エンジニアとは|仕事内容と種類ごとの年収・特徴・未経験からの転職ポイント

最終更新日:
エンジニアとはシステムエンジニア(SE)だけでなく、インフラエンジニアやネットワークエンジニアなど種類があります。本記事では種類ごとの仕事内容や年収、おすすめ転職サイトを紹介しているのでぜひ参考にしてください。
求人・転職求人・転職情報(職種・仕事内容)
Large

1位 TECH::EXPERT 2位 GEEK JOB 3位 Aidemy
業界トップクラス、転職成功率98.5%を誇る転職保証付きのプログラミングスクール 最短22日で就職可能。未経験者でも転職できる受講料0円のプログラミングスクール 3ヶ月でAIスキルを一気に高める、会員数47,000人以上のAIプログラミングスクール

>>>おすすめプログラミングスクールの詳細はこちら

エンジニアとは

エンジニアとはエンジニアリング(工学)に関する専門的なスキル・知識を持った人材を意味します。現代社会ではITの専門的なスキル・知識を持ったITエンジニアが活躍しており、需要は日々高まっています。

機械や土木の技術者を指してエンジニアと呼ぶこともありますが、現代においては「エンジニア=ITエンジニア」を指すことが多いです。

本記事ではこのような慣例にのっとり、エンジニア=ITエンジニアとしての仕事内容について解説します。

エンジニアの仕事内容と種類

ITに関わる技術者を総称してエンジニアと呼び、具体的な仕事に分類すると仕事内容や待遇は大きく異なります。

中小企業向けにWebサイトを作っている「フリーランスのエンジニア」と、大企業向けの基幹システムを開発している「プロダクトマネージャー」では、求められるスキルは大きく異なり、仕事内容・待遇も変わります。

また、すべての開発を1人で手がけられるエンジニアを「フルスタックエンジニア(マルチエンジニア)」と呼びます。

大枠として、エンジニアの仕事は次の種類に分類すると理解しやすいです。

それぞれの仕事内容や年収は以下で説明していきます。

システムエンジニア(SE)の仕事内容と年収

システムエンジニア(SE)とは、システム開発の上流工程に関わる職種で、クライアントの要望を聞いて、仕様と大まかな設計を行うエンジニアです。

また、システム開発プロジェクトのスケジュールや人員、予算などの管理も行います。

他の職種よりもSEの仕事の定義は会社によってばらついている傾向がありますが、エンジニアの中でも営業的な役割を担うことが多いです。

また、専門的な知識を活かして営業をするエンジニアをセールスエンジニアと呼びます。

システムエンジニアの仕事内容

  • クライアントからの要望ヒアリング・要件定義
  • システムの設計・開発管理
  • システムの動作テスト・納品

システムエンジニアの平均年収

平均年収は300万円700万円程度です。

システムエンジニア(SE)とは | 仕事内容や年収・必要なスキル・種類を解説 | ボクシルマガジン
システムエンジニア(SE)とは、具体的な仕事内容や年収、また、必要な資格やスキル・未経験でもなれるのか気になる方も...

インフラエンジニアの仕事内容と年収

インフラエンジニアは、ネットワークやサーバーを設計・構築・運用するエンジニアです。

インフラとはインフラストラクチャー(Infrastructure)の略であり、下部構造や下支えするものという意味があります。

インフラエンジニアの仕事内容は設計・構築・運用の3つに分けられ、ネットワークエンジニアやサーバーエンジニアなど役割は広範囲におよびます。

インフラエンジニアの仕事内容

  • インフラの設計
  • インフラの構築
  • インフラの運用

インフラエンジニアの平均年収

インフラエンジニアの平均年収は450万円程度です。

インフラエンジニアとは | 仕事内容や種類、スキル・資格 - 未経験でも転職できる! | ボクシルマガジン
インフラエンジニアは、ネットワークやサーバーといったインフラの設計・構築・運用をします。専門知識やスキル、資格が求...

