コピー完了

記事TOP

おすすめ転職サイト | 年代別・女性向け・未経験・ハイクラス・業種別完全まとめ

最終更新日:
おすすめの転職サイトを「20代・30代・40代」の年代別、女性向け、未経験、ハイクラス、業種・職種別の目的や属性ごとに分け、選ぶポイントとともに紹介。転職するなら知っておきたい知識や期間・最適な時期まで、転職に関するすべてを完全網羅しました。

1. おすすめ転職サイト【総合】

1位 リクルートエージェント 2位 ビズリーチ 3位 リクナビNEXT
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職サイト 2012年の調査で正社員転職者の8割が利用し、非公開求人数85%

ユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価が多く、登録していて間違いナシのサイトTOP3です。そのサイトのみで閲覧できる非公開求人が数多くあるため、気になった転職サイトに無料登録してみましょう。

またこちらの記事では、上記の転職サイトランキングの続きを紹介しているので、他のおすすめが気になる方はぜひご覧ください。

転職サイトの比較・選び方ポイント

転職サイトを比較する際、主に次の7項目は要チェックです。求人数、会員登録数や転職成功実績は、大手転職サイト以外は非公開の場合もあるので、口コミやサポートを重点的にチェックしましょう。

  • 口コミ(評判)
  • 求人数(公開/非公開)
  • 求人更新日
  • 会員登録数
  • 転職成功実績
  • 転職サポート(体験談・お役立ちコンテンツ・セミナー・フェアなど)
  • アプリの有無

転職サイトや転職エージェントにはそれぞれの特徴があります。メリット・デメリットを比較して自分に適したサービスを選んで下さい。

1-1. おすすめ転職サイトTOP5【20代向け】

リクルートエージェント ハタラクティブ Re就活
さまざまな業界に詳しい専門のアドバイザー がサポート 未経験から職歴がなくても大丈夫。20代に特化した転職サイト 20代専門転職サイト。Web履歴書を登録するだけで人事から声がかかるスカウトシステムが強み。

20代の転職に特化したおすすめの転職サイトは数多くありますが、第二新卒であれば第二新卒向けのものを利用するのが無難です。特に第二新卒は強みとなる実績がない場合があるので、そういったときのサポートをしてくれるものを利用しましょう。

20代の転職に強みがあるdodaハタラクティブRe就活キャリトレの4サイトをピックアップしてみました。

また、20代・第二新卒におすすめのその他転職サイトや、20代での転職ポイントはこちらから。

1位:リクルートエージェント

■ポイント1:転職成功の実績No.1。累計32万人の転職成功
リクルートエージェントは、累計32万人の転職成功実績、年間23,000人以上の転職支援を行っており、幅広い世代に対応した転職エージェントです。

■ポイント2:非公開求人件数約10万件で業界トップクラス
リクルートエージェントの登録者限定の非公開求人が約10万件と豊富。求人数が多いので、年齢に関係なく希望の求人に出会える確率もアップします。また求人の種類は全網羅しており、幅広い職種を取り揃えています。

■ポイント3:土日祝日・平日20時以降でも転職相談ができる
「仕事が忙しくて相談する時間が取れない」というアナタも安心。土日・祝日や平日20時以降でも転職相談に乗ってもらえます。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

※実績No.1=転職市場定点調査による日本の有料職業紹介事業者の中で転職を実現した実績(2015年10月1日時点)

※累計32万人の成功実績=1977年のリクルートエージェント創業以来、累計転職成功実績約32万5,689名(2014年3月末時点)

2位:doda(デューダ)

■ポイント1:業界に詳しいアドバイザーがサポート
さまざまな業界の専門知識を持ったキャリアアドバイザーがカウンセリングを行い、書類や面接対策、企業とのスケジュール調整まで転職活動を徹底サポートしてくれます。転職に慣れていない20代にはありがたいサービスです。

■ポイント2:10万件以上の求人募集
dodaは平均10万件以上の求人数があり転職者満足度ナンバーワンを誇ります。20代の若手を中心に業界や職種を問わず400万人以上が会員登録しており、限定求人や、サイトには掲載していない非公開求人も数万件あります。(2019年6月調べ)求人は全網羅しており、比較的インターネット領域の斡旋が強いです。

■ポイント3:時間のない20代にもおすすめ
20代は仕事で忙しくなかなか転職活動の時間がとれない場合が多いです。面接対策アプリやカレンダーアプリもあり、スキマ時間で転職活動ができるように支援してくれるためおすすめです。20代の働き方を特集した「キャリアコンパス」というメディアもあります。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

3位:ハタラクティブ

■ポイント1:20代に特化した就職支援サービス
ハタラクティブは20代に特化した就職支援サービス。約60,000人の転職支援実績を誇り、若年層専門のプロアドバイザーが転職活動を徹底サポートしてくれるのでおすすめです。

■ポイント2:未経験からの転職活動も徹底支援
職歴がない方や正社員未経験、フリーターも数多く就職・転職に成功しており、内定率は80.4%。企業選びや面接対策、キャリアカウンセリングや相談もマンツーマンで行ってくれます。

■ポイント3:サービスはすべて無料
キャリアカウンセリングから書類・面接に関するアドバイス、求人サイトにない非公開求人まで、転職に必要なサービスはすべて無料で利用できます。スーツの割引券も提供。

ハタラクティブの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

4位:Re就活

随時求人情報更新 >>>Re就活公式サイトをチェック

■ポイント1:求人のすべてで未経験・キャリアチェンジ歓迎
常時8,000件以上の転職求人情報が掲載されています。また、マイナビ転職会員限定の求人が84%あり、会員だけがチェック可能な求人が多いことも特徴です。(2019年6月時点)

■ポイント2:Web履歴書を登録するだけのスカウト機能
匿名のWeb履歴書を登録すると、自身にマッチした企業からのスカウトが届きます。書類選考の免除といったスカウトならではの特典も。

■ポイント3:転職イベントも全国各地で開催
若手社会人・第二新卒のための無料転職イベントを全国各地で開催しています。履歴書は不要、入退場・服装自由で参加でき、上場企業から優良中小企業までさまざまな企業に出会えます。もちろん履歴書の書き方や就職活動の情報などを教えてもらえるブースもあります。

5位:キャリトレ

■ポイント1:人工知能が求人をレコメンド
キャリトレは、求人に「興味がある」「非表示」ボタンを押すと人工知能が学習して、自身の好みに合った求人が表示されるようになります。

