コピー完了

記事TOP

入念な転職準備が成功につながる | 期間の目安や独自のチェックリストを紹介

最終更新日:
一般的に転職活動にかかる期間は3か月から6か月程度です。実はこの転職活動期間のうち、もっとも注意すべきなのが転職準備なのです。転職準備を計画的に行うことは、企業面接と同じくらい大切です。転職準備の一般的なスケジュールや転職活動を順調に終わらせるために必要な転職準備の進め方を紹介します。

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

>>>>転職サイトランキングをチェック

転職準備の重要性

転職準備は非常に重要なものです。その理由は、転職活動の軸を明確にすることで、短期間での転職を成功に導けるからです。

転職活動の軸が定まっていると、迷った際にも転職活動を長引かせたり、中途半端に終わらせたりすることが少なくなるでしょう。転職活動にかける時間を短くすることで、経済面や精神面の負担を減らせるのです。

事前準備により転職活動の大まかな流れを把握し、適切なスケジュールを組むことで、スムーズに転職活動を進められ、転職成功が近づきます。

>>>転職準備に役立つ転職エージェント5選をチェック

転職活動にかかる期間の目安

転職にかかった期間
1か月程度 12人
3か月程度 39人
6か月程度 35人
12か月程度 8人
それ以上 5人

上記の表はボクシルが転職者99名に「転職にかかった期間は?」と質問をした結果を集計したものです。

人それぞれ転職活動の期間には差がありますが、転職者の平均的な活動期間は、およそ3~6か月程度だと読み取れます。

また、転職は半年以内に終わらせるべきだと言われています。半年以上かけてしまうと、メリハリが無くなってしまい、中だるみしてしまう可能性が出てしまいます。そのため、半年以内で終わらせる予定で計画を立てましょう。

転職に適切な時期はこちらの記事でチェックしてみてください。

転職準備の流れ

上図のような一般的な転職準備の流れについて説明します。

転職にかける期間は半年以内と説明しましたが、その中の1か月から2か月程度を準備期間にしましょう。

転職の目的を明確にする

まず初めに転職の目的を明確にしましょう。その際に、将来像まで具体的にイメージしましょう。将来像まで具体的にイメージできると、転職のモチベーションにもつながります。

  • 転職の目的
  • 転職の必要
  • 将来実現したいこと
  • 理想の将来像

以上の4つを明らかにしておきましょう。

計画を立てる

綿密な転職計画を立てることで、転職を短期で終わらせやすくなります。いつまでに何を終わらせるのか細かく計画を立てるようにしましょう。

計画を中途半端にしてしまうと、退社がうまくいかないなどという問題が起きる可能性があります。

転職活動の例を紹介します。

転職準備

約1か月程度の期間を設けましょう。この期間に自己分析や情報収集などをしましょう。また、応募の書類作成も終わらせましょう。

応募書類の書き方については次の記事で詳しく紹介しています。

選考〜面接

約1か月程度の期間を設けて行いましょう。これ以上の時間がかかる場合は、転職理由の明確化が不十分な可能性が高いです。

転職の理由については次の記事でまとめています。

退職準備

無事面接を終え転職先に内定が決まったら、現職の引継ぎをして退職の準備をします。
会社規定によっては、退職の申し出から退職までの期間が短くて1か月、長いところだと3か月〜半年などかかるところもあるため、事前にどれくらいで退職できるのかを調べておくことが必要です。

自己分析&キャリアの振り返り

これまで自分がどのような仕事をしてきたのかを振り返ることで、自分に合った転職先を見つけやすくなります。さらに、面接の際に強みをアピールしやすくなります。

紙に書き出すことで、自分の現状や今後何をするべきか明らかになってくるでしょう。

情報収集

転職準備の最後の作業として情報収集があります。情報収集は企業分析や転職者に求められるニーズを知るためにも必要な作業です。どのような転職先があるのか、その企業について知ることで自分にあった転職先が見えてくるでしょう。

