Article square balloon green
2018-03-14

広告運用を完全自動化「EC Booster」リリース - 中小規模ECサイト向け

フィードフォースは8日、初心者でも最短5分でGoogleショッピング広告が始められ、自社商品に興味がある顧客からの自社サイトへのアクセスを増やせる、中小規模ECサイト向けの広告運用自動化ツール「EC Booster」の提供を開始した。
ECサイト
Large

(出典:プレスリリース)

フィードフォースが開発した「EC Booster」は、特許出願中であり、「最短5分から Google ショッピング広告が始められる」をコンセプトにした、自社ECサイトの集客・売上増加につながる広告運用自動化ツール

直感的でわかりやすい画面案内に沿って、利用中のECシステムと接続設定を行うことで、Google 検索と Google ショッピングの検索結果画面にて自社商品を訴求することが可能となり、ECサイトの売上拡大に貢献できるという。

開発の背景 - 中小規模ECサイト、Google ショッピング広告の利用に課題

近年日本のEC市場規模は拡大しており、2017年に経済産業省が発表した2016年の国内EC市場に関するデータ(※1)によると前年比9.9%増の15兆円まで拡大している。

新規参入の事業者も増えてきており、ECサイト運営者にとって自社商品における広告施策の重要度は増す一方だ。

Googleの検索結果に表示できる「Google ショッピング広告」は自社商品に興味がある利用者に向けて直接商品を訴求するにはとても有効な広告枠である。

その一方で、Google ショッピング広告を運用し効果的な広告を配信するためには、Google ショッピング広告の初期設定フロー理解、各種広告アカウントの作成、広告タグ設置、商品データ作成~最適化、広告キャンペーン作成といった作業が発生することから、初めてGoogle ショッピング広告を出稿する場合、広告配信までに数週間~1か月ほどの準備期間を要する。(※2)

こうした理由から、特に中小規模ECサイトの場合、専門知識の不足や日々の広告運用がネックとなり、 Google ショッピング広告のメリットを享受しにくい状況であったようだ。

そこで、これまで6年以上データフィード広告領域で事業展開をしてきた同社の知見を活かし「EC Booster」の開発に至った。

「EC Booster」はECシステムとあらかじめ機能連携することで、誰でも簡単な初期設定を行えばすぐに始められる仕組みを実現しただけでなく、「EC Booster」の最適化エンジンで日々の広告運用を完全自動化するなど、ECサイト運営者は広告運用を簡単に進めることができるようになったという。

また、現在対応しているECシステムは以下のとおりだ。

連携企業名(50音順) 連携サービス名
Eストアー ショップサーブ
GMOペパボ カラーミーショップ
GMOメイクショップ MakeShop
フューチャーショップ FutureShop2

今後、新規ECシステムの対応を進めることで、多くの中小規模ECサイトのカバー率を高めていき、最終的には、ユーザーが予算を設定するだけで複数広告媒体に出稿・効果の良い媒体に自動最適化されるワンストップサービスを目指すとのこと。


※1:2017 年経済産業省発表「平成 28 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市 場調査)」
※2:フィードフォース調べ

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事