40代の転職エージェントおすすめ16選 - ハイクラス・女性 | 使いこなすポイント7つ

最終更新日:
40代での転職、不安ですよね。そんな方は転職エージェントを複数利用すれば、転職のチャンスは十分あることを覚えておきましょう。40代でスキルに自信のある、ない方どちらにもおすすめな転職エージェントをそれぞれ紹介します。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(40代以上)

「40代でスキルに自信のない自分でも転職てきるのだろうか。」
「どの転職エージェントを利用すれば自分のキャリアを活かせるだろうか。」

40代は転職が難しいと言われることもあって、転職に不安を抱える方は多いでしょう。しかし転職できないかと言われればそのようなことはありません。正しい戦略をとって活動すれば、転職できる確率はぐっと上げられます

そこで40代での転職の強い味方にあるおすすめ転職エージェントを、キャリアに自信のない方とある方に分けて紹介します。

転職を迷っている方、再就職に失敗して正社員への転職が上手くいかない方のために、転職エージェントの使い方や選び方も解説します。

サービス名
おすすめ度
求人の数・質
特徴
リクルートエージェント
4.5
4.5
女性や中高年の求人も多くサポートが手厚い転職エージェント
パソナキャリア
4.2
4.1
パソナキャリアは、求人の質が高く、女性の立場に沿ったサポートもある転職エージェント
ビズリーチ
4.0
4.0
ビズリーチは、年収1,000万を超える求人が3分の1を占めており、スカウトが届く転職エージェント
JACリクルートメント
3.8
4.0
JACリクルートメントは、コンサルタントの質が高く、ハイキャリア案件が豊富な転職エージェント
キャリアカーバー
4.4
4.3
優良な企業の求人が多く40代に強い転職エージェント

>40代でキャリアに自信のない方におすすめの転職サイトはこちら
>40代でキャリアに自信のある方におすすめの転職サイトはこちら

目次

40代におすすめの転職エージェント利用方法

40代の方が転職エージェントを利用する際に大切なポイントを、キャリアに自信のない方・ある方それぞれに向けて解説します。

キャリアに自信のない方

キャリアに自信のない方は転職活動が難しいと考えられます。企業は40代の方に対して、一定以上の能力を有している前提で求人を掲載しています。そのため、キャリアに自信のない方は転職に不利だと言わざるを得ません。

40代は求人が少なく転職は困難

一般的に企業は高いキャリアや実績、経験を持つ40代を求めているので、キャリア不足だと転職は一筋縄ではいかないでしょう。

40代は管理職を担当することが大半なので、若い方と比較すると必要とされる人数は少ない傾向にあります。そのため需要が少ないため若い世代よりも、競争倍率は厳しくなると考えられます。

40代の転職事情 | 男女別の失敗する理由と成功ポイント | ボクシルマガジン
40代の転職事情について多くの方が失敗してしまう理由と、転職を成功させるためのポイントについて男女別に説明します。...

多くの転職エージェントから求人に応募すべき

転職できる確率が低い中で転職を成功させるには、できるだけ多くの求人を集め、数多くの企業に応募することが必要不可欠です。

書類選考や面接を通過できない日々が続くと精神的につらいこともあるとは思います。それでも転職したいのであれば、多くの企業に応募し面接を受け続けましょう。


自分ではキャリア不足だと感じていても転職エージェントのアドバイザーが見れば十分に経験を活かせるキャリアだと判断されることもあります。

次の記事では、複数の転職エージェントに登録するメリットと利用する際の注意点まで詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントは複数利用・掛け持ちすべき?併用メリット・デメリット【注意点まとめ】 | ボクシルマガジン
転職時に登録する転職エージェント、何社登録していいかわからないですよね。「複数利用は伝えるべき?」「途中で求人提案...