■ポイント2:経歴情報の入力でプラチナスカウトも
「興味がある」を選択すると企業側が経歴情報を閲覧できるようになります。そこで興味を持った企業が「ぜひ会って話したい」と強く思った場合に送信する、面談確約のプラチナスカウトを受け取れます。

■ポイント3:スキマ時間での転職活動をサポート
PCサイトの他に、スマートフォン版サイトやiOS、Androidアプリもあり、アプリでもスカウトを受け取れます。レコメンドだけでなく、「20代の求人特集一覧」のような求人特集も閲覧できるので、多角的な転職先探しが可能です。また、キャリトレ経由で転職が決定するとAmazonギフト券5,000円分がもらえます。

20代の就職に強いキャリトレの評判や登録方法、利用すべき理由についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

1-2. おすすめ転職サイトTOP3【30代向け】

リクナビNEXT マイナビ転職 doda
実績&知名度No.1の転職サイト。スカウト機能によって選択肢が広がる。 常時8,000件以上の求人が掲載されている転職サイト。転職サイトと転職エージェントどちらにも登録できる。 圧倒的な求人数と専任アドバイザーが強みの転職サイト

30代におすすめな転職サイトは、これまでのキャリアを活かしてハイクラス転職が実現できるサービスです。自身の強みとスキルをしっかり把握していないと失敗してしまうので、自己分析やキャリア診断をしっかり行って転職を成功させましょう。

転職サポートが充実しているリクナビNEXTマイナビ転職dodaの3サイトを紹介します。

30代におすすめの転職サイトをより詳しく知りたい人はこちら。

30代におすすめの転職サイトや転職のポイントはこちらから

1位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

■ポイント1:実績&知名度ナンバーワン
就職・転職希望者にとっておなじみのリクルートキャリアが提供している転職サイトで、転職者の約8割が利用しています。限定求人も約85%と他に類をみない豊富な求人数を誇り、1万件以上の求人から希望の勤務地や職種、スキルや資格などから全国の求人情報を検索でき、転職ノウハウや転職成功のヒントも満載です。(2019年6月時点)

■ポイント2:会員限定機能により転職活動の効率化をサポート
リクナビNEXTの会員限定機能では、多数の求人情報をはじめ、面接対策や経歴書の書き方などもサポートはもちろん、転職活動に役立つさまざまな情報をアプリからも入手できます。毎週3万人以上が登録しており、実績も申し分なしです。

■ポイント3:スカウト機能により転職の選択肢が広がる
職務経歴や転職希望条件などを登録しておけば、興味をもった求人企業や転職エージェントから直接スカウトが届くサービスもあります。これによって選択肢が広がり、転職活動の成功率がアップするのでおすすめです。

リクナビNEXTの評判や口コミ、登録・ログインの利用の流れはこちら

2位:マイナビ転職

毎週火曜日・金曜日求人更新 >>>マイナビ転職公式サイトをチェック

■ポイント1:常時8,000件以上の求人掲載件数
マイナビ転職には常時8,000件以上の転職求人情報が掲載されています。また、マイナビ転職会員限定の求人が84%あり、会員だけがチェック可能な求人が多いことも特徴です。(2019年6月時点)

■ポイント2:転職サイト・転職エージェントの両方サービスが利用可能
転職サイトは「マイナビ転職」、転職エージェントは「マイナビエージェント」と目的に合わせた使い分けが可能です。両サービスとも登録・利用無料です。

■ポイント3:転職イベントや、仕事適性診断などコンテンツが豊富
転職活動のノウハウを学べる転職イベントや、仕事の適性を診断できる適性診断なども無料で利用できます。求人検索以外のコンテンツも豊富に用意されています。

マイナビ転職の評判や、マイナビエージェント・マイナビエージェントリサーチとの違いはこちらの記事で解説しています。

3位:doda(デューダ)

■ポイント1:専任のアドバイザーが徹底サポート
各業界の専門知識を持ったキャリアアドバイザーが書類対策や面接対策、企業とのスケジュール調整まで転職活動を徹底サポートしてくれます。

■ポイント2:10万件以上の求人数
dodaには平均して10万件以上の求人数があり、業界・職種・年齢を問わずさまざまなビジネスパーソンが利用可能で、限定求人やサイトには掲載していない非公開求人、そして30代向けのハイクラス求人も多数あります。(2019年6月時点)

■ポイント3:スキマ時間での転職活動をサポート
今の仕事で忙しいという方にも、面接対策のアプリやカレンダーアプリなどでスキマ時間に転職活動ができるように支援してくれます。働き盛りの30代の転職にもおすすめです。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

1-3. おすすめ転職サイトTOP3【40代向け】

ミドルの転職 マイナビミドルシニア doda
30代・40代に特化したハイクラス転職サイト。年収1,000万以上の求人多数 40代・50代・60代の求人に特化。さまざまな条件で求人を探せる 専任のアドバイザーがサポート。ミドルクラスの求人も多数

40代や50代以上におすすめな転職サイトは、管理職や役員クラスなどを専門に扱うサイトです。「40代での転職は難しい」と言われる理由は、よりいっそうスキルや資格が求められるためです。

求人掲載数が豊富な30代・40代に特化したミドルの転職、40代・50代・60代の求人に特化したマイナビミドルシニアdodaの3サイトを利用して、転職の成功率を高めましょう。

40代におすすめのその他の転職サイトや転職時のポイントはこちらから

1位:ミドルの転職

随時求人情報更新 >>>ミドルの転職公式サイトをチェック

■ポイント1:30代・40代に特化したハイクラス転職エージェント
ミドルの転職は、登録者の平均年齢が45歳というミドルシニア用の転職エージェントです。

■ポイント2:年収1,000万円以上の求人8,000件以上
グローバル企業の役員クラス、年収1,200万円以上の経営幹部、CxO(Chief Experience Officer)、管理部長、営業部長などのハイクラス求人を数多く掲載しています。

■ポイント3:会員限定非公開求人・スカウト機能も
大手求人サイトを運営するエンジャパンならではの独占求人が多数。大手企業のスカウトも。総求人数は9万件以上にものぼります。(2019年6月時点)

2位:マイナビミドルシニア

毎週火曜日・金曜日求人更新 >>>マイナビミドルシニア公式をチェック

■ポイント1:40代・50代・60代の求人に特化
各年代の正社員・契約社員・アルバイトなどの求人を検索できます。

■ポイント2:毎週火曜日・金曜日に求人更新
毎週2回の更新日に、200件以上の求人が増えることも。未経験者歓迎・土日祝日完全休みの仕事もあります。

■ポイント3:年収・雇用形態から求人を探せる
年収・雇用形態・勤務地・業界・業種・福利厚生などさまざまな条件から自分に合った求人を探せます。

3位:doda(デューダ)

