイスまできめ細やかなサポートに定評があります。

■ポイント3:女性に特化したサービス
女性向けにtype女性の転職エージェントを提供しており、女性向けの求人が豊富です。

type転職エージェントの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

パソナキャリア

■ポイント1:顧客満足度調査転職エージェントNo.1の実績
利益よりも社会貢献を掲げており、専門アドバイザーの親身かつ丁寧なサポートに定評があります。

■ポイント2: 転職のプロによるカウンセリング
キャリアアドバイザーがカウンセリングをしながら進めてれくるので、転職が初めての方でも安心して活動を進められます。

■ポイント3:女性の転職にも強い
パソナキャリアは女性の転職に親身に向き合ってきた女性のキャリアアドバイザーが何人も在籍しています。女性からの評価が非常に高いのも特徴です。

パソナキャリアの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら


本記事で紹介しきれなかったおすすめ転職エージェントはこちらで紹介しています。

おすすめ転職エージェントランキング - 評判・口コミで徹底比較 | ボクシルマガジン
ここ数年求人数が増加し活況となっている転職市場において、数多くの選択肢のなかから相性の良い仕事を探すことは大変です...

転職活動はかかる期間を考慮し事前準備を徹底しよう

転職活動は目標とゴールを事前に設定することで、効率よく進められます。とりあえずやってみるという軽さも必要ですが、転職活動にかかる平均的な期間を理解し、事前準備を徹底することがゴールへの近道です。

これから転職を検討している方は、転職活動のスケジュールと早期に転職活動を終わらせるポイントを理解して、転職を成功させましょう。

「マイナビエージェント」

大人気のネット系ベンチャー企業は、積極採用を行っており、マイナビエージェントではベンチャーへの求人が数多く掲載されています。就職や転職に関する相談会が随時開催されているので自分にあった企業を専門家と相談した上で就職先・転職先を見つけることができます。

「キャリアチケット」

キャリアチケットでは利用者全員に転職市場のプロであるアドバイザーがつき、採用側の視点で的確なサポートを提供してくれます。人材サービスを中心に発展し続けているレバレジーズ株式会社が運営しているので、サポートの質には定評があります。ひとりでの就活に不安を持っている人、優良企業に内定したいと思っている人におすすめなのがキャリアチケットです。

「JACリクルートメント」

JACリクルートメントは英語を活かす仕事、外資系企業、海外への転職や経理・財務・人事職種、メディカル業界への転職に強い転職エージェントです。業界・職種別スペシャリストによるサポートを提供しています。専門性が求められるキャリア採用市場に対応するため、転職希望者のキャリアや想いを、直接企業へアプローチができる、リクルートメント・コンサルタント制を導入。採用決定プロセスの早い外資系企業への転職支援もより確実にスピーディにおこなえます。

「若者正社員チャレンジ 登録プロモーション」

若者正社員チャレンジは「働きたい」という想いを持ちながらも、さまざまな事情からそれが叶わず、ニート、フリーター、派遣社員、無職状態になっている29歳以下の求職者を対象とした転職エージェントです。カウンセリング、セミナー、企業紹介、実習、奨励金制度などで支援し、実習期間中は最大10万円の支援金支給をしてくれます。

次の記事では、おすすめの転職サイトについてまとめています。

【最新】転職サイトランキングおすすめTOP9 | 比較・選び方のポイント【口コミ・評価】 | ボクシルマガジン
2019年最新版!ユーザーの口コミや満足度・非公開求人数・登録者数・サポート力・求人の更新頻度から、絶対に押さえて...

転職で不安なら「転職サイト・エージェント」に相談を

転職サイトに登録すると無料のフェアで面接対策、エージェントに登録するとエージェントが直接面接対策を行ってくれます。転職の相談も受けてくれるため、ぜひ一度利用してみてください。

転職サイトおすすめ | 20代 30代 40代・女性向け・未経験・ハイクラス・業種別【完全まとめ】 | ボクシルマガジン
転職サイト・エージェントのおすすめを「20代・30代・40代」の年代別、女性向け、未経験、ハイクラス、業種・職種別...
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事