コピー完了

記事TOP

ニートが就職を成功させるには?おすすめの就職支援・業界・職種

最終更新日時:
記事の情報は2019-06-07時点のものです。
「ニートになったらもう就職は無理」そんな風に考えていませんか?しっかりと準備をして選ぶべき就職支援・業界を間違えなければ、現在ニートでも就職はできます。ニートの方が一歩踏み出せるように、就職を成功させるために必要な準備や狙うべき業界・業種、使える就職支援について徹底的に解説します。

ニートから「就職して現状を脱却したい」と思っている方や、「ニートの子を就職させたい」と思う親御さんは多いのではないでしょうか。

ニートでも就職できるのだろうかと不安に思っているのはあなただけではありません。ニートでも就職しやすい職種・業界を紹介します。

>>>転職サイトおすすめランキングはこちら
>>>転職エージェントおすすめランキングはこちら

ニートでも就職できるのか?

結論からいうと、ニートで職歴がなくても、正社員として就職することは可能です。特に昨今は景気の向上と労働人口の減少による人手不足が深刻化しているので、どのような不利な条件があっても就職できる可能性はあります。

ただし、ニートからの就職には相応の準備と業界・業種を見定めることが必要です。

ニートは減少傾向にある

世間一般の傾向としてニートは減少傾向にあります。ニート問題は2000年代はじめから注目を集めました。

内閣府による平成27年版「子供・若者白書(全体版)」によると、その後さまざまな政策や景気環境の変化によりピーク時と比較すると10万人以上ニートは減少しています。

働きだそうと踏み出した理由

ニートから就職しようとした方の理由で一番多いのは経済的事情によるものです。一般的に高齢になるほど働き口が少なくなってしまうので、若いうちに就職しようと踏み出した方が多いと考えられます。

そして、実際にニートが減少しているということから、踏み出す勇気さえあればニートからでも就職できることを示しています。

ニートも採用されている

一度ニートになって職歴に空白期間を作ると就職できないと悲観する方がいるかもしれませんが、前述のように、ニートからでも就職は可能です。

昨今は人手不足で企業も採用に困っているため、就職サポート制度も充実しています。つまり、ニートでも就職しやすい環境が整っており、計画的に就職活動をすることによって、実際に多くのニートが就職に成功しているのです。

ニートにおすすめの就職支援サービス

ニートから脱出するためにおすすめの就職支援サービスは次のとおりです。

ニート脱出におすすめな理由を、サービスごとに説明します。

ニートの就活に強い転職サービスおすすめ4選

最後に、ニートの方の就活に特化した転職サービスについて紹介します。一般的な総合型の転職サービスにくらべてニートの方やフリーターの事情に合わせて相談に乗ってくれたり、求人を紹介してくれるためおすすめです。

就職Shop

■ポイント1:書類選考なしで面接に進める求人多数
就職Shopでは書類選考のステップなしで面接に進める求人を中心に取り扱っています。履歴書の段階で落とされるのではないかと不安を感じているニートの方にも安心です。

■ポイント2:未経験歓迎の求人を中心に取り扱い
未経験者でも積極採用してくれる求人を中心に取り扱っているので、業務経験が十分にないニートの方でも採用される可能性があります。

■ポイント3:取材した企業から紹介
紹介する企業は就職Shopがすべて取材しているため、ニートの場合不安になりがちな職場の雰囲気や労働環境に関して第三者の視点から説明を受けられます。

就職Shopの評判・口コミはこちら

おすすめ転職エージェント評判・口コミ比較ランキングはこちら

ハタラクティブ

■ポイント1:ニートを含めて若年層に特化した就職支援サポート
ニート、フリーター、既卒、第二新卒などを含めて、転職市場では需要が少ない求職者層に特化して就職支援を行っています。

■ポイント2:未経験者用の求人を常時2,300件キープ
未経験者用の求人を常時2,300件以上キープしており、実績の薄い求職者でも転職できるようにサポートしてくれます。

■ポイント3:厚生労働省の事業受託実績有り
2014年度から2016年度まで厚生労働省の若者キャリア応援制度の受託事業者として、若者の紹介予定派遣を活用した正社員への就職を支援していました。

ハタラクティブの転職サービス一覧|口コミ・評判はこちら

JAIC(ジェイック)

就職支援のJAIC(ジェイック)

