Article square balloon green
2018-10-26

Windows10のサインインを簡略化!デスクトップ画面へダイレクトでいく方法

Windows10でサインインする際に毎回パスワードを求められますが、これを面倒に感じている方も多いのではないでしょうか。サインインを簡略する方法を解説していきます。
その他その他ビジネス
Large

面倒なサインインを簡略化

当然のことですが、Windows 10ではサインインする際にユーザーパスワードを求められますが、中にはこれが「面倒くさい」と思っている方も多いのではないでしょうか。
確かに会社で使用するパソコンならまだしも、プライベートで所持しているパソコンではサインインの際のパスワードは不要かと思います。

しかしこのサインインの際のパスワードを簡略化するには、設定から簡単に変更出来るものではないので自力でやるのは一苦労です。

そこで、Windows 10の面倒くさいサインインを簡略化する方法を紹介します。

Windows 10の面倒くさいサインインを簡略化する方法

1.ユーザーアカウントを立ち上げる

まずはタスクバーの左にある検索欄に「cmd」と入力してください。
検索結果にコマンドプロンプトが出るので、「Ctrlキー+Shitキー+Enterキー」を同時押ししましょう。(管理者権限で立ち上げるため)

ユーザーアカウント制御というダイアログが表示されるので、「続行」をクリックします。

すると真っ暗な画面のコマンドプロンプトが表示されるので、以下のコマンドを入力していください。

control userpasswords2

コマンドは手入力しなくとも、コピーして張り付けることができます。
「Ctrlキー+Vキー」のショートカットキーは使用できないので必ず右クリックをして「貼り付け」を選択してコピーしてください。

入力が完了したらEnterを押すと、「ユーザーアカウント」という画面が表示されます。

2.サインインを簡略化する

ユーザーアカウントが立ち上がったらタブが「ユーザー」にあることを確認します。
画面上部にある「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名をパスワードの入力が必要」のチェックを外して「適用」をクリックしましょう。

「自動ログオン」という場面が表示されるので、パスワードを2回入力してください。
入力後「OK」をクリックすると自動ログオン画面が消え、再びユーザーアカウント画面が表示されます。
ここでも「OK」をクリックすれば、これでサインインの簡略化が完了です。

パソコンをいったん再起動し、サインインが簡略化されていることを確認しましょう。

3.注意点

  1. コマンドプロンプトを立ち上げる際、普通にクリックして起動すると管理者権限がなく立ち上がるので必ず「Ctrlキー+Shiftキー+Enterキー」で立ち上げてください。 ※右クリック>「管理者として実行」を選択するでも可
  2. コントロールパネルにも「ユーザーアカウント」というカテゴリがありますが、サインインが簡略化できる「ユーザーアカウント」とは異なるので必ずコマンドプロンプトから立ち上げてください。
  3. 設定を戻したい場合、コマンドプロンプトからユーザーアカウントを立ち上げ「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名をパスワードの入力が必要」にチェックを入れ、「適用」をクリックしてください。

Windows 10のサインインを簡略化する方法のまとめ

これで面倒くさいサインインを簡略化し、パソコンを起動すればいつでもダイレクトでデスクトップ画面が表示されます。

普段何かと制限をかけられている仕事のパソコンに対し、プライベートではちょっとしたこともなるべく簡略化したいものです。

最後に仕事のパソコンでは絶対に行わないように注意していください、

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ECC
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事