コピー完了

記事TOP

フリーターの就職は難しい?おすすめ職種・業種と正社員になるメリット

最終更新日:
フリーターやニートから正社員就職するのは一般的に難しいと言われていますが、不可能ではありません。近年は、就職Shopやハタラクティブのような就業支援サービスが充実しているため、フリーターや高卒からでも十分に正社員を目指せます。 おすすめの職種や業種、サービスも紹介します。

1位:就職shop 2位:DYM就職 3位:ウズキャリ既卒
登録企業8,500社はすべて未経験者歓迎のべ10万人以上が利用した就職支援サービス。 相談者の96%が就職。フリーター向けの正社員求人が多い就職支援サービス。 既卒・フリーターの内定率は86%入社後も寄り添ってくれる就職支援サービス。

>>>フリーター向け転職エージェントはこちら

フリーターから正社員になるのは不可能な話ではありません。フリーターから正社員になるメリットはたくさんあります。この機会に正社員になるべく就活に取り組んでみましょう。

そこで、フリーターが活用すべきサービスとおすすめの職種・業種を紹介します。

フリーターの就職に人気の支援サービスTOP7

まずは、フリーターから正社員を目指すにあたって、活用できるサービスを7種類紹介します。

1位:就職Shop

■ポイント1:書類選考なしで面接に進める求人多数
就職Shopでは書類選考のステップなしで面接に進める求人を中心に取り扱っています。履歴書の段階で落とされるのではないかと不安を感じているニートの方にも安心です。

■ポイント2:未経験歓迎の求人を中心に取り扱い
未経験者でも積極採用してくれる求人を中心に取り扱っているので、業務経験が十分にないニートの方でも採用される可能性があります。

■ポイント3:取材した企業から紹介
紹介する企業は就職Shopがすべて取材しているため、ニートの場合不安になりがちな職場の雰囲気や労働環境に関して第三者の視点から説明を受けられます。

就職Shopの評判・口コミはこちら

2位:DYM就職

■ポイント1:未経験やニートの就活に強い
DYM就職は、正社員未経験からでも正社員を目指せる就職支援サービスのため、ニートの方でも安心して利用できる転職サービスです。自らの長所を活かして就職を目指せます。

■ポイント2:書類選考を飛ばして面接から可能
DYM就職の特徴として、書類選考を飛ばしていきなり面接から行えます。自身の経歴に不安を持っているニートの方でも面接から挑戦できるので、自分の強みをアピールできます。

■ポイント3:不安事や悩みはエージェントに相談
就職活動で心配なことはエージェントに相談しましょう。ニートの立場に沿ったアドバイスをしてくれたり、内容によってはあなたの代わりに対応してくれたりします。

おすすめ転職エージェント評判・口コミ比較ランキングはこちら

3位:ハタラクティブ

■ポイント1:ニートを含めて若年層に特化した就職支援サポート
ニート、フリーター、既卒、第二新卒などを含めて、転職市場では需要が少ない求職者層に特化して就職支援を行っています。

■ポイント2:未経験者用の求人を常時2,300件キープ
未経験者用の求人を常時2,300件以上キープしており、実績の薄い求職者でも転職できるようにサポートしてくれます。

■ポイント3:厚生労働省の事業受託実績有り
2014年度から2016年度まで厚生労働省の若者キャリア応援制度の受託事業者として、若者の紹介予定派遣を活用した正社員への就職を支援していました。

ハタラクティブの転職サービス一覧|口コミ・評判はこちら

4位:JAIC(ジェイック)

■ポイント1:20代の就職・転職に特化
JAICは、就職率80.3%以上の実績を誇る就職支援サービスを提供しています。無料で「就職してから困らない社会人の基礎セミナー」を全国各地で開催しており、20代の就職と転職を全面的にバックアップしています。そのため、未経験の方にもおすすめです。

■ポイント2:レベルの高い研修を受けられる
無料で就活講座を受講でき、履歴書の書き方や面接対策などから、ビジネスパーソンとして必要な身だしなみ、電話対応、名刺交換などといった、ニートのままだと知らないことが多いビジネスマナーや営業の方法といったレベルの高い研修を幅広く受けられます。

