doda(デューダ)の評判・口コミまとめ | 調査結果からわかる悪評の真実

最終更新日:
転職サイト「doda(デューダ)」に登録する前に評判が知りたい方も多いでしょう。ボクシルでは口コミの調査結果から、登録するメリット・デメリットを紹介しているので、転職時に本当に役立つのかどうかを知りたい方はぜひご覧ください。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)

1位リクナビNEXT 2位 doda 3位 マイナビ転職
年収が500万円上がった事例もある転職サイト 年収アップしやすい人の傾向を分析したデータあり 未経験の業界や職種にチャレンジしやすい転職サイト

>>>dodaと合わせて使いたい転職エージェントのおすすめはこちら

doda(デューダ)の評判まとめ

パーソルキャリアが運営するdoda(デューダ)は「掲載されている求人数が多い」「人材紹介サイトとエージェントサービスがある」「新卒も利用できる」といった特徴を持つ転職サービスです。

doda会員登録者数(累計)は2019年3月末時点で約474万人になります。

独自に調査した口コミアンケート()の結果、「doda(デューダ)」の評価は次のとおりでした。

評価 コメント
総合評価 どの担当にあたっても安定している。具体的なアドバイス・サポートが好評。
求人量・質 求人量は他エージェントと比較しても多め。質は高いものが多いが、低いものも紛れている。
提案力 提案力は総合で見ると高評価。専門性の高い案件だと低評価もある
サポート体制 面接対策や職務履歴書などの転職サポート面は高評価。

調査結果をまとめるとメリット・デメリットは次のとおりでした。

メリット デメリット
・求人数が多い
・実践的なサポートで安心できる
・担当のレベルが安定している
・専門職への知識が場合によっては低い
・求人数は多いが質の悪いものも紛れている

豊富な求人数で質の高いものもありますが、中には質の悪い求人にあたることもあるそうです。全体的にはサポート面や担当のレベルも安定しているので、良い求人サイトといえるでしょう。

dodaの公式サイトはこちら

DODAからdodaへ

2018年、dodaはサービスのリブランディングを実施し、表記がDODAからdodaへと変更されました。テレビCMや電車の広告で見かけたことがある方は多いでしょう。

豊富な求人数やサイトとエージェントの併用、充実のサポートがdodaの魅力です。5分で会員に登録できるのでとりあえず登録しておくのもよいでしょう。

dodaの良い評判・口コミ(メリット)

dodaを利用した方からは次のような評判があがっています。

  • 求人が豊富で選択肢が多い
  • どの担当者も丁寧で安定している
  • 実践的な転職サポートで安心できる

それぞれの評判・メリットを口コミと合わせて紹介します。

求人が豊富で選択肢が多い

大手の転職サイトであるdodaには、一般に公開されている公開求人だけで約6万件(2019年1月時点)と非常に多くの求人があります。

一般には公開されていない非公開求人もあり、良い評判につながっています。豊富な選択肢から求人を選びたいときに、便利な転職サイトと言えるでしょう。

具体的な口コミは次のとおりです。

【良い評判①】20代後半 女性・食品メーカー・年収500万以上の口コミ
dodaは求人数の多い印象を受けました。豊富な求人情報のおかげで最適な企業を比較・検討できました。また掲載されている求人から、どのような人材が求められる傾向にあるのかを把握できました。
【良い評判②】20代 女性・医療機器・年収500万程度の口コミ
他の転職エージェントよりも求人の量がとても多く驚きました。田舎の会社を探していたのですが、思っていた以上に求人があったので特別不満に感じるポイントはありませんでした。