情報収集の方法としては、転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

おすすめの転職エージェントについて知りたい方は下記の記事をご覧ください。

転職準備のチェックリスト

転職準備で不可欠な6つの項目についてチェックリストをつくりました。転職活動における次の段階である「応募書類の作成」に進む前にチェック項目を確認しておきましょう。

チェック 準備内容 準備がまだの方へ

転職の目的をはっきりさせた 今の会社を辞めたいという方は、まずは辞めたい理由を整理し転職の目的を明確にしましょう

転職の流れを理解した 前述した転職活動の一般的なスケジュールを確認してみましょう

転職のスケジュールを決めた 前述した転職活動の一般的なスケジュールをもとに自分に合ったスケジュールを組んでみましょう

転職サイト・エージェントを決めた ボクシルがおすすめする転職サイト転職エージェントをチェックしてみましょう

転職先の情報収集をした 転職サイト転職エージェントを使って企業の情報を集めましょう

応募する企業を決めた 転職エージェントのキャリアアドバイザーなどと相談しながら応募する企業を決めましょう

事前準備が終わった方は応募書類を作成し、企業の求人に応募しましょう。また次の記事では転職を成功に導くポイントを説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

転職活動を順調に進めるコツ

限られた時間の中で効率よく転職活動をするためには、いくつかのポイントに沿って進めていかなければいけません。転職活動を順調に終わらせるために注意すべき点を解説します。

複数の企業に並行して応募する

転職活動は新卒時の就活とは異なり、気になったところに次々とアプローチする時間をつくるのは容易ではありません。

しかし、より成功率を上げるためには、いくつかの選考の同時並行がおすすめです。

同時に複数の企業に応募することにより、比較検討が可能になり、より自分に合った転職先を検討できるようになります。

仕事の引継ぎをしっかりしておく

ビジネスマンとして、いま自分が任されている仕事をほったらかしにしたまま辞めることはタブーです。そのため、退職することが決まっているなら、現職の仕事の引継ぎをスムーズに行えるようにしましょう。

資格の取得

情報収集により、応募条件に資格の保有が定められている場合、資格の取得を検討しなければなりません。資格取得が難しい場合や時間がかかる場合は、他の企業や業界を見てみましょう。

転職に役立つ資格については、次の記事を参考にしてみてください。

転職エージェントを利用する

初めての転職でどのようにすれば転職活動が成功するのかわからないという方は、転職エージェントの利用がおすすめです。本業と同時並行で行わなくてはいけない場合には、短期間で効率的に転職活動をするために、転職エージェントの活用が非常に効果的です。

>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

転職エージェントおすすめランキングTOP5

転職エージェントを活用することによって、日程調整や面接対策など、自分ひとりで行うのが大変な転職準備をサポートしてくれます。転職エージェントの中で特におすすめなサービスを5つ紹介します。

1位:リクルートエージェント

■ポイント1:転職成功の実績No.1。累計32万の転職成功
リクルートエージェントは、累計32万人の転職成功実績があり、年間2万3,000名以上の転職支援を行っています。

■ポイント2:非公開求人が約10万件で業界トップクラス
リクルートエージェント登録者限定の非公開求人が約10万件と豊富です。求人数が多いので希望の求人に出会える確率もアップします。

■ポイント3:キャリアアドバイザーによる充実したサポート
約470名のキャリアアドバイザーが面接の受け方や書類の書き方、企業との条件交渉などトータルでサポートをしてくれます。

リクルートエージェントの評判・口コミ|サービス詳細と特徴はこちら

※実績No.1=転職市場定点調査による日本の有料職業紹介事業者の中で転職を実現した実績(2015年10月1日時点)

※累計32万人の成功実績=1977年のリクルートエージェント創業以来、累計転職成功実績約32万5,689名(2014年3月末時点)

2位:マイナビエージェント

■ポイント1:20代に信頼されている転職サイトNo1
20代の若手社員の転職サポートに実績があり、2018年楽天リサーチの調査では、20代に信頼されている転職エージェントNo.1に選ばれています。