■ポイント1:専任のアドバイザーが徹底サポート
各業界の専門知識を持ったキャリアアドバイザーが、仕事スタイルの診断、書類作成のサポート、面接での受け答えの打ち合わせ、企業とのスケジュール調整まで転職活動を徹底サポートしてくれます。

■ポイント2:ミドルクラスに対する求人も豊富
dodaにはミドル層を積極的に採用する求人を特集を組んで紹介しており、常に数百件の求人が表示されています。中には未経験OKの求人もあるので、興味のある方はチェックしてください。

■ポイント3:スキマ時間での転職活動をサポート
今の仕事で忙しいという方にも、スキマ時間で転職活動ができるように支援してくれます。管理職などで転職活動にイマイチ時間が取れないという方にもおすすめです。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

1-4. おすすめ転職サイトTOP3【女性向け】

type女性の転職エージェント リブズキャリア RUN-WAY
利用者の71%が年収アップした転職サイト。女性ならではの条件で検索可能 女性視点の情報を記載した求人が盛りだくさんの転職サイト 3つの質問に答えるだけで適正仕事診断ができる。未経験者に強い

女性向けの転職サイトは、「育児サポート」「時短勤務」「残業時間」などの条件で検索可能なサイトがおすすめです。結婚や出産などのライフイベントを経験しながらキャリアを築きたい方はぜひ登録しましょう。

女性ならではの条件で求人が探せるリブズキャリア、100%未経験歓迎求人が多いRUN-WAY、首都圏中心に正社員求人情報を掲載するtype女性の転職エージェント、番外編として日経WOMANキャリアの4サイトを紹介します。

とらばーゆなど、本記事で紹介しきれなかったその他の女性向けの転職・求人サイトおすすめはこちらから

1位:type女性の転職エージェント

■ポイント1:利用者の約71%が年収アップに成功
type女性の転職エージェント利用者の約71%が年収アップに成功しています。登録者限定求人の紹介や面接のコツなど、転職成功のチャンスを増やせるためです。

■ポイント2:女性ならではの条件で求人紹介が可能
「未経験OK」「育児との両立可能」「女性管理職有」など女性ならではのさまざまな条件から求人を検索可能。仕事の決まっていない女性のために仕事環境からおすすめ求人のマッチングもできます。

■ポイント3:専任アドバイザーにより親身なサポート
希望求人に精通した専任アドバイザーから親身なサポートを受けれます。応募書類の添削・面接日程の調整の交渉も代行してくれるので、転職活動に集中できます。

2位:リブズキャリア(LiBzCAREER)

■ポイント1:女性ならではの条件で求人が探せる
リブズキャリアは、業種、職種や年収などはもちろん、育児サポートや働き方、「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できる「帰れる検索」など、女性向けの独自条件で求人を探せます。

■ポイント2:厳選された企業・キャリアパートナーからのスカウトも
働く女性の活躍を応援する企業や、「女性の気持ちに寄り添える」「経営層に強い人脈を持つ」といった厳選されたキャリアパートナーからスカウトを受けられます。

■ポイント3:女性視点の情報を記載した求人が盛りだくさん
その職場で働く「ロールモデル」や女性視点の仕事の魅力、従業員や管理職の女性比率、育休取得率など、女性が欲しい情報を掲載しています。

3位:RUN-WAY(ランウェイ)

随時求人情報更新 >>>RUN-WAY公式サイトをチェック

■ポイント1:3つの質問に答えるだけで適正仕事診断
RUN-WAYは、たった3つの質問に答えるだけであなたに合った仕事を診断してくれます。

■ポイント2:面接日程から年収交渉まで代行
面談日程、入社時期、年収交渉なども代行してくれます。初めてのキャリア形成を目指す女性でも安心して利用可能です。

■ポイント3:100%未経験歓迎求人
100%未経験歓迎求人を多く扱っているので、これまでのキャリアに自信のない方や、これから新しい業界にチャレンジしてキャリアを形成したいと考える方におすすめです。

【番外編】日経WOMANキャリア

随時求人情報更新 >>>日経WOMANキャリア公式サイトをチェック

■ポイント1:日経が大手転職サイトから女性向け求人を厳選
日経WOMANキャリアは、dodaリブズキャリアなどの大手サイトから、女性向けの求人を厳選している求人ポータルサイトです。

■ポイント2:仕事を通じて成長したい女性向けコンテンツも豊富
キャリアや恋愛・結婚など、仕事を通じて成長したい女性のためのコンテンツが数多く掲載されており、毎週更新されています。

■ポイント3:求人件数約3万件
女性向けの求人を各サイトから集めているので、求人件数が豊富です。関東地方だけでなく、関西、東海、九州地方などの日本各地や、アジアなどの海外求人も掲載しています。(2019年6月調べ)

1-5. おすすめ転職サイトTOP3【未経験・資格なし】

リクナビNEXT エン転職 ハタラクティブ
限定の求人が多い。エージェントサービスとの連携で確実な就職をサポート 求人情報をお知らせするメールが豊富。社員の口コミなど多角的な情報を掲載。 未経験からの転職活動をサポート。さまざまなサービスが無料で利用できる

未経験・資格なしの場合には、そういった人でも歓迎の求人を多く取り扱うサイトがおすすめです。

求人数が多いリクナビNEXTエン転職、未経験歓迎の求人が多いハタラクティブdodaの4サイトを紹介していきます。

「未経験」の定義や、その他おすすめ転職エージェントはこちらから。

1位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

■ポイント1: リクナビNEXTだけに限定された求人が多い
リクナビNEXTだけに掲載されている求人が、リクナビ調べで85%と非常に多いです。

■ポイント2: 企業からのスカウトがある
登録したプロフィールに基づいて企業からスカウトやオファーが届くので、忙しい人でも活動ができます。

■ポイント3: エージェントサービスとの連携
リクルートは転職サイトと、エージェントサービスを行っているので、両者を連携した効率の良い転職活動ができます。どちらもアプリがあるので、両方活用して上手に活動を進めましょう。

リクナビNEXTの評判や口コミ、登録・ログインの利用の流れはこちら

2位:エン転職

毎週月曜日・木曜日求人更新 >>>エン転職公式サイトをチェック

■ポイント1:エン転職限定掲載求人約80%
毎週2回更新される求人は6,000件以上で、エン転職限定の掲載求人は80%にもおよびます。大手企業の求人や非公開求人も掲載されているので要チェックです。アプリからもチェックできます。