■ポイント1:20代の就職・転職に特化
JAICは、就職率80.3%以上の実績を誇る就職支援サービスを提供しています。無料で「就職してから困らない社会人の基礎セミナー」を全国各地で開催しており、20代の就職と転職を全面的にバックアップしています。そのため、未経験の方にもおすすめです。

■ポイント2:レベルの高い研修を受けられる
無料で就活講座を受講でき、履歴書の書き方や面接対策などから、ビジネスパーソンとして必要な身だしなみ、電話対応、名刺交換などといった、ニートのままだと知らないことが多いビジネスマナーや営業の方法といったレベルの高い研修を幅広く受けられます。

■ポイント3:企業幹部と直接面談可能
研修を最後まで受けることで、集団説明会に参加でき、書類選考を飛ばして、企業幹部と直接面談ができるため、内定をもらえる確率が高くなります。

ウズキャリ既卒

ウズキャリ第二新卒/ウズキャリ既卒

■ポイント1:ニート・第二新卒・フリーターの就職率86%以上
ウズキャリ既卒は、ニート・第二新卒・既卒・フリーター向けの転職サイトです。就職率は86%以上あります。

■ポイント2:ブラック企業を徹底排除
過去に就職成功した方から企業の情報を受け取っているので、ブラック企業は未然に排除されています。そのため、入社後の定着率は93%を誇っています。

■ポイント3:大手からベンチャーまで優良企業多数
大手企業からあまり知られていないベンチャーまで、若い人材を積極的に採用している企業を紹介しています。

その他の就職支援サービス

上記のサービスの他にも次のような就職支援サービスがあります。

転職サイトを利用して、うまくいかなかった場合に利用してみましょう。

最初は利用するのに勇気がいると思いますが、就職が不安な方向けのサービスも充実しているので一度確認してみてください。違うサービスも検討してみたいという方は次の記事も参考にしてください。

ニート・職歴なし・無職の就職支援サイト | 就活の進め方やおすすめ業界 - 30代はどうすべき?
ニートとは通学、仕事をおらず職業訓練も受けていない人々15歳〜34歳の若年層と定義されています。本当は就職したいと...
詳細を見る

ニートが就職しやすい職種・業界

人手不足の業界、職種ではニートでも積極的に採用される可能性があります。いくつかの職種・業界を紹介します。

また、ニートから正社員を目指す際におすすめの転職支援サイトについて次の記事で紹介しているので、興味のある方は参考にしてください。

ニート・職歴なし・無職の就職支援サイト | 就活の進め方やおすすめ業界 - 30代はどうすべき?
ニートとは通学、仕事をおらず職業訓練も受けていない人々15歳〜34歳の若年層と定義されています。本当は就職したいと...
詳細を見る

介護・福祉

介護・福祉業界は人手不足かつ現場で働くのに高度なスキルは必要ないことから、未経験者でも積極的に採用しています。老人ホームや介護施設は、高齢化によってこれからも市場の成長が見込まれているので雇用は安定していると考えられます。

また、資格を取得すると「ケアマネージャー」「福祉用具専門相談員」「介護福祉士」などにキャリアアップできるでしょう。

介護求人専門の転職サービス「カイゴジョブ」の評判・口コミはこちら

プログラマー

IT業界は急速に拡大しているため常に人手不足の状態です。そのためニートでもプログラムができると需要が高く、一度就職して個人として実績やスキルを蓄積すれば好待遇での転職も可能です。

未経験からプログラマーを目指すならプログラミングスクールに通うことをおすすめします。おすすめのプログラミングスクールは「プログラミングスクールおすすめ13選を比較|料金・特徴・失敗しない選び方」をご覧ください。

プログラマー(PG)とは | 年収・仕事内容・必須スキル - 未経験がなる方法
プログラマーの年収や仕事内容、種類、求人などについて解説します。また、よく混同される職種であるシステムエンジニア(...
詳細を見る

エンジニア

プログラマーと同じく、IT・Web業界の人手不足のため需要が高まっているのがエンジニア職です。ITエンジニアにはさまざまな種類があり、それぞれ仕事内容や学ぶべきプログラミング言語も異なります。

初心者・未経験の方でもプログラミングスクールに通えば、エンジニアとして働けるレベルの技術を身につけることができ、スクールによっては転職支援サポートや受講料無料などの制度も設けられています。

プログラミングスクールおすすめ15選を比較|無料やオンライン型の特徴・料金の違い
おすすめのプログラミングスクール15選を料金・口コミ評判・特徴から比較します。無料と有料の違い、オンライン型と通学...
詳細を見る

