コピー完了

記事TOP

サンクスカードで組織のコミュニケーション活性化 | 失敗しない運用のポイント

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
社内でのコミュニケーション活性化のためにサンクスカードの導入を検討する企業が増えています。本記事では、失敗しないサンクスカードの運用ポイントについて説明するとともに、サンクスカードの新たな形として多くの企業で導入されはじめているピアボーナスについても紹介。実際に職場内で感謝を伝え合うことによって雰囲気がよくなり、業績にもよい影響が出ている企業が少なくありません。

サンクスカードとは

サンクスカードとは、社員同士が感謝を伝え合ったり、褒め合うときに作成するカードのことをいい、オリエンタルランドやリッツ・カールトンなどで導入されたことで有名になりました。

個人個人で手書きのカードを作成する手法や、あらかじめフォーマットとなるカードを職場で用意しそれを交換し合うなど、企業によってさまざまな工夫がされています。

この取り組みによって職場の雰囲気がよくなり、結果的に業績アップにもつながったと公言している企業も多く、今では業界や業種にかかわらず、たくさんの会社で導入されはじめています。

失敗しないサンクスカード運用のポイント

仕組みとしてはとてもシンプルなサンクスカードですが、企業によっては導入が難しかったり、定着せず結局なくなってしまうケースもあるようです。社内のコミュニケーションを活性化するために新たな制度を導入しても、継続していかなければ意味がありません。

これからサンクスカードの導入をする場合は、以下のポイントをおさえておきましょう。

導入の目的を明確にする

基本的なことですが、サンクスカード導入の目的を明確にすることが重要です。「流行しているから」、「なんとなく職場の雰囲気をよくしたいから」といった漠然とした理由で導入してしまうと、現場に浸透せずに自然消滅してしまいかねません。

カードの導入によって解決したい課題や実現したい職場の姿などを明確にしておくと、導入後の改善がしやすくなり、結果として長続きするようになります。

「感謝」を手軽に伝えられるように工夫する

カードに手書きのメッセージを添えるやり方は昔から行われてきましたが、あまり凝った内容を求められるようになると、どうしても頻度が減ってきてしまいます。

そのため、手軽に感謝の言葉を伝えられるように工夫することが重要になります。カードの作成が必要以上の業務負担とならないように、気軽に感謝を伝えられる体制の構築が必要となります。

感謝を「見える化」する

感謝する本人に伝わることはもちろんですが、周囲にもその感謝が伝わることで全体のモチベーションのアップにつながります。

個人間でカードを交換するようなやり方でも、それの内容が全体にも周知される工夫がされていれば感謝の「見える化」は可能です。

効果をモニタリングする

導入して終わりにするのではなく、継続的に効果をモニタリング・検証して改善を繰り返すことが重要です。

それぞれの職場に合った体制にするには、ある程度の試行錯誤が必要でしょう。社員同士が意見を出しあって自社にとって最適な運用を模索することが大切です。

ピアボーナス導入のススメ

サンクスカードの導入だけでは思うような効果が得られない場合は、少額のボーナスと一緒に感謝の言葉を送りあう「ピアボーナスの導入をおすすめします。

ピアボーナスは、特に単純なカードの交換というやり方に行き詰った企業が導入するケースが多く、業界・業種を問わずコミュニケーションの活性化や有効な離職防止策としてとして注目されています。

ピアボーナスとは

ピアボーナスとは、Peer(組織内の仲間や同僚)によるボーナスという意味をもつ言葉で、仕事による成果やチームへの貢献に対して、仲間同士で金銭的報酬を含むボーナスを送り合うしくみをいいます。

従来型の上司が部下に対して仕事の評価をしてボーナスを与える仕組みとは違い、同じ現場で働く社員同士が仕事の評価をしあうため、外部からは見えにくい貢献に対しても正しくフィードバックや評価が可能になります。

ピアボーナスの導入メリット

ピアボーナスを導入する具体的なメリットとしては、主に以下の点が挙げられます。

・賞賛や承認により社員のモチベーションが向上

金銭的な報酬以外にも、他者からの賞賛や承認という心理的なインセンティブも付加されるため、自分の仕事にやりがいを感じられるようになり、長期的なモチベーションの維持が可能になります。

また近年では金銭的報酬はもちろんですが、仲間からのポジティブな評価によって「この仕事をしていてよかった」という満足感や達成感を得ることが、仕事をする上で重要な要素であるとされています。

・エンゲージメントの向上

ピアボーナスを通じてコミュニケーションの機会が増えて職場の雰囲気が明るくなり、結果的に企業風土の改善にも役立ちます。社員の職場への帰属意識も強まり、チーム全体で組織の目標を達成しようとする意識も芽生えるようになります。

また、新入社員など新しく組織に配属されたメンバーにとっては、具体的にどのような行動が周囲から評価されるのかがわかるため、組織になじみやすくなるというメリットもあります。