■ポイント2:求人情報を届けるメールの種類が豊富
サイト更新情報、求人掲載終了間近、気になる求人の再掲載、新着求人などの情報が届くので、求人情報を見逃しません。

■ポイント3:社員のクチコミ情報など多角的な情報を掲載
求人掲載している会社の口コミをエン転職の取材担当がコメントしており、ただ求人を探すだけではわからない社内の雰囲気や実情まで知れます。

3位:ハタラクティブ

■ポイント1:20代に特化した就職支援サービス
ハタラクティブは20代に特化した就職支援サービス。約60,000人の転職支援実績を誇り、若年層専門のプロアドバイザーが転職活動を徹底サポートしてくれます。

■ポイント2:未経験からの転職活動も徹底支援
職歴がない方や正社員未経験、フリーターも数多く就職・転職に成功しており、内定率は80.4%。企業選びや面接対策、キャリアカウンセリングや相談もマンツーマンで行ってくれます。

■ポイント3:サービスはすべて無料
キャリアカウンセリングから書類・面接に関するアドバイス、求人サイトにない非公開求人まで、転職に必要なサービスはすべて無料で利用できます。スーツの割引券も提供しています。

doda(デューダ)

■ポイント1: 希望に合わせた細かい求人検索
dodaは、年収や勤務地など細かい条件や希望などを反映した詳しい検索ができます。

■ポイント2: プロのスタッフが求人紹介
専門スタッフが求人を紹介してくれるので、一人で活動を行うのが不安な方でも大丈夫です。

■ポイント3: 企業からのスカウトサービス
企業から直接スカウトの連絡が届くので、どの求人に応募していいかわからず、未経験で不安な方でも人でも安心です。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

1-6. おすすめ転職サイト【ハイクラス・キャリア】

ハイクラスの転職では、年収1,000万円以上の転職成功実績があるサイトを選びましょう。実績のあるビズリーチdoda エグゼクティブの2サイトを紹介します。

本記事で紹介しきれなかったエグゼクティブ・ハイクラス向け転職サイトはこちらから確認できます。

1位:ビズリーチ(BIZREACH)

■ポイント1:高待遇のハイクラス求人が多い
年収1,000万円以上が得られるハイクラスの求人が全体の1/3以上を占めています。公開求人数は11万件以上です。(2019年6月調べ)

■ポイント2:直接スカウト
業界に精通しており、厳正な審査基準をクリアした一流ヘッドハンターが2018年1月時点で2,000人以上おり、経歴書をもとに直接スカウトします。もちろんアプリからもスカウトを受けられます。

■ポイント3:企業の中核を担う人材の求人が豊富
経営幹部や管理職など企業の中核を担う人材の求人がほとんどです。転職成功談も多数掲載されています。

ビズリーチのサービス詳細や、利用者の評判はこちらの記事で詳しく解説しています。

2位:doda エグゼクティブ

随時求人情報更新 >>>doda エグゼクティブの公式サイトをチェック

■ポイント1:業界最大級の豊富な企業ネットワーク
多種多様な業界のエグゼクティブ案件を持っています。年収1,200万円への転職成功事例も。

■ポイント2:非公開のスカウト情報の提供
一般に公開されない求人の紹介を受けられます。

■ポイント3:エグゼクティブ案件に精通したアドバイザー
豊富な経験を持つキャリアアドバイザーが、キャリアプランの相談含めてサポートをしてくれます。

1-7. おすすめ転職サイト【業種・職種別】

本記事では、「IT」「財務・税理士・経理・会計士」「ファッション」の職種別でおすすめの転職サイトを紹介していきます。

IT

Geekly(ギークリー)

GEEKLY

■ポイント1:ITエンジニア向けの転職エージェント
Geeklyは、大手の非公開求人を多く持つ、ITエンジニア向けの転職エージェントサービスを提供しています。

■ポイント2:9,000件以上の非公開求人
IT専門の非公開求人が9,000件以上も掲載されていて、提案可能な求人数は1人あたり平均48件。自身の職種に合った求人が必ず見つかります。(2019年6月調べ)

■ポイント3:マッチング率が高い
10年以上におよぶ業界での実績と豊富なノウハウを元に、スキルや経験を多角的に分析したマッチングを実施、業界との太いパイプを持っているため、求人票だけでは読み取れない、社風などを含めたコンサルティングが可能となっています。

IT系・エンジニアの転職に強い転職エージェントの比較の記事をご覧ください。


財務・税理士・経理・会計士

本記事で紹介しきれなかった会計士におすすめな転職サイトの詳細と、会計士の転職のポイントはこちら

MS-Japan

■ポイント1:管理部門の転職に強いエージェント
管理部門や会計士転職の経験豊富なエージェントが多数在籍しているので、今後のキャリアについての相談も可能です。

■ポイント2:転職相談会に気軽に参加可能
会計士の転職に特化した転職相談会を定期的に開催しているので、「はじめての転職で不安」という方でも安心です。

■ポイント3:非公開求人を紹介してもらえる
MS-Japanでは独自の求人はもちろん、市場には出回っていない求人も随時紹介してもらえます。

マイナビ会計士

■ポイント1:業界に精通したキャリアアドバイザー
会計士業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍。それぞれの転職希望者に合わせて求人紹介はもちろん、職務経歴書の添削指導や推薦状の作成も行ってくれます。

■ポイント2:女性向けのキャリアサービス
出産後の復帰やワークライフバランスなど女性が活躍できる転職先の情報にも精通しています。

■ポイント3:アンケートで高い評価を受けている
マイナビ会計士を利用した95%が面談におけるキャリアアドバザーのサポートに満足したという結果が出ています。

ジャスネットキャリア

■ポイント1:経理や税務分野など幅広い分野で事業を展開
ジャスネットキャリアの他にも経理や会計・税務分野での派遣情報サイトとなる「ジャスネットスタッフ」や、監査担当などの経験がある在宅スタッフを紹介するサービスを行っています。

■ポイント2:経理や財務に特化した講座
登録後にアカウンタンツライブラリーの無料動画(全18講座で66動画)を視聴できるプランがあり、給与計算や簿記など専門分野を学習できます。

■ポイント3:現場の生の声が聴ける
ジャスネットキャリアは、現場の責任者から採用や教育の相談を直接受けることも多く、現場のニーズをより反映した求人情報を得られるので、ミスマッチのない転職活動が可能です。