ネットワークエンジニア(NE)の仕事内容と年収

ネットワークエンジニア(NE)はエンジニアの中でもコンピューターネットワークの設計・構築・運用・保守を行う職種です。

ルーターやDNS、ファイヤーウォールなどネットワークに関する知識と技術が必要になります。

近年は企業のほとんどがネットワークの構築を完了しており、クラウドサービスなども普及しているので、新規の設計・構築より保守・運用がメインになりつつあります。

ただし、サーバーエンジニアなどと並んでITインフラを支える重要なエンジニアだと言えます。

ネットワークエンジニアの仕事内容

  • コンピューターネットワークの設計
  • コンピューターネットワークの構築
  • コンピューターネットワークの保守・運用

インフラエンジニアの平均年収

インフラエンジニアの平均年収は400万円800万円程度です。

Webエンジニアの仕事内容と年収

WebエンジニアとはWebサイトやWebサービスの設計・開発・保守、運用などに関わるエンジニアのことを指します。

Webエンジニアは、Webページやサービスの管理画面などユーザーが接触する部分を担当するエンジニアをフロントエンジニア(マークアップエンジニア)、サーバーやデータベースなどサービスの裏側で動いているシステム開発するエンジニアをバックエンドエンジニアに分類されます。

>>フロントエンジニアの仕事内容と年収はこちら

Webエンジニアの仕事内容

  • Webサービスの設計・開発
  • Webサービスの運用・保守
  • 各種Webシステム、サイトの構築

Webエンジニアの平均年収

Webエンジニアの平均年収は300万円700万円程度です。

Webエンジニアとは | 仕事内容・年収・スキル・未経験からの転職方法 | ボクシルマガジン
Webエンジニアの仕事内容はシステムの企画からサイト制作・運用であり、平均年収は450万円程度です。未経験からでも...

サーバーエンジニアの仕事内容と年収

サーバーエンジニアとはサーバシステムの設計・構築・運用・保守を行うエンジニアです。

サーバーのラッキングや配線などの物理的な作業からサーバーの設定、トラブル対策まで、サーバーに関連する幅広い業務を行います。

近年の傾向として自社でサーバーを保有せずにレンタルサーバーやクラウドサービスを利用する企業が増加しているため、サーバーエンジニアに求められるスキルや知識も少しずつ変化しています。

サーバーエンジニアの仕事内容

  • サーバーの設計・構築
  • サーバーの運用・保守
  • サーバーに関連するセキュリティ・障害対策

サーバーエンジニアの平均年収

サーバーエンジニアの平均年収は300万円700万円程度でスキルによって年収は大きく変化します。

アプリケーションエンジニアの仕事内容と年収

アプリケーションエンジニアとは、アプリケーションののシステム設計から開発、動作テストなどを行うエンジニアです。

アプリケーションには、業務効率化の「業務系アプリケーション」FacebookやTwitterなどのブラウザ・アプリ両方で使用できる「Webアプリケーション」スマートフォン用の「スマホアプリ」があります。

アプリケーションエンジニアの仕事内容

  • クライアントからの要望ヒアリング・要件定義
  • システム設計・プログラム開発
  • システムのテスト
  • 開発したアプリケーションの運用・保守

アプリケーションエンジニアの平均年収

アプリケーションエンジニアの平均年収は300万円500万円程度でスキルによって年収は大きく変化します。

アプリケーションエンジニアの業務・スキルとは | 気になる平均年収も | ボクシルマガジン
ここでは、業務系(アプリケーション)・Webアプリ・スマホアプリの3つの領域を担うアプリケーションエンジニアについ...

データベースエンジニアの仕事内容と年収

データベースエンジニアとはデータベースの設計・構築・運用・保守を行う職種です。

近年はビッグデータブームやデータサイエンティストという職業が脚光を浴びているように「データ」に関する重要性が高まっており、優れたデータベースエンジニアの需要は高まっています。

