Article square balloon green
2016-09-28

Windows10の管理者ユーザーと標準ユーザーの違い!変更・切り替え方法も紹介

Windows 10にかぎらず従来のWindowsのアカウントには管理者と標準ユーザーがありますが、この違いが意外と知られていないようです。それぞれでできることや、権限の変更・切り替え方法についても解説していきます。
社内コミュニケーショングループウェア
Large

意外と知らない管理者と標準ユーザーの違い

Windows 10に限らず従来のWindowsのアカウントには管理者と標準ユーザーがありますが、この違い意外と知られていないようです。

大きな違いは管理者と標準ユーザーには「できること」と「できないこと」があるということ。

そこで、管理者にはできて標準ユーザーにできないこととは?管理者と標準ユーザーの切り替え方法とともに紹介していきます。

あわせて読みたい!

▼Windows10の便利設定をまとめのおすすめ本はこちら

できるWindows 10パーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全 改訂3版 (できるパーフェクトブックシリーズ)¥ 1,598 パソコンの基本操作もWindows 10の最新機能の解説も収録。初心者から上級者まで、長く使えて頼りになる圧倒的ボリュームの解説書。スマホでも見られる動画解説で設定作業を効率的にできます。

1.管理者にできて標準ユーザーにできないこと

管理者にはWindows 10にあるすべての設定を変更する権限やプログラムのインストール&アンインストール権限があり、対して標準ユーザーには設定などの権限が制限されています。

1-1.プログラムのインストール&アンインストール

標準ユーザーではプログラムをインストールもしくはアンインストールをしようとしても、権限がないためできません。2つの操作を実行するためには管理者で操作する必要があります。

しかしWebサイトからプログラムをダウンロードするのは標準ユーザーでも可能です。

ちなみにWindows 10のストアからアプリをダウンロードする場合も、標準ユーザーで問題ありません。
ただしMicrosoftアカウントが必要となります。

1-2.重要度の高い設定はできない

Windows Defenderやファイアウォールといったセキュリティに関わる設定、その他重要度の高い設定は標準ユーザーにはできません。
クリックしても「ユーザーアカウント制御」が表示され、管理者としての実行を求められます。

権限が必要な設定のアイコンには赤・緑・青・黄色のシールドマークが表示されているので一目で確認できます。

プログラムのインストール&アンインストールも、管理者権限が必要な設定も、標準ユーザーで変更できる方法が実はあります。

それは「ユーザーアカウント制御」で管理者としての実行を求められた際に、パスワードを入力することです。

管理者のパスワードさえ知っていれば標準ユーザーでもすべての操作が可能となります。

2.管理者か標準ユーザーかを確認する

スタートメニューを開き「設定」をクリック>「アカウント」をクリックしてください。
「お使いのアカウント」のところに「管理者」という文字が確認できれば、管理者でログインしている状態になります。

そうでなければ標準ユーザーとなります。

3.管理者と標準ユーザーの切り替え方法

スタートメニューを開き「設定」をクリック>「アカウント」をクリックしてください。
「お使いのアカウント」をクリックすると設定項目が表示されるので、「アカウントの種類の変更」をクリックしましょう。

「管理者」「標準ユーザー」という選択項目があるので、切り替えたい方を選択しましょう。
このとき、管理者がすでに設定されている場合切り替えの際にパスワード入力を求めらるので入力してください。

ちなみにWindows 10をアップグレード後は標準ユーザーでアカウントが作成されています。

Windows 10管理者ユーザーと標準ユーザーの違い!切り替え方法のまとめ

一台のパソコンを複数人で共有している場合、必ず管理者を設定して権限を設けた方がいいでしょう。
自分ひとりで使用しているのなら常に管理者で使用しても構いません。
ちなみに管理者のパスワードを忘れると悲惨なことになるので必ずメモを取っておきましょう。

今さら聞けないWindows10の使い方徹底解説【完全ガイド】

Windows10にアップデート!手順と情報まとめ

Windows10の便利機能使い方一覧

知っておきたい便利設定まとめ

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
グループウェア
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事