おすすめのピアボーナスツール

ピアボーナスを導入するメリットについて説明したところで、おすすめのピアボーナスツールをいくつか紹介します。

特別なシステムやツールがなくてもピアボーナス制度を導入することはできますが、専用ツールを導入することでスムーズな制度化を実現できることは間違いありません。

インセンティブ・ポイント - 株式会社ベネフィット・ワン

インセンティブ・ポイント - 株式会社ベネフィット・ワン 画像出典:インセンティブ・ポイント公式サイト

  • インセンティブや福利厚生に使えるポイントシステム
  • 同僚に感謝を伝える「サンクスポイント機能」も
  • 付与されたポイントで厳選されたアイテムと交換

インセンティブ・ポイントは、ポイント管理とアイテム交換をワンストップで提供するサービスです。

管理者が設定した基準に従いユーザーにポイントを付与。たまったポイントは多種多様なアイテムと交換できます。従業員のモチベーションアップ、代理店への販売促進報奨、顧客へのキャンペーン施策などに活用可能。従業員同士で感謝のメッセージとともにポイントを送り合える「サンクスポイント機能」もあり、コミュニケーションの活性化、エンゲージメント向上が期待できます。

Talknote(トークノート) - Talknote株式会社

Talknote(トークノート) - Talknote株式会社 画像出典:Talknote(トークノート)公式サイト

  • 社員同士で感謝、賞賛を伝えられる
  • モチベーションアップが期待できる
  • 独自の評価キーワードを自由に設定可能

Talknote(トークノート)は、コミュニケーションを活性化させて、仕事に対するモチベーションを向上させるエンゲージメントクラウドです。

コメント共有やメッセージ機能を通じて社内コミュニケーションの課題を解決。感謝、賞賛を伝えたい相手にメッセージを送れる「サンクス機能」を備え、ピアボーナスのようにメッセージを受け取ったメンバーのモチべーションアップが期待できます。項目は企業理念や行動規範に沿った内容にカスタマイズ可能。従業員満足度の向上や離職率低減といった効果も見込めます。

ピアボーナス「Unipos」 - Unipos株式会社

ピアボーナス「Unipos」 - Unipos株式会社 画像出典:Unipos公式サイト

  • 従業員エンゲージメント・働きがいを向上させる
  • 人事の負担は最小限に、従業員の認め合いを促進できる
  • 導入・運用・定着の徹底サポートで継続率は99%超

ピアボーナス「Unipos」は、社員同士がオープンに感謝・賞賛の言葉を送り合えるシステムとしてメルカリ社をはじめ、200社以上の企業に導入され、99.5%という高い継続率を誇っています。

従業員が自ら使いたくなるプロダクト設計を強みとし、エンゲージメントや働きがいの向上に寄与します。他にも、部署・拠点を超えた連携強化・心理的安全性の醸成・行動指針の浸透など多くの経営課題にアプローチできることもあり、HR関連アワードを多数受賞しています。

ピアボーナス「Unipos」については下記の記事でも詳しく紹介しています。

評価ポイント

評価ポイント

特徴 | SNS連携できる人事評価システム

  • SlackやChatWork、LINE WORKSとも連携可能
  • 1on1ミーティングの記録を簡単に残せる
  • 評価をグラフで可視化。モチベーション向上に

評価ポイントは、ピアボーナス機能を持つ人事評価システムです。ピアボーナスのポイントを評価と直結させ、人事評価を効率化。さらに「リアルタイムで頑張りを可視化」できるグラフ機能で社員のモチベーション向上に寄与します。LINE WORKSとも連携でき、慣れ親しんだ画面上でスタンプを用いながら情報を共有できます。

<導入企業>

エコミック、白亞、ぼてぢゅうグループ、リバースライフなど

OKWAVE GRATICA

  • 感謝の気持ちを伝え合うためのWebサービス
  • 基本無料で利用できる
  • シンプルかつ直感的な操作性

OKWAVE GRATICAは、組織内で感謝の言葉や気持ちを伝え合うための無料のWebサービスです。

チームメンバーや同僚に対して日ごろの感謝を気軽に伝えられるツールとして多くの企業に導入されており、誰がどういった内容の感謝を請けているかが、定量的・定性的に可視化できるのが特徴です。社内のコミュニケーションが密になるのはもちろん、普段の行動が感謝の対象となることで従業員満足度の向上も期待できます。

Hey Taco!

  • 互いに「タコス」を送り合うユニークなbotアプリケーション
  • 有名チャットツールSlack上で動作
  • 獲得した「タコス」の数に応じて特典がもらえる

Hey Taco!は、ピアボーナスとして職場内で互いに「タコス」を送り合うというユニークなアプリケーションです。チャットツールとしてさまざまな企業に導入されているSlackに追加することで動作します。

タコスは1人あたり1日5個まで送れて、獲得した「タコス」の数に応じてさまざまな特典がもらえるというシステムになっています。そのユニークさから気軽に感謝の気持ちを伝えられると人気のようです。

Osushi

  • 相手に「投げ銭」を送れるサービス
  • Osushiのリンクを載せるだけでOK
  • 受け取ったお寿司は商品と交換できる

Osushiは、ブログなどにリンクを載せるだけで閲覧者から1貫100円分お寿司を送ってもらえます。

受け取ったお寿司は商品を交換できるので、ピアボーナスとして感謝の言葉とともに送ることもできるほか、自分のブログなどに設置すれば応援する人からメッセージがもらえるようになります。

インセンティブ・プラス

  • だれでも簡単にポイントを送れるシステム
  • 送られたポイントは商品と交換できる
  • コンビニでも利用可能

インセンティブ・プラスは、チームメンバーや同僚に対する評価をポイントで付与できるツールで、スマートフォンアプリを使ってだれでも簡単にポイントを送れることで人気となっています。

送られたポイントは6万点以上の商品と交換でき、コンビニで使ったり、高価な商品と引き換えたりと、自分なりに使い方を選べるのが特徴です。社内でお互いにポイントを送り合うことで社内のコミュニケーションを活性化できます。

コミュニティオ

  • 独自の仮想通貨を発行できる
  • 「ありがとう」のメッセージとともに通貨を送れる
  • 仮想通貨は飲み物やおやつと交換できる

コミュニティオは、企業独自の名称をつけたオリジナル社内仮想通貨を発行できるサービスです。

発行した仮想通貨に「ありがとう」のメッセージを添えて送ったり、プレゼントしたりすることで社内のコミュニケーションを円滑にし、社員の自主的な行動を促せます。手に入れた仮想通貨は飲み物やおやつと交換できるため、ピアボーナスの実現ツールとして活用できます。

社員同士で賞賛し合える機能のついたツール

ピアボーナスを実現できるツールの他にも、社員同士で賞賛し合えるツールとして、以下のものがあります。

TUNAG

TUNAG - 株式会社スタメン 画像出典:TUNAG公式サイト

  • 社内施策に必要な多彩な機能を搭載
  • 組織課題にあわせた施策の実行が可能
  • 専門のコンサルタントが徹底サポート

TUNAGは、国内初のエンゲージメント経営の実現に特化した、組織コンサルティングサービスです。

Webとアプリで利用できる「TUNAG」には、社内制度を一元管理してPDCAを回しながら最適に運用できる機能や、社内SNS・社内ポイントといった組織改善をよりスムーズに行える多彩な機能が搭載されています。活用データをもとに専門のコンサルタントが課題解決のための具体的なアクションの提案と施策運用のサポートをしてくれるので、担当者の負担を軽減しつつ積極的な取り組みの持続が可能です。

Good Job Card

  • 相手に「伝えること」をトレーニングするためのツール
  • 自社で自由に運用方法を決められる
  • 受注生産により独自のカードが作れる

Good Job Cardは、相手に感謝の気持ちを伝えるトレーニングをするためのツールです。相手の良い行動や感謝の気持ちを伝えるカードを作成することで、一人ひとりが相手に関心をもつようになり、社内コミュニケーション改善の第一歩にできます。

カードは受注生産で自由にカスタマイズできるため、自社の職場環境に合わせて柔軟な運用が可能になります。サンクスカードの導入を検討している方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

Thanks card

  • 些細な「ありがとう」を伝えるためのアプリ
  • 75文字以内の短いメッセージが特徴
  • だれでも簡単にインストールして使える

Thanks cardは、はこれまでなかなか伝えられなかった「ありがとう」の気持ちを伝え合うために開発されたアプリです。

75文字以内でメッセージを伝えるのが特徴で、手軽なメッセージに留めることにより、日ごろ感じていた感謝や想いを素直に伝えられるようになると人気のようです。

サンクスカード・ピアボーナスで職場のコミュニケーションを活性化

社内コミュニケーションを活性化するための施策として注目されているサンクスカードと、その延長線として業界・業種を問わず導入が進むピアボーナスについて解説してきました。

職場の同僚やチームメイトに対して感謝の言葉を伝える機会があまりないという方は少なくないでしょう。しかし、日常的に感謝や賞賛を送りあうことで職場の雰囲気がよくなり、各々の仕事のパフォーマンスも向上することが知られています。本記事で紹介したツールを積極的に活用して、積極的に社内のコミュニケーションを活発にしましょう。

ボクシルHRとは

新時代の人事をエンカレッジする「働き方改革」「労働人口減少」「AI・機械化」。 時代の変遷とともに「人事」の役割は大きく変わろうとしています。 BOXIL HRは、変化の波に立ち向かう「新時代の人事」を後押しする人事担当者向け専門メディアです。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
社員エンゲージメントを高めるの最近更新された記事
社員エンゲージメントを高めるのサービスに興味がありますか?
CLOSE
Smart Company
Unipos
モチベーションクラウド
OKWAVE GRATICA
Motify HR
カオナビ
Smart Company: 企業情報未登録、Unipos: Unipos株式会社、モチベーションクラウド: 株式会社リンクアンドモチベーション、OKWAVE GRATICA: 株式会社オウケイウェイヴ、Motify HR: 株式会社アックスコンサルティング、カオナビ: 株式会社カオナビ、TSUTAERU: 株式会社サイト・パブリス