コピー完了

記事TOP

【沖縄】転職事情 | おすすめの転職サービス比較とメリット・デメリット

最終更新日:
沖縄県で転職活動を行う際に前提として抑えておきたい事情や転職のポイントについて解説し、おすすめの転職サービスを紹介します。沖縄での生活に憧れてはいるものの、就職や転職の事情でなかなか一歩を踏み出せないという方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

>>>おすすめ転職サイトランキングはこちら

沖縄の転職事情

近年、沖縄に移住する人が徐々に増加し続けており、沖縄県で転職を考えるケースも増えているようです。

しかし、一方でなかなか理想的な転職ができずに、結局本土に戻って来てしまったという人も少なくないようです。

事実、本土に比べて沖縄は就職や転職が難しいと考える人も多く、それが原因で沖縄への移住ができないと考えている方もいるはずです。しかし、成功するポイントを押えておけば沖縄での転職も不可能ではありません。

まず、沖縄での転職活動をする際に押えておきたいポイントとしては、以下の点が挙げられます。

ホテル関連の仕事が多い

沖縄はリゾート地ということもあって、観光関連の仕事が多いというのは想像がつくと思います。

ホテル関連の仕事が多く、客室担当やホテル内のレストランでの給士、フロント業務などの仕事の募集がたくさんあります。

いわゆるリゾートでの短期アルバイトでもこういった募集は非常に多いですが、正社員としてホテルに就職・転職する道もあります。

平均年収が安定している

リーマンショックなどで東京をはじめ都市圏の平均年収は大きく下がってしまったほか、長引くデフレの影響でバブル崩壊後は徐々に右肩下がりになっていました。

一方、沖縄の場合は全体経済の影響こそ受けているものの、リーマンショックの前後でも沖縄全体の年収はそれほど上下しておらず、安定しています。

沖縄転職のメリット

沖縄転職をする際の具体的なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

生活費が安く抑えられる

他県に比べると食費や家賃が安く抑えられる点はメリットといえるでしょう。

家賃でいえば、沖縄では5万円程度で広めの1LDKに問題なく居住可能で、多少古い物件で構わなければ3万円台で住めるといわれています。

また、那覇市など中心部でもなければ、敷地が広い場所が多いため、別途駐車場代をとられるというケースも少ないようです。

ただし、風呂がついていない物件があるなど地方ならではの物件も多いため、移住する際には注意しましょう。

ストレスから開放される

日常的なストレスから開放されるために、都市部に住んでいた人が沖縄に移住するケースが多いようです。

さまざまなクチコミ情報を提供する「キャリコネ」の最新調査によると、沖縄の仕事へのストレスが全国で一番低いという調査結果が出ています。

未経験からでも入社が可能な企業もあるため、新しい業界・業種への転職を機に沖縄に移住する人も多くいます。

那覇は交通の便が良い

沖縄といえば田舎というイメージをもつ人も少なくありませんが、意外に交通の便がよいことでも知られています。

那覇市内にはモノレールが通っており、那覇空港から日本各地に行きやすい点は大きなメリットでしょう。

沖縄の景色は好きだが本土との行き来が大変だと感じて移住を躊躇するケースもあります。

最近は空港までの交通の便がよくなったため、月に数回ぐらい本土と行き来する程度の生活ならば問題ないと感じる人もいます。

一方で、那覇以外は鉄道もあまりなく、他の地方部と同じように基本的に車社会で全体としてみれば交通の便はよくないといえます。

車を持っていない人にとっては日常的な移動ですら大変なことがあるため、交通に関しては事前によく調べてから移住しましょう。

ベンチャー企業が増えている

近年はIT企業を中心に気鋭のベンチャー企業が沖縄で増加している点も注目に値します。

沖縄で新規に設立される法人数は全国平均を上回っており、都道府県別の開業率でも全国トップとなっている点は意外に知られていません。

それだけ沖縄に可能性を感じている人が多くいることに加え、特に場所に囚われず自由にインターネットを利用して販売活動を行ったり、コンテンツ制作を行ったりできる業種・職種の起業が多いようです。

転職を機にそういった業種に就きたいと考えている人には、沖縄はおすすめだといえるでしょう。

沖縄転職のデメリット

沖縄で転職するデメリットもいくつか考えられます。デメリットとしてよく挙げられる項目は次のとおりです。

求人数が少なく職種も限られる

平均年収が安定的で伸びている産業もあるのは事実ですが、他の都道府県に比べると求人の数が少なく職種も限られてしまう現状があります。

職を選ばなければ仕事自体はあるものの、仕事の種類となるとあまり豊富ではなく、正社員での求人もそれほど多くないのが実態です。

近年の景気回復によって有効求人倍率こそ改善されているものの、正社員の有効求人倍率は2019年3月時点で0.58倍となお低い水準に留まっています。

年収が下がる可能性が高い

沖縄県の全体の年収は全国平均よりも下回っており、平均賃金ランキングも毎年下位で推移しているため、転職によって年収が下がってしまう可能性は高いです。

他の都道府県と比べて全国平均とかなり離れているのが現状のため、将来的に年収アップを目指したい人にとっては厳しい環境となる可能性があります。

厚生労働省・賃金構造基本統計調査

独特の風習がある

これは沖縄に限ったことではなく、地方の農村部では珍しくはない話ですが、都市圏に比べて地域との絡みが多いため、地域の古くからの風習などに慣れる必要があります。

せっかく沖縄をはじめとした農村部に移住しても、地域のそういった不文律になじめずに都市部にUターン移住する人は毎年後を絶たないのが現状です。

移住する際には、町や村にどういう風習や決まりごとがあるのかを確認しておきましょう。

沖縄へ移住する際の注意点

続いて、実際に沖縄に移住する際に注意すべきポイントについて、いくつか説明します。

転職先が見つかる前に移住しない

まず重要なのが、沖縄で転職先が見つかる前に移住するのは止めたほうがよいということです。

沖縄の海や景色に憧れて勢いで移住してしまう人もいますが、後の展望がはっきりしない状態で移住してしまうと、経済的事情などで困ってしまうケースは多くあります。

また、転職時に空白の期間があると転職に不利になってしまいますし、転職活動がうまくいかないと経済的にも痛手になるので、転職先を見つけてから移住するようにしましょう。

那覇以外は交通の便があまり良くない

上述のように、モノレールをはじめ沖縄も年々交通網の開発が進んでおり、移住する際のメリットとなっているのは確かです。

しかし、現状においては、那覇以外は鉄道もあまりなく、他の地方部と同じように基本的に車社会で全体としてみれば交通の便はよくないといえます。

車を持っていない人にとっては日常的な移動ですら大変なことがあるため、交通に関しては事前によく調べてから移住しましょう。

夏場の気候

沖縄といえば「暑い」イメージですが、実際に移住してみると想像以上に暑くて驚いたというケースは非常に多くあります。

湿気がきついため、人によっては気候を不快に感じてしまうこともあるようです。

また、沖縄は台風の通り道であるため、被害に遭うことも少なくありません。暑さや自然災害については相応の覚悟をしておいた方がよいでしょう。

沖縄への転職で役に立つ転職サービスTOP9

沖縄で転職する際に役立つ転職サービスをいくつか紹介します。特にIT業界を中心に正社員採用に有利なサービスを紹介するので、気になったサイトや転職エージェントがあれば、ぜひ登録してみましょう。

>>IT業界・エンジニアにおすすめ転職サイトはこちら
>>IT業界・エンジニアにおすすめ転職エージェントはこちら

1位:マイナビエージェント

■Point1:豊富な求人数と紹介案件
大手人材紹介企業ならではの豊富な求人数と紹介案件数を誇ります。

■Point2:徹底したサポート
専任のキャリアコンサルタントによる徹底サポートが受けられます。沖縄に転職を希望する場合は、沖縄に特化したエージェントサポートしてもらえます。

■Point3:IT業界に強い
マイナビエージェントは、特にIT業界に強いのが特徴で、沖縄をはじめIT企業が増えている場所では特にその強みを発揮できます。沖縄のIT企業に転職を希望する人には特におすすめです。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

2位:リクルートエージェント

■Point1:累計32万人以上の転職成功実績
累計で30万人以上の転職成功実績を誇る大手転職エージェントで、年間2万人以上の転職支援を行っています。

■Point2:平日以外にも相談できる
土日祝日や平日の夜20時以降でも転職相談できるため、日々の仕事で忙しくてエージェントに相談する時間がないという方にもおすすめです。

■Point3:転職事情に詳しいエージェントが徹底サポート
リクルートエージェントでは、日本中の転職事情に詳しいエージェントが転職活動を徹底サポートしてくれます。沖縄の転職事情に詳しいエージェントがいるので、積極的に相談しましょう。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

3位:doda(デューダ)

■Point1:転職者満足度NO1
豊富な求人数と質の高いキャリアアドバイザーの存在により、転職者満足度ナンバーワンとされています。沖縄でも一定の求人数があります。

■Point2:転職セミナーやイベントが満載
転職に関するさまざまな情報を得られるセミナーやイベントが充実しており、特に東京では毎週のようにイベントが開催されています。

■Point3:スカウトも受けられる
dodaを利用すれば、300を超える転職エージェントから転職希望者にスカウトが来る場合もあります。自分の強みや経歴に合った求人案件を自分で選べます。

doda(デューダ)の転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

4位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

■Point1:実績ナンバーワンの大手転職エージェント
就職・転職活動ならリクナビと言われるほど知名度の高い大手転職エージェントで、実績も業界でナンバーワンを誇ります。

■Point2:豊富な求人数
非常に多くの求人数があり、日本全国でさまざまな業界・業種の求人を扱っています。もちろん沖縄への転職案件も多数あります。

■Point3:会員限定機能で効率的な転職活動を実現
リクナビNEXTは、新着求人メールや気になった企業の一括管理、転職仲間の応募求人がわかるなど、転職活動の効率を上げるための会員限定機能が豊富にあります。

リクナビNEXTの評判や口コミ、登録・ログインの利用の流れはこちら

5位: JTB沖縄人材バンク

■Point1:JTBが提供する転職エージェント
旅行会社JTBが提供している沖縄に特化した転職エージェントです。

■Point2:沖縄の観光産業と強いつながり
沖縄の主要産業である観光業界と強いつながりをもつエージェントのため、特に観光業界への転職を考えている方におすすめです。

■Point3:企業選定から面接まで徹底サポート
JTB沖縄人材バンクでは、キャリアコンサルタントがエントリー後のカウンセリングから企業選定、面接対策や職務経歴書の書き方まで徹底サポートしてくれます。

6位:Indeed

■Point1:求人特化型検索エンジン
企業の求人・採用情報を集約した求人特化型の検索エンジンで、毎月1,000万以上の利用を誇ります。

■Point2:沖縄の求人案件が多数
沖縄県の求人で検索をかければ、さまざまな業界・業種の求人案件がすぐに確認でき、気に入ったものがあればすぐ応募可能です。

■Point3:右肩上がりの利用者数
Indeedの利用者数は右肩上がりに増え続けているため、広告を掲載したい企業もどんどん増えています。そのため他では見られない求人案件も多く、沖縄への転職にぴったりの案件も探しやすくなっています。

7位:en転職(エン転職)

■Point1:20代〜30代の転職におすすめ
特に20~30代の若者の転職におすすめで、若者向けの求人案件がたくさんあります。利用者の7割が30代半ばまでの若手となっています。

■Point2:さまざまなニーズに合わせた求人情報
会社の雰囲気がわかる写真や動画の掲載など、求職者や転職希望者のニーズに合わせた詳しい求人情報に定評があります。

■Point3:スカウトも届く
en転職では、学歴や職務経歴を登録しておけば、求人企業などからスカウトメールが届くようになり、それを通じて企業からのスカウトやオファーを受けられます。

8位:マイナビ転職

■Point1:第二新卒の求人も豊富
新卒や転職案件も豊富ですが、第二新卒の求人案件も豊富に抱えているのが特徴です。

■Point2:イベントやセミナーが充実
就職・転職に関するさまざまなイベントやセミナーが定期的に開催されています。転職に関する有用な情報を得るよい機会となります。

■Point3:転職のためのサポート情報が豊富
マイナビ転職では、転職に関するさまざまなサポート情報を取得できます。求人紹介はもちろん、履歴書の書き方や面接のアドバイスも受けられます。

9位:WEBAgre(ウェブアグレ)

■Point1:沖縄に限定した求人紹介
沖縄に限定した求人紹介やさまざまな条件から求人を探せる求人サイトです。

■Point2:常時2,000以上の求人案件が掲載
正社員・契約社員・派遣・アルバイト・パートなど全国や沖縄県内の仕事情報が常時2,000以上掲載されています。

■Point3:会員限定サービスも利用可能
WEBAgreに登録すると、「アグレッツ会員」だけのさまざまな特典や仕事探しに便利な会員限定サービスが利用できます。


その他のおすすめ転職サービスは次の記事ご覧ください。

>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら
>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

沖縄開催の転職フェア

最後に、沖縄開催の転職フェアについて紹介します。

転職フェアとは人材紹介企業が主催する就職や転職に関するイベントの総称で、転職に関するさまざまな情報やノウハウを得られる場として多くの就職・転職希望者が来場します。

たとえばdodaの転職フェアの場合、沖縄で働きたい人のために積極採用企業の紹介や登録したプロフィールを見た出展企業からオファーが届くなどの多くのメリットがあります。

また、転職活動に関する悩みをスタッフに相談できるブースも設けられており、履歴書や職務経歴書などの準備がまだの人でも気軽に参加できます。

これから沖縄への転職活動をはじめる方は、ぜひ参加してみるとよいでしょう。

適切な転職サービスを使って沖縄で働こう

沖縄の転職事情や沖縄に転職するメリットやデメリット、実際に移住する際に注意すべきポイントについて解説しました。

沖縄は特に正社員の求人が少ないので、積極的に転職サービスを使って少しでも自分の理想の企業を探すことをおすすめします。

本記事で紹介した転職エージェントはどれも人気のあるサービスなので、ぜひ複数登録してみて効率的に転職活動を進めましょう。

他地域への転職もお考えの方へ

他地域への転職をお考えの方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

順位
サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
リクルートエージェント画像の説明文

約20万件
リクルートエージェントは、女性・20代向け求人が多く、サポートが手厚い転職エージェント。
>>>登録はこちら
2位
マイナビエージェント画像の説明文

順次増加中
マイナビエージェントは優良中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェント。
>>>登録はこちら
3位
ビズリーチ画像の説明文

約5万件
ビズリーチは、年収1,000万越えの求人が1/3を占め、豊富なスカウトが届く転職エージェント。
>>>登録はこちら
4位
doda画像の説明文

10万件以上
dodaは求人数が多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェント。
>>>登録はこちら
5位
type転職エージェント画像の説明文

1万件以上
type転職エージェントは、転職者の71%の年収アップを成功させている転職エージェント。
>>>登録はこちら



【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職おすすめエージェント(地域別)の最近更新された記事
名古屋の転職フェア | 2019年のイベント・合同説明会開催情報まとめ
大阪のおすすめ転職エージェント13選 | 評判・口コミ・特徴から徹底比較
名古屋の転職エージェントおすすめ13選 | 評判・口コミ・特徴から徹底比較
海外に転職するか悩んだら|失敗しない方法や将来を見据えた働き方
福岡のおすすめ転職エージェント11選 | 評判・口コミ・特徴から徹底比較
富山県の転職エージェントおすすめ比較 | 転職フェア - Uターン・Iターン
20・30代が海外で働くには?就職する方法やおすすめの仕事・職種を紹介
【沖縄県】転職エージェントおすすめ7選 | 移住のタイミング・転職事情
広島のおすすめ転職サービス比較 | 年代別正社員になるためのコツ - 転職フェア
広島県のおすすめ転職エージェント3選