20代の転職エージェントおすすめ16選 | 選び方と効率的な活用方法

最終更新日:
20代の転職には転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントは無料で転職活動のサポートが受けられます。本記事では20代におすすめの転職エージェントや選び方、活用方法などまとめているので、ぜひ参考にしてください。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(20代)
Large

サービス名
おすすめ度
求人の数・質
特徴
マイナビエージェント
4.4
4.3
優良な中小企業の求人が多く第二新卒や20代に強い転職エージェント
リクルートエージェント
4.5
4.5
女性・20代に求人が多くサポートが手厚い転職エージェント
パソナキャリア
4.2
4.1
パソナキャリアは、求人の質が高く、女性の立場に沿ったサポートもある転職エージェント
ビズリーチ
4.0
4.0
ビズリーチは、年収1,000万を超える求人が3分の1を占めており、スカウトが届く転職エージェント
JACリクルートメント
3.8
4.0
JACリクルートメントは、コンサルタントの質が高く、ハイキャリア案件が豊富な転職エージェント

近年、転職市場が活況となっており20代の中でも、新卒はもちろん、いわゆる第二新卒の採用も目立っています。

新卒に比べると第二新卒の就職は難しいと思われがちですが、マイナビ転職の「中途採用状況調査」によると、第二新卒を積極的に採用したいと考えている企業が7割近くにものぼっています。

また、ここ数年は第二新卒に限らず、20代での転職市場が軒並み売り手市場となっているため、現在、転職を考えている20代にとってはチャンスといえるでしょう。

20代におすすめの転職エージェントや使うべき理由、選び方について紹介します。

【転職エージェント活用の流れ】


1. 「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」「パソナキャリア」「doda」などの転職エージェントに登録する
2. 各エージェントに電話や面談で状況を説明し、アドバイスを受ける
3. 一番良かった担当者のエージェントに絞って、サポートを受けながら転職活動を進める
4. 転職活動がスムーズに進まない場合、「ワークポート」「type転職エージェント」「ハタラクティブ」を利用する

転職エージェントは無料で利用できるので、まずは登録して気軽に利用してみましょう。

20代に転職エージェントがおすすめな理由

20代に転職エージェントがおすすめな理由は、「面接だけでは伝えきれない長所を企業側に伝えてくれる」からです。

転職エージェントは、企業との面接だけでは伝えきれない転職者の長所を、面接の前後で人事とコミュニケーションをとりPRしてくれます。

しかし、長所を伝えるだけでは内定は出ません。内定を取るためには、企業側の不安要素を解消する必要があります。

企業側の不安要素を次のとおりです。

  • 入社後すぐやめないか
  • コミュニケーション力はあるか
  • 社会人としての基礎マナーがあるか
  • 学ぶ姿勢が強いか
  • 自分で考えて行動できるか
  • ストレス耐性はあるか
  • 即戦力になる素地はあるか

これらの不安要素を転職エージェントが企業側とやりとりし、説得やフォローをいれてくれます。

上記の理由から、転職エージェントは20代の転職活動に必要なサービスだといえ、実際に20代の多くの方が転職エージェントを利用して転職に成功しています。

転職決定者の年齢【データあり】


画像参照元:リクルートエージェント公式サイト


画像参照元:マイナビエージェント公式サイト

上記のグラフは「リクルートエージェント」の転職者決定者の年齢と「マイナビエージェント」の登録者の年齢グラフです。

グラフから読み取れるように、転職に成功している20代の多くが転職エージェントを利用しているので、転職で悩んでいる方は登録して相談してみましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイト、転職エージェントどちらも転職活動を進めるのに役立つサービスです。

具体的な違いについて表でまとめて紹介します。

転職サイト 転職エージェント
・求人情報がまとまっているWebサイト
・求職者は自分で求人を探す
・転職経験者、時間をかけながら転職を進めたい人におすすめ
・担当のコンサルタントが求職者に合わせて求人を紹介する
・年収交渉・入社日調整を変わりに行ってくれる
・忙しいく時間が取りづらい人におすすめ

