Article square balloon green
2019-05-14

ファーストリテイリング(ユニクロ)への転職!採用情報・口コミ評判まとめ

ユニクロやGUで有名なファーストリテイリングの会社概要や採用情報、そして実際に働いている社員の口コミ・評判についてまとめます。同社への転職を考えている方はぜひ参考にしてください。
求人・転職求人・転職おすすめエージェント(エージェント別評判・口コミ)
Large

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

ファーストリテイリングとは

ファーストリテイリングは、ユニクロやGUを中心としたアパレルの企業群を参加に持つ大企業です。

創業当初からの「服を変え、常識を変え、世界を変えていく」を企業理念に、主にカジュアル衣料品を中心に衣料や靴などの小売店舗を世界的に展開しています。

東証一部上場企業であり、世界のカジュアル衣料を扱う企業のなかでも第3位の売り上げを誇ります。

グループの組織図

ファーストリテイリングは以下のように、ユニクロやGUをはじめ、さまざまなグループ事業があります。

  • 上席執行役員が出席するサステナビリティ委員会
  • 重要決定機関としてコートオブコンダクト委員会
  • 企業取引倫理委員会などの役員や社外有識者が出席する委員会

上記の委員会により、グループ全体にわたる幅広いテーマを推進するシステムです。

ファーストリテイリングの事業内容

次に、ファーストリテイリングの事業内容について紹介します。

事業内容と事業計画

ファーストリテイリングは、アパレルの企画・生産・販売までを一貫したプロセスで提供しており、それによって高品質かつリーズナブルな服の販売を可能にしています。

「消費者を中心とした新しい産業をつくる」ための事業計画を掲げています。

たとえば機能性素材を使ったヒートテックウルトラライトダウンなどの独自の製品を製造・販売することで、他社が真似できない低価格・高クオリティのブランドとして差別化をはかっています。