30・40代の管理職向けハイクラス転職サイトの紹介はこちら


アパレル・ファッション

本記事で紹介しきれなかったアパレル・ファッション業界のおすすめ転職サイトと転職時のポイントはこちらの記事で紹介しています。

クリーデンス

★販売・バイヤー・MD・VMD・デザイナー・パタンナー志望者におすすめ

■ポイント1:豊富な求人数
クリーデンスは、スタッフの求人だけでも常に200〜300件掲載されているという充実度が魅力です。非公開求人も公開求人の約4倍となっており、求人の充実は随一です。

■ポイント2:充実したブランド数
レディースブランド・メンズブランド・子供服、またファストファッションからラグジュアリーブランドまで豊富なブランドの求人が掲載されています。そのため自分にぴったりのブランドを探し出せます。

■ポイント3:質の高いキャリアアドバイザーのサポート
業界に特化したキャリアアドバイザーがついてくれるので、年収・給料アップなど転職活動の悩み相談はもちろん、あまり出回っていない良い求人を紹介してくれることもあります。

ファッショーネ

★販売・バイヤー・営業・デザイナー・生産管理志望者におすすめ

■ポイント1:都内のファッション業界に特化した求人
ファッショーネは案件を首都圏に絞っているので、勤務地を首都圏、特に都内に絞っている方が転職活動を行う際に便利です。

■ポイント2:質の高いサポート
店舗見学に同伴してくれたり、面接に立ち会ってくれたりするなど、他の転職サービスにはない質の高いサポートが受けられます。

■ポイント3:豊富な求人数
求人企業数200社以上、非公開求人1,000件以上と掲載されている求人数は業界随一であり、それぞれにあった求人を紹介してくれます。(2019年6月調べ)

2. おすすめ転職エージェント【総合】

マイナビエージェント リクルートエージェント ビズリーチ
若手の転職に実績あり
サポートも丁寧
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

転職エージェントとは、厚生労働大臣から正式な認可を受け、求人情報の提供、企業との調整や交渉といったサービスを行う会社、もしくは個人のことを指します。

登録後にキャリアアドバイザーとの面談を行い、自身に合った求人を紹介してもらえます。もちろん相談だけも可能なので、転職を迷っている方もぜひ登録してみてください。

また、履歴書・職務経歴書の添削を行ってくれるため、転職の成功率は格段にアップするでしょう。

転職エージェントの比較・選び方ポイント

転職エージェントを比較する際、主に次の5項目は要チェックです。転職サイトの選び方と同様に口コミ・評判のチェックは当然ですが、エージェントの場合は実績、業界に特化しているか、サポートの手厚さが転職成功のカギとなるので特に重要となります。

  • 口コミ(評判)
  • 求人数(公開/非公開)
  • 転職成功実績
  • 志望する業界と求人がマッチしているか
  • サポートの手厚さ(連絡頻度・相談・面談・履歴書添削・年収交渉など)

2-1. おすすめ転職エージェント【20代向け】

20代で転職エージェントを利用する際は、転職サイトも併用するとスムーズに進められます。転職サイトもおすすめな大手エージェントであるリクルートエージェントdoda、実績のあるワークポートの3つを紹介します。

20代向けのその他おすすめ転職エージェントはこちら

リクルートエージェント

■ポイント1:業界トップクラスの求人数
業界トップクラスの知名度と求人数を誇る転職エージェントで、非公開求人数100,000件以上を誇ります。(2019年6月時点)

■ポイント2:累計32万人の転職サポート実績
リクルートエージェントは、累計32万人以上の転職成功があり、年間23,000人以上の転職サポートをしています。転職希望者のスキルに沿った求人を広く紹介してもらえます。

■ポイント3:実績豊富なキャリアアドバイザー
実績豊富なキャリアアドバイザーが一人ひとりの強みを分析し、さまざまな業界への転職活動をサポートします。

リクルートエージェントの評判・口コミ|登録・ログイン方法はこちら

ワークポート

■ポイント1:転職決定人数No.1
さまざまな業界・業種の転職相談を受ける「総合転職エージェント」として15年の実績があり、転職決定人数No.1を誇ります。(リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING ~2018上半期」調べ)

■ポイント2:専任の転職コンシェルジュが徹底サポート
ワークポートは、専属のキャリアコンサルタントが数多くの企業と強いつながりをもっているため、転職希望者に合った求人を紹介してくれます。

■ポイント3:未経験からのキャリアチェンジにおすすめ
他業種へのキャリアチェンジを得意としているエージェントのため、特に20代の未経験のビジネスパーソンにおすすめです。

ワークポートの評判・口コミ | 調査結果からわかる特徴と真偽はこちら

doda(デューダ)

■ポイント1:求人数は10万件以上
企業の非公開案件を含む10万件以上の求人数を誇り、業界・業種を問わず広く転職活動ができます。転職者満足度もNo.1といわれており、良質なサービスを受けられます。(電通バスリサーチ調べ )

■ポイント2:経験・スキルに興味をもった企業からオファーが届く
dodaの転職エージェントを利用すると、自分のスキルに興味をもった企業から直接オファーが届きます。未経験でもポテンシャル採用を重視している企業からオファーが届く場合もあります。

■ポイント3:書類や面接対策もサポート
転職活動に必須となる書類・面接対策、そして企業との日程調整までエージェントが徹底サポートしてくれます。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

2-2. おすすめ転職エージェント【30代向け】

30代での転職は20代と違って、それまでの社会人経験が問われるケースがほとんどなため、自身のスキルを言語化してくれるエージェントの利用がおすすめです。

実績の多いリクルートエージェントdodaワークポートマイナビエージェントの4つを紹介します。

30代向けのその他おすすめ転職エージェントはこちら

リクルートエージェント

■ポイント1:業界トップクラスの求人数
業界トップクラスの知名度と求人数を誇る転職エージェントで、非公開求人数100,000件以上を誇ります。

■ポイント2:累計32万人の転職サポート実績
リクルートエージェントは、累計32万人以上の転職成功があり、年間23,000人以上の転職サポートをしています。転職希望者のスキルに沿った求人を広く紹介してもらえます。

■ポイント3:実績豊富なキャリアアドバイザー
実績豊富なキャリアアドバイザーが一人ひとりの強みを分析し、さまざまな業界への転職活動をサポートします。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

ワークポート

■ポイント1:転職決定人数No.1
さまざまな業界・業種の転職相談を受ける「総合転職エージェント」として15年の実績があり、転職決定人数No.1を誇ります。(リクナビNEXT「GOOD AGENT RANKING ~2018上半期」調べ)