■ポイント2:充実した転職サポート
職務経歴書のブラッシュアップや模擬面接などに利用回数や期間の制限は無く、都合に合わせて夜や土曜日にも面談をしてくれます。

■ポイント3:全国をカバーするネットワーク
全国視点があり、大手企業から地域の優良企業まで、さまざまな優良企業とコネクションを持っています。

マイナビエージェント評判・口コミ|サービス詳細と特徴はこちら

3位:パソナキャリア

■ポイント1:顧客満足度調査転職エージェントNo.1の実績
利益よりも社会貢献を掲げており、専門アドバイザーの親身かつ丁寧なサポートに定評があります。

■ポイント2: 転職のプロによるカウンセリング
キャリアアドバイザーがカウンセリングをしながら進めてれくるので、転職が初めての方でも安心して活動を進められます。

■ポイント3:女性の転職にも強い
パソナキャリアは女性の転職に親身に向き合ってきた女性のキャリアアドバイザーが何人も在籍しています。女性からの評価が非常に高いのも特徴です。

パソナキャリア評判・口コミ|サービス詳細と特徴はこちら

4位:type転職エージェント

■ポイント1:転職者の7割以上が年収UP
type転職エージェントを利用して転職した人の71%が前職よりも年収が上がったと答えており、実績があります。

■ポイント2:きめ細やかなサポートを提供
職務経歴書の書き方や面接日程の調整、面接に挑む際のアドバイスまできめ細やかなサポートに定評があります。

■ポイント3:女性に特化したサービス
女性向けにtype女性の転職エージェントを提供しており、女性向けの求人が豊富です。

type転職エージェントの評判・口コミ|サービス詳細と特徴はこちら

5位:doda

■ポイント1:転職者満足度NO.1の実績
担当のキャリアアドバイザーのサポート力が高く登録者に寄り添う親身なサポートに定評があります。

■ポイント2:企業からのスカウトサービス
面接を確約したスカウトサービスがあるため、忙しくて求人を検索したり応募したりする時間がなかなかない人でも安心です。

■ポイント3:10万件以上の豊富な求人件数
doda(デューダ)は、10万件以上の求人に加えて、非公開求人も豊富なのが特徴です。

doda(デューダ)の評判・口コミ|サービス詳細と特徴はこちら


本記事で紹介しきれなかったおすすめ転職エージェントはこちらで紹介しています。

転職が不安なら「転職サイト・エージェント」に相談を

転職活動は目標とゴールを事前に設定することで、効率よく進められます。とりあえずやってみるという軽さも必要ですが、転職活動にかかる平均的な期間を理解し、事前準備を徹底することがゴールへの近道です。

これから転職を検討している方は、転職活動のスケジュールと早期に転職活動を終わらせるポイントを理解して、転職を成功させましょう。

転職サイトに登録すると無料のフェアで面接対策、エージェントに登録するとエージェントが直接面接対策を行ってくれます。転職の相談も受けてくれるため、ぜひ一度利用してみてください。

次の記事では、おすすめの転職サイトについてまとめています。

転職活動への準備も万全にしておこう

転職活動では、転職サイトを選ぶだけでなく入念な事前準備をしておくことがおすすめです

まずは転職に最適な時期を把握し、自身の年齢や職業に合わせたサイトに登録、履歴書や職務経歴書の準備をして、面接マナーなどを知っておきましょう。

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職情報(マナー)の最近更新された記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方は?学歴・職歴・志望動機の記載内容
退職挨拶はメールでOK?7つのポイント
就活メールの正しい書き方は知っていて当たり前!? | 例文やマナー・参考サイトも紹介
就活の面接対策 | 聞かれる質問の意図と答え方・マナーから一連の流れ
転職エージェントの面談内容と回答の仕方 | 服装や事前準備 ・成功させるポイント
退職願の書き方を詳しく解説!気をつけるポイントはこの3つ!
職務経歴書テンプレート | 書き方例・サンプル - ダウンロード無料のフォーマット
転職志望動機の書き方・例文 | 面接・履歴書で熱意を伝えるコツ【NG回答も】
面接マナーの基本を覚えて転職を有利に | 受付・入室・退室のポイントと注意点
好印象な転職面接マナーは?受付・入退室・挨拶・服装から名刺の扱いまで【中途採用】