警備員

警備員は未経験者歓迎の求人が多い職種の1つです。場所にもよりますが、他者とのコミュニケーションはあまり求められません。ノルマなど精神的なプレッシャーも少ないので、対人関係に不安がある方には良い職種でしょう。

未経験者歓迎の求人が多いおすすめ転職サイトはこちら

工場

工場は非常に求人が多く、また経験やスキル不問のところが多いです。また、工場の稼働に合わせて労働時間も安定しているので、残業が発生しにくい職種です。

工場ごとに仕事内容や給料は異なるので、まずは地元工場の求人内容や詳細をチェックしてみると良いでしょう。単純作業をコツコツできる方におすすめです。

業界特化型のおすすめ転職サービスランキングはこちら

建設

建設業はニートからでも採用されやすい業界の1つです。建設業界では特に若手が不足しており、若くて体力があるのならば未経験でも採用される確率は非常に高いです。

また、高卒か大卒かなど学歴に関係なく働ける仕事なので職人としてスキルや実績を磨いていけば、好待遇を目指せます。

業界特化型のおすすめ転職サービスランキングはこちら

流通・ドライバー

流通とは主に荷物の配送を行う職種、業界のことを指しており、近年人材不足に陥っています。大型トラックの免許があれば採用確率が高まるのはもちろんのこと、普通車の免許さえあれば会社が必要な免許の取得をサポートしてくれる場合もあります。

拘束時間は長めのことが多いですが、運転中は基本的に一人なので対人関係に煩わされにくい仕事です。

業界特化型のおすすめ転職サービスランキングはこちら

事務

事務はニートからでも採用されやすい仕事です。特別なスキルや知識が求められないことが多いので、基本的なビジネスマナーやコミュニケーション能力さえあれば、未経験者からでも十分に採用される可能性があります。

また、ノルマを設定されたり、難しい要求をされたりといった仕事上のストレスとは、比較的に無縁の仕事なので、安心して働けます。

事務職の転職におすすめ転職エージェントはこちら

サービス業

飲食や小売などのサービス業もアルバイトを募集している企業が多く、とりあえず働きたいという方にはおすすめです。また、アルバイトで継続して働き続けると、実績が認められて正社員に採用される場合もあります

ただし、一般的には他の職種と比較すると待遇が悪いことも多いので、求人はよくチェックするようにしてください。

サービス業におすすめ転職サイトランキングはこちら

清掃

清掃業は、難しいスキルなど求められないことから未経験者でも積極的に採用しています。また、黙々と一人で行う作業のため、コミュニケーションに苦手意識を感じる方にとっても働きやすい職場でしょう。

求人数が豊富のおすすめ転職サイトはこちら

営業

ほとんどの業界では営業職が不足しています。営業職にはノルマや顧客とのコミュニケーションなど大変な仕事だと言われることもあります。

しかし、実績さえ挙げられれば未経験、職歴なしからでも高報酬を目指せるのも営業職です。コミュニケーション能力に自信がある方は営業職から求人を選んでみても良いでしょう。

営業職の仕事内容を業界別に解説 | 基本業務・向いている人の特徴・1日の流れ
営業の仕事内容とは、自社の製品やサービスを販売して売上を作ることであり、営業の存在はすべての企業にとって欠かせませ...
詳細を見る

ニートが就職を成功させる方法

ニートから就職を成功させるには準備が必要だと冒頭で説明しました。それではどのような準備が必要なのでしょうか。具体的な方法は次のとおりです。

  • 生活習慣を見直す
  • ニート期間を過ごした理由を明確にする
  • 入念に面接対策をする
  • 就活する理由を明確にしておく
  • アルバイトから始める

それぞれの方法について詳しく説明します。

生活習慣を見直す

まずは生活習慣を見直しましょう。ニートの方はどちらかと言えば、夜型の生活の方が多いと考えられます。

夜型だと働き始めてからはもちろんのこと、昼間に就職活動をするのもつらく、眠いまま就職活動をすると上手くいくはずの面接も上手くいかないかもしれません。
夜型の生活をしている場合は、生活習慣の改善を行ってみましょう。