■ポイント3:企業幹部と直接面談可能
研修を最後まで受けることで、集団説明会に参加でき、書類選考を飛ばして、企業幹部と直接面談ができるため、内定をもらえる確率が高くなります。

5位:ウズキャリ既卒

■ポイント1:ニート・第二新卒・フリーターの就職率86%以上
ウズキャリ既卒は、ニート・第二新卒・既卒・フリーター向けの転職サイトです。就職率は86%以上あります。

■ポイント2:ブラック企業を徹底排除
過去に就職成功した方から企業の情報を受け取っているので、ブラック企業は未然に排除されています。そのため、入社後の定着率は93%を誇っています。

■ポイント3:大手からベンチャーまで優良企業多数
大手企業からあまり知られていないベンチャーまで、若い人材を積極的に採用している企業を紹介しています。

6位:いい就職ドットコム

■ポイント1:既卒・第二新卒など若者向けの就職支援サービス
いい就職ドットコムは、既卒・第二新卒などを中心に若者の就職支援を行うサービスです。

■ポイント2:履歴書ではなくエントリーシートで応募
フリーターの場合、履歴書や職務経歴書を書きづらいですよね。いい就職ドットコムの場合は所定のエントリシートを提出すれば応募できるので、職歴などを気にする必要はありません。

■ポイント3:セミナー・イベントも開催
会社研究やキャリア適正診断などのイベントも開催しており、就活の初期段階から役に立ちます。

20代の転職に強いおすすめ転職エージェントの比較はこちら

7位:女子カレッジ

■ポイント1:20代女性に特化した転職サービス
女子カレッジはフリーターなどの社会人経験が少ない20代女性に特化した転職支援サービスです。

■ポイント2:就職成功率81.1%、入社後定着率91.3%
就職成功率、入社後定着率ともに高く、累計20,000人以上の転職を成功させています

■ポイント3:優良企業20社と必ず面接できる
女性が働きやすい優良企業20社と書類選考免除で必ず面接できます。

女性向けのおすすめエージェント比較ランキングはこちら

フリーターが就職するのにおすすめの職種・業種5選

フリーターから就職する場合は、職種や業種を絞った方が効果的です。フリーターから就職するのにおすすめな職種、業種を5つに厳選して紹介します。

IT業界

IT業界・ITエンジニアも成長期の業界で、人材が不足しているのでフリーターからでも転職しやすいです。スキルや実績によって上がる潜在的な報酬の成長度合いはかなり大きく、フリーランス在宅ワークのような働き方も狙えます。

未経験からエンジニアプログラマーを目指すならプログラミングスクールに通うのがおすすめです。

営業職

営業職は人材が不足しているため、フリーターでも転職しやすいです。また、営業としてのスキルを磨けば、他の職種よりも高収入が狙えます。人間関係に苦手意識を持ちやすい方には難しいかもしれませんが、フリーターからも好待遇が狙える職種です。

飲食業

飲食業も人材が不足しているため、フリーターから正社員に転職しやすいです。

しかし、一般的には給料が低く、拘束時間が長いので離職率が高い傾向にあります。「将来自分の店を持ちたい」といった夢がある方にとっては良い職業です。

介護業

介護もフリーターから転職しやすい業界です。高齢化によって今後も需要が右肩上がりになることが予想されており、資格などを取得して真面目に仕事をすれば食べるのに困ることはないでしょう。給料はそこまで高くないという面もあります。

建設業

若くて体力があるなら、建設業も高卒やフリーターからの正社員転職におすすめの業界です。体力は求められますが、はじめから給料が高く、なおかつ専門スキルを持った人材が不足しているので、スキル次第でさらなる高給も狙えます

フリーターから正社員就職する3つのメリット

フリーターから正社員へ就職するか迷っている方も多いですよね。そこで、フリーターから正社員になることで得られる3つの大きなメリットを解説します。

生活が安定する

まず、正社員になると生活が安定しやすくなります。正社員は厚生年金や失業保険などの社会保険が整っており、毎月安定した給料がもらえます。また、解雇規制が厳しいので企業側も簡単に正社員を解雇できないのです。

