ビズリーチの評判・口コミは?ハイクラス層向け転職エージェントの特徴 - 年収1000万求人も

最終更新日:
CMが流れハイクラス向けの転職サイトとして注目を集めているビズリーチ。年収1,000万円以上の求人を多く掲載しているハイクラス向け転職サービスの評判や口コミ、特徴や登録から利用方法について解説します。管理職やマネジメント経験を活かして転職するならぜひ登録しておきましょう。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)

ビズリーチとは

ビズリーチ(BIZREACH)とは、3,300人ものヘッドハンターや、10,800もの企業から直接指名を受けられる転職サービスです。

ビズリーチには次のような特徴があり、CMの効果もありハイクラス向けの会員制転職サイトとして、最近地名度を急速に上げています。

  • 管理職や経営層などハイキャリア向け
  • 年収1,000万円以上の求人が豊富
  • スカウト機能が充実している
  • エージェント数が他社より多い

プレミアムプランとスタンダードプランがある

ビズリーチには有料のプレミアムプランと無料のスタンダードプランがあります。

プレミアムプラン(有料) スタンダードプラン(無料)
企業からのスカウトを閲覧・返信
ヘッドハンターからのプラチナスカウトを閲覧・返信
ヘッドハンターからのスカウトを閲覧・返信 ×
企業が掲載している求人への応募 ×
ヘッドハンターが保有している求人への応募 ×

有料のプレミアムプランに登録すると、ヘッドハンターや企業からスカウトを受けられます。また、プレミアムプランにはハイクラスとタレントの2種類があります。

ハイクラス タレント
費用 4,980円/30日間(税抜) 2,980円/30日間(税抜)
条件 ビズリーチ独自のハイクラス会員の審査基準を満たしている方 ビズリーチ独自のタレント会員の審査基準を満たしている方
基準 年収750万以上 年収750万円未満

ハイクラス会員になると、年収1,000万円以上の案件を閲覧、応募が可能になります。一方で、タレント会員は年収1,000万円以上の案件に対して応募できません

転職活動を積極的に進めたい方はプレミアムプランに登録しましょう。ただし、ビズリーチが独自に定めた基準があるので、審査次第では落ちてしまうこともあるようです。

ハイクラス会員を体験できるプレミアムチケット

ビズリーチでは随時、ハイクラス会員を体験できる「プレミアムチケット」を配布しています。体験できる期間としては、1か月が多いようです。プレミアムチケットの入手手段としては、次の2点があります。

  • ビズリーチ主催のイベントで配布される
  • 不定期にビズリーチから出される条件をクリアすると配布される

ビズリーチ利用者からの良い評判・口コミ

実際にビズリーチを利用した方からは次のような声が上がっています。ビズリーチを利用するうえで評判も参考にしてみてください。

「高収入の案件がとても多い」

【良い評判1】20代後半・男性の口コミ
テレビCMをきっかけに先日ビズリーチに登録しました。評判どおり、年収600万円以上の質の高い求人が多く、キャリアアップを図りたい方にはおすすめだと思います。無料会員だとヘッドハンターからのスカウトが見られないので、近日中に有料会員になって本格的に転職活動を始めようと考えています。


【良い評判2】30代前半・女性の口コミ
同業で転職を考えていて、ビズリーチに登録しました。頻繁にスカウトメールが届いたので、求人には困りませんでした。年収1,000万円以上の求人も豊富にあったのでハイキャリアの転職を考えている人にとってはきっと満足できる求人があると思います。


【良い評判3】40代以上・男性の口コミ
ハイキャリアの転職先をたくさん持っていることから、たくさんの選択肢の中から企業を選べてよかった。

まず、ビズリーチの口コミで多く見られるのが高収入案件の多さです。年収1,000万円を超える案件が全体3分の1以上を占めており、他の転職サービスでは見つかりにくい魅力的な案件が豊富なのが良い評判につながっているようです。

「ヘッドハンターからの提案が豊富」

【良い評判4】40代前半・男性の口コミ
ハイキャリア向けの求人が多い転職サービスということでビズリーチに登録しました。評判どおりに高年収の求人が多く、なかには年収2,000万円を超える求人もありました。こちらが求人を探さなくてもオファーが来るので、受動的な方が転職をする際には、特に使いやすいように感じました。
【良い評判5】30代・男性の口コミ
こちらの提案に対してぴったりな企業を出してくれた点では、これ以上ないくらい満足しています。質は非常に高く、こちら側の要望をグラフ化してくれて幅広い可能性の中から最適なものを1つずつ提案してくれた点が本当に良かったです。