調査結果の裏付け「他社エージェントと比較しても求人数が多い」

他社エージェントと比較して、dodaの求人は圧倒的に多いです。リクルートエージェントには届きませんが、中小企業の案件はdodaのほう豊富な傾向があるようです。

担当者のレベルが安定している

評判・口コミ調査結果から、エージェントに対する悪い口コミは見受けられませんでした。

面接対策や質問に対して親身に答えてくれたなど良い口コミが多かったので、丁寧で親身な担当が多い転職エージェントだといえるでしょう。

具体的な口コミは次のとおりです。

【良い評判③】20代後半 男性・機械メーカー・年収500万円以上の口コミ
常に求人に関する新着情報がメールにて手元に発信されるという手軽さが良かったと思います。ハローワークにすら紹介されていない求人も存在し、求人の種類・数の充実ぶりに驚かされました。また、悩みや相談も親身に聞いてくれたので、安心して転職活動を進められました。
【良い評判④】40代以上 男性・専門職・年収500万円程度の口コミ
求人票には載っていないような細かな情報を教えてもらえました。求人情報のわからない点を質問したことがありましたが、1時間以内に詳しい返答がきて、かなりビックリしました。エージェントの対応が早く、言葉遣いも非常に丁寧で好感が持てました。
【良い評判⑤】20代 男性・広告・年収500万円程度の口コミ
仕事を決定する上での情報量はしっかり網羅しており、オファーも多く、探しやすかったです。また、オファーや経過確認の連絡などしっかり対応してもらえたことは非常に満足です。全体的に対応は良かったと感じています。

実践的な転職サポートで安心できる

面接で受け答え方や受かりやすい職務経歴書の書き方など、実践的な転職サポートの良い評判が多かったです。

dodaは業界の中でも転職セミナーやフェアを積極的に行っており、受かるためのノウハウやテクニックのレベルが洗練されています。

しかし、専門職への知識については少し劣っている部分もあるので、分野別に強い「JACリクルートメント」と併用してデメリットを補うといいでしょう。

具体的な口コミは次のとおりです。

【良い評判⑥】30代後半 女性・IT・年収700万以上の口コミ
自分だけでは知ることのできない企業を知れました。求人サイトでありながら非公開企業も紹介してくれたのでありがたかったです。面接対策をしてもらったり質問の傾向を教えてくれたりしました。
【良い評判⑦】20代 女性・医療機器・年収500万程度の口コミ
面接対策や職務履歴書の書き方など実践的なことを、たくさん教えてくれて良かったです。担当者の当たり外れも他より少なかったです。ただ専門的な業種になると知識があまりなく、上手く対応してもらえないという印象を受けました。不満はそれくらいです。

調査結果の裏付け「セミナー・イベント数は業界No.1」

週に1〜3回程度でさまざまな転職セミナー・フェアが開催されており、dodaに登録後はすべて無料で参加可能です。

参照元:doda公式サイト

開催場所や開催月でまとめられており、各イベントごとの詳細を確認できるので、行きたいセミナーやフェアが簡単に見つけられます。

また、登録者に人気のセミナーとしては次のものがあります。

  • 面接対策セミナー(職種別)
  • キャリアセミナー
  • 企業・スタートアップセミナー

職種別の面接対策セミナーなど転職系だけでなく、企業や独立のキャリア形成のためのセミナーが人気のようです。

転職フェア・イベント開催地別情報 | 服装や事前準備 - doda・リクナビ・@typeなど | ボクシルマガジン
転職フェア(転職イベント)とは、多くの企業が集まり転職希望者に自社の紹介を行う合同説明会のことです。東京・大阪・名...

dodaの悪い評判・口コミ(デメリット)

dodaには次のような悪い評判もあります。

  • スカウトメールの頻度が高め
  • 専門性がやや低い
  • ハイクラスの方には不向き

それぞれの評判・デメリットを口コミと合わせて紹介します。

スカウトメールの頻度が高め

掲載数が多いということは、それだけたくさんの企業からスカウトの連絡やサポートのメールが届くということです。

人によっては頻繁に連絡が来ることを煩わしいと感じるかもしれません。メールだけでなく電話の着信も煩わしさの原因と考えられます。

しかし連絡や応募が面倒な方にとっては、相手から連絡をしてくれるのでメリットともとれます。人によって捉え方が変わる部分です。

具体的な口コミは次のとおりです。

【悪い評判①】20代後半 男性・金融・年収600万円以上の口コミ
コーディネーターから提案される求人の質はさほど悪くありませんでしたが、メルマガは興味のない企業も多く設定した内容と異なっていました。営業担当とコーディネーターとの連携がうまくいってないのか、こちらから問いかけた質問の回答は時間がかかりました。
【悪い評判②】30代前半 女性・総合商社・年収600万以上の口コミ
希望外のスカウトサービスが多くメールも頻繁に来るため、うっとうしかったです。サイトの求人情報はやや見にくいので使う際には注意が必要だと思いました。

>>>doda以外の人気転職エージェントTOP3をチェックする

調査結果の裏付け「スカウトメールはオフにできる」

dodaに登録後はスカウトメールのオンオフの設定ができます。

スカウトメールの頻度が高くて煩わしいと感じる方は、設定をオフにしましょう。

ハイクラスや専門性にやや弱い

ハイクラス求人や専門性・業界知識については、やや低いとの口コミ・評価がいくつか見受けられました。

dodaをはじめ、「リクルート」「パソナキャリア」の総合転職エージェントにはありがちなデメリットを紹介します。

【悪い評判③】40代後半 男性・不動産・年収800万円以上の口コミ
求人の数は多かったものの、自分の希望にマッチングする内容が少なく残念でした。また希望ではあったもの、有料サービスの対価として結果が効果的でないと感じました。
【悪い評判④】40代以上 男性・建設・年収600万円程度の口コミ
事務職などは非常に求人の量が多いようでしたので、こういった分野で転職する人には良いサイトだと思います。しかし、私が志望する建設業界の求人量が少なかったので、あまり十分な転職活動ができませんでした。もう少し求人量が多いと良かったです。

ハイクラスの転職おすすめの転職サイト・エージェント比較はこちら


薬剤師や医師、看護師といった業界特化の転職サイトランキングはこちらから。

調査結果の裏付け「専門分野は幅広さを重視している」

公式サイトを確認するとアドバイザーの経歴をチェックできます。

参照元:doda公式サイト

業種別の担当から職種を選んで調査すると、業界出身者ではなく転職してアドバイザーになった方が多い印象です。

しかし、dodaをはじめ「リクルートエージェントリクルートエージェント」「パソナキャリア」などの総合転職エージェントは、どこも同じような体制になってます。

ハイクラスや専門性の高い職種、深い内容の相談がしたい場合は「JACリクルートメント」や「ビズリーチ」を併用し、デメリットを補いましょう。

>>転職エージェントおすすめランキング評判・口コミ【最新】はこちら

スマートフォン向けアプリがない

dodaにはスマートフォン向けのアプリがありません。アプリで利用したい人にとってはデメリットといえるでしょう。

しかしdodaのサイト自体はスマートフォンに対応しており、アプリがなくても支障はないでしょう。

dodaの利用がおすすめな人

dodaは総合評価が高く、転職を検討する人にはおすすめな転職サイトです。

しかし、専門性の高い職種やハイクラスを目指す場合には不安が残るなど、多少のデメリットがあるので、他社エージェントと併用して補いましょう。

5分で会員登録できるので、「doda公式ページ」から登録してログインしましょう。

dodaと併用したいおすすめ転職エージェント

dodaのデメリットを補える転職エージェントを紹介します。

次の4つの転職エージェントは評価する点によって優劣が異なりますが、担当者のレベルが高いかが重要なポイントになるので、すべてに登録し一番合う担当者のエージェントを利用しましょう。

転職エージェント おすすめな方
マイナビエージェント 中小企業を含めた幅広い検討がしたい20代若手
リクルートエージェント 豊富な求人数から選びたい方
JACリクルートメント 年収500万円以上のハイクラスを求める方
パソナキャリア 転職初心者で充実なサポート重視する方

>>転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミ・比較はこちら

より効率的に転職活動を行いたいのであれば、総合転職エージェントと同時に業界特化型エージェントの登録がおすすめです。

業界特化型のエージェントを表でまとめて紹介します。

業界 おすすめサイト・エージェント 業界別まとめ記事
IT・Web(エンジニア) Geekly IT・Web業界向け転職エージェントおすすめ13選
海外 WORLD POST 海外求人転職サイト・エージェントおすすめ8選
ハイクラス・エグゼクティブ JACリクルートメント エグゼクティブ・ハイクラス転職サイト&エージェント8選
女性 リブズキャリア 女性の転職エージェントランキング7選
第二新卒 ハタラクティブ 20代の転職エージェントおすすめ16選
アパレル クリーデンス アパレル業界の転職・求人サイトおすすめ8選
看護師 ナース人材バンク 看護師向け転職サイト・エージェントおすすめ5選
薬剤師 薬キャリ 薬剤師の転職サイトおすすめ9選

