Article square balloon green
2018-08-03

OBC「奉行クラウド API version」発売 API対応第一弾"スマレジ連携"で生産性向上へ

奉行シリーズ・奉行クラウドを提供しているオービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)は27日、「奉行クラウド API version」を発売した。API連携により業務の自動化を進めるねらい。 API対応の第一弾として「スマレジ」に対応し、アパレル・小売業のクラウドPOSレジデータを自動連携可能になる。
書評経営者・経営幹部
Large

奉行クラウド API versionとは

奉行クラウド API version」は、奉行クラウドのコンセプトである “つながる ひろがる”を実現するためAPIを利用し、さまざまなシステムとつながる。

中堅・中小企業が”かんたん”かつ効果的に業務の自動化を実現、従来の基幹業務システムでは満たしきれなかった、周辺業務システムの自動連携ニーズを満たせるという。

同サービスが提供するAPI連携は、クラウドサービスはもちろん、オンプレミスのシステムやIoTデバイスなどとも双方向のデータ連携も可能だ。多くの企業が抱える働き方改革の推進や人手不足の対策などに効果を発揮するようだ。

勘定奉行クラウド(会計)を皮切りに、給与・人事・販売・在庫・債権債務・申告など、業務別に「奉行クラウド API version」の提供を予定しており、コストパフォーマンスの高いAPIエコノミーを構築可能になるという。

数十万社を超えるユーザー企業が、必要な範囲で業務データを“かんたん”に連携できる効率的な「API連携」により、業務生産性を向上させるのに役立つだろう。

また、AIやRPAといった新しいクラウドサービスとの連携も進めており、先進的なテクノロジーを比較的容易に多くの中堅・中小企業が活用できるようなサービスを目指している。

2019年夏に向け200種の連携済ソリューションをAPI対応

「奉行クラウドAPI version」では、24時間365日APIを利用できる環境を提供するとともに、奉行シリーズと連携している200種類以上の業種・業務ソリューションについて2019年の夏頃を目途に、順次API対応をしていく予定だと同社は発表している。

また、2018年10月より、全国の関係パートナーに対してAPI連携を開発してもらうための開発支援として新しいパートナーシップを開始する。

「API開発環境となる奉行クラウドのテスト環境」と「APIの開発を支援する開発者ポータル」を通じて、メンテナンス情報やリファレンス(仕様書)、ドキュメント(説明書)を用意し、地域レベルのIT連携を積極的に支援していくという。

API連携対応の背景

政府は2021年度を目標に、企業による税・社会保険料関連書類の作成や提出を不要にする検討に入った。実現すると企業が給与情報等をクラウドにあげ、行政がそのデータにアクセスし手続きをする形に変わる。

クラウド化推進は、官民双方の事務負担を減らし、企業側・行政側ともにコストが大幅削減され、生産性向上につながる。

実現にはAPI連携が必要不可欠であると同社は考えている。

クラウドPOSレジ "スマレジ"で売上・入金データを自動連携

スマレジ連携

「奉行クラウドAPI version」に対応したサービスの第一弾は、小規模商店から多店舗展開まで対応した充実の管理機能を提供するクラウドPOSレジ「スマレジ」だ。

スマレジ連携により、アパレル・小売業のクラウドPOSレジに集まる日々の各店舗の売上・入金データを勘定奉行クラウドに自動連携し、各店舗損益、経営状況に迅速に反映できる。

また、従来のAPI連携とは違い、店舗での売上・入金のミスなどの修正データも経理上の赤黒処理として連動できるため、正確な運用も実現するようだ。

これにより、従来必要だった売上・入金データの送信業務そのものがなくなり、各店舗の状況から最新の経営環境をまでを容易に把握可能になるという。

「奉行クラウド API version」の価格

「勘定奉行クラウドi API version 」Aシステム 1ライセンスの場合税抜き165,000円/年から、初期費用として別途50,000円が必要だ。

ただし、勘定奉行10を利用中でOMSS LLS(Long Lifecycle Support)に加入している場合は、初期費用はかからない。

スマレジの代表取締役である山本 博士氏は今回の連携について以下のように述べている。

本連携によって、多くの中小企業や個人事業主の皆さまに、業務効率化を実現できる環境を提供いたします。これからも「いい未来をつくる」をテーマに、利用者のビジネス発展を支援して参ります。

OBC製品関連記事

【OBC】累計56万社の実績から生まれた全69モデルの「OBC流 働き方改革」を発表 - その他ビジネス | ボクシルマガジン
業務時間を削減し、成果につながる 集中した業務環境を創る累計56万社の実績から生まれた全69モデルの「OBC流 働...
OBC、新SaaS「奉行クラウド」を発表、プラットフォームにMicrosoft Azureを採用 - 会計ソフト(財務会計) | ボクシルマガジン
「奉行シリーズ」を展開しているオービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)は16日、日本マイクロソフトのMic...
奉行の本格的クラウドSaaS第2弾 「奉行クラウドEdge」が新たに誕生 - 勤怠管理システム | ボクシルマガジン
オービックビジネスコンサルタントは20日、奉行クラウドの第2弾となる「奉行クラウドEdge」を発表した。従業員とバ...
OBC「勘定奉行クラウド」本格的な管理会計機能をリリース 経営状況の見える化を支援 - 管理会計システム | ボクシルマガジン
「奉行シリーズ」を展開しているオービックビジネスコンサルタント(以下、OBC)は13日、本格的な管理会計機能を網羅...
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事で紹介されたサービス
この記事とあわせて読まれている記事