自分から求人を探さなくても、転職者の希望にあった求人をヘッドハンターが紹介してくれるうえに、案件も豊富だと評判です。


ビズリーチはハイクラス転職を目指す方にとって、ぴったりの転職サービスといえるでしょう。他のサイトと合わせて、登録するのをおすすめします。

ビズリーチ利用者からの悪い評判・口コミ

ビズリーチに対して良い評判は多いものの、中には悪い評判や口コミもあるので見てみましょう。

「海外案件の求人が少ない」

【悪い評判1】30代前半・女性の口コミ
業界内での自分の市場価値を確かめたい思いもあって、ビズリーチに登録しました。確かに、ハイキャリア向けの求人は多いですが、評判に比べて思ったよりも海外案件の求人が少ないため、ビズリーチに固執する必要はないと私は感じました。

ビズリーチはハイキャリア向けではありますが、海外への転職に関する案件は多くないという口コミも散見されました。海外転職も視野に入れているという方は、海外案件も豊富なJACリクルートメントと合わせて利用するのがよいでしょう。

「希望に合わない案件を紹介される」

【悪い評判2】30代前半・女性の口コミ
ビズリーチに登録後、企業からスカウトのメールが来たので応募してみたものの書類選考すら落ちてしまう案件がありました。紛らわしいのでスカウトという書き方はやめてほしいです。また、希望に合わない求人紹介も多かったので、ハイキャリアにこだわらないなら他のエージェントを利用した方が良いと個人的には感じてしまいました。
【悪い評判3】20代・女性の口コミ
事務職を中心に探していたのですが、有名な企業の情報がたくさんあり、質はとても高いと感じました。一方で希望していない業種までたくさん提案され、必要のない情報が多すぎて取捨選択が大変に感じました。

ビズリーチに限ったことではないですが、なかには質の良くないスカウトがいるため、自分の希望に合わない求人を紹介されてしまうこともあるようです。

その他のおすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら

「登録ができなかった」

【悪い評判4】20代後半・男性の口コミ
ビズリーチに登録しようとしたものの、自分のスキル不足か年齢的な問題で、登録ができませんでした。ハイクラス向けの転職サイトとはありますが、登録するページに身の丈にあってるかどうかがわかるような記載があってほしかったです。

ビズリーチに登録するには、審査を突破してなりません。しかし、審査を突破するための具体的な基準が示されていないため、試しに登録しようとしてできなかった方々から「基準を示してほしい」という声が大きいようです。

その他のおすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

その他の口コミ5選

上記で紹介できなかった口コミを紹介します。いろいろ見て判断したいという方はぜひ参考にしてみてください。

【評判】20代・女性の口コミ(静岡県)
担当者が決まっていると当たり外れが激しいので、担当者がいない点を考えるとビズリーチを利用して良かったと思いました。ただ無料でも利用できるけれど本気で仕事を探している場合は、有料会員にならないと無理かなと思いました。それが不満でした。
【評判】20代・男性の口コミ(東京都)
転職前と同業者への転職を希望したのですが、豊富な人材募集情報をタイムリーに提供してくれたのが良かったです。初心者の私に対してもわかりやすく丁寧に対応してくれようとする姿勢が感じられたので、私にピッタリのエージェントだったと感じています。強いて不満を挙げるとすれば、より大きな企業の求人情報も見たかったです。中小規模の企業の情報が多かったように感じます。
【評判】30代・女性の口コミ(福岡県)
自分の知らない仕事を見つけられたり、初めて聞く仕事内容を知れたりした点は非常に勉強になりました。しかし自分の持っている資格を生かせるような仕事があまり掲載されていませんでした。バリバリ働きたい方にはいいかもしれませんが、ワーキングママ達にはあまり合わないなという印象です。
【評判】30代・女性の口コミ(東京都)
担当者がこちら側の経験職種、スキルなどをあらかじめきちんと把握してくれる部分に非常に満足しています。また求人の質も最高でした。優良企業の求人をたくさん取り揃えてくれているので、安心して企業を選べました。
【評判】40代・男性の口コミ(埼玉県)
経験を見てくれて職種にもこだわりをもって提案してくれるのではないかと感じました。難しい転職をわかりやすく説明してくれ、良かったです。けれど絶対的に提案する企業が少なく、良いと思う企業は書類選考があるので、なかなか理想の企業が見つからないということもありました。