■ポイント2:専任の転職コンシェルジュが徹底サポート
ワークポートは、専属のキャリアコンサルタントが数多くの企業と強いつながりをもっているため、転職希望者に合った求人を紹介してくれます。

■ポイント3:未経験からのキャリアチェンジにおすすめ
他業種へのキャリアチェンジを得意としているエージェントのため、特に20代の未経験のビジネスパーソンにおすすめです。

ワークポートの評判・口コミ | 調査結果からわかる特徴と真偽はこちら

doda(デューダ)

■ポイント1:求人数は10万件以上
企業の非公開案件を含む10万件以上の求人数を誇り、業界・業種を問わず広く転職活動ができます。転職者満足度もNo.1といわれており、良質なサービスを受けられます。(電通バスリサーチ調べ)

■ポイント2:経験・スキルに興味をもった企業からオファーが届く
dodaの転職エージェントを利用すると、自分のスキルに興味をもった企業から直接オファーが届きます。未経験でもポテンシャル採用を重視している企業からオファーが届く場合もあります。

■ポイント3:書類や面接対策もサポート
転職活動に必須となる書類・面接対策、そして企業との日程調整までエージェントが徹底サポートしてくれます。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

マイナビエージェント

■ポイント1:幅広い求人に対応
大手人材派遣会社マイナビが提供する転職エージェントで、国内最大級の転職支援実績をもち、大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人に対応しています。

■ポイント2:非公開求人が約8割
マイナビエージェントが紹介する求人の8割以上が非公開求人となっており、直接面談や電話面談によって、それぞれに自分に合った非公開求人を提案してくれます。

■ポイント3:日程調整や条件交渉などすべて任せられる
専任のキャリアアドバイザーに求人への書類応募、面接日程の調整や条件交渉などすべて任せられるため、はじめての転職活動でも安心です。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

2-3. おすすめ転職エージェント【40代向け】

40代での転職は書類選考や面接でのテクニック不足をカバーできるエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントパソナキャリアdodaの3つを紹介します。

本記事で紹介しきれなかった40代向けのその他おすすめ転職エージェントはこちらから。

マイナビエージェント

■ポイント1:専任のキャリアアドバイザーがサポート
各業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが専任でサポートしてくれます。また、リクルーティングアドバイザーと連携することで、業界の詳しい情報も提供可能です。

■ポイント2:強いマッチング力
マイナビエージェントでは、徹底した情報収集により、企業側の求める人物像を確認する一方、転職希望者の強みや価値観を第三者視点でチェックし、適した業界や企業を紹介してくれます。

■ポイント3:業界未経験からチャレンジもOK
業界の未経験者にも丁寧にアドバイスし、希望条件や価値観に合った求人を紹介するだけでなく、面談の結果、現在の会社に留まった方がよい場合も率直に伝えてくれます。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

パソナキャリア

■ポイント1:顧客満足度調査ナンバーワン
2019年オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で第一位を獲得しています。また、利用者の67.1%の方が年収アップを実現しています。両面のコンサルタントが多いため情報の鮮度と質は高いです。

■ポイント2:25万人分の転職ノウハウ
パソナキャリアは、25万人分の転職ノウハウを活かし、転職希望者の強みや価値観に合った求人の紹介をしてくれます。製造業の転職に強いのも特徴です。

■ポイント3:支援サービスはすべて無料
転職に関する支援サービスは基本無料で、必要書類の作成から面接対策、現職の退職手続きまで広くサポートが受けられます。40代が転職に失敗する典型的な原因となる、書類選考や面接でのテクニック不足をこれらのサポートにより改善可能となります。

doda(デューダ)

■ポイント1:10万件以上の求人数
非公開案件を含む10万件以上の求人数があり、業界を問わず広く転職活動が行えます。転職者満足度もナンバーワンといわれています。40代向けの求人も多くあり、転職に向けて必要なサポートも受けられます。(2019年6月調べ)

■ポイント2:経験・スキルに興味をもった企業からオファーが届く
dodaに登録すると、自分の経験やスキルに興味をもった企業から直接オファーが届く場合があります。

■ポイント3:転職活動に必要な書類や面接対策もサポート
40代の転職活動で非常に重要となる書類対策や面接対策、そして日程調整まで転職活動を徹底サポートしてくれます。これらの撤退したサポートにより、非常に高い先行通過率を誇っています。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

2-4. おすすめ転職エージェント【女性向け】

女性向けのエージェントのおすすめは、女性ならではの転職に特化していること、女性ならではの条件をきちんと考慮して相談に乗ってくれるものがいいでしょう。

Womanwill(マイナビ)とらばーゆリブズキャリアの3サイトを紹介します。

女性の転職におすすめのエージェントはこちらで紹介しています。

Womanwill(マイナビ)

■ポイント1:一人ひとりに丁寧なサポート
人材系大手企業のマイナビは「Womanwill(マイナビ)」で女性の転職支援、「マイナビエージェント」ではエージェントからのサポートが受けられます。他社に比べて登録者が少ない分、転職者にかけられる時間も多く、担当者が丁寧にアドバイスとサポートが期待できます。

■ポイント2:第二新卒や20代層向けの求人が多い
「20代の管理職登用」「20代の女性が活躍中」といった20代女性向けの求人も探せます。

■ポイント3:中小企業の求人に強い
年収・社員数・業種・地域・年間休日・時短勤務などのさまざまな条件から、中小企業の求人を検索できます。

マイナビエージェントの評判、求人検索方法などの詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

リブズキャリア(LiBzCAREER)

■ポイント1:年収400万円以上の求人を紹介
ワークライフバランスを実現した職場の提供だけでなく、年収アップ・時間単価アップ・未経験へのチャレンジ・復職の4つの約束を掲げており、高い顧客満足度を保持しています。

■ポイント2:20代半ば~30代女性を中心に仕事を紹介
LiBが運営する「リブズキャリア」は、キャリアやスキルのある女性をターゲットにしたキャリア女性特化型の転職サービスです。

■ポイント3:育児ママ層も多数登録
「ママ社員活躍」「育児中役員在籍」「急なリモートワークOK」「育休の復職支援」などといった育児ママ層にも嬉しい求人を掲載しています。

とらばーゆ&リクルートエージェント

求人随時更新 >>>とらばーゆ公式サイトをチェック

■ポイント1:知名度・求人数・実績No.1
業界最大手のリクルートは、女性の転職支援サイト「とらばーゆ」とエージェントサポートサイト「リクルートエージェント」を運営しています。(リクルートエージェント調べ)