20代におすすめの転職エージェント16選

転職を考えている20代すべての人に、おすすめの転職エージェントを次の5つ分けて紹介します。

【20代全員向け】おすすめエージェント

20代の転職ではできるだけ多くの転職エージェントに触れ、自分に合った担当者を見つけることが重要です。

キャリアが浅い20代の転職では、担当のエージェントがどれだけ企業に力強く推薦してくれるかが内定を獲得できるかのポイントになります。

ここでは、20代前半・後半どちらにもおすすめな大手総合転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント

■ポイント1:実績No.1!転職成功が累計32万人
累計32万人の転職成功実績があり、年間23,000人以上の転職支援を行っています。

■ポイント2:業界トップクラスの求人数
リクルートエージェントは求人数が非常に多く、2019年7月時点で約10万件、全体の約80%が非公開求人となっています。

■ポイント3:豊富な経験と知識を持ったキャリアアドバイザー
さまざまな職種も精通したキャリアアドバイザーが、カウンセリングを通じてキャリアプランや転職の悩み事などさまざまな相談に乗ってくれます。

リクルートエージェントの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

マイナビエージェント

■ポイント1:20代・第二新卒の求人に強み
マイナビエージェントは、20代に支持されている転職エージェントで、第二新卒に特化した求人も豊富です。

■ポイント2:豊富な非公開求人
豊富な求人のうち約8割が非公開求人となっており、キャリアアドバイザーとの面談を通して自分に合った非公開求人の提案もしてもらえます。また、女性向けに特化した求人も数多く紹介しており、転職を考えている20代・第二新卒の女性にもおすすめです。

■ポイント3:応募先との面接日程の調整や交渉などを任せられる
カウンセリングに加え、求人への書類応募、面接日程の調整や条件交渉などすべて代行してくれるので、はじめての転職活動でも安心です。

マイナビエージェントの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

IT業界への転職する方にはマイナビエージェント(IT)がおすすめです。IT・SE領域に特化した専属キャリアアドバイザーが転職サポートを行います。

パソナキャリア

■ポイント1:20代の若年層の求職者に対する手厚いサポート
パソナキャリアは20代の若年層の求職者に対するサポートに力を入れており、面接対策から退職交渉のフォローまでを幅広くサポートしてくれるのではじめての転職でも安心です。

■ポイント2:求人の質が良いとの評判
人材業界大手のパソナグループのコネクションによる非公開求人が魅力です。求人の質も良いとの評判があります。

■ポイント3:女性の転職にも強い
パソナキャリアは女性の転職に親身に向き合ってきた女性のキャリアアドバイザーが何人も在籍しています。女性からの評価が非常に高いのも特徴です。

パソナキャリアの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

doda(デューダ)

■ポイント1:10万件以上の豊富な求人件数
dodaは平均10万件以上の求人数があり転職者満足度No.1を誇ります。20代の若手を中心に業界や職種を問わず400万人以上が会員登録しており、限定求人や、サイトには掲載していない非公開求人も数万件あります。

■ポイント2:企業からのスカウトサービス
面接を確約したスカウトサービスがあるため、忙しくて求人を検索したり応募したりする時間がなかなかない人でも安心です。

■ポイント3:時間のない20代にもおすすめ
20代は仕事で忙しく、転職活動の時間をとるのは難しいかもしれませんが、dodaには、面接対策のアプリやカレンダーアプリがあり、スキマ時間で効率的に転職活動ができるように支援してくれています。

doda(デューダ)の評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

type転職エージェント

■ポイント1:大手老舗企業など魅力的な非公開求人を保有
大手転職エージェントと比較すると非公開求人の数自体は劣りますが、保有している非公開求人は大手老舗企業やIT企業の独占案件を保有しています。

■ポイント2:専任キャリアアドバイアーによる充実したサポート
求職者一人ひとりに十分な時間を使って、キャリアプランの相談や面接のアドバイスなどのサポートをしてくれると評判です。

