コピー完了

記事TOP

正しい面接辞退の仕方と注意点 | 転職エージェントで組んだ面接は辞退できる

最終更新日:
転職エージェントを利用して面接を組んだ場合でも、辞退することは可能です。しかし、転職エージェントを利用して辞退を行うとなると「企業」「転職エージェント」と多くの人に迷惑がかかります。マナーをわきまえた対応であれば面接辞退は認められるものの、マナー違反の行動をとると転職エージェントとの関係も悪くなり今後の転職活動にも影響がでる恐れがあります。面接辞退の方法と注意点を紹介するので、しっかりと確認したうえで辞退を行ってください。

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

転職エージェント経由の面接は辞退できる

求人サイト「エン転職」を運営する「enエン・ジャパン」が行った選考辞退のアンケート結果を見ると、転職エージェントを経由して面接が決まった場合でも、面接を辞退している人は数多くいることがわかります。

約7割近くの人が面接を辞退した経験があり、面接辞退はけっして珍しいことではありません。

出典:エン人事のミカタ

ただし、転職エージェントを通して面接を組み辞退を行うとなると、企業に迷惑がかかるだけでなく転職エージェントにも迷惑がかかってしまいます。

面接辞退の正しい進め方を紹介するので、マナーについて理解したうえで対応を行いましょう。

正しい面接辞退の仕方

面接を辞退する場合は、企業にも転職エージェントにも迷惑がかからないようマナーに気をつけて対応を行っていかなければいけません。

失礼な対応にならないように、面接辞退の仕方をしっかりと確認しておきましょう。

転職エージェントに相談する

転職エージェントを経由して面接が決まり辞退したい場合は、「企業」ではなく「転職エージェント」に辞退の旨を伝えましょう。いきなり辞退を申し出るのではなく、まずは相談を行ってください。

企業は多くの時間をかけて面接の準備を進めています。辞退を行うと迷惑がかかるため、企業側に納得してもらえる詳細な辞退理由を転職エージェントに伝えなければいけません。

企業と転職エージェントの双方に迷惑がかからないよう、丁寧に対応していきましょう。

また。応募企業に何か不安を感じて辞退を考えているのなら、相談することで不安が取り除ける可能性もあります。

転職エージェント利用の流れ|メリット・デメリットはこちら

辞退の連絡は早めにする

面接辞退の連絡は、辞退を決めた時点ですぐ行いましょう。

辞退の申し出を行うのに尻込みしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、対応が後手に回れば回るほど企業にも転職エージェントにも迷惑がかかります。

早期に辞退の連絡を行えば企業の方も予定を組み直せるため、辞退による仕事への影響を最小限に留められます。

面接までの日数に関わらず、早期連絡を心がけてください。

辞退の連絡はメールや電話でする

辞退を伝える際は電話で伝えるのがベストですが、メールで伝えてもマナー違反とはみなされません。ただし、面接まで日数がない場合は、電話で伝えるようにしてください。

電話・メールどちらの方法を選択するにしても、しっかりとマナーのある対応を行うことが大切です。

マナーが悪いと転職エージェントとの関係が悪くなる恐れがあり、最悪の場合は今後の求人紹介にも影響を及ぼすことになります。

辞退を申し出る際は本名、面接の時間、面接予定の会社名を伝え、面接を辞退する理由と謝罪の気持ちもしっかりと述べてください。

メールでの面接辞退の連絡

メールは24時間いつでも送ることは可能ですが、営業時間内に送るのがベストです。また、メールで連絡を送った後は、念のため電話でもフォローを入れましょう。

しっかり辞退を伝えたつもりでも、迷惑フォルダに振り分けられている、あるいは転職エージェントの目に留まっていないなど辞退の旨が伝わっていない可能性もあります。

電話での面接辞退の連絡

電話で連絡を行う際は担当者に伝えるのがベストです、担当者が不在で面接までの日程も迫っている場合は伝言を依頼しましょう。

また、伝言ミスによる後のトラブルを防ぐために、相手の名前を伺うのも忘れないようにしてください。

面接を辞退するときの理由

面接を辞退する際はしっかりと本音で理由を話しましょう。

あくまで面接辞退に至ったのは自己都合の問題であると伝わるように話すことが大切です。面接辞退の理由としては下記のようなものが最適と言えます。

  • 他社から内定をもらった
  • 自分の適正と合わないと感じた
  • 希望する条件に合わなかった

面接を辞退するときの注意点

面接を辞退することは可能ですが、マナー違反な対応を行うと転職エージェントや企業に大きな迷惑がