Article square balloon green
2019-05-14

キャリアカーバーとは | ハイクラス向け転職サービスの評判と注意点・登録方法

ハイクラス向けの転職支援サービス「キャリアカーバー(CAREER CARVER)」の評判や口コミ、利用する際の注意点について解説します。年収アップやキャリアアップを目指す方、企業からのスカウトを狙っている方はぜひ参考にしてください。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)
Large

キャリアカーバー(CAREER CARVER)とは

キャリアカーバー(CAREER CARVER)」はリクルートキャリアが運営しているハイクラス向け転職サービスです。

高収入の求人を専門に扱っているので、年収・キャリアアップを目指す方にはおすすめのサービスです。企業からのスカウトを狙っている方には「一求入魂スカウト」という特別な制度がおすすめです。

求人随時更新 >キャリアカーバー公式サイトをチェック

■Point1:ハイクラス転職をサポート
キャリアカーバーはリクルートキャリアが運営するハイクラス向けのヘッドハンティングサービスです。年収800万円から2,000万円クラスの求人を掲載しています。

■Point2:登録したらスカウトを待つだけ
約1,400人(2018年8月時点)のヘッドハンターが匿名のレジュメを見て、スカウトメールを送ります。ヘッドハンターが指名してくれるので、こちらが求人を探す手間はかかりません。

■Point3:海外・CFOなどのフリーキーワードでも仕事を探せる
業種・業界だけでなく、フリーキーワードからもハイクラス求人を探せます。

キャリアカーバーの良い評判・口コミ

それでは、キャリアカーバーの良い評判や口コミをみていきましょう。「ハイクラスの求人を、実力のあるヘッドハンターが紹介してくれる」というの全体の傾向として見られます。

「ハイクラス求人が充実している」

年収1,000万円以上の求人が豊富です。2,000万円を超える求人も一定数存在します。4,000以上の求人のデータベースから自分に合った求人を検索できます。

「優秀なヘッドハンターが豊富」

約1,400人の優秀なヘッドハンターが在籍しており、転職者一人ひとりに最適な求人を紹介してくれる点が良い評判につながっているようです。ヘッドハンターが多ければ相性の良い担当者も増えるので、理想の転職を実現しやすくなります。

「スカウトは自分にあった求人のみ紹介される」

ヘッドハンターに希望条件を伝えておけば、本当に適した求人だけが紹介されます。もちろん、紹介された求人が気に入らない場合は、面接を断るのも可能です。コンサルタント600人分のデータベースの中から、自分で求人を探すこともできます。

キャリアカーバーの悪い評判・口コミ

逆にキャリアカーバーに批判的な評判や口コミとしては、次のようなものがあります。情報漏えい事件は記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

「急ぎの転職には向いていない」

キャリアカーバーは、ヘッドハンターがレジュメを見てスカウトするので、転職活動に時間がかかります。そのため、すぐに転職先を見つけたい方や、いち早く仕事に就きたい方には向きません

反対に、腰を据えて納得のいく転職活動をしたい方にとってはメリットだといえます。

過去に情報漏えい

過去に業務委託会社へ誤って顧客情報を流失させてしまった事件があり、個人情報の管理に不安を抱く方は一定数いるでしょう。

事件が起きたとはいえ、キャリアカーバー側の対応が非常に早く実害には至りませんでした。また、事件があったため、個人情報の取り扱いにはいっそうの注意を払っていると考えれられます。情報漏えいのリスクはそこまで考えなくてよいでしょう。

キャリアカーバーの登録・ログイン方法

キャリアカーバーの評判について紹介したところで、サービスへの登録・ログイン方法について解説します。

登録方法

まずトップページから登録をします。メールアドレスとパスワードを記入しましょう。パスワードは任意のものを自分で設定できます。Facebookを利用した登録も可能です。

個人情報を記入

記入したメールアドレスに、キャリアカーバーからのメールが届きます。本登録用のURLをクリックして、氏名、生年月日、性別、都道府県、直近の年収、直近の業種・職種などを記載してください。年収は税引前を記載してください。

学歴・資格を記入

続いて学校種別、学校名、学部・学科、卒業年月、備考、英語レベル、英語資格の点数、その他の語学、電話番号などを記載します。

直近の職務経歴を記入

企業名・部署名・役職、在籍期間、職務内容などを詳しく記入してください。ここまで記入すれば企業からスカウトメールが届くようになります。

追加情報を記載

登録が完了したら、続けて追加情報を記載できます。ヘッドハンターは職務経歴を見てスカウトを送るので、追加情報の内容はかなり重要です。内容を考えて入力しましょう。

ログイン方法

会員登録後にログインするには、トップページ右上の「ログイン」ボタンをクリックし、会員ログインページにメールアドレスとパスワードを打ち込みます。

ログインできない場合

もしログインできない場合は、トップページの一番下から「ヘルプ」をクリックし、よくある質問の「ログインできません」の項目を参照してください。その他不具合に関しても同様の手順で対処します。