■ポイント3:年収アップの実績
type転職エージェントを利用した転職者の約71%が「前職に比べて年収アップを実現している」という調査結果があり、多くの利用者が年収について満足できる結果を得ています。

type転職エージェントの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

ワークポート

■ポイント1:圧倒的な転職決定人数
総合転職エージェントとして15年の実績と圧倒的な転職決定人数を誇る転職エージェントです。

■ポイント2:業界、職種のスペシャリストによるサポート
ワークポートでは、各業界、職種のスペシャリストが親身になってカウンセリングを行ってくれます。加えて、面接・書類作成アドバイスなど、転職を成功に導くためのサポートを無料で受けられます。

■ポイント3:システムやツールでのきちんとした管理
転職管理の「e-コンシェル」や、面談予約システムなど便利なツールで転職活動を管理できます。

ワークポートの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

【20代 第二新卒・未経験向け】おすすめ転職エージェント

20代で第二新卒の方となれば、初めて転職する人が多いです。そのような転職初心者の人向けのサポートが充実している転職エージェントを紹介します。

ウズキャリ第二新卒

■ポイント1:第二新卒の内定率86%以上
第二新卒の内定率86%以上を誇る転職エージェントです。第二新卒の転職に特化しているため、新卒とは違った転職対策や求人別にカスタマイズされた面接対策を受けられることが特徴です。

■ポイント2:キャリアカウンセラー全員が元既卒や元第二新卒
ウズキャリ第二新卒は相談に乗ってくれるキャリアカウンセラーの全員が元既卒や元第二新卒で構成されているため、第二新卒ならではの悩みに的確に応えてくれます。

■ポイント3:個別サポート形式と集団サポート形式を選べる
個別サポート形式と集団サポート形式を自由に選べるため自分に合った支援を受けられ、また紹介する求人もブラック企業を排除しているため、短期離職をしてしまった方も安心して利用できます。

第二新卒の転職におすすめのエージェントはこちら

20代の転職相談所

■ポイント1:第二新卒など20代の転職に特化
20代向けの正社員限定の求人案件を5,000件以上保有しており、第二新卒でも応募しやすい案件を紹介してもらえます。

■ポイント2:主要都市に相談所がある
東京・大阪・名古屋・横浜に相談所があるので、関西や中部圏で転職する人も相談しやすいです。

■ポイント3:初めての転職でも安心の手厚いサポート
履歴書や職務経歴書の添削や面接対策、キャリアの不安や悩みなどを相談させてもらえるため、初めての転職でも安心です。

20代が未経験職種・業界に転職するときのポイント | おすすめエージェントはこちら

マイナビジョブ20's

■ポイント1:20代・第二新卒・既卒向けの転職エージェント
マイナビジョブ20'sは、すべての求人が20代の転職希望者を対象にしているため、他の転職エージェントでは少ない20代向けの求人が豊富にあります。

■ポイント2:専任キャリアアドバイザーによる充実したサポート
転職経験のない方や少ない方の利用が多いため、 専任キャリアアドバイザーが「個別キャリアカウンセリング」を行ってくれます。方向性が決まったら、履歴書や職務経歴書の書き方・添削作業をサポートしてくれるため、はじめての転職活動でもスムーズに進められます。

■ポイント3:強い未経験職種への転職
全求人の50%以上が未経験者歓迎ため、新しい業界への転職を考えている人にもおすすめです。

未経験職への転職におすすめのエージェントはこちら


以下の記事では第二新卒の転職において失敗しないコツや、おすすめの転職サイトについて紹介しているので参考にしてください。

第二新卒の転職事情 | 失敗・成功を分ける!採用時に重視されるポイント | ボクシルマガジン
大学卒業後の新卒採用を経て社会人経験を持つ、第二新卒の採用意欲が高まっており、多くの企業が求人を掲載を増やしていま...