ニート期間を過ごした理由を明確にする

「ニート期間は何をして過ごしていたのか?」という質問は面接でおそらく聞かれる可能性が高いので、事前に回答を考えましょう

理由の中にはポジティブなものも、あまり言いたくないものもあるかもしれませんが、嘘をつかずに正直に話しましょう。

入念に面接対策をする

ニート期間の説明の仕方もそうですが、慣れない面接に加えてニート期間の説明など答えにくい質問もされる可能性が高いため入念な面接対策が必要です。

企業の採用担当者は内定を出してもすぐ辞められるのではないかと思いながら質問している可能性が高いです。採用担当者の不安を払しょくするようにしてください。

なお、面接に対してより詳しく知りたいという方は次の記事も参考にしてください。

好印象な転職面接マナーは?受付・入退室・挨拶・服装から名刺の扱いまで【中途採用】
転職活動中の面接におけるマナーは、合否に直結する重要なポイントです。受付・入室・退室時のマナーをしっかりおさえてお...
詳細を見る

自分自身を見つめ直す

就活の前提として自己分析は重要です。就職活動を始める前に、なぜ就職する必要があるのかを理解し、就職活動に対する軸を決めてください。

また、面接の際も自分に関することなら何でも答えられるようにするためにも自己分析は行っておきましょう。

自己分析をもとに、どのように自己PRすれば良いのかを詳しく知りたいという方は、次の記事も参考にしてください。

【例文集】自己PRの書き方とポイント | 履歴書・経歴書・面接で長所を伝えるには
自己PRはエントリーシートや面接で必要とされることが多いですが、自由度が高いためどのように書けば良いか迷ってしまい...
詳細を見る

アルバイトから始める

いきなり正社員になろうとすると、コミュニケーションやモチベーションが問題になり、働き続けるのは難しいです。まずは、アルバイトでも良いので働き始めることによって少しずつ自分のペースをつかみましょう。また、就活も長期化するとモチベーションが低下します。

就職活動を始めようと思ったタイミングで、就活と並行してアルバイトも始めてみるのも一つの手段です。

ニートの就職活動の方法についてさらに詳しく知りたい方はぜひ次の記事もお読みください。

ニートの就活を完全攻略 | 履歴書の空白期間や注意点を知ろう
ニートから脱却し就職したいという方に向けて、就職活動の進め方を紹介します。経歴に空白期間があったとしても、努力次第...
詳細を見る

ニートでも就職は成功できる

前述のニートが就職しやすい職種・業種を中心に就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。生活習慣を整えることや面接対策を入念に行うことで、ニートでも就職できる可能性は十分にあります。

ただし、高齢ニートになってから就活をしようという場合は、就職したくてもできない可能性もあります。ニートから脱却して就活するのならば早めに動き出しましょう。

ニート向けのおすすめ記事一覧

順位
サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
リクルートエージェント画像の説明文

約20万件
リクルートエージェントは、女性・20代向け求人が多く、サポートが手厚い転職エージェント。
>>>登録はこちら
2位
マイナビエージェント画像の説明文

順次増加中
マイナビエージェントは優良中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェント。
>>>登録はこちら
3位
ビズリーチ画像の説明文

約5万件
ビズリーチは、年収1,000万越えの求人が1/3を占め、豊富なスカウトが届く転職エージェント。
>>>登録はこちら
4位
doda画像の説明文

10万件以上
dodaは求人数が多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェント。
>>>登録はこちら
5位
type転職エージェント画像の説明文

1万件以上
type転職エージェントは、転職者の71%の年収アップを成功させている転職エージェント。
>>>登録はこちら

>>>転職エージェントおすすめランキングはこちら


【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円〜600万円700万円1000万円
本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
求人・転職情報(その他知識)の最近更新された記事
英語の資格28選 | 就職や転職、留学など目的別に徹底比較
2年目で転職は大丈夫?OKな理由と転職成功へのポイント -「とりあえず3年」はもう古い
ニートの就活を完全攻略 | 履歴書の空白期間や注意点を知ろう
ニートが仕事を探す方法と向いている職業とは?就職を成功させよう
ニートを脱却し再就職する方法 | 働きたい、仕事をしたいなら取るべき行動とは
無料のプログラミングスクールおすすめ13選|無料の条件や有料との違いを比較
仕事したくないときの心理 | 理由と解決策・対処法 - 転職のコツやポイント
ビジネススキルとは | 仕事に必要な5つの重要ポイントを解説
転職理由の例文と面接での回答ポイント | 理由ランキング - 本音はNGか
ベンチャー企業とは?意味・定義・特徴・例・中小企業・スタートアップとの違い