コンサル業界向けビジネスチャット | 業務を効率化するツール導入のポイント

最終更新日:
公開日:
コンサル業界でビジネスチャットが導入される理由や、チャットツールの基本的な説明、そして、特にコンサル業界がビジネスチャットを活用するメリットについて解説します。また、コミュニケーションを強化し、素早い情報共有を可能にするビジネスチャットツールの紹介もしていきます。初回公開日:2018/03/20
ビジネスチャット
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ビジネスチャットツールの資料を無料DL

近年、ビジネスチャットツールはさまざまな業界で仕事の基本ツールとして活用されることが多く、優秀な人材が集中しているコンサル業界ではいち早く導入が進んでいるようです。

本記事ではビジネスチャットの基本的な説明からメールとの違い、そして特にコンサル業界で導入するメリットについて解説するとともに、代表的なコンサル業界向けビジネスチャットツールの紹介をしていきます。

コンサル業界でビジネスチャットが導入される理由とは?

そもそも、なぜコンサル業界でビジネスチャットの導入が盛んなのでしょうか。

最も大きな要因はコンサルタントという職業の性質によるものです。常に複数のクライアントを抱えているのが一般的なコンサル業界では、同時並行的にプロジェクトが進行することが多く、同じ時期に関わるメンバーやクライアントも多くなります。

そのため、時間や場所を選ばずに迅速なコミュニケーションができ、情報の共有やデータのやりとりがしやすいビジネスチャットツールが活用されやすい傾向があります。

特に他の業界に比べて時間的効率を重視するコンサルタントは、自らの仕事の時間的コストに注目するタイプが多く、包括的に時間効率を上げてくれるビジネスチャットツールを重宝している人がたくさんいます。

ビジネスチャットツールとは

ビジネスチャットツールとは、LINEのように簡単なメッセージをチャット形式でやりとりできるツールのことです。基本的なメッセージ機能に加え、ビジネスで役立つファイル共有などの機能も充実しています。

誰でも使えるシンプルなインターフェースにより、使い勝手を重視しつつ、社内外のビジネス上のコミュニケーションを円滑にする機能に特化しているのが特徴といえるでしょう。

ビジネスチャットツールはコンサル業界のみならず、多くの業界でユーザー数を増やし続けており、職場でのやりとりのメインになっていくのではないかといわれています。

働き方改革を実現!注目のビジネスチャット活用で情報共有、効率化をするには | ボクシルマガジン
日本の労働人口が減り続けてきているなか、政府により「働き方改革」が推進されているため在宅勤務や時短勤務などの働き方...

ビジネスチャットとメールの違い

ビジネスチャットに似たツールとして古くからなじみのあるものに電子メールがあります。

両者の最も大きな違いとしては、電子メールは一方通行の情報伝達を相互に行うことで意思疎通をするものであり、ビジネスチャットはほぼリアルタイムで双方向にメッセージを交換することでコミュニケーションをはかるツールであるという違いがあります。

また以下のようなメリットがあるために、ビジネスチャットツールはメールの代替として捉えられるケースが増えており、社内SNSなどともにビジネスシーンで活用されるケースが多くなっています。

スピーディーなコミュニケーションを実現

ビジネスチャットはメールなどに比べてスピーディーなコミュニケーションを実現できるため、コンサル業界をはじめとした業務効率を重視する業界では非常に重宝されます。

特にプロジェクト管理をするうえでは非常に強力なツールであり、メッセージのやり取りをするたびに送受信を繰り返す必要のあるメールとは違い、要点だけを素早く相手に伝えることが可能です。件名や署名、冒頭の定型的な挨拶なども省くことができ、報告や連絡、相談もしやすくなります。

共同作業も可能

複数人での情報の共有が容易なため、共同作業に向いているのもビジネスチャットツールのメリットといえます。

メールや電話では1対1のコミュニケーションしかできませんが、チャットの場合は一度に複数のメンバーに同一の情報やメッセージを発信できるため、同じ空間で会話しているような状態で仕事を進めていくことが可能になります。

特にコンサル業界はチームでプロジェクトを進めることが圧倒的に多いですから、時間効率を考えれば他の媒体を利用するよりも、チャットツールを活用した方が有利になることは明らかでしょう。

データやタスクの情報共有も

プロジェクトで利用するデータや各メンバーのタスクに関する情報共有が簡単にできるのもビジネスチャットツールのメリットです。

たとえばこちらのタスクの進捗状況をリアルタイムで他のメンバーが確認できたり、資料の作成に必要なデータをメンバー間ですぐに共有できたりするのは非常に便利です。

ビジネスチャット導入の4つのメリット

続いて、コンサル業界でビジネスチャットを導入するメリットについて、もう少し掘り下げてみましょう。

プロジェクトの進捗管理ができる

ビジネスチャットツールでは、特に複数のメンバーによるプロジェクトの進捗管理に便利な機能を備えているものが多くあります。

たとえばメッセージのやりとりとタスク管理が連動しているものや、各メンバーのタスクやスケジュールが変更された際に、自動的に知らせてくれる機能などが充実しています。

いつ、誰が、どこで、どういうタスクをいつまでにこなさなければならないかを各メンバーが詳細に知ることができるため、メンバー間の密なコミュニケーションが仕事の成否に直結するコンサル業界では非常に有用なツールといえます。