【20代 女性向け】おすすめ転職エージェント・サイト

次に20代女性の転職希望者におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。

WomanWill(マイナビ)

■ポイント1:キャリアアドバイザーによる親身なサポート
女性の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが各企業と太いパイプを持つリクルーティングアドバイザーとともに親身にサポートしてくれます。

■ポイント2:転職活動のサポートがすべて無料
WomanWill(マイナビ)では、転職先の紹介はもちろん、応募書類の作成や面接対策、給与交渉など転職活動のすべてにわたって無料のサポートが受けられます。

■ポイント3:独占求人・非公開求人
マイナビの豊富な情報とリソースを活かした独占求人情報も多数あり、自分に合った仕事を見つけられます。

リブズキャリア(LiBzCAREER)

■ポイント1:女性ならではの条件で求人が探せる
リブズキャリアは、業種・職種や年収などはもちろん、育児サポートや働き方、自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間を設定して検索できる帰れる検索など、女性向けの独自条件で求人を探せます。

■ポイント2:女性活躍を目指す企業が集積
女性活躍プロジェクトに賛同する企業200社と提携しており、優秀な女性社員に対する採用意欲が高いです。

■ポイント3:女性のキャリアに特化したコンサルタントが在籍
500人以上の女性のキャリアに精通したコンサルタントが面談を実施し、求人紹介やキャリアに関する相談を行ってくれます。

リブズキャリアの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

RUN-WAY

■ポイント1: すべての求人が未経験歓迎
すべての掲載求人が未経験歓迎である女性特化の転職サイトです。オフィスワークや美容系の求人が掲載されており、東京・神奈川・千葉・埼玉から勤務地を選べます。

■ポイント2: さまざまな形態から働き方を選べる
パート、派遣、正社員などさまざまなタイプの求人があり、自分に合った働き方を選択可能です。

■ポイント3: 徹底したサポート
履歴書の書き方や、面接での受け答えなどをサポートしてくれます。


また、本記事で紹介しきれなかった女性向け転職サイト女性向けエージェントはこちらで紹介しています。

女性の転職エージェントランキングTOP7 | 正社員求人掲載サービス - サポートも充実 | ボクシルマガジン
女性の転職には、女性向けの転職エージェントがおすすめ!女性ならではの悩みや転職のタイミングなどを長年サポートしてき...

【20代 正社員になりたい人向け】おすすめ転職エージェント

現時点では契約社員・アルバイトだけど、正社員を目指して転職したいという20代の人におすすめの転職エージェントを紹介します。

ハタラクティブ

■ポイント1:高い正社員成功率
ハタラクティブは、80.4%の高い正社員転職成功率実績があります。

■ポイント2:カウンセリングや面接対策など手厚いサポート
カウンセリングや書類添削、面接対策など、一人ひとりに寄り添ったサポートが充実しています。

■ポイント3:未経験に絞った求人
未経験に絞った求人や、未経験歓迎の求人を豊富に取り揃えております。

ハタラクティブの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

JAIC(ジェイック)

■ポイント1:20代の就職・転職に特化
JAIC(ジェイック)は、就職率は80.3%以上の実績を誇る就職支援サービスを提供しています。無料で就職してから困らない社会人の基礎セミナーを全国各地で開催し、20代の就職と転職を全面的にバックアップしています。

■ポイント2:レベルの高い研修を受けられる
無料で就活講座を受講でき、履歴書の書き方や面接対策などから、ビジネスパーソンとして必要な身だしなみ、電話対応や名刺交換などといったビジネスマナー、営業の方法といった幅広くレベルの高い研修を受けられます。

■ポイント3:企業幹部と直接面談可能
研修を最後まで受けることで、集団説明会に参加でき、書類選考を飛ばして、企業幹部と直接面談ができるメリットがあります。


以下のサイトでは、フリーターから正社員に就職するために必要な準備や、就職支援サイトを徹底的に紹介しているのでぜひ参考にしてください。

フリーターから正社員就職できる支援サイト・サービス | 方法と準備・利用メリット | ボクシルマガジン
現在フリーターとして生活している方の中には、正社員としての就職を考えている方も多いかと思います。就職を考えるときに...