ただデータベースを設計・構築するだけではなく、取り扱っているデータをどのようにしてビジネスに有効活用できるのかという視点も求められます。

データベースエンジニアの仕事内容

  • データベースの設計
  • データベースの構築
  • データベースの保守・運用

データベースエンジニアの平均年収

データベースエンジニアの平均年収は300万円700万円程度です。

プログラマーの仕事内容と年収

プログラマーシステムエンジニアが設計した設計書をもとにプログラミングをする職種です。

エンジニアになるためにまず経験しなければならない職種で、プログラマーとして経験を積んで徐々に専門性を身につけるケースが多いです。

基礎といっても個人のスキルや知識、経験によって仕事のクオリティは大きく異なり、他の職種の下位互換というわけではありません。

また、プログラミングとソフトウェアの設計をするエンジニアをソフトウェアエンジニアと呼びます。

平均年収は250万〜600万円程度です。

プログラマーの仕事内容

  • システムの開発・構築
  • システムのテスト運用およびバグのチェック・改善

プログラマーの平均年収

平均年収は250万〜600万円程度です。

プログラマー(PG)とは | 年収・仕事内容・必須スキル - 未経験がなる方法 | ボクシルマガジン
プログラマーの年収や仕事内容、種類、求人などについて解説します。また、よく混同される職種であるシステムエンジニア(...

フリーランスのエンジニアになる場合

仕事で経験や知識を積めばフリーランスのエンジニアとして活動できるようになります。

エンジニアの仕事はプロジェクト単位で必要な人数も質も変わることが多いので、計画に合わせて人材を調整できるフリーランスのニーズが高いです。

フリーランスは企業側だけではなく、働く側にもメリットがあります。一般的なメリットは次のとおりになっています。

フリーランスで働くメリット

  • 時間や場所を気にせず働ける
  • プライベートの時間を確保しやすい
  • お金の管理がしやすい
ITフリーランスエンジニアの年収|会社員との違いや独立後の案件の取り方 | ボクシルマガジン
ITフリーランスのエンジニアとして働く場合、スキル次第では在宅でも高年収が狙えます。ITフリーランスの年収や案件の...

また、完全にフリーになるのではなく、週末や勤務時間外に他の会社の仕事を副業として請け負うこともできるでしょう。

エンジニアに必要な資格・スキル

エンジニアに必要な資格は特にありません。スキルさえあれば誰でもエンジニアとして仕事ができます。エンジニアに必要なスキルとは次のとおりです。

  • コミュニケーションスキル
  • プログラミングスキル
  • マネジメントスキル

エンジニアは一人で仕事をすることは稀であり、チームで一つのプロジェクトに取り組むことが多いため、仕事を円滑に進めるためにコミュニケーションスキルが求められます。

システムエンジニアやプロダクトマネージャーなど、エンジニアの中でも管理よりのポジションを目指す場合はマネジメントスキルも必要です。

未経験からエンジニアになる方法

未経験からエンジニアとしてのキャリアをスタートするにはどうすれば良いのか、悩む方も多いでしょう。未経験からエンジニアを目指す方法は次のとおりです。

  • 求人サイト・転職エージェントを利用する
  • 派遣から始める
  • スクールに通う

それぞれの方法について詳しく説明します。

求人サイト・転職エージェントを利用する

基本的には経験者の方が有利ですが、エンジニアは常に不足しているため、未経験からでも人材を集めようとする企業がたくさん存在します。

エンジニアになりたいが、独学で学ぶ予算も時間もないという場合は、まず求人サイトで未経験者歓迎の求人を探すと良いでしょう。

未経験者歓迎の求人を出している企業の場合、エンジニアリングに関する知識が不足していたとしても、年齢が若い、素養さえあれば将来性を期待して、採用後に一から技術を教えてくれる可能性があります。

IT業界転職サイトのおすすめ比較10選 | 未経験・エンジニア向け求人も | ボクシルマガジン
慢性的に人材不足のIT業界。そんなIT業界に特化した転職サイトを10個紹介します。IT業界にはさまざまな職種や働き...
IT・エンジニアにおすすめの転職エージェント10選|評判・口コミを徹底比較 | ボクシルマガジン
IT・エンジニア・Web業界におすすめの転職エージェントを評判口コミから徹底比較。エンジニア・SE志望はもちろん、...

派遣から始める

未経験者がいきなりエンジニアとして正社員になれる可能性は低いです。

未経験から正社員を目指せそうな求人がない場合は、いきなり正社員を目指すのではなく、まずは派遣社員から始めてみるのも良いでしょう。

派遣社員からエンジニアとしてのキャリアを始めたとしても、経験や知識を磨くことによって、正社員としてキャリアアップを図ることは十分に可能です。

スクールに通う

転職する前に確実にエンジニアとしての知識を身につけたい場合は、プログラミングスクールに通うのがおすすめです。プログラミングスクールでは講師がわかりやすく教えてくれるため、不明点も直接聞く事ができます。

また、近年ではTECH::CAMPなど就職・転職保証付き、卒業生の転職をサポートしてくれるスクールもあるので、このようなスクールで勉強すれば、エンジニアとしての転職もしやすくなります。

金銭面の問題や時間がなくて通えない方は「プログラミングを独学していた」「学生時代にスマホアプリを作成したことがある」など面接でPRできると面接の通過率が高くなります。

プログラミングスクールおすすめ13選を比較|料金・特徴・失敗しない選び方 | ボクシルマガジン
おすすめのプログラミングスクール12選を料金・口コミ評判・特徴から比較します。無料と有料の違い、オンライン型と通学...

未経験の方がエンジニアを目指すのにおすすめのプログラミングスクールは次の3つです。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

受講者の99%は未経験ですが、600時間のコンテンツと最高の学習環境が用意されおり、現場で活躍できる即戦力のエンジニアになれます。

また、TECH::EXPERTの転職成功率は98.5%で、卒業したのにも関わらず転職できなかった場合、受講料は返金されます。

プログラミングの学習にも、エンジニアへのキャリアチェンジもすべて専属のサポートスタッフがついてフォローします。

GEEK JOB(ギークジョブ)

GEEK JOBは未経験からでもプログラマーへ転職コースが用意されているプログラミングスクールです。「未経験だけどプラグラマーになりたい!」という方に人気となります。

プログラミング学習→就職支援→大手・優良企業値の正社員就職までが最短1か月で完了するので、時間面や費用面の負担も少なくなります。受講料も一切不要でプログラミング学習できることも人気の秘訣です。

また、インフラエンジニアが目指せる数少ないスクールでもあります。

>>GEEK JOBの評判・口コミ | 調査結果からわかる特徴はこちら

DMM WEBCAMP(DMMウェブキャンプ)

DMM WEBCAMPとは、転職・就職保障付きの短期集中プログラミング教室です。ただ学びたいだけではなく、次の仕事や就職活動に生かしたい人におすすめのプログラミングスクールです。就職・転職の手厚いサポートにより、成功率は98%と高く、受講完了後3か月以内に転職・就職できない場合は全額返金をしています。

言語としてはRubyをメインに技術が習得可能です。毎日11時から22時までの通い放題プランもあり、講師が常駐しているためすぐに疑問を解消できます。即戦力になるための実力を得たい方におすすめです。

>>DMM WEBCAMPの評判・口コミ|調査結果からわかる特徴はこちら

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademyとは、未経験でも最短4週間でプログラミングやアプリ開発のスキルを身につけれるオンラインスクールです。独自の学習システムを使い、現役エンジニアから教われるので、短期間で習得できます。

オンライン完結のスクールなので、通うのが難しいという人や、普段忙しい人でも自分のペースで学習できるでしょう。自分のアイデアを形にしたい人、これからエンジニアとして活躍したい人におすすめです。

>>TechAcademyの評判・口コミ|調査結果からわかる特徴はこちら

インターネット企業の未経験採用について

インターネット企業の未経験採用では、「技術やWebサービスへの好奇心」や「自社サービスへの開発意欲」を見られます。

そのため「最近のサービスで面白いと感じたもの」「弊社のサービスは使ったことがあるか?」などの面接で聞かれやすい質問を想定した上で、対策を考えておくことが重要です。

エンジニアへの転職におすすめのサイト・エージェント

エンジニアに転職する際におすすめの転職サイト・エージェントは次のとおりです。

転職サイト・エージェント おすすめポイント・特徴
Geekly 9,000件以上の非公開求人を持つIT業界特化型転職エージェント
マイナビエージェント(IT) IT系・Web系の良質な非公開求人が豊富
レバテックキャリア ITエンジニア・Webクリエイターに特化した転職エージェント
Forkwell ITエンジニア向けビジネスSNSが利用可能
Green(グリーン) レコメンド機能・スカウト機能が便利
type転職エージェント 大手老舗企業やIT企業の独占案件を保有

