{{ message }}
Article square balloon green
2016-01-21
会員限定記事

面倒パスワード入力を無効化!【Windows 10】でのスリープ設定方法

- PR -
- PR -
Large

何かと面倒なパスワード入力

皆さんパソコンを使用し終えたとき、きちんとシャットダウンしていますか?
それともスリープ状態にいていますか?

シャットダウンするよりもスリープ状態にする方が圧倒できに立ち上がりが速いため、ほとんどの方が使用後はスリープ状態にしているかと思います。
これは何も悪いことではなく、むしろ起動&シャットダウンを繰り返すことの方がパソコンに負担があるようです。

スリープ状態から画面を立ち上げる時、パスワードの入力を求められます。
パスワード設定が強制的なWindows 10においてはデフォルトでスリープ解除時、パスワードの入力がデフォルトで設定されているのです。
些細なことですがこのパスワード入力がちょっとした手間であり、「どうにかして簡略化できないか」と悩む方も多いと思います。

今回はWindwos 10において、スリープ解除に求められるパスワード入力を無効にする方法を紹介します。


また本記事の2ページ目に、番外編でその他のWindows10の設定に関する記事12選をご紹介してますので、そちらも是非ご覧ください。

スリープ解除時のパスワード入力を無効化する

スタートメニューを開き「電源オプション」をクリックして電源オプションを起動します。
「Windowsキー+Rキー」を入力して「ファイル名を指定して実行」を立ち上げ、名前欄に「powercfg.cpl」と入力しても電源オプションを起動できます。

続いて「スリープ解除時のパスワード保護」をクリック>「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックしましょう。
「パスワードを必要としない」と言う項目があるのでチェックを入れたら「変更の保存」をクリックします。

これでスリープ解除時のパスワード入力を求められることがなくなります。
設定の変更がしっかりと反映されているか一度スリープ状態から画面を立ち上げてみてください。

【Windows 10】スリープ設定方法 おまけ

スリープ解除時のパスワード入力を無効にする以前に、自動的にスリープ状態になってしまうという方のためにスリープの設定方法を紹介します。

スリープの設定方法

まずはデスクトップ画面で右クリック>表示された項目の中から「ディスプレイ設定」を選択してください。

ディスプレイ設定が表示されたら「電源とスリープ」の項目をクリックしましょう。
ここでスリープに関する設定を行うことができます。

スリープ時間を「なし」に設定すると自動でスリープ状態になることはがなくなります。
もしもスリープまでの時間を設定したいのであれば、時間を設定すると指定した時間が経過するとスリープ状態になります。

面倒パスワード入力を無効化!【Windows 10】でのスリープ設定方法 まとめ

いかがでしょうか?何かと面倒なスリープ解除からのパスワード入力無効化、およびスリープの設定方法。
ビジネスシーンではセキュリティのため設定しない方が無難です。

プライベートでも周囲に人がいるところでは設定しない方がいいでしょう。


また、次のページに番外編でその他のWindows10の設定に関する記事12選をご紹介しています。
そちらも是非ご覧ください。


<!--nextpage:Windows10の設定に関する記事12選-->

Windows10の設定に関する記事12選

【Windows 10】搭載パソコンを新しく購入したときの初期設定方法

新しくWindows 10が搭載されたパソコンを買っても、「いざ起動!」の前にWindows10の初期設定について調べた方は少なくないでしょう。
本記事では、「Windows 10がプリインストールされたパソコンを購入したけど初期設定はどうすればいいの?」という方に向けて初期設定方法を紹介します。

【Windows 10】搭載パソコンを新しく購入したときの初期設定方法


何が変わる!?【Windows 10】管理者ユーザーと標準ユーザーの違い!切り替え方法も紹介

Windows 10に限らず従来のWindowsのアカウントには管理者と標準ユーザーがありますが、この違いをご存知ですか?
本記事では、管理者ユーザーと標準ユーザーの特徴や違い、双方の切り替え方法をご紹介します。

何が変わる!?【Windows 10】管理者ユーザーと標準ユーザーの違い!切り替え方法も紹介


見つからないときはどうすればいい?【Windows 10】でInternet Explorerを見つける&タスクバー等に設置する方法

Windows 10では新たなブラウザ「Edge」が登場し、標準搭載Internet Explorer 11を使いたいのになかなか見つからない!という方も多いはずです。
本記事では、なかなか見つからないInternet Explorerの見つけ方や、タスクバーやデスクトップにアイコンを表示するまでの方法を紹介します。

見つからないときはどうすればいい?【Windows 10】でInternet Explorerを見つける&タスクバー等に設置する方法


【Windows 10】アップグレード後に音が出ないときはドライバーを更新!

昨今、Windows 10への無償アップグレード後、音が出なくなるという不具合が多数報告されているようです。
映画や音楽などのコンテンツを再生する機会の多いパソコンで音が出ないのは由々しき事態ですね。
しかしご安心を。
本記事では簡単にできる対処法を紹介します。

【Windows 10】アップグレード後に音が出ないときはドライバーを更新!