【20代キャリアアップ向け】おすすめ転職エージェント

20代でキャリアアップや年収アップの転職を目指す方に、ハイクラス向けの求人が多いおすすめの転職エージェントを紹介します。

ビズリーチ(BIZREACH)

■ポイント1:ハイクラス人材向けの転職エージェント
経営幹部などのプロフェッショナル人材向けのハイクラス転職エージェントです。管理職や専門職をはじめ、一般職の高額案件などを多数抱えています。

■ポイント2:登録ヘッドハンター数が2,000人以上
2,000人という圧倒的な数のヘッドハンターが求職者へ希望求人を紹介してくれます。

■ポイント3:キャリアアップを望むビジネスパーソンにおすすめ
これまでのキャリアや経験を活かして一歩を踏み出したい方におすすめです。キャリアアップ・年収アップを実現したビジネスパーソンが多くいます。

ビズリーチの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら

JACリクルートメント(JAC Recruitment)

■ポイント1:外資系・ハイクラス転職に強い
グローバルなネットワークを持っており、外資系企業に転職したい人におすすめです。またミドル〜ハイクラス求人を多く保有しています。

■ポイント2:担当コンサルタントのサポートが手厚い
JACリクルートメントのコンサルタントは企業と応募者の両方からヒアリングを行い、企業の内情などを事前に調査してくれるので、応募者の能力や経験に応じた最適な求人を提供してくれます。

■ポイント3:国内企業だけでなく外資系もターゲット
国内企業だけでなく、外資系といったグローバルもターゲットにしており、海外で活躍したい、働きたい人にとってもおすすめです。

JACリクルートメントの評判・口コミ|登録・ログイン・利用方法はこちら


30代におすすめの転職エージェントはこちらの記事をご覧ください。

30代向け転職エージェントおすすめ13選 | 未経験や女性、ハイクラス特化  | ボクシルマガジン
30代におすすめの転職エージェントを紹介。未経験や女性、ハイクラスの方に特化した転職エージェントも解説します。転職...

40代におすすめの転職エージェントはこちらの記事をご覧ください。

40代の転職エージェントおすすめ16選 - ハイクラス・女性 | 使いこなすポイント7つ | ボクシルマガジン
40代での転職、不安ですよね。そんな方は転職エージェントを複数利用すれば、転職のチャンスは十分あることを覚えておき...

20代の転職エージェント選び方

20代の転職エージェント選び方は、目的に合ったエージェントを選ぶことが重要です。

転職エージェントによって得意分野・不得意分野があるため、まずは自分の転職したい職種や、必要なサポートが明確にし、ニーズにあったエージェントを探しましょう。

転職エージェントは複数登録できるので、自分のニーズに合ったものを併用し、さまざまな角度からアドバイスやサポートを受けることが転職を成功させるポイントになります。

転職エージェントの種類と選び方はこちら

20代の転職エージェント以外の全手段

転職エージェントで上手く行かなかった場合の手段は次のとおりです。

  • リクナビNEXTなどの求人サイトを利用する
  • ハローワークなどの公共支援サービスを利用する
  • キャリアセンターを利用する

リクナビNEXT(リクナビネクスト)

リクナビNEXTはリクルートが運営する会員数約600万人の転職サイトです。求人件数は国内最大級を誇り、求人の8割以上はリクナビNEXT限定と言われています。

20代の転職者向けコンテンツが充実しており、企業からオファーがくるスカウト機能もあります。

>>リクナビNEXTの評判や口コミはこちら
>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら

公共支援サービス

公的支援サービスで代表的なのは次の4つです。

求人サイトや転職エージェントに比べて求人の質は下がりますが、転職活動が上手くいかない場合は一度相談してみるといいでしょう。

キャリアセンター

出身校のキャリアセンターは卒業生でも利用可能です。

学歴に合った求人が見つけやすいなどメリットもあるので、こちらもチェックしてみましょう。

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを効率よく利用する際には、7つの注意点があります。

担当のエージェントに不信感を与えないよう、次の注意点に気をつけましょう。

  • 連絡はこまめにする
  • 早めに転職したい意思を伝えておく
  • 合わなければ担当コンサルタントを変える
  • 経歴・スキルに嘘をつかない
  • 推奨文は必ずチェックする
  • 複数の転職エージェントで同じ案件に応募しない
  • 転職エージェントの流れは把握しておく