自分の目的に合った転職エージェントと併用して、効率よく転職活動を進めましょう。

dodaのサービス一覧

dodaが運営している「エージェントサービス」「転職フェア」「新卒エージェント」などを解説します。

doda(デューダ)

◾️ポイント1: こだわり求人検索
細かい条件や希望を反映させて検索できます。求人数が多いので検索結果にもヒットしやすいです。

◾️ポイント2: プロのdodaスタッフが求人を紹介
dodaは専門のスタッフが求人を紹介してくれます。一人での活動が不安な方でも心配ありません。

◾️ポイント3: 企業からのスカウトサービス
企業からスカウトも届きます。求人を検索したり応募したりする時間がない人でも、転職活動を進められます。

dodaの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

dodaエージェントサービス

求人随時更新>サイトをチェックする

◾️ポイント1: エージェントが転職活動の一部を代行
dodaエージェントサービスでは、面接日程の調整や年収の交渉を代行してくれます。交渉が苦手な方や忙しい方におすすめです。

◾️ポイント2: 求人は非公開求人を含め10万件以上
キャリアアドバイザーが数多くの案件から、希望に合う求人を紹介してくれます。

◾️ポイント3: 専門キャリアアドバイザーのサポート
履歴書や職務経歴書の書き方、面接での受け答え、退職交渉のやり方などを教えてもらえます。

dodaエージェントサービス以外のおすすめ転職エージェントは、次の記事で紹介しています。比較して自分にあった転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミを徹底比較【最新】 | ボクシルマガジン
転職者の口コミ評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!あまり知られてい...

doda新卒エージェント

求人随時更新>doda新卒エージェント公式サイトをチェック

◾️ポイント1: 転職者同様にキャリアアドバイザーがサポート
doda新卒エージェントでは、転職者と同じようにキャリアドバイザーによるサポートを受けられます。ヒアリングを受けられるので仕事の方向性が明確になります。

◾️ポイント2: 厳選した求人を紹介
キャリアアドバイザーが数多くの求人から厳選して紹介してくれます。

◾️ポイント3: 明かされにくい合否の理由も確認可能
普通はわからない面接合否の理由をキャリアドバイザーから聞けます。面接に失敗しても次の面接に活かせるのがポイントです。

doda転職フェア

求人随時更新>dada転職フェア公式サイトをチェック

◾️ポイント1: 300社以上の出展企業と対面
doda転職フェアは企業の人事担当者と対面しながらどのような企業かを把握できます。東京や大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台といった主要都市で開催されます。

◾️ポイント2: 多様な業界・業種
多様な企業が参加しているので、狙いの業界・業種が定まっていない方にもおすすめできます。

◾️ポイント3: 現場担当者が出席するフェアも
職種や経験を限定した転職フェアもあります。現場担当者からリアルな話を聞けるので企業選びがはかどるでしょう。

doda以外のおすすめ転職フェアはこちらから。

dodaキャンパス

随時更新>dodaキャンパス公式サイトをチェックする

◾️ポイント1: 企業からオファー
dodaキャンパスは、大学時代の経験やプロフィールを登録するだけで企業からオファーが届きます。大学に通いながら就職活動ができます。