【Windows 10】タブレットモードが使いにくい!間違えて有効にしてしまったときの対処法

Windows 10ではWindows 7まで一般的だった伝統的UIと、Widnows 8で不評だったモダンUIのような画面で操作できる「タブレットモード」があります。
このタブレットモード、お世辞にも使いやすいとは言えません。
本記事では、間違えてタブレットモードを有効にしてしまったときのために、通常のデスクトップへ戻す方法を紹介します。

【Windows 10】タブレットモードが使いにくい!間違えて有効にしてしまったときの対処法


windows7からwindows10に変更したひとは特に注目!!コントロールパネルで見つからない「Windows Update」の項目がある場所!

windows7からwindows10に無償アップグレードした人の多くが、「Windows Update」へのアクセス方法が大きく変わったことに驚き・戸惑いを感じてます。
PCを最新状態に保ったり、Updateのスケジュールを設定するためにたまにアクセスすることのある「Windows Update」は、実は7とは全く違った場所に存在するのです。
本記事では、windows7から10へアップグレードした方向けに、「Windows Update」へのアクセス方法をわかりやすく解説します。

windows7からwindows10に変更したひとは特に注目!!コントロールパネルで見つからない「Windows Update」の項目がある場所!


1ヵ月以内ならまだ間に合う!!【Windows 10】をアンインストールして元のOSに戻す方法

満を持してWinodws 10へアップグレードしたものの、使用できないアプリケーションが多発したり周辺機器が機能しない。。色々な対処法を試してみたけど改善しない。。
しかしあきらめないでください!
Windows 10の無償アップグレードサービスは、アップグレードから1カ月以内ならばアンインストールして元のOSに戻すことができます!

1ヵ月以内ならまだ間に合う!!【Windows 10】をアンインストールして元のOSに戻す方法


デフォルトで情報ダダ漏れ!?【Windows 10】プライバシー設定の概要と変更する方法

Windows 10を使い始めて「簡単設定」を使ってセットアップすると、デフォルトでいくつかの個人情報がMicrosoftへ送信されるようになっていることは、意外と知られていません。
中には「これ送信しちゃって大丈夫なの?」といったものもあり、正直プライバシー設定をデフォルトのままにしておくのは心もとない気がしますね。
本記事では、プライバシー設定の変更方法と各項目の概要を説明していきます。

デフォルトで情報ダダ漏れ!?【Windows 10】プライバシー設定の概要と変更する方法


不具合改善のアルティメイトウエポン(最終兵器)!【Windows 10】を初期状態に戻す方法

Windows 10でどうしても問題が改善しないとき、どうしてますか?
「アップデートしたけどダメ」「色々な対処法を試したけどダメ」「何度再起動してもダメ」
このようにお手上げ状態で「もう元のバージョンに戻そう」と思っていたら、ちょっとだけ待ってください。
何をしても不具合が改善されないとき、パソコンを初期状態にすると改善されるケースが少なからずあります。
本記事で紹介するのは、Windows10を初期状態に戻す方法です。

不具合改善のアルティメイトウエポン(最終兵器)!【Windows 10】を初期状態に戻す方法


味気ないアカウント画像を設定したい!【Windows 10】アカウント画像の設定方法と注意するべき点

Windows 10ではデフォルトでアカウント画像が設定されていないため、アカウント画像に何かしら画像を設定したいのであれば自力で行わなくてはなりません。
何も画像がないと非常に味気ないので設定したいところです。
本記事では、そんなアカウント画像を設定する方法とその際の注意点を紹介していきます。

味気ないアカウント画像を設定したい!【Windows 10】アカウント画像の設定方法と注意するべき点


サインインをより簡単に!より強固に!【Windows 10】便利なピクチャパスワードを設定する方法

ピクチャパスワードとは何か、ご存知ですか?
Windows 10ではテキストパスワードや生体認証のほかに、設定した画像に線や図形を描く「ピクチャパスワード」によってサインインすることも出来ます。
タッチペンやタップ&スワイプ、さらにマウスでもパスワード認証ができ、解析が難しいためテキストパスワードより強固なセキュリティが維持できます。
本記事では、ピクチャパスワードの設定方法を紹介します。

サインインをより簡単に!より強固に!【Windows 10】便利なピクチャパスワードを設定する方法


紛らわしいWeb検索機能を無効化!【Windows 10】タスクバーにある検索ボックス設定方法

Windows 10ではスタートメニューが復活しましたね。
その中でも、Windows 10では検索ボックスがタスクバーに常駐しBingによるWeb検索機能も兼ね備えているので、表示される検索結果が実に紛らわしいと感じる方も多いようです。
本記事では、タスクバーの検索ボックスが持つWeb検索機能を無効化する方法や、Web検索機能をBingではなくGoogleに変更する方法を紹介します。

紛らわしいWeb検索機能を無効化!【Windows 10】タスクバーにある検索ボックス設定方法


Boxilとは

Boxil(ボクシル)とは、クラウドやSaaSを中心としたBtoBサービス検索サイトです。
無料登録することで、サービス資料の閲覧や、詳細情報、問い合わせをすることができます。
もちろん資料のダウンロードも無料です。
「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」
こんなときに、便利なのがBoxilです。
また掲載していない情報についてもサービス担当者にチャットで問い合わせることも可能です!

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