キャリアに自信のある方

自分の豊富なキャリアに自信のある方は、ハイキャリアへの転職に特化したエージェントもあるので、そちらの利用も考えてみてはいかがでしょうか。

具体的には、次の2種類のエージェントの利用がおすすめです。

総合転職エージェント

一般的によく知られている転職エージェントで、転職者専任のアドバイザーが付き、エージェント内のデータから条件にマッチする案件を探してきてくれて、提示してくれます。

メリットとしては求人の比較、検討がしやすいので、慎重かつ素早く情報を整理できます。

ヘッドハンティング型エージェント

直接ヘッドハンターからスカウトが届く形のエージェントもあります。

メリットとして、スカウト形式のため、総合転職エージェントでは触れられない、さらにハイクラスの求人に出会える可能性があります。


企業の管理職や経営に関わる幹部をターゲットとした転職サービスである「エグゼクティブ転職」については次の記事で詳しく説明しています。ぜひ参考にしてみてください。

エグゼクティブ・ハイクラス転職エージェント&ヘッドハンティング8選 | 管理職や高年収求人を探すなら | ボクシルマガジン
転職で「管理職や経営層として高い収入を得たい」「グローバルに活躍したい」とお考えの方は、そのような求人を専門に取り...

【40代】転職エージェントおすすめランキング7選 | 自信のない方向け

現在転職を考えている40代向けに、おすすめの転職エージェントランキングを紹介します。

30代と比べてもキャリアが長いため、強みとそれを表すエピソードの棚卸しがやや難しいことと、どのような求人が転職市場に存在し、自分にマッチしているのかが分かりづらいため、ハイクラス領域に強いエージェントに登録するといいでしょう。

書類選考や面接対策へのサポートが必要かどうか、またどのような業種・業界への転職を考えているかを踏まえて、自分に合った転職エージェントを選択しましょう。

>40代でキャリアのある方におすすめの転職サイトはこちら

1位:リクルートエージェント

■ポイント1:ナンバーワンの知名度と案件数
業界トップクラスの知名度を誇るリクルートが運営する転職エージェントです。200,000件以上の非公開求人数があり、さまざまな業界・業種に対応しています。

■ポイント2:累計32万人の転職サポート実績
リクルートエージェントは、累計32万人以上の転職成功および年間23,000人以上の転職支援を行っており、希望やスキルに沿った求人をピンポイントに紹介してもらえます。

■ポイント3:充実した転職サポート
独自に分析した業界や企業情報を提供したもらえるのに加え、転職に必要な書類の添削や面接対策もサポートしてもらえます。年収や残業時間などの交渉の代行も可能で、入社後の満足度が高い転職が行えます。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

2位:マイナビエージェント

■ポイント1:専任のキャリアアドバイザーがサポート
各業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが専任でサポートしてくれます。また、リクルーティングアドバイザーと連携することで、業界の詳しい情報も提供可能です。

■ポイント2:強いマッチング力
マイナビエージェントでは、徹底した情報収集により、企業側の求める人物像を確認する一方、転職希望者の強みや価値観を第三者視点でチェックし、適した業界や企業を紹介してくれます。

■ポイント3:業界未経験からチャレンジもOK
業界の未経験者にも丁寧にアドバイスし、希望条件や価値観に合った求人を紹介するだけでなく、面談の結果、現在の会社に留まった方がよい場合も率直に伝えてくれます。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら


40代で未経験の業界や職種にチャレンジしたい方は、こちらの記事もご覧ください。

40代で未経験職種に転職するには | 成功のポイントとおすすめの求人サイト | ボクシルマガジン
現実的には40代で未経験職種に転職するのは非常に厳しいです。ただし、いくつかの成功のポイントを満たし、求人サイトや...

3位:type転職エージェント

■ポイント1:転職のプロによるカウンセリング
専任のキャリアコンサルタントが転職者の強みの整理や棚卸しのアドバイスから、必要書類対策や面接対策まで広くサポートしてくれます。

■ポイント2:約80%の非公開求人
type転職エージェントは、約80%が非公開求人となっており、本来は応募が殺到してしまうような案件をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

■ポイント3:年収アップの可能性
40代からの転職でも、自分の強みや経験を活かせる業種に転職することで年収アップの可能性があり、転職希望者の価値が正しく評価されるように企業と交渉してくれます。

type転職エージェントの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

4位:doda(デューダ)

■ポイント1:10万件以上の求人数
非公開案件を含む10万件以上の求人数があり、業界を問わず広く転職活動が行えます。転職者満足度もナンバーワンといわれています。40代向けの求人も多くあり、転職に向けて必要なサポートも受けられます。

■ポイント2:経験・スキルに興味をもった企業からオファーが届く
dodaに登録すると、自分の経験やスキルに興味をもった企業から直接オファーが届く場合があります。

■ポイント3:転職活動に必要な書類や面接対策もサポート
40代の転職活動で非常に重要となる書類対策や面接対策、そして日程調整まで転職活動を徹底サポートしてくれます。これらの撤退したサポートにより、非常に高い先行通過率を誇っています。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