積極的なグローバル展開

ファーストリテイリングの本社は山口県山口市にありますが、国内のみならず積極的なグローバル展開を続けているのも特徴です。

特にアジア環太平洋地域を中心に多く出店しており、店舗数は国内を追い越しています。

また、近年はヨーロッパにも進出しており、いまやグローバルブランドとしての地位を確立しているので、今後も海外進出の勢いは止まらないでしょう。

グローバルリーダーと地域正社員

次に、ファーストリテイリングで働くにあたって重要な社員のタイプについてです。大きく分けてグローバルリーダーと地域正社員に分かれています。

グローバルリーダーとは

グローバルリーダーとは、世界に通用する実力を身につけグローバルで活躍したい人向けのポジションです。

勤務先は全国の店舗から将来的には海外店舗の可能性もあります。

どんな店舗でも通用するスキルを身につけるため、全国転勤はもちろん海外転勤もあり、契約期間の定めもありません。

地域正社員とは

地域正社員はグローバルリーダーと違い、転移や転勤は基本的にありません。

特に地域のお客さんに貢献しつつ、同じ場所で長く働きたい人におすすめです。

ユニクロ自体が地域に根ざした店舗作りをめざしているため、地域に合った商品・サービスを自分たちで考え、提供できる人材を求めています。

ファーストリテイリングの採用情報

それでは、ファーストリテイリングの具体的な採用情報について紹介します。

ファーストリテイリングの募集職種

ファーストリテイリングの募集職種は以下のようになっています。

  • デザイナー、パタンナー
  • MD・VMD
  • 生産・物流
  • IT
  • マーケティング、PR
  • 本部管理部門

また、以下のように多くの職種で中途採用を行っており、転職サイトにも求人が掲載されています。


ファーストリテイリングの年収

ファーストリテイリングの年収は転職時で500万から1,000万円、社員の平均年収だと700万から800万程度となっています。

アパレルの業界内ではかなり高い方で、ランクによっても差が出ます。

努力次第で20代でも500万円前後の年収となるケースもあるため、年収アップを目指して転職する人もいるでしょう。

ファーストリテイリングの福利厚生

福利厚生については、健康保険・労災保険・雇用保険・厚生年金は完備されており、ファーストリテイリング確定拠出年金制度も設けられています。

基本的に給与以外については社員間で差はなく、平等に受けられるのが特徴です。

また、いわゆるサービス残業などはなく、残業した分はしっかりと勤務超過手当てが支払われ、一定の規定のもとで交通費なども支給されるようです。

社員割引制度があり、自社の商品を一定の割引率で購入できます。

ファーストリテイリングの労働環境

月の平均残業時間は20時間から30時間程度で、業界では少し多めの残業時間のようですが、働くポジションによって若干の労働環境の違いがあるようです。

加えて、他の小売企業同様に、集客が見込まれる祝日や年末年始などは基本的に出社する必要があります。

ただし、本社勤務では曜日によってワークライフバランス推進の観点から、19時には社内消灯が徹底されるケースもあり、早い時間に帰宅できる場合もあるようです。

ファーストリテイリングの離職率と退職金

ファーストリテイリングは退職金制度が現状ありませんが、それでも日ごろの仕事のやりがいや仕事を通じて成長できる点を評価する声は多いです。

また、働きやすい環境がよいと感じてる社員も増えているようで、以前と比べて離職率は低くなっています。

代表の柳井正社長も「夢を抱くことができる企業」だと語っており、それに共感・共鳴する社員が多くいます。

英語は選考の判断基準にならない

世界中に店舗をもつファーストリテイリングでは、英語が必須であると思われがちですが、選考に英語が必須とされているわけではありません。

ただ、海外店舗への移動など、キャリアアップして上を目指す際には必要になるのは間違いありません。

グローバルな事業展開のため、企業内の英語力強化に積極的に取り組んでいるようです。

転職前に英語ができなければNGというわけではないので、現時点で英語力に不安な方も努力次第でキャリアアップができます。

英語の資格28選 | 就職や転職、留学など目的別に徹底比較  | ボクシルマガジン
就職や転職、そして留学に役立つ英語資格について、TOEICをはじめとした定番資格からより専門的で難易度の高いものま...

ファーストリテイリングの評判・口コミ

次に、ファーストリテイリングの評判・口コミについて紹介します。

ファーストリテイリングの良い評判・口コミ

さまざまな人との出会いがある

グローバルに店舗を展開しているので、大きい店舗になるほど、さまざまなバックグラウンドをもつ人と出会える点を評価する声があります。

ワークライフバランスの実現

シフトの融通がきくので、自分の入りたいときに自由に入れる点を評価する声があります。ただし、繁忙期など人手が足りない場合はシフトに入ってもらえないか交渉されることもあるようです。

アルバイトでも有給がつく

アルバイトでも有給がつき、入社後半年で20時間分の有給がつく点を評価する声もあります。他のアパレル企業ではなかなかない待遇といえるでしょう。

ファーストリテイリングの悪い評判・口コミ

休憩時間が安定しない

休憩に入る時間が安定せず、早すぎる場合や90分などまとめて休憩になるケースもあるようです。昼食の時間も安定しないといった声もあります。

トップダウンのスタイルに合わない場合もある

基本的に現場発信で仕事をするのではなくトップダウンで決められたことを効率的に行うことが目的となるため、そういった環境に向かない人にとっては大変な職場と感じる可能性があるようです。

グレードが高くなると忙しくなる

やりがいのある職場という評価が多い一方で、社員としてのグレードが高くなると仕事量が増えて忙しくなる点を挙げる人はいるようです。

また業績、評価が悪いと賞与に影響するため、年俸が減るケースもあるようです。

転職するなら求人サイト・エージェントを活用しよう

ファーストリテイリングへの転職を目指すなら、求人サイトや転職エージェントの利用がおすすめです。

転職エージェントは非公開の求人が受け取れる可能性があり、面接対策や書類添削、企業との交渉などのさまざまなサポートが受けられます。

はじめて転職活動をされる方は、企業の選び方から面接の受け方などをキャリアアドバイザーからのアドバイスをもらえる転職エージェントへの登録をおすすめします。

>>>おすすめ転職エージェントランキングはこちら

自分に合っているか見極めて転職を考えよう

ファーストリテイリングの会社概要や事業内容、実際に働いている社員の評判や口コミなどを紹介してきました。

多忙な職場というイメージをもたれがちですが、本社勤務を中心にライフワークバランスの推進にも取り組んでおり、店舗勤務でもシフトの融通が利くようです。

将来的にグローバルな環境で働きたい上昇志向の強い方にとっては、グローバルリーダーの採用を狙うなど、自分の理想を叶えられる職場となる可能性もあります。

なお、転職を希望する場合は、転職エージェントに登録してサポートを受けることをおすすめします。

順位
サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
リクルートエージェント画像の説明文

約20万件
リクルートエージェントは、女性・20代向け求人が多く、サポートが手厚い転職エージェント。
>>>登録はこちら
2位
マイナビエージェント画像の説明文

順次増加中
マイナビエージェントは優良中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェント。
>>>登録はこちら
3位
ビズリーチ画像の説明文

約5万件
ビズリーチは、年収1,000万越えの求人が1/3を占め、豊富なスカウトが届く転職エージェント。
>>>登録はこちら
4位
doda画像の説明文

10万件以上
dodaは求人数が多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェント。
>>>登録はこちら
5位
type転職エージェント画像の説明文

1万件以上
type転職エージェントは、転職者の71%の年収アップを成功させている転職エージェント。
>>>登録はこちら
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事