◾️ポイント2: 大学1,2年生から準備可能
大学1、2年生にも有益な情報が届きます。就活の準備を早めに始められるので周囲と差をつけられます。

◾️ポイント3: スマートフォンアプリでもアクセス
パソコンだけでなくスマートフォンからもアクセス可能です。パソコンに慣れていない方でも安心して利用できます。

20代の転職に強いおすすめ転職エージェントの比較はこちら

Woman Career

求人随時更新>Woman Career公式サイトをチェック

◾️ポイント1: 女性が気になる項目での検索
Woman Careerは、育児休暇、産休など女性が気になるキーワードで検索できます。

◾️ポイント2: 女性向けのQ&A
dodaの女性キャリアアドバイザーが、女性に多い疑問へ対応してくれます。周囲に聞きにくい問題もここで解決できるでしょう。

◾️ポイント3: 女性用のコラム
女性が就職や転職時に気になる、結婚や出産といったコンテンツがコラム形式で掲載されています。

働く女性のための転職サイトはこちら。また、転職エージェントはこちら

dodaチャレンジ

求人随時更新>dodaチャレンジ公式サイトをチェック

◾️ポイント1:スキルアップサービス
dodaチャレンジでは、転職に向けたコミュニケーション能力向上をはじめ、スキルアップできるシステムが用意されています。

◾️ポイント2: 専門のキャリアアドバイザー
専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。それぞれの悩みによりそって手助けします。

◾️ポイント3: 転職後、定着のためのフォローアップ
転職した後も1か月後、3か月後といったスパンで職場への定着をフォローします。

その他サービス

dodaには特定の職種や年収に特化した転職サイトがいくつもあります。ITエンジニアメディカルの分野に特化した転職サイト、エグゼクティブ専用の転職サイトなど、種類はさまざまです。

doda Recruiters(リクルーターズ)のように企業が利用するスカウトサービスもあります。多くの転職事業を展開していることも、求人数の多さに通じているのかもしれません。


>>>doda以外の人気転職エージェントTOP3をチェックする

dodaの登録・ログイン方法

dodaを利用する際はまずdodaに会員登録しましょう。dodaは登録された情報をもとにサービスを提供してくれるので、会員登録は必須です。

dodaの登録方法

登録画面

登録はdodaのホームページにアクセスして、情報を入力すれば完了します。次のリンクからdodaのホームページに移動しましょう。

サービスを適切に利用するためにも具体的かつ正しく情報を入力しましょう。登録が必要な情報は次のとおりです。

  • 生年月日
  • 性別
  • 都道府県
  • 電話番号(携帯電話)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 最終学歴
  • 職務経歴
  • 転職回数
  • 勤務先
  • 業種
  • 職種
  • 年収

登録画面のイメージ

dodaのログイン方法

ログイン画面

dodaへログインするには次のリンクから会員ID(メールアドレス)とパスワードを入力してください。「次回から自動ログイン」にチェックを入れれば、次回以降はログイン作業をスキップできます。

ログインできない場合

dodaにログインできない場合、主に次の原因が考えられます。

  • 以前退会処理をした
  • 一定期間利用しなかったため退会処理がなされた
  • 利用環境が適していない
  • キャッシュ、Cookie、履歴が影響している

退会処理

退会処理がなされている場合はあらためて登録し直す必要があります。手間はかかりますが再度登録しましょう。

利用環境

違う環境からアクセスしている場合は、環境を変えてログインしてみましょう。dodaの利用環境は次のとおりです。

PC

OS ブラウザ
Windows10 Internet Explorer 11 および Google Chrome

スマートフォン

OS ブラウザ
iOS 12(iPhone) Safari
Android 8(アンドロイド) Google Chrome

キャッシュやCookie、履歴

以上のことが原因でない場合、キャッシュやCookie、履歴が影響しているかもしれません。これらのデータを削除して再度ログインを試みてください。削除の方法については次の記事を参考にしてください。

お問い合わせ

これら改善策を実施してもログインできない場合は、問い合わせフォームで相談しましょう。適当な情報を入力したうえで、問題内容やログインの試みた環境などを記載してください。

メールアドレスやパスワードが不明

メールアドレスやパスワードが不明な場合も上記のお問い合わせページで対応してもらえます。

メールアドレスが不明な場合は「会員ID(メールアドレス)」にメールの受け取れる任意のメールアドレスを入力し「お問い合わせ内容」にメールアドレスを忘れた旨の記入をしてください。パスワードが不明な場合は「お問い合わせ内容」にパスワードを忘れたと記載すれば問題ありません。