ビズリーチへの登録がおすすめな人の特徴

ビズリーチへの登録がおすすめな人の特徴は次のとおりです。

  • 年収が500万円以上
  • 外資系企業に勤めている
  • 管理職の経験がある

上記に当てはまる方は一度登録し利用してみることをおすすすめします。

他の大手求人サイトと比較しても年収の高い求人が豊富ですが、提示されている年収に達していない場合でも応募は可能です。

ビズリーチの利用がおすすめ人

次の項目に当てはまる方はビズリーチを利用してみるといいでしょう。

  • 年収を上げたい
  • 質のいい求人に出会いたい
  • 長期的に転職活動をしたい
  • グローバル求人をチェックしたい

厳正な審査基準を通貨したヘッドハンターが、職務経歴書の内容から直接スカウトします。ヘッドハンターは業界の事情・知識にも精通しており、求職者が欲している情報を提供してくるので、希望にあった求人に出会えます。

ビズリーチの利用がおすすめではない人

次の項目に当てはまる方には、ビズリーチの利用はあまりおすすめはしません。

  • 社会人としての経験・実績が少ない
  • キャリアアップ・年収アップを重視していない
  • 転職活動のサポートをしてほしい

ビズリーチは転職エージェントではないため、書類添削や面接対策などの転職サポートはありません。

20代前半で「転職活動が初めてで不安」、「キャリアアップよりも待遇を重視」という方はリクルートエージェントハタラクティブマイナビエージェントなどの転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミを徹底比較【最新】 | ボクシルマガジン
転職者の口コミ評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!あまり知られてい...

ビズリーチを利用するメリット

ビズリーチはサービス・求人情報、ともに質の高いことが特徴です。利用料が発生することもあり、他の転職サービスよりもていねいに転職者と向き合ってくれます。

「ハイクラス求人が充実」

ビズリーチはエグゼクティブ向けなため、ハイクラス求人が充実しています。中には、年収が2,000万円を超えるような求人もあります。

また、登録者の59%はマネジメントを経験していることからも、レベルの高さがうかがえます。

求人している企業やヘッドハンターも、高い専門性や語学に長けた人をターゲットにしています。ハイクラスの転職を目指す方にとってミスマッチが少ないサービスといえるでしょう。

30・40代、管理職向けハイクラス転職サイトの紹介はこちら

「ヘッドハンターの質が高い」

ビズリーチにはヘッドハンターが3,300人程度います。ただ多いだけでなく、マネジメント経験者や大企業の人事経験者が多く、実力も持ち合わせているのが特長です。

そして、ヘッドハンターはハイクラス層の非公開求人を抱えています。そのため他の転職サイトに比べてハイクラスな求人に応募できます。

豊富な経験をもとに履歴書や職務経歴書の書類添削・面接指導を行ってくれるので、転職活動がはじめてでも安心です。

「女性向けのサービスも充実」

ビズリーチは、管理職を目指す女性向けに「ビズリーチ・ウーマン」を展開しています。通常のビズリーチ同様にアプリ、検索機能、プロフィール開示設定などのサービスが充実しています。

ビズリーチに登録したアカウント情報をそのまま利用できるので、女性の方はあわせて登録するのをおすすめします。

女性向けのサービス、ビズリーチ・ウーマンはこちら

ビズリーチを利用するデメリット

ビズリーチはハイキャリア向けのサービスですが、相応のデメリットやマイナス評判もあります。メリットと合わせて確認しておきましょう。

「急な転職には向かない」

ビズリーチは管理職の求人や高品質のスカウトに出会える点が他の求人サイトとは異なります。しかしハイクラスの求人に出会うためには、長いスパンで利用するのが一般的です。なので、急な転職には不向きです。

「キャリアがない人には適さない」

ビズリーチはハイキャリア向けの転職サービスです。一定のスキルやキャリアがないと判断された場合、ヘッドハンターから声がかからないケースもあります。自分のキャリアに適した転職サービスを利用しましょう。

「特定のサービスにはお金がかかる」

ビズリーチは無料でも利用できますが、すべてのサービスを利用するには課金が必要です。

有料プランを利用している人の多くは、好条件での転職に成功しているので、スタンダードプランの労働条件に満足できなければ、有料プランも検討しましょう。

ビズリーチの登録・ログイン方法

まずはビズリーチに登録しましょう。登録自体は10分程度で終わりますし、登録後のプロフィールの修正も可能です。

ビズリーチに登録

登録は、ビズリーチのホームページにアクセスし、次のようにメールアドレスとパスワード、現在の年収を入力するだけですぐに完了します。

登録画面

ログイン方法と注意点

ビズリーチ登録後すぐに利用を開始できるわけではありません。登録後、職務経歴書に自身の経歴を記入し、審査を通過すると利用できます。

また、ビズリーチからログインする方法は、サイト右上部の「会員はこちら ログイン」をクリックし、次の画面項目を記入してください。

ログイン画面

ログインできない場合

ビズリーチを利用する際に、「ログインができない」「応募したのにメールが来ない」などの場合や、その他問い合わせたいことがあれば、公式の問い合わせ窓口に相談しましょう。