■ポイント2:20歳~30代半ばの女性が多数利用
「結婚」「出産」といった将来のライフイベントに不安を抱える女性の利用が多く、社会情勢や女性の労働環境、同年代の女性たちの考え、先輩女性たちの生き方など、さまざまな視点で「30歳以降」の未来を考える「とらばーゆマガジン」も運営しています。

■ポイント3:年収や条件の交渉力が強み
リクルートのブランド力が後ろ盾となり、キャリアアドバイザーは企業と対等な交渉力を持っています。

2-6. おすすめ転職エージェント【ハイクラス・キャリア】

年収1,000万円以上といったハイクラスの転職では、実績があり経営層などへの転職実績があるか、日経か外資系かなどの特色を踏まえて検討しましょう。

リクルートエグゼクティブエージェントマイナビEXECUTIVE AGENT日経エグゼクティブ転職の3サイトを紹介します。

本記事で紹介しきれなかったエグゼクティブ・ハイクラス向け転職サイトはこちらから。

リクルートエグゼクティブエージェント

求人随時更新 >>>リクルートエグゼクティブエージェント公式サイトをチェック

■ポイント1:経営幹部・エグゼクティブ層に特化した人材紹介
社長、CEOなどの経営幹部の求人に特化して紹介しています。

■ポイント2:現役経営幹部・経営幹部候補者がターゲット
現役の経営幹部に加え、経営幹部を目指したい30代後半以降の人材が登録しているケースも多いです。

■ポイント3:8割が日系企業
一般的にエグゼクティブは外資系企業が多くなる傾向があるようですが、同社の場合は日系企業の割合が8割と多くなっています。

マイナビEXECUTIVE AGENT

>>>マイナビEXECUTIVE AGENT公式サイトをチェック

■ポイント1:エグゼクティブの転職を支援
経営幹部などのエグゼクティブの転職をグローバルを含めてサポートしています。

■ポイント2:経験豊富な担当者によるヒアリングと求人紹介
1,000人を超える専任スタッフが、希望や経験にそった求人を紹介してくれます。

■ポイント3:豊富な非公開求人
マイナビEXECUTIVE AGENTだけの豊富な非公開求人がたくさんあります。

日経エグゼクティブ転職

求人随時更新 >>>日経エグゼクティブ転職サイトをチェック

■ポイント1: 8万件以上のハイクラス求人
8万件以上という多くの良質のハイクラス求人を持っています。(2019年6月調べ)

■ポイント2: ヘッドハンターからのスカウト
職務経歴などを見たヘッドハンターから、スカウトが届きます。

■ポイント3: 非公開求人の紹介が受けられる
グローバル案件・エグゼクティブ案件など一般に非公開となっている求人の紹介が受けられます。

2-7. おすすめ転職エージェント【業種・職種別】

ここではIT業界に強いエージェントを紹介していきます。

レバテックキャリア

■ポイント1:ITエンジニアやWebデザイナーの転職に特化
特化型ならではの良質かつ高待遇な求人を揃えています。

■ポイント2:IT業界に精通した担当者がサポートしてくれる
特化型ならではの業界の精通した担当者が履歴書の書き方や面接などのさまざまなサポートをしてくれます。

■ポイント3:大都市圏に強み
レバテックキャリアは、首都圏や関西圏など比較的大都市圏に強いのが特徴です。

レバテックキャリアの転職サービス一覧や、利用するメリット・デメリットはこちらの記事で解説しています。

リクルートエージェント

■ポイント1: 業界トップクラスの求人数
リクルートエージェントは求人数が非常に多く、約10万件の非公開求人をはじめ、90%が非公開求人となっています。(2019年6月調べ)

■ポイント2: 豊富な経験と知識を持ったキャリアアドバイザー
IT業界の動向や専門分野にも精通したキャリアアドバイザーが、カウンセリングをとおしてキャリアプランや転職の悩み事などさまざまな相談に乗ってくれます。

■ポイント3: 充実した転職サポート
キャリアアドバイザーが、履歴書の書き方や面接の対応の仕方などさまざまなサポートをしてくれます。

リクルートエージェントの評判・口コミ | 調査結果からわかる真実と特徴はこちら

マイナビIT AGENT

■ポイント1: ITやWebエンジニアに特化したサービス
マイナビIT AGENTは業界に精通したキャリアアドバイザーによって、キャリアプランの相談なども含めた手厚いサポートが受けられます。

■ポイント2: 非公開求人割合が業界トップクラス
8割が非公開求人で、求人数も業界トップクラスの多さとなっています。

■ポイント3: 求人票にない情報の提供
企業との直接に強いつながりを持っており、求人票に掲載されない独自の情報もあります。

未経験の方にもおすすめしたい、マイナビIT AGENTの評判と特徴はこちら

マイナビエージェントの評判、求人検索方法などの詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

IT業界に強いその他転職エージェントはこちらから

失敗しない転職方法【面接準備編】

面接対策を行ってくれている転職サイト・転職エージェントもありますが、もちろん自分でも転職面接の準備は必須です。

履歴書や職務経歴書の書き方のコツ、質問対策、面接当日の服装から流れまで解説していきます。

履歴書の志望動機

履歴書を書くときには、次の内容に注意しましょう。

  • 記載する筆記用具:万年筆か黒のボールペン
  • 日付:提出日または郵送した日
  • 連絡先:日中連絡の取れる携帯電話の番号
  • 資格&特技欄:2級以上のものはなるべくすべて記載
  • 証明写真:プロに撮影してもらったものを
  • 志望動機:企業が求める人物像に合わせて強みをアピールするように
  • 希望記入欄:転勤や勤務地についての希望があれば記入

各項目をさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

職務経歴書

職務経歴書とは、業務内容や携わったプロジェクト、スキルを記載するものです。記入方法は「キャリア形式」と「編年体形式」の2パターンがあり、すべての入退社を記載しなければいけません。

  • 日付:西暦か和暦かに統一
  • 職歴の最後:「現在に至る」と記載
  • 自己PR:キャリアプランを明確に

各項目や、その他の注意点はこちらの記事で詳しく解説しています。

服装

転職面接時のスーツにおける注意点は次のとおりです。

  • サイズ:自身にフィットした清潔感のあるものを
  • 小物:華美なものを避ける
  • 色:業界の常識に合わせる
  • ワイシャツ:白無地
  • 靴:黒かダークブラウン(こげ茶色)の革靴
  • 鞄:革製で靴と同じ色を