20代前半では感じないかもしれませんが、20代後半、30代、40代と徐々に生活面や労働環境において、フリーターと大きな差が発生します。

今後の生活に不安があるならば、勇気を出して正社員就職する方が、将来的には生活が安定するでしょう。

社会的な信頼を得られる

正社員になると、社会的な信頼も得られやすくなります。フリーターは収入が少ないため、ローンが組みにくいです。自動車や家を長期ローンにより、購入するときはどうしても不利になります。また、結婚などに影響が出る場合もあります。

社会的な信頼を得てローンを組んだり、ライフイベントに支障をきたしたりしないためには正社員になったほうが無難だと考えられます。

キャリアアップを狙える

正社員就職によってキャリアアップも狙えます。アルバイトは基本的に出世するにしても一定の所で頭打ちになります。管理職以上になりたければ正社員を目指す必要があります。

また、正社員と比較するとフリーターは転職がしにくく、年齢を重ねるほどフリーターからの正社員転職は困難になります。

キャリアのことを考慮するなら、早めの正社員化が望ましいです。

フリーターが就職活動のときに気をつけるべき2つのこと

フリーターから正社員に就活する際に気を付けるべきことを2つ説明します。

気になった転職サービスを試す

転職サービスと言っても、ハローワーク、転職サイト、転職エージェントなどいろいろなものがあります。自分の転職方針やこれまでの経歴、住んでいる地域によっても有効なサービスとそうでないサービスがあります。

自分に合う転職サービスを探す意味でも、気になった転職サービスはどんどん試した方が良いです

フリーター向けの就職サイトを利用する

一般的な傾向として通常の転職サービスではフリーターの利用を断られたり、後回しにされたりしてなかなか転職活動が進まない場合があります。よって、フリーターから正社員を目指す場合はフリーター向けの転職サイトを利用しましょう

フリーター向けの転職サービスを利用することによって、的確な求人検索、選考対策が可能になります。

就職サイトを使って脱フリーターを

ニートやフリーターからの就職は一般的に難しいと言われていますが、就職Shopやハタラクティブのような就業支援サービスを活用すれば不可能ではありません。年齢を重ねると、正社員とフリーターの間の待遇格差はどんどん広がるので、正社員を目指すのならば早めの方が良いでしょう。

フリーター向けの転職サイト比較記事一覧

順位
サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
リクルートエージェント画像の説明文

約20万件
リクルートエージェントは、女性・20代向け求人が多く、サポートが手厚い転職エージェント。
>>>登録はこちら
2位
マイナビエージェント画像の説明文

順次増加中
マイナビエージェントは優良中小企業の求人が多く、第二新卒や20代に強い転職エージェント。
>>>登録はこちら
3位
ビズリーチ画像の説明文

約5万件
ビズリーチは、年収1,000万越えの求人が1/3を占め、豊富なスカウトが届く転職エージェント。
>>>登録はこちら
4位
doda画像の説明文

10万件以上
dodaは求人数が多く、職務経歴書や面接対策などの実践的なサポートがある転職エージェント。
>>>登録はこちら
5位
type転職エージェント画像の説明文

1万件以上
type転職エージェントは、転職者の71%の年収アップを成功させている転職エージェント。
>>>登録はこちら

>>>転職エージェントおすすめランキングはこちら

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
求人・転職情報(その他知識)の最近更新された記事
ベンチャー企業とは | 意味・定義・特徴・例・中小企業・スタートアップとの違い
会社・仕事を辞めたい | 4つの理由と対処法 ・時間が無い人におすすめの転職サービス
転職理由の例文と面接での回答ポイント | 理由ランキング - 本音はNGか
転職時期、有利なタイミングはいつ?月別・年齢別傾向「1月がベスト」は本当か
転職したいと悩んでいる方へ | 理由や活動の流れ・転職先の見つけ方
ブラック企業とは - 見分け方|特徴や注意点・情報収集の方法
ニートが仕事を探す方法と向いている職業とは | 就職を成功させよう
プログラミングスクールおすすめ13選を比較|無料やオンライン型の特徴・料金の違い
オンライン型プログラミングスクールおすすめ13選|特徴や料金・評判を比較【無料あり】
ITエンジニア・情報系資格おすすめ15選 | 転職に役立つ国家資格合格のポイント