キャリアカーバー登録後の流れ

続いて、キャリアカーバーに登録した後の流れについて、具体的に解説します。

ヘッドハンターと面談

まず、選んだヘッドハンターと面談し、希望条件やアピールポイントを整理します。ヘッドハンターとの相性はかなり重要なので、ヘッドハンターが自分に適しているか、適していないなら変更すべきか否かを判断しましょう。

ちなみに、面談場所はヘッドハンターとやり取りして決めます。服装も基本的に自由です。

企業からスカウト

ヘッドハンターと面談したら、企業からスカウトのスカウトを待ちましょう。希望に合う求人がない場合は厳しい条件を提示されるかもしれません。

良い求人が見つからない場合は連絡してくれるので、他の転職エージェントを検討しましょう。転職者の状況によっては「転職が望ましくない」という助言をもらうこともあるそうです。

求人を探すことも可能

キャリアカーバーはスカウトで転職するのが一般的ですが、自ら企業へ応募してもかまいません。求人を調べる際は、掲載期間の短い求人に注意しつつ、良い求人があればすぐに連絡を取りましょう。自分からアクセスできる求人にも、高待遇のものは数多くあります。

書類選考・面接

気に入った求人を見つけたら、ヘッドハンターを通じて応募、書類による選考、企業への面接をします。繰り返しになりますが、キャリアカーバーは書類や面接の対策はしてくれません。書類や面接の準備は各自で取り組みましょう。

条件交渉・入社

書類選考と面接を経て、無事に内定を得られれば、条件交渉をしたのちに晴れて入社できます。

キャリアカーバーは、企業から成功報酬をもらうビジネスモデルなので、転職者はヘッドハンターに手数料を払う必要がありません。安心して転職活動をしましょう。

キャリアカーバーを利用する際の注意点

次に、キャリアカーバーを利用する際の注意点について解説します。キャリアカーバーはハイクラス向けであるうえ、書類添削や面接対策を受けられないので、転職に慣れている方におすすめのサービスと言えます。

年収が低い人には不向き

キャリアカーバーは年収600万円以上の求人しか扱っていないため、年収が高くない若手や20代には不向きな転職サービスです。派遣社員をはじめ、一定の年収に達していない方は、なかなか求人を紹介してもらえないのが実態です。

初めて転職する方や、転職に自信のない方は、下の記事で紹介している転職エージェントを利用してはいかがでしょうか。

転職エージェントおすすめランキング - 評判・口コミから徹底比較【IT・第二新卒・女性】 | ボクシルマガジン
リクルートエージェント 、doda、マイナビエージェント…など数ある転職エージェントからどれを選んだ方が良いかわか...

一定の年収があり、キャリアアップを目指している方は、多くのスカウトが届くので選択肢を広げられます。

書類添削や面接対策がない

スカウトによる転職が中心なので、転職エージェントによくある書類添削や面接対策といったサービスを受けられません。書類作成や面接対策のサポートが必要な場合は、他の転職エージェントを併用しましょう。

受け身はNG

求人情報や企業情報は、基本的にヘッドハンター経由で届きます。そのため、求人をもらえるかどうかはヘッドハンター次第と言えます。

ヘッドハンターに依存しないためにも、できるだけ自分で調べ、受動的にならないように気をつけましょう。転職は自己責任なので、人任せにせずに自分から動くべきです。

キャリアカーバーのスカウトサービス3種類

キャリアカーバーには3つのスカウトサービスがあり、このうちの2種類がキャリアカーバーを印象づけるスカウトサービスです。それぞれのスカウトサービスを簡単に説明します。

普通のスカウトとは

普通のスカウトは、他の転職エージェントの「スカウト」と内容は変わりません。企業がヘッドハンターに、転職者を探すように依頼します。

一求入魂スカウトとは

一求入魂スカウトは、限られた人材に送られるスカウトで、普通のスカウトに比べて熱心にヘッドハンターが動いてくれます。ヘッドハンターが強く働きかけるということは、転職者のニーズが高いことにほかなりません。そのため普通のスカウト以上に、高待遇の求人を紹介してもらえます。

顧問求人スカウトとは

顧問求人スカウトとは、顧問として働いてほしい方に送る特別なスカウトです。深い知識と経験をもつシニア層をスカウトする場合が大半ですが、若手や中堅でもキャリアを積んでいる方に対しては、業務委託として依頼するケースもあります。

キャリアカーバーとあわせて使いたい転職サービス

最後に、キャリアカーバーとあわせて利用したい転職サービスを紹介します。

複数の転職サービスを利用することで、サービス同士を比較できるので、自分にあったものを利用できます。また、それぞれのサービスには強み・弱みがありますが、複数のサービスを利用すれば、各サービスの弱点を補完できます。

ビズリーチ(BIZREACH)

求人随時更新 >ビズリーチ公式サイトをチェック

■ポイント1:求人の3分の1が、年収1,000万円以上
ビズリーチはハイクラス向けの転職サイトです。経営幹部をはじめ、企業の中枢を担う仕事が多く掲載されています。年収1,000万円以上の求人が3分の1を占めることからも、質の高さがうかがえます。