5位:パソナキャリア

■ポイント1:顧客満足度調査ナンバーワン
2019年オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で第1位を獲得しています。また、利用者の67.1%の方が年収アップを実現しています。

■ポイント2:25万人分の転職ノウハウ
パソナキャリアは、25万人分の転職ノウハウを活かし、転職希望者の強みや価値観に合った求人の紹介をしてくれます。

■ポイント3:支援サービスはすべて無料
転職に関する支援サービスは基本無料で、必要書類の作成から面接対策、現職の退職手続きまで広くサポートが受けられます。40代が転職に失敗する典型的な原因となる、書類選考や面接でのテクニック不足をこれらのサポートにより改善できます。

パソナキャリアの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

6位:ワークポート

■ポイント1:15年の実績をもつ総合転職エージェント
「総合転職エージェント」として15年、計35万人の実績があり、さまざまな業界・業種において転職決定人数ナンバーワンを誇ります。転職先が決定するまでのスピードも速く、確実に転職を成功させたい40代の方におすすめです。

■ポイント2:専任の転職コンシェルジュが徹底サポート
ワークポートは、専属のキャリアコンサルタントがさまざまな業種や職種の企業と強いコネクションを築いており、転職希望者に合った求人を紹介してくれます。

■ポイント3:キャリアチェンジに強み
他業種へのキャリアチェンジを得意としているのが特徴で、未経験の業界への転職を考えているビジネスパーソンの転職活動におすすめです。

7位:Spring転職エージェント

■ポイント1:都道府県別の個別転職相談会も
アデコが提供するSpring転職エージェントは、情報収集や転職活動をサポートする個別の転職相談会を開催しています。

■ポイント2:日本各地に拠点あり
東京はもちろん、名古屋、大阪、札幌、福岡をはじめ全国各地に拠点があり、サービスや登録に関する質問・申し込みは、最寄りの拠点でそれぞれ対応してくれます。

■ポイント3:顧客ロイヤリティ評価最高水準
2018年10月の調査では、顧客ロイヤリティの最高水準を獲得しています。


こちらの記事では、年齢を問わずおすすめの大手転職エージェントを紹介しています。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミを徹底比較【最新】 | ボクシルマガジン
転職者の口コミ評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!あまり知られてい...
【業界にフォーカスした転職サイト・エージェント】
業界や職種に特化した転職サイト・エージェントをあわせて利用すると、転職のチャンスを広げられます。さまざまな業界・職種に対応した総合型の転職エージェントだけでなく、自分の希望している業界・職種に強い転職サイトやエージェントもぜひチェックしましょう。
IT・Web業界向け転職エージェントおすすめ13選
外資系転職に強いエージェント比較7選
40代・50代転職サイトおすすめランキングTOP3

【40代ハイクラス】転職エージェントおすすめランキング3選 | 自信のある方向け

自分のキャリアに自信があり転職後に活躍したい方には、自身のクラスに特化した転職エージェントの利用をおすすめします。

IT系外資系などハイキャリア向けの転職エージェントを紹介します。

>40代でキャリアのない方におすすめの転職サイトはこちら

1位:ビズリーチ

■ポイント1:ハイクラス人材向けの転職サイト
経営幹部などのプロフェッショナル人材向けのハイクラス転職サイトです。管理職や専門職をはじめ、一般職の高額案件などを多数抱えています。幅広い業界の求人を紹介しており、年代も20代から40代までたくさんの方が登録しています。

■ポイント2:年収1,000万円を超える求人が多数
ビズリーチは年収1,000万円を超える求人が3分の1以上で、これまでの採用企業数も9,800社以上を誇ります。多数の転職成功者のうち8割以上がスカウトをきっかけにしており、秘密案件を含む管理職や経営幹部の求人案件が多数あります。

■ポイント3:キャリアアップを望むビジネスパーソンにおすすめ
これまでのキャリアや経験を活かして一歩を踏み出したい方におすすめです。キャリアアップ・年収アップを実現したビジネスパーソンが多くいます。

ビズリーチのサービス詳細や、利用者の口コミ・評判はこちら

2位:JACリクルートメント

■ポイント1:30~50代の転職活動におすすめ
30~50代管理職や専門職、技術職の転職のエキスパートです。利用者の約75%超が35歳以上となっており、年収600万円からのミドルクラス・ハイクラス転職を目指す人におすすめです。