連絡はこまめにする

転職エージェントを利用して転職を成功させるなら、連絡は定期的にしましょう。

定期的に連絡をいれないと、エージェント側は転職が決まった可能性があると判断し、案件の紹介がとまってしまいます。

目安として、2週間に1回は連絡することをおすすめします。

早めに転職したい意思を伝えておく

転職エージェントに登録後、コンサルタントから転職時期を質問されるケースがあります。

質問された際に、「良い求人があればいつでも転職活動を始める意思がある」と伝えておくと、求人紹介の優先順位が上がりやすくなります。

合わなければ担当コンサルタントを変える

担当のコンサルタントによっては、相性が合わないこともあります。

もし、担当が合わないのであれば担当コンサルタントの変更を希望し、変更に時間がかかる、もしくは難しい場合は転職エージェントの変更も検討しましょう。

転職エージェントは複数利用・掛け持ちすべき?併用メリット・デメリット【注意点まとめ】 | ボクシルマガジン
転職時に登録する転職エージェント、何社登録していいかわからないですよね。「複数利用は伝えるべき?」「途中で求人提案...

経歴・スキルに嘘をつかない

経歴・スキルについては嘘をつかないことが必須です。

情報登録や担当コンサルタントとの一連のやりとりは記録が残ってしまうので、嘘が発覚すると信頼を失ってしまいます。

推奨文は必ずチェックする

コンサルタントは200文字〜1000文字程度の推奨文を企業に送ります。

基本的にはきちんと書いてくれますが、担当コンサルタントによっては履歴書の内容をそのまま記入するだけのケースもあるので、自分で内容を確認するようにしましょう。

確認する際には、担当コンサルタントに「自分の評価を客観的に確認したいので見せてほしい」と伝えるとスムーズです。

複数の転職エージェントで同じ案件に応募しない

複数の転職エージェントで同じ案件に応募してしまうと、企業・エージェントの双方から信頼をなくしてしまいます。

管理能力が低いと判断され、場合によっては破談にもつながるので注意が必要です。

転職エージェントの流れは把握しておく

上記の注意点を理解したうえで、次の転職エージェント利用の流れを把握しておくことが大切です。

  • 転職エージェントに登録する
  • 担当から電話・メールで連絡を受け取る
  • キャリアカウンセリングを受ける
  • 求人を紹介してもらう
  • 面接対策などの転職サポートを受ける
  • 企業と面接をする
  • 内定・入社のサポートを受ける

転職活動の2つのポイント

20代の転職活動のポイントとしては、他の世代に比べて未経験の仕事へチャレンジしやすい点が挙げられます。

未経験の仕事にチャレンジできる

30代以降の転職はどうしても即戦力が求められる傾向が強くなりますが、20代の転職はポテンシャル採用のケースが多いため、未経験の業界・職種への転職も十分可能です。

特に第二新卒の場合は、社会人としての基本的なマナーを身に着けているため、ビジネスマナーの基本から教える必要がありません。

社会経験は少ないものの柔軟性や能力開発の余地が広いことなどから、未経験の人材も積極的に採用する企業が多いです。

未経験職への転職におすすめのエージェントはこちら

複数の転職エージェントに登録する

転職活動をスムーズに進めるためには、複数の転職エージェントに登録するのが有効です。

複数登録することで必然的に多くのキャリアアドバイザーと相談でき、さまざまな業界・業種の求人を紹介してもらえます。

また、エージェントを絞り込む人も多いですが、自分に合いそうなエージェントに複数登録することをおすすめします。

転職エージェントは複数利用がおすすめ|併用するメリットと注意点はこちら

転職エージェントおすすめランキングはこちらの記事をご覧ください。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミを徹底比較【最新】 | ボクシルマガジン
転職者の口コミ評判、サポート、求人数などから総合的に評価して全20サービスのランキングを一挙公開!あまり知られてい...

20代の転職に必要なこと

20代の転職を成功させるためには、複数の転職エージェントに触れ、頼りになる担当コンサルタントを探し、力強く企業に推薦してもらうことが必要です。

現在、20代の転職市場は活況となっており、しっかりと対策すれば未経験からでも理想の転職が実現できます。

記事内で紹介した20代向けの転職エージェントに複数登録し、転職活動を効率的に進めましょう。

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
Large
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事