海外出張が多くてもリモートで仕事ができる

いわゆるリモートワークやテレワークに便利なシステムですから、海外出張などに出るケースの多いコンサルタントでも、出張先でオフィスと同じように仕事を進めることが可能です。

また、PCだけでなくスマートフォンやタブレットとも連携可能なツールがほとんどであり、ゆっくりとPCを操作する時間がなくても、出先でタスクの進捗状況やオフィスにいるメンバーとの情報共有がスムーズに行えます。

メールより簡単に情報共有ができる

これまでのメールの問題点を解決し、効率的な情報共有を可能にします。

メールでは、過去のやりとりの確認など、送信したメールを掘り起こして内容を確認するなどの手間をかける必要あります。また、同じ内容のものでも、異なるメンバーやクライアントに送信したものは違うメールとして保存されることになりますから、なかなか情報の整理が難しくなります。

一方、チャットツールの場合はトピックごとに過去のやりとりを一覧表示して確認可能ですから、情報を検索する手間が省け、トピックごとに情報を管理しておくことが容易です。

さまざまなツールと連携ができる

ビジネスチャットツールをSFA(営業支援ツール)やCRM(顧客関係管理)などのさまざまなツールと連携させることによって、業務効率を大幅に向上させられます。

どういった機能と連携できるかはチャットツールによって違いが出てきますが、コンサルタントにとって重要な顧客管理や各種分析ツールと連携させられるものも多く、状況や各々のニーズにしたがってカスタマイズ可能である点も、大きなメリットといえるでしょう。

注目のチャットツール、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめチャットツールをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

チャットツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。効率的な情報共有、タスク管理、リモートワークなどさまざまな目的で導入されるチャットツールの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

コンサル業界向けビジネスチャット4選

最後に、コンサル業界向けのビジネスチャットツールを3つ紹介しておきます。

本記事で紹介しているビジネスチャットツール

Chatwork(チャットワーク)

  • 知名度ナンバーワン
  • マルチデバイス対応
  • 圧倒的な導入実績

Chatworkは、ビジネスチャットとして国内ナンバーワンの知名度を誇るツールです。仕事の円滑化・効率化を実現するコミュニケーションツールとして各業界で導入されており、約15万社以上の導入実績があります。

基本的なチャット機能に加え、タスク管理機能やビデオ・音声会議、ファイル共有など日々の業務の遂行に必要な機能を備えています。なにを導入すればよいか迷っているならこれを導入しておけばまず問題なし、という安定したツールです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Chatworkの資料を無料DL

LINE WORKS (ラインワークス)コネクシオ株式会社

  • LINEと変わらない使いやすさ!おなじみスタンプや既読マークも利用可能
  • 仕事仲間・顧客と手軽にコミュニケーション
  • セキュリティ国際認証取得済みで安全・信頼のシステム運用体制

LINE WORKS(コネクシオ株式会社)は、スマートフォンの導入などを行うコネクシオ社が提供する、ビジネスチャットツールです。LINEの機能に加えメッセンジャー、メール、カレンダー共有、資料の共有、掲示板などが社内のアドレス帳と連動できビジネスの利用シーンに最適です。

コネクシオ社では法人向けデバイスの導入・管理もサポートしているため、チャットツールとスマホなどの導入を同時に検討している方にもぜひおすすめです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
LINE WORKS(コネクシオ株式会社)の資料を無料DL

Tocaro(トカロ)

  • リアルタイムメッセージング
  • あらゆる形式のファイルを共有
  • 横断検索により必要な情報を素早く発見

Tocaroは、基本となる「対話」「共有」「検索」の3つの柱でチームのコミュニケーションを支えるビジネスチャットツールです。時間や場所、端末にとらわれることなくリアルタイムのコミュニケーションを実現し、どんなデータでも簡単・安全に共有させてくれます。

また、優れた検索力によりグループやデータ形式の垣根を越えて必要な情報を必要なタイミングですぐに発見するため、特にチームでのプロジェクト管理に重宝するツールといえます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Tocaroの資料を無料DL

ZONE(ゾーン)

  • マルチウィンドウによる情報共有
  • すぐれたファイル管理
  • プロフィールによる人物検索

ZONEは、組織の力を引き出すコミュニケーションツールとして開発され、社内の効率的な業務管理に特化した多くの機能を備えているビジネスチャットです。最大5つまでトーク画面を開くことができ、複数のメンバーと同時に情報共有が可能なほか、充実したファイル管理機能により、過去のトーク履歴から添付ファイルだけを一覧で表示するなど、欲しい情報をすぐに見つけられるのが特徴です。

また、相手のプロフィールの情報から、人物の検索ができるなど名刺管理ツールのような使い方も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ZONEの資料を無料DL

ビジネスチャットでコンサル業を効率化

ビジネスチャットの基本的な説明やメールとの違い、そしてコンサル業で活用するメリットについて解説してきました。プロジェクトやメンバーの規模に合わせてビジネスチャットを選択することは、自分の業務効率を向上させるのみならず、チーム全体の生産性を上げていくことができます。

ほとんどのビジネスチャットはあらゆる業界で活用できるように汎用的な機能を網羅していますが、特に機能面にこだわりたいコンサルタントの方は有料プランで管理機能が強化できるものもありますから、ぜひ導入を検討してみましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
ビジネスチャット
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Chatwork株式会社、株式会社NTTドコモ
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事