■ポイント2:部長・役員クラスの転職に
JACリクルートメントは、マネジメント能力のある部長・役員クラスの転職に特におすすめの求人が多数あります。管理職の経験があれば、これまで培ったスキルを存分に活かせます。

■ポイント3:外資系企業への転職も可能
外資系企業の求人も多数あり、自分の知識と経験を活かして外資系に挑戦してみたいビジネスパーソンにもおすすめです。

JACリクルートメントのサービス詳細や、口コミ・評判、利用者の評判はこちら

3位:キャリアカーバー(Carrer Carver)

■ポイント1:ハイクラス転職をサポート
キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラスのヘッドハンティングサービス。年収800万から2,000万円クラスの求人を多数掲載しています。

■ポイント2:登録したらスカウトを待つだけ
約220社、約1,400人(2018年8月時点)のヘッドハンターが匿名のレジュメを見てスカウトメールを送ってきます。

■ポイント3:海外・CFOなどのフリーキーワードでも仕事を探せる
業種・業界だけでなく、フリーキーワードからハイクラス求人を探せます。

【40代女性】転職エージェントおすすめランキング3選

40代女性の転職希望者におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

40代女性の求人数が他の年齢層と比べると相対的に少なく、転職には大きな壁があると言われています。しかしながら、自分に合った転職エージェントを活用することで、選択の幅を広げ、スムーズな転職活動が可能となります。

1位:リブズキャリア(LiBzCAREER)

■ポイント1:会員制の転職支援サービス
キャリア女性のための会員制転職支援サービスです。業種や職種のみならず、育児サポートや働き方など、女性ならではの条件で求人検索ができるのが特徴です。

■ポイント2:企業がキャリアパートナーからのスカウトも来る
リブズキャリアは、働く女性を応援する企業に強いコネクションをもつキャリアパートナからのスカウトも受けられます。

■ポイント3:女性の視点からさまざまな仕事に関する情報を提供
女性視点での仕事の魅力や、管理職の女性比率、育休取得率など、女性が欲しいさまざまな仕事に関する情報を提供しています。

2位:WomanWill(マイナビ)

■ポイント1:キャリアアドバイザーによる親身なサポート
女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが各企業と太いパイプを持つリクルーティングアドバイザーとともに親身にサポートしてくれます。

■ポイント2:転職活動のサポートがすべて無料
WomanWillでは、転職先の紹介はもちろん、応募書類の作成や面接対策、給与交渉など転職活動のすべてにわたって無料のサポートが受けられます。

■ポイント3:独占求人・非公開求人
マイナビの豊富な情報とリソースを活かした独占求人情報も多数あり、自分に合った仕事を見つけられます。

3位:type女性の転職エージェント

■ポイント1:利用者の約71%が年収アップに成功
type女性の転職エージェント利用者の約71%が年収アップに成功しています。登録者限定求人の紹介や面接のコツなど、転職成功のチャンスを増やせるためです。

■ポイント2:女性ならではの条件で求人紹介が可能
「未経験OK」「育児との両立可能」「女性管理職有」など女性ならではのさまざまな条件から求人を検索可能。仕事の決まっていない女性のために仕事環境からおすすめ求人のマッチングもできます。

■ポイント3:専任アドバイザーにより親身なサポート
希望求人に精通した専任アドバイザーから親身なサポートを受けれます。応募書類の添削・面接日程の調整の交渉も代行してくれるので、転職活動に集中できます。


女性の転職に心強い転職エージェントは、次の記事でも詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてください。

女性向けおすすめ転職エージェント比較 | 女性転職のポイントと選び方 | ボクシルマガジン
転職を目指す女性必見の大手転職エージェントや転職サイトを比較し、サービス内容・特徴、そしてエージェントの選び方も解...