>>>doda以外の人気転職エージェントTOP3をチェックする

dodaの退会方法

各種サービスの停止

dodaの特定サービスを停止するには次のリンクにアクセスしてください。面倒だからといって返信せずに無視しているのであれば、停止した方が気も楽になります。

それぞれのサービス停止で変更される点は次のとおりです。受け取りたくない内容と照らし合わせて停止サービスを選んでください。

停止するサービス 概要
dodaエージェントサービス キャリアアドバイザーや採用プロジェクト担当からの案内停止
dodaの提携会社によるエージェントサービス 関連情報の案内停止
dodaスカウトサービス・dodaメールマガジン・事務局メール 各種メールの停止

dodaからの退会

また、次のような場合はdodaからの退会が必要です。

「今後はdodaから連絡を受け取りたくない」
「サービス利用に使用したデータを破棄してほしい」

ただし次回以降利用する際は会員登録をし直す必要があるほか、利用履歴がすべて消えてしまいます。そのためよほどのことがない限り退会しないことをおすすめします。

退会する場合は次リンクの一番下にある「doda会員登録 退会手続き」>「退会申請」を順に押してください。

おすすめの転職エージェントTOP3

人気の転職エージェントをランキング形式で3つ紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数が非常に多く、約10万件の非公開求人をはじめ、90%が非公開求人となっています。

さまざまな職種も精通したキャリアアドバイザーが、カウンセリングを通じてキャリアプランや転職の悩み事などさまざまな相談に乗ってくれます。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代・第二新卒に特化した求人が豊富です。

求人のうち約8割が非公開求人となっており、キャリアアドバイザーとの面談を通して非公開求人の提案もしてもらえます。また、女性向けに特化した求人も数多く紹介してくれます。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

IT業界へ転職する方にはマイナビエージェント(IT)がおすすめです。IT業界・SE(システムエンジニア)に特化した専属キャリアアドバイザーが転職サポートを行います。

未経験の方にもおすすめしたい、マイナビエージェント(IT)の評判と特徴はこちら

ビズリーチ

ビズリーチは経営幹部などのプロフェッショナル人材向けのハイクラス転職エージェントです。管理職や専門職をはじめ、一般職の高額案件などを多数抱えています。キャリアアップ・年収アップを実現したビジネスパーソンが多くいます。

ビズリーチのサービス詳細や、利用者の口コミ・評判はこちら

dodaで転職活動を有利に

dodaは、業界の中でも総合評価の高い転職サービスであり、メリットは次のとおりです。

  • 非公開求人も含めると10万件以上という求人の多さ
  • 求人検索サイトとエージェントサービスの併用
  • 大手ならではの充実したサポート体制

dodaは使いやすい転職サイトですが、実際に就活・転職活動を行う場合には、複数のサイトで求人情報を調べることが不可欠です。

その際は次の転職エージェントを併用すると良いでしょう。

転職エージェント おすすめな方
マイナビエージェント 中小企業を含めた幅広い検討がしたい20代若手
リクルートエージェント 豊富な求人数から選びたい方
JACリクルートメント 年収500万円以上のハイクラスを求める方
パソナキャリア 転職初心者で充実なサポート重視する方

各転職サイトの違いを知りたい場合は、人気転職サイトをランキング形式で紹介した次の記事を参考にしてください。

【最新】転職求人サイトランキングおすすめTOP10 | 選び方・比較のポイント【評判・口コミ】 | ボクシルマガジン
【口コミキャンペーン中】9月最新!非公開求人数・登録者数・サポートなどから、大手やIT向け、女性向けを含めた絶対に...

また、その他転職エージェントをお探しの方はおすすめ転職エージェントを比較したこちらの記事をご覧ください。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミを徹底比較【最新】 | ボクシルマガジン
転職者の口コミ評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!あまり知られてい...

dodaと一緒に複数のサービスを併用して、転職活動を効率よく進めましょう。

dodaとその他転職サイトとの比較はこちら

転職求人サイト大手7社比較!エージェント8社も【一覧比較表】 | ボクシルマガジン
転職サイトの大手7社を比較します。各サービスの3つの特徴や比較表で自分にあった求人サイトが丸わかり。転職エージェン...

※スマートキャンプ調べ(クラウドワークス経由):過去3年以内に、対象の転職エージェントをご利用された方の口コミ 2019年3月・9月実施

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事