ビズリーチの面談・利用の流れ

ビズリーチに登録すると、審査の後、ヘッドハンターからオファーが来て、面談やスカウトの紹介など、さまざまなサービスを受けられます。

ヘッドハンターとの面談で新たな適正が見つかるかもしれないので、まずは話を聞いてみるのも良いでしょう。

登録後の詳しい流れについて解説していきます。

ヘッドハンターと面談

ビズリーチに登録したら、ヘッドハンターからオファーが来て、面談をする流れになります。面談時の服装は自由ですが、スーツで行くのが無難です。

面談場所や日時は?

各ヘッドハンターは独自に活動しているため、面談場所や時間は自由に決められます。大都市圏にお住まいの方でしたら、ビズリーチのオフィス利用も可能なので、近場の方や、プライバシー面で配慮が欲しい方はぜひ利用しましょう。しかし、オフィスは夜遅くの面談には対応していません。

日本にあるビズリーチオフィスは次の場所にあります。

  • 渋谷(5か所)
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡

また、ヘッドハンターと折り合いがつかない場合は、電話での面談も可能です。


こちらの記事ではヘッドハンターとの面談に必要な事前準備について詳しく記載があるので参考にしてください。

転職エージェントの面談内容と回答の仕方 | 服装や事前準備 ・成功させるポイント | ボクシルマガジン
転職エージェントとの面談はキャリアを明確にし、マッチする求人を紹介してもらえる重要な機会です。本記事では面談内容や...

面談・求人紹介

面談をもとに、ヘッドハンターが求職者の希望や適性にあわせて求人を紹介してくれます。なかには、各ヘッドハンターが独自に集めてきた、公開されてない非公開求人を紹介してもらえることもあります。

企業との面接

希望の企業が決定すると、ヘッドハンターが企業に推薦してくれます。企業側の了承後、面接に進みます。場合によってはヘッドハンターが同席します。


こちらの記事では転職面接でよく聞かれる質問例や、答え方について徹底解説しているので参考にしてください。

転職面接での質問例と回答の手本|人事担当にウケる逆質問でのアピールと対策 | ボクシルマガジン
転職面接で聞かれる質問にはお決まりのものや、企業によって変わった質問もあり、事前に準備していないとスムーズに答えら...

内定後の条件交渉

内定が出たら、年収・入社日・待遇などの条件交渉をヘッドハンターがしてくれます。企業に伝えておきたいことがあればあらかじめ伝えておくとスムーズにいくでしょう。

利用を停止する場合

利用停止には職務経歴書を非公開にするメールの配信を停止するの2つがありますが、転職活動を休みたい場合には、両方停止するのが良いでしょう。

利用停止する場合には、ビズリーチ公式サイト退会ページをクリックし、ログイン後、注意事項を必ず確認したうえで、「職務経歴書の非公開」「各種配信メールの一括停止」をクリックすると作業は完了です。

サービス利用停止画面

退会する場合

退会画面

退会する場合には、ビズリーチ公式サイト退会ページをクリックし、ログイン後、注意事項を必ず確認したうえで、一番下にある退会してすべてのデータを消去するをクリックし、アンケートに答えると、退会が完了します。

ビジネスパーソン向け「ビズリーチアプリ」

ビズリーチにはスマートフォンで利用できるアプリがあります。iPhone・Androidのどちらでも使えます。

新着の求人情報はプッシュ通知されるので、気になる求人をすぐにチェックできます。二回目以降はログイン不要なので、気軽に使い続けられます。

ビズリーチと合わせて使いたいおすすめの転職サービス

外資系の企業の場合、海外との関わりが少なかったり人間関係がドライでサポート・フォローの概念がなかったりとタイプはさまざまなです。

そのため、企業の内情について詳しいエージェントを併用すると転職の成功率が高くなります。

ハイキャリア向けのビズリーチと合わせて使いたい転職サービスについて紹介します。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、他の大手と違い、比較的高い年代の転職をターゲットにしています。そのためビズリーチとの互換性が高いです。