■ポイント2:8割はスカウトをきっかけに転職
ビズリーチは、転職者が求人を探す他に、企業やヘッドハンターが転職者を指名する「スカウト」もあります。自分では気づけなかった新たな選択肢を増やせるので、有効な手段だと言えます。

■ポイント3:公開求人数だけで10万件以上
ビズリーチは求人数の多い転職サイトです。公開求人だけで10万件以上あり、非公開求人数を含めるとかなりの数になります。求人数が多いほど希望の転職先にマッチしやすいので、良い点と言えるでしょう。

ビズリーチのサービス詳細や、利用者の口コミ・評判はこちら

JAC Recruitment(ジェイエイシー リクルートメント)

求人随時更新 >JAC Recruitment公式サイトをチェック

■ポイント1:外資系企業のハイクラス求人
JAC Recruitmentは、外資系企業に強い転職エージェントです。30〜50代を中心に転職を支援しており、高いスキルを有している方におすすめの転職エージェントだと言えます。

■ポイント2:43万人の転職者を支援
1988年から数えて、43万人の転職者を支援した実績があります。多くの転職者を支援した経験は、新たな転職者を支援するノウハウと化しています。

■ポイント3:転職者と企業の双方と面談
コンサルタントは転職者を企業の担当者、両方と面談しています。多くの転職エージェントは、転職者と面談する担当と、企業と面談する担当が分かれています。しかしJAC Recruitmentは、同一人物が転職者と企業担当者と面談しているため、リアルな情報を把握しています。

JACリクルートメントのサービス詳細や、口コミ・評判、利用者の評判はこちら

リクルートエージェント

求人随時更新 >リクルートエージェント公式サイトをチェック

■ポイント1:ナンバーワンの知名度と求人数
業界トップクラスの知名度を誇るリクルートの転職エージェントです。10万件以上の非公開求人があり、さまざまな業界・業種に対応しています。

■ポイント2:累計32万人の転職サポート実績
リクルートエージェントは、累計32万人以上が転職に成功し、年間2万3,000人以上の転職を支援しています。多くの転職者を支援した経験があるので、希望やスキルに沿った求人を紹介してくれます。

■ポイント3:充実した転職サポート
リクルートエージェントが独自に分析した業界・企業情報をもらえます。年収や残業時間の交渉も代行してくれるので、満足度の高い転職ができます。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

AMBI(アンビ)

求人随時更新 > AMBI公式サイトをチェック

■ポイント1:若手ハイクラス向けの転職サイト
20代でも利用できるハイクラス向けの転職サイトです。多くのハイクラス向け転職サイトは30代以降をターゲットにしています。AMBIは転職回数の少ない若手でも、能力があれば転職できるように設計されています。

■ポイント2:市場価値がわかる
AMBIを利用すると、ヘッドハンターがスカウトしてくれます。ヘッドハンターはスカウトの他にも、自分の市場価値を明示してくれたり、企業への内定確率を教えてくれたりします。

■ポイント3:ハイクラス転職に役立つ特集
転職に慣れていなくても転職できるように、役立つ特集を掲載しています。自分が目指している業種や職種がある程度決まっているのであれば、特集からも求人を探せます。


エグゼクティブ、ハイクラス向け転職エージェントは、次の記事で紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。

エグゼクティブ・ハイクラス転職サイト&エージェント6選 | 管理職や高年収求人を探すなら | ボクシルマガジン
エグゼクティブ転職向けの転職サイトや転職エージェントを活用し、管理職や経営層として高い収入を得ながらグローバルに活...

キャリアカーバーでハイクラスの転職を

ハイクラス向けのスカウト専用転職サービス「キャリアカーバー」の評判や口コミ、入社までの流れについて説明しました。

一定の年収やキャリアをもっている方ならば、年収・キャリアアップを実現できる優良サービスといえます。一求入魂スカウトもあるので、キャリアに自信のある方はぜひ登録してみましょう。

キャリアカーバー以外にも、ハイクラス向けの転職サービスはいくつもあります。ビズリーチやJAC Recruitmentも併用すれば、より理想の転職先に出会いやすくなるでしょう。

順位
サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
リクルートエージェント画像の説明文

約20万件
リクルートエージェントは、女性・20代向け求人が多く、サポートが手厚い転職エージェント。
>>>登録はこちら
2位
マイナビエージェント画像の説明文

順次増加中
マイナビエージェントは優良中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェント。
>>>登録はこちら
3位
ビズリーチ画像の説明文

約5万件
ビズリーチは、年収1,000万越えの求人が1/3を占め、豊富なスカウトが届く転職エージェント。
>>>登録はこちら
4位
doda画像の説明文

10万件以上
dodaは求人数が多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェント。
>>>登録はこちら
5位
type転職エージェント画像の説明文

1万件以上
type転職エージェントは、転職者の71%の年収アップを成功させている転職エージェント。
>>>登録はこちら
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事