【40代】転職サイトおすすめ3選

転職エージェントと併用して転職サイトでも求人を探すと、転職期間の短縮につながります。40代にもおすすめな、求人を探せる転職サイトを紹介していきます。

Geekly(ギークリー)

GEEKLY

■ポイント1:IT業界専門の転職サイト
IT業界専門なので、システムエンジニアやフロントエンドエンジニアなどの求人を多数取り扱っています。非公開求人も9,000件以上あります。

■ポイント2:提案力とサポートに強み
志向性や希望条件にマッチするよう、対面でのカウンセリングを通じた丁寧な提案が強みです。リクルートキャリアの転職エージェントランキングで、「紹介求人案件満足度」「カウンセリング」「対応満足度」部門で1位を獲得しました。

■ポイント3:平均67%が年収アップを実現
Geeklyでは、平均50社近くの提案を受けられ、転職に成功した67%が年収アップを実現しています。

Geeklyの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

マイナビミドルシニア

求人随時更新 >マイナビミドルシニア公式をチェック

■ポイント1:40代・50代・60代の求人に特化
各年代の正社員・契約社員・アルバイトなどの求人を検索できます。

■ポイント2:毎週火曜日・金曜日に求人更新
毎週2回の更新日に、200件以上の求人が増えることも。未経験者歓迎・土日祝日完全休みの仕事もあります。

■ポイント3:年収・雇用形態から求人を探せる
年収・雇用形態・勤務地・業界・業種・福利厚生などさまざまな条件から自分に合った求人を探せます。

ミドルの転職

求人随時更新 >ミドルの転職公式サイトをチェック

■ポイント1:30代・40代に特化したハイクラス転職エージェント
ミドルの転職は登録者の平均年齢が45歳というミドルシニア用の転職エージェントです。

■ポイント2:年収1,000万円以上の求人8,000件以上
グローバル企業の役員クラス、年収1,200万円以上の経営幹部、CxO(Chief Experience Officer)、管理部長、営業部長などのハイクラス求人を数多く掲載しています。

■ポイント3:会員限定非公開求人・スカウト機能も
エンジャパンが運営しているので、独占求人が多数。大手企業のスカウトも。


こちらの記事ではGeeklyをはじめ、全年代に共通しておすすめの転職サイトを、ビズリーチなどの大手を含め紹介しています。

【最新】転職求人サイトランキングおすすめTOP10 | 選び方・比較のポイント【評判・口コミ】 | ボクシルマガジン
【口コミキャンペーン中】9月最新!非公開求人数・登録者数・サポートなどから、大手やIT向け、女性向けを含めた絶対に...

またこちらでは、とらばーゆなどの女性の転職に役立つコンテンツが多い女性向けの転職サイトについて紹介しています。

女性の転職サイトおすすめ | 20代〜40代の世代別サービス - 選び方も | ボクシルマガジン
20代〜40代女性向けの転職サイトを取り上げ、世代別に分けて、特徴や強みを紹介します。正社員の求人が掲載されるサイ...

転職エージェントを使いこなすポイント7つ

転職エージェントを効率よく利用する際には、7つの注意点があります。担当のエージェントに不信感を与えないよう気をつけましょう。

  • 2週間に1度は連絡
  • 「できるだけ早く転職したい」と連絡
  • 相性の良いキャリアアドバイザーをセレクト
  • 経歴・スキルには事実を記載
  • 推奨文は要チェック
  • 複数エージェントから同一求人への応募はNG
  • サービスの流れを把握

転職エージェントとは | 利用の流れ・メリット・デメリットはこちら

2週間に1度は連絡

キャリアアドバイザーとは定期的に連絡を取りましょう。連絡がないと転職が決まったかもしれないと判断し案件の紹介がとまりかねません。2週間に1回程度は、連絡しておくと放置されないでしょう。

「できるだけ早く転職したい」と連絡

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーから転職する時期を聞かれるはずです。「良い求人があればいつでも転職活動を始めたい」と伝えると、求人を紹介してもらいやすくなります。

相性の良いキャリアアドバイザーをセレクト

キャリアアドバイザーによっては、相性が合わないこともあります。もし合わなければキャリアアドバイザーの変更を希望しましょう。変更に時間がかかるもしくは難しい場合は、転職エージェント自体を変えるのも一つの手です。

転職エージェントは複数利用・掛け持ちすべき?併用メリット・デメリット【注意点まとめ】 | ボクシルマガジン
転職時に登録する転職エージェント、何社登録していいかわからないですよね。「複数利用は伝えるべき?」「途中で求人提案...