外資系企業や、管理職や技術専門職といったミドル・ハイクラス求人に強く、高待遇も期待できる求人を紹介してもらえます。

\質の高いハイキャリア向けの求人が豊富/

JACリクルートメントの評判・口コミ | 調査結果からわかる特徴はこちら

リクナビNEXT

リクナビNEXT登録者のみが閲覧・応募できる求人が約85%あります。他Web求人媒体と比較してリクナビNEXTだけの割合です。

また、正社員転職者の8割(マクロミルによる正社員転職者の実態調査 2013年2月)がリクナビNEXTを利用しているというデータがあり、転職をする人がまず登録するサービスとして知られています。

\884万人が登録している転職サイト/

リクナビNEXTの評判・口コミ | 調査結果からわかる特徴はこちら

doda

「完全週休二日制」「年収500万円以上」「残業時間20時間未満」など希望にマッチするピンポイントな求人を紹介してくれます。

適正年収を教えてくれる年収査定や、どんな働き方が向いているのかのキャリアタイプ診断も受けられるので、ハイクラスへの転職が自分にとって適しているのかの判断材料になります。

\求人をピンポイントで探せる/

doda(デューダ)の評判・口コミまとめ | 調査結果からわかる特徴はこちら

その他ビズリーチの転職・就活サービス一覧

ビズリーチは、ハイキャリア向けの転職サービス「ビズリーチ」の他にも、20代の転職サービス「キャリトレ」などの、転職・就活サービスを展開しています。

ビズリーチ・ウーマン

基本的なサービスはdodaと同様です。他の女性向け転職エージェントでは少ないハイキャリア向けの年収が高い求人が豊富です。

ビズリーチの基本的な機能に加えて、ビズリーチ・ウーマンには「企業紹介」「インタビュー」のページがあり、転職を希望する女性の立場で書かれています。また、女性向け公募求人の掲載もあり、無料会員でも応募が可能です。

\女性に特化したハイキャリア向け求人/

ニクリーチ

ニクリーチにはベンチャー企業が多く登録しています。また、少人数での会食が多いので、じっくり企業についての話が聞けます。

面接などの堅苦しい感じではなく、食事をしながら企業の方と会話ができるため、聞きたいことが聞きやすいという評判があります。

\気軽に企業についての話が聞ける/

キャリトレ

キャリトレは登録者の70%が20代ということもあり、若い世代向けの求人が豊富です。比較的、「高学歴」「ハイキャリア」の若者をターゲットにしているので、大手の有名企業など年収が高い求人も多く含まれています。

登録時の情報をもとに企業側からオファーが届く「スカウト機能」があります。また、ヘッドハンターの目に留まると、書類審査が省略され、面接が確約される「プラチナスカウト」が送られることもあり、転職成功率が高まります。

\20代に特化したビズリーチのサービス/

キャリトレの評判・口コミを徹底調査 | 登録前に知っておきたい特徴とポイントはこちら

ビズリーチ・キャンパス

ビズリーチ・キャンパスには大企業に勤めている社会人が多く登録しているため、貴重な話を聞けます。

そして、ビズリーチ・キャンパス独自の就活に関する情報を得られます。また、就活生向けのイベントの開催情報や登録している学生限定のインターン募集もあります。

\就活生向けの情報が豊富/


薬剤師や医師、看護師といった業界特化の転職サイトランキングはこちらから。

ビズリーチで好条件の転職を

ビズリーチはハイクラス向けの転職サービスとして実績があります。好条件の求人が豊富なため、年収が600万円を超えている方や、大手企業や外資系企業に勤めている方、管理職を経験したことがある方ならば利用してみる価値はあります。

一方で、上記に当てはまらない方は、登録自体はできるものの求人が紹介されなかったり、スカウトが来ない場合が多かったりするので他のエージェントに登録したほうが効率よく転職ができるでしょう。

キャリアの高い転職は時間がかかるので、早め早めの登録がおすすめです。まずは登録だけでも済ませ、気長に待ちましょう。

\登録&利用も無料!実績No.1の転職エージェント/

ビズリーチとその他転職サイトとの比較はこちら

転職求人サイト大手7社比較!エージェント8社も【一覧比較表】 | ボクシルマガジン
転職サイトの大手7社を比較します。各サービスの3つの特徴や比較表で自分にあった求人サイトが丸わかり。転職エージェン...

>>>ビズリーチもランクイン!転職サイトランキングをチェック

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
Large
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事