女性ならではのストッキングの色や、私服面接で気をつけるポイントはこちらの記事で詳しく解説しています。

質問対策

転職時の面接は、おおよそ決まっています。主に「応募理由」「転職の理由」「長所・短所」「成果・実績」の4つです。それぞれきちんと対策をしておきましょう。

また、逆質問では企業についてきちんと調べているのか、熱意ややる気はどうかをはかっています。

面接当日

転職面接の当日の流れは、新卒の就職活動と同様です。もちろん、社会人を経験している分マナーができているのかは厳しくチェックされるため、あらためて復習しておきましょう。

  • 受付:5〜10分前には到着しておく
  • 待機中:スマートフォンなどは操作しない
  • 入室:面接かんが先に入っている場合はノックをし、挨拶をして静かにドアを開ける
  • 着席:荷物は机の上におかず足元へ
  • 退室:しっかり挨拶をしてから起立し、退出の際は「失礼します」とお辞儀をする

失敗しない転職方法【フェア・イベント・セミナー編】

転職サイトや転職エージェントには、フェア・イベント・セミナーを開催しているサービスもあります。

転職フェア・イベント

転職フェアとは、多くの企業が一同に会し、転職希望者に自社の紹介やプレゼンテーションを行う合同説明会のことです。

doda転職フェアリクナビNEXTの転職フェア転職博などが主な転職フェアです。各転職フェアは無料で参加でき、転職サイトから簡単に登録できます。

自身のキャリアに迷っている方はぜひ参加してみてください。

転職セミナー

転職セミナーでは、面接力アップや英語、ITスキルなどの講座を開催しています。こちらも各転職サイトから簡単に参加申し込みできるので、転職する際に不安に思っているスキルの講座を探して参加してみてください。

失敗しない転職方法【時期・年齢・期間編】

初めて転職する方や転職回数が少ない方は、いつから転職活動を始めるべきで、どのくらい時間がかかるのかを把握せず始めてしまい、失敗につながることも多いようです。

転職に適した時期、転職する年齢、転職にかかる時間を解説していきます。

転職に適する時期

人事異動は2月から4月、また8月から9月に多く、求人が増加します。しかしながら採用したあとすぐに辞めてしまった場合に急いで募集をかけている企業もあるため、5月や10月は競争率が低い可能性があります。


参照元:厚生労働省 東京労働局「一般職業紹介状況」

4月決算の企業が下半期に向けて新しく求人を出していくことが多いため、特に8月〜10月は年間でも非常に求人数が多い時期となります。

また外資系の企業は、1月から予算が新たに組まれるため10月〜12月に募集をかけています。

業種・職種によって適した時期が異なることを覚えておきましょう。

転職する年齢

dodaによると、2018年上半期の転職成功者の平均年齢は31.6歳で、今後も平均は上がっていくと考えられています。

「転職は35歳限界説」が唱えられてきましたが、35歳以上の転職は4人に1人と高い割合を占めています。しかし、40代になると管理職や幹部候補のポジションに相当するため、よりスキルが求められる傾向にあるようです。

転職にかかる期間

一般的に転職にかかる活動期間の平均は、およそ3~6か月程度と言われています。もちろん、上述の事前準備がどのくらいちゃんとできているかによって、かかる時間は長くもなりますし、短くもなります。

中には1年以上かかるケースもあるので、準備をしっかり進めておきましょう。もしもすぐにでも転職したいのであれば、今すぐ活動を始めましょう。

失敗しない転職方法【年収・適職診断編】

転職する際に、「自分にどれぐらいの市場価値があるの?」「年収いくらだったら転職すべき?」など、年収に関わる部分はとても気になると思います。その際に役立つのが、dodaミイダスなどが提供している「年収査定サービス」です。

また職種で悩んでいる場合には、リクナビNEXTをはじめ多くの企業が提供する「適職診断」を行いましょう。

年収査定サービスを利用しよう

dodaの年収査定サービス

dodaの年収査定の利用には会員登録が必要なので、登録したついでに年収査定を行い、それに合った求人をそのサイトで探す方法がおすすめです。

ミイダスは、自身のスキルにマッチした企業数を含め、年収査定を会員登録なしで行えます。ミイダスに登録するとマッチした企業のオファー詳細を閲覧可能なので、気になった方はそのまま登録してみてください。

適職診断サービス

リクナビNEXTの適職診断

適職診断サービスはいろいろな転職サイトが提供しています。本記事では例としてリクナビNEXTの適職診断サービスを挙げましたが、他にも数多く存在します。

複数の適職診断サービスを活用し、自身がどの職種に向いているのか確認しましょう。

転職サイトを利用する際の注意点

転職サイトを利用する際は、自分の職務経歴が検索キーワードで引っかかるようにきちんとキーワードを盛り込むことが大事です。

例えば、「金融機関向けの法人営業経験」だけでなく、「金融(メガバンク・地方銀行・信託銀行・証券会社・保険会社など)向けの法人営業経験。そのうち、新規営業2割、既存営業8割」のように、具体的な業態や営業の手法などを盛り込んでおくと企業からスカウトメールが届きやすくなります。

転職成功のためのポイントを押さえよう

転職活動期間を短縮しつつ成功させるには、事前準備が欠かせません。在職中から活動し始める中途採用の転職では、一人で行うと時間が取れず長引いてしまう原因にもなります。

自身の条件や適正に応じた転職サイトや転職エージェントを使用し、希望した会社に転職しましょう。


本記事で紹介した転職サイト・エージェントの比較はこちら

年収に満足がいかないなら副業もおすすめ

転職だけが選択肢と考えがちですが、年収面で満足していない場合は自身のスキマ時間やスキルを活かして副業をするのも一つの手段です。

中には月に数十万円稼いでいる人もいるため、転職を考える前に副業も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職おすすめエージェントの最近更新された記事
転職エージェントとは?利用の流れと選び方-おすすめサービス一覧
転職で20代・30代・40代が高収入を得られる転職サイト・エージェント13選
フリーター向け転職エージェントおすすめ12選 | 30代以上も転職できる!
【2020年最新】転職サイトおすすめランキング10選 | 1800人の評判・口コミを比較
マイナビ転職の評判 | 1800人の口コミ調査から登録すべき理由を紹介
転職エージェントは複数利用・掛け持ちすべき?併用メリット・デメリット【注意点まとめ】
第二新卒の転職事情 | 失敗・成功を分ける!採用時に重視されるポイント
転職エージェントおすすめランキング!20代・40代・女性向け・比較に役立つ特徴・選び方
ニート・職歴なし・無職の就職支援サイト | 就活の進め方やおすすめ業界 - 30代はどうすべき?
転職サイト「未経験者歓迎」本当にOKか?年齢制限は?転職支援サービス9選