>>IT業界におすすめの転職エージェント13選を徹底比較はこちら

どのサービスもエンジニアの転職におすすめなので、各サービスのおすすめポイントや特徴を参考に自分に合ったサービスを利用しましょう。

Geekly(ギークリー)

GEEKLY

■Point1:IT業界特化型転職エージェント
IT業界に特化した転職エージェントで業界に関する情報を豊富に所有しています。

■Point2:スピーディーかつ充実のサポート体制
IT業界特化型エージェントとしてサポートが充実しており、リクルートキャリア主催の転職エージェントランキングでも上位になっています。

■Point3:9,000件以上の非公開求人!
IT、ウェブ、ゲーム業界だけで9,000件以上(2019年度調査)の非公開求人を保有しています。

Geeklyの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

マイナビエージェント(IT)

■ポイント1: ITやWebエンジニアに特化したサービス
マイナビエージェント(IT)は業界に精通したキャリアアドバイザーによって、キャリアプランの相談なども含めた手厚いサポートが受けられます。

■ポイント2:豊富な非公開求人
長年のマイナビブランドで作り上げた信頼とコネクションから得られる良質な非公開求人を保有しており、IT系やWeb系の求人も豊富に取り揃えています。

■ポイント3: 求人票にない情報の提供
企業との直接に強いつながりを持っており、求人票に掲載されない独自の情報もあります。

未経験の方にもおすすめしたい、マイナビエージェント(IT)の評判と特徴はこちら

レバテックキャリア

■Point1:ITエンジニアやWebクリエイターに特化
ITエンジニアやWebクリエイターに特化した転職エージェントとして有名です。正社員・派遣・業務委託などさまざまな形態の求人案件を扱っています。

■Point2:登録求人数4,000件以上
特化型の転職エージェントのなかでも求人数が豊富で、4,000以上の案件数を誇ります。

■Point3:丁寧なカウンセリング
専任のキャリアアドバイザーが丁寧なカウンセリングをしてくれます。

レバテックキャリアの転職サービス一覧や、利用するメリット・デメリットはこちらの記事で解説しています。

Forkwell

■ポイント1:ITエンジニア向けビジネスSNS
ITエンジニア向けのビジネスSNSで自身のポートフォリオを保存、公開できます。

■ポイント2:一括送信スカウトがないい
一括送信スカウトメール機能がないので、不特定多数に送られるスカウトメールにわずらわしい思いはしません。

■ポイント3:エンジニアが知りたい職場環境
求人情報では開発環境や労働環境の自由度のようにエンジニアが知りたい情報がきちんとおさえられています。

Forkwellのサービスの特徴はこちらの記事で詳しく解説しています。

Green(グリーン)

■Point1:IT・WEB系に特化したサイト
Green(グリーン)はIT・WEB系に特化したサイトなので、エンジニアやデザイナーなどの求人を中心に仕事案件が多数掲載されています。

■Point2:レコメンド機能・スカウト機能が便利
自分が閲覧した求人と似た内容の求人をピックアップしてくれる「レコメンド機能」や企業側から登録者にアプローチする「スカウト機能」など、転職活動がスムーズに進む機能が便利です。

■Point3:ベンチャー企業から上場企業への転職も可能
スタートアップ企業〜ベンチャー企業だけでなく、上場企業や外資系と幅広い求人が特徴です。

type転職エージェント

■Point1:大手老舗企業など魅力的な非公開求人を保有
大手転職エージェントと比較すると非公開求人の数自体は劣りますが、保有している非公開求人は大手老舗企業やIT企業の独占案件を保有しています。