経歴・スキルには事実を記載

経歴・スキルは嘘ををついてはいけません。登録した内容やキャリアアドバイザーとの連絡・面談は記録が残っているので、怪しい情報を話していると簡単にバレてしまいます。

推奨文は要チェック

キャリアアドバイザーは200文字〜1,000文字程度の推奨文を企業に送ります。

丁寧に書いてくれることが大半ですが、キャリアアドバイザーによっては履歴書の内容をそのまま記入するだけのケースもあります。念のため自分で内容を確認しておきましょう。

確認する際には、「自分の評価を客観的に確認したいので見せてほしい」と伝えるとスムーズに、チェックできます。

複数エージェントから同一求人への応募はNG

転職エージェントは転職を成功させたタイミングで企業から報酬金を受け取ります。しかし複数の転職エージェントを経由して転職すると、どちらのおかげで転職できたのかが不明確になり、トラブルを招きかねません。

そのため複数の転職エージェントで同じ案件に応募してしまうと、企業・キャリアアドバイザー双方から信頼をなくします。管理能力が低いと判断され、破談となるケースもあるので気をつけましょう。

サービスの流れを把握

転職エージェントの流れをあらかじめ把握しておきましょう。自分がどのような行動を取るべきか、次になんのステップがあるのかを理解するだけでも心に余裕ができるはずです。

  1. 転職エージェントに登録
  2. キャリアアドバイザーからの電話・メール
  3. 面談の実施
  4. 求人の紹介
  5. 書類添削や面接対策
  6. 企業と面接
  7. 内定・入社のサポート

40代が転職を成功させるための注意点2つ

ゼネラリスト(管理職)もしくは、スペシャリスト(専門職)として、キャリアを形成するかによって、転職スタイルは大きく異なります。

しかし、そもそも40代の求人は希少です。

40代での転職活動の成功・失敗を分ける、転職を行う際にチェックすべきポイントについて解説します。

転職の失敗事例を理由別に解説 | 原因と成功確率を上げる方法はこちら

年収の不満は昇給や副業も検討

「現在の年収に不満がある」「転職先の環境はいいけど年収が下がるからできない」「資格がない」という理由で、転職を迷っている方には副業という選択肢もあるということを覚えておきましょう。

40代の転職は増加傾向にありますが、けっして簡単ではなく難しいです。現在は副業をして生計を立てている方も多く、スキマ時間と今までの経歴を活かしてお金を稼いで成功している人が多くいます。

「内職は稼げない」というイメージを持つ方もいると思いますが、効率良くこなせば月に10万円以上稼げるものもあり、手に職をつけスキルアップにもつながります。転職をしたり、年収を気にして内定辞退をしたりして後悔する前に、副業を始めることも視野に入れましょう。

稼げる副業おすすめランキング!サラリーマン・主婦・学生もスマホやPCで簡単在宅ワーク | ボクシルマガジン
【2019年最新】通勤通学やスキマ時間で、ちょっとでもお小遣い稼ぎしたい方必見。今話題の資産運用、副業の鉄板である...

マネジメントスキルは確保したい

40代の多くは管理職です。そのため、転職する際にはマネジメントスキルが求められます。これまでの経験を上手くアピールすることで転職を成功させた人が多いです。

特にベンチャー企業や新しいプロジェクトに乗り出そうとする企業にとっては、すぐに現場で活躍できる経験をもつ人材を求めています。前職での実績を示し、転職先でどういう活躍ができるのかを説得力をもってアピールしましょう。


マネジメントスキルがない場合は、年収が下がってしまう場合も考えられます。「年収が下がるから」と紹介された案件を拒否するのではなく、40代の平均年収を把握して、どこまでなら妥協するかを事前に決めておきましょう。

40代の平均年収を徹底解説 | 職業別や年収ごとの割合 | ボクシルマガジン
働くうえで給与は非常に大事な要素です。自分の年収は適切なのか気になるものですが、なかなか人の収入事情を知る機会はあ...

40代こそ転職エージェントに複数登録すべき

実情として、責任ある立場にいることの多い40代の転職は、自分一人の力で進めるのはかなり厳しく40代後半になると難易度も高くなります。

複数の転職エージェントに登録し、有効活用することで転職成功への近道となることは間違いありません。これから転職したいと考えている方は、ぜひ転職エージェントを積極的に利用してみましょう。

さまざまな実績・経験・スキルを積んだ40代の転職は、高卒、大卒に関係なく転職市場に精通している転職エージェントの力を借りることが非常に重要です。

>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら
>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
Large
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事