Web面接システム5選 | オンラインのメリット・やり方・服装マナー・場所選びのポイントとは

最終更新日:
Web面接システムを利用するメリットやマナーとは?Web面接は、PC(パソコン)やスマートフォンを利用し、インターネット経由で実施する面接のことです。インフラ環境の発展を背景に普及し、昨今は面接のようすを録画できる機能なども備えたWeb面接向けのシステムが注目を集めています。そんなWeb面接システムの紹介のほか、導入のメリット、基本的なやり方、実施する際の最適な場所や注意したいマナーなども解説します。
Web面接システム

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Web面接システムの資料を無料DL

Web面接とは

Web面接とは、PC(パソコン)やスマートフォン、タブレットなどを利用し、Web経由で行う面接のことです。

インフラ環境の発展を背景に普及

Web面接が注目を集めている背景には、インターネット回線が高速化し、Skypeなどのビデオ通話システムが普及したインフラ環境の発展があります。

インターネット会議などでビデオ通話を利用する企業が増え、これが面接に応用されて面接官が応募者とオンラインで会話するWeb面接が普及し始めたのです。

Web面接のメリット

Web面接を実施することによって得られるメリットとはどのようなものでしょうか?企業、応募者それぞれの視点で見てみましょう。

企業のメリット

Web面接にすると企業の採用プロセスが効率化するだけでなく、応募者の負担が軽減されることで採用の間口が広がるといったメリットも期待できます。

  • スケジュールの自由度も大きくなり採用活動の効率化が期待できる
  • 応募者が会社に出向く必要がないため、海外を含めた広範な人材が候補者となり、採用の間口を拡大できる
  • 必要に応じて面接のようすをビデオ録画できる
  • 応募者がより自然な環境に置かれるため、素顔に近い状態を見ることができる
採用コストの計算方法 - 中途・新卒1人あたり平均は?採用管理システム導入で削減 | ボクシルマガジン
人材不足が続くなか採用コストも上昇傾向にあります。採用コストの指標には1人あたりの採用コスト「採用単価」を用います...
採用管理システム導入事例 - ジョブカン・SONAR・リクログで成功した企業例 | ボクシルマガジン
採用管理システムで業務を効率化、最適な人材獲得に成功した企業の事例を紹介します。取り上げるのは、クラウド採用管理シ...

応募者のメリット

面接会場に出向く必要がないWeb面接は、応募者にとっても大きなメリットがあります

  • 面接に出向くための移動時間、交通費・宿泊費などのコストをカットできる
  • 面接時間を調整しやすい
  • 面接会場という緊張感を伴う場所でストレスを感じることなく、普段の実力を発揮しやすい

Web面接のやり方、マナー

Web面接の採用活動における重要性は従来の面接と同じですが、当然違いやWebならではの注意点があります。ここではWeb面接で必要なツールやマナーを解説します。

意外と知らない面接マナーの基本 | 受付・入室・退室の注意点まとめ【就職・転職】 | ボクシルマガジン
面接はマナーが非常に重要です。受付から入室、待機、面接、退室までの各プロセスごとに解説します。また事前に準備してお...

Web面接で必要なツール

Web面接ができるシステム

Web面接を行うには、ビデオ通話ができるシステムと、インターネット回線が必須です。具体的には、SkypeやFaceTime、Web面接向けのシステムなどのソフトウェアをコンピューターにインストールし、アカウントも作成する必要があります。

面接内容をビデオ録画して残したい場合などは、セキュリティ面もカバーできる、Web面接向けに作られたツールの導入を検討するべきでしょう。

カメラ、マイク

コンピューター自体にマイクやカメラが搭載されている場合は、システムのインストールだけでもWeb面接は可能です。しかし、お互いの意思疎通が重要となるWeb面接では、音声や映像のクオリティも重視されるため、別途、カメラやマイクも用意するのがベターです。マイクはヘッドセットだと両手が空いて便利ですね。

Web面接でのマナー

Web面接を行う場所は個室がよい

Web面接で利用するWebカメラは、広角レンズが使用されている場合がほとんどです。そのため、思った以上に自身の周辺の様子が映像として相手に見えてしまいます。まわりの環境音やコンピューターから発生する音など、音声に関しても同様です。

これでは面接に集中できないばかりか、応募者が社外秘情報を見たり聞いたりしてしまう危険性もあります。Web面接時には適切な個室を用意し、余分なものや環境音をシャットアウトする気配りが必要です。

対面でなくても服装マナーに注意

カジュアルなWeb面接であっても対面面接と同様、面接にふさわしい服装や髪型、マナーを心がけるべきです。上述したように、Webカメラでは意外なほど自身の様子が相手に伝わってしまいます。つまり、身だしなみや態度に油断した部分があると、それも相手に伝わってしまうのです。