■Point2:手厚いサポート
登録数があまり多くないため、求職者一人ひとりに十分な時間を使ってサポートしてくれると評判です。

■Point3:年収アップの実績
求職者の持つスキルや職務経歴、また人柄などを正しく評価したうえで年収アップのアドバイスをしてくれるため、多くの人が年収アップの転職を成功させています。

type転職エージェントの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

エンジニアの採用状況・転職事情

ITエンジニアは日本でも採用にしくい職種の一つです。売り手市場のため、求人サイト・転職エージェントのような採用顕在層向けサービスから、より潜在的なターゲットに向けたリファラル採用、ダイレクト・ソーシングサービスなどが流行しています。

オファーから転職するケースは年々上昇傾向にあり、転職後の年収上がり幅は、他の職種と比較しても高いです。ITエンジニアにおける転職後の年収上昇率は次のグラフのようになっています。

ITエンジニアにおける転職後の年収上昇率は、20代で112%、30代で106%、40代で102%です。

自分の目的に合ったエンジニアに転職するために

エンジニアとは技術者のことを意味して、中には多様な種類が含まれています。

サーバーエンジニアとWebエンジニアでは仕事内容や年収が違うように、種類によって内容は大きく異なるので、どのようなエンジニアを目指すかはきちんとイメージしましょう。

エンジニアの働き方は自由度が高いため、求人も一般的な正社員採用だけではなく、派遣だったり、新卒採用はインターンから採用したりと多様な入社方法があります。

また、フリーランスや副業エンジニアとして活動も可能でしょう。スキルとエンジニアとしてのポートフォリオを磨き込めば、平均年収を大きく上回ることも可能です。

エンジニアは常に不足しており将来性も高い職業なので、エンジニア・IT業界におすすめの求人サイトを利用して転職を成功させましょう。

>>>IT・Web業界のおすすめ転職エージェントはこちら

女性エンジニアを目指すなら

まだまだ男性が多いエンジニアですが、女性でもスキルがあればエンジニアとして働くことは十分に可能です。

パソコンがあればリモートワークも可能なエンジニアは、人によってはかなり働きやすい職業でしょう。女性でエンジニアへの転職をお考えの方、女性エンジニア女性エンジニアで転職をお考えの方は、こちらの記事もご覧ください。

女性エンジニアの悩みと未経験から転職する方法|調査してわかった本音と業界の実態 | ボクシルマガジン
エンジニアへ転職しようか考えている方で、女性エンジニアの抱える悩みや未経験からなれるのか気になる方も多いでしょう。...
順位サービス名求人数得意分野・特徴
1位リクルートエージェント画像の説明文
約10万件
リクルートエージェントは、女性・20代に求人が多く、サポートが手厚い転職エージェントです。
2位doda画像の説明文
dodaは、求人数がとても多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェントです。
3位マイナビエージェント画像の説明文
マイナビエージェントは、優良な中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェントです。
4位ビズリーチ画像の説明文
ビズリーチは、年収1,000万を超える求人が3分の1を占めており、スカウトが届く転職エージェントです。
5位リクナビNEXT画像の説明文
リクナビNEXTは、利用者の年齢層が広く、若手はもちろん特に40代以降のミドル層からも人気な転職エージェントです。
6位ワークポート画像の説明文
ワークポートは、ITエンジニアやゲーム関連の求人が充実している転職エージェントです。
7位type転職エージェント画像の説明文
type転職エージェントは、IT系・営業系に強く、一対一で転職支援をしてくれる転職エージェントです。
8位パソナキャリア画像の説明文
パソナキャリアは、求人の質が高く、女性の立場に沿ったサポートもある転職エージェントです。
9位JACリクルートメント画像の説明文
JACリクルートメントは、コンサルタントの質が高く、ハイキャリア案件が豊富な転職エージェントです。


この記事のアドバイザー「三嶋弘哉」
Large
立命館大学経営学部卒。新卒で株式会社キャリアデザインセンターへ入社。転職エージェント部門のコンサルタントとして、大小300社の中途採用支援及び、中途・新卒併せて8,000人のキャリアカウンセリングを経験。その後、経営企画部において経営管理や子会社の立ち上げなどを担当。再度、転職エージェント部門に配属され、営業統括部長 兼 部門人事を担当。2019年1月からはHRTech領域の新規事業企画に従事。現在は独立し、フリーランスとして事業成長支援を行う。
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事