自社のイメージをしっかりと応募者にアピールする意味も含め、相手に対して失礼のない服装とマナーで面接に臨む姿勢が求められます。

システムや通信環境の事前確認

Web面接当日に問題が発生しないよう、システムや通信環境のチェックを事前に行っておきましょう

Wi-Fiなどの無線通信は、障害物の有無などによって通信環境が変化します。Web面接用に用意した個室でのWi-Fi接続が問題ないか、構築したWeb面接システムが問題なく動作するかなどを事前に確認し、問題があれば対策しておかねばなりません。

Web面接システム5選

Web面接では、面接時の動画をビデオ録画して内容を振り返り、今後に生かせるというメリットもあります。セキュリティ面も含め、Web面接の効果を最大化する、おすすめのシステムを紹介しましょう。

BioGraph(バイオグラフ)


  • 録画機能で選考に集中できる
  • 場所を選ばずライブ面接が可能
  • 応募者は利用登録不要で即面接開始

BioGraph(バイオグラフ)は、ライブ面接や録画などの機能を用いてWeb面接をより効果的にするWeb面接専用システムです。

企業側があらかじめ設定しておいた質問動画に対して、応募者側が回答を録画データとして企業に提出。その録画データを元に選考が行えるので、企業側は面接に伴う時間の拘束がなくなり、採用選考の効率化が期待できます。面接日時が確定されると専用の面接ルーム用のURLが発行され、応募者はアクセスするだけで利用可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
BioGraph(バイオグラフ)の資料を無料DL

WEB面接に特化したCloud型採用システム「インタビューメーカー」

  • 自由度の高い面接で応募数UP
  • 手軽な面接で見極め精度を高める
  • 面接工数削減でコストカット

インタビューメーカーは、採用管理やデータ分析を含め、多くの機能をクラウド環境で実現するWeb面接システムです。

自社専用のエントリーシート、履歴書、事前ヒアリングシートなどの作成、閲覧、出力が可能。クラウドに蓄積されたデータを活用した効率的な採用管理が実現します。Web面接では10人までのグループ面接が可能なうえ、録画機能も搭載。システムから応募者・内定者へのメールもでき、過去の採用活動データの分析・レポートも可能など、多様な機能を備えています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
インタビューメーカーの資料を無料DL

FaceHub(フェイスハブ)

  • インストール・アカウント作成不要
  • 用途にあわせた最適なプランを用意
  • 豊富なオプションで機能を拡張

FaceHub(フェイスハブ)は、ソフトのインストールやアカウント作成の必要がないWeb面接システムです。

ビデオ面接中にチャットも行え、ファイル送信も可能。ダッシュボードによる管理機能が標準搭載されるほか、面接の録画、ログ保存、画面共有、キャプチャなどのオプションも用意され、企業規模や状況に応じて適切な料金プランを選択できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
FaceHub(フェイスハブ)の資料を無料DL

HARUTAKA


  • 録画機能・チャット機能搭載
  • Webアプリのダウンロード不要
  • 候補者管理機能・採用管理システムとの連携

HARUTAKA(ハルタカ)は、Web面接の手軽さを一歩推し進め、応募者の負担を軽減し、容易な母集団形成を実現するWeb面接システムです。

場所を問わないライブ面接はもちろん、応募者への設問設定やチャットでのコミュニケーションも可能。応募者が事前に撮影した面接動画をもとにした動画面接もできます。単体での応募者管理機能も備えるほか、さまざまな採用管理システムとの連携も可能です。

V-CUBE(ブイキューブ)

  • 専用URLと暗証番号でセキュリティを担保
  • 専用の管理画面でWeb面接の予約も簡単
  • 録画機能も搭載

V-CUBEミーティングは、Web会議・テレビ会議で豊富な実績を持つV-CUBEの技術を面接に応用したWeb面接システムです。

応募者から面接の希望があると、専用の管理画面を使ってすぐに予約が可能。システムから応募者に自動でWeb面接の詳細を記載したメールが配信されます。メールには専用のURLと暗証番号が記載されており、セキュリティを担保した面接が実現します。また、後日判定に便利な録画機能も搭載されています。

Web面接で採用の間口拡大へ

Web面接は、ビデオ通話システムを利用してオンラインで行う面接です。移動コストをカットできるうえスケジュールの自由度もあがり、採用活動の効率化が期待できます。Web面接システムの導入は、優秀な人材をいかに獲得するかという企業の課題に対する解決策の一つになり得るでしょう。

欧米に比べ、まだまだWeb面接が浸透していない日本では、そのやり方やマナー、面接場所などに課題を持つ場合も多いでしょう。しかし、録画機能の活用による振り返りやフィードバックなど、Web面接のメリットは計り知れません。対面面接よりも面接対象者が増えるため採用の間口拡大にもつながるでしょう。

母集団形成を戦略的に!新卒採用で人材を確保する方法とは | ボクシルマガジン
母集団形成を行うと採用活動が効率化する?自社に本当にマッチした人材を確保している企業がやっているのは「母集団形成」...
採用ブランディングとは | その手法と目的をわかりやすく徹底解説 | ボクシルマガジン
採用ブランディングの手法をわかっている企業こそ人材の売り手市場では戦略的に勝つことができます。採用ブランディングの...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Web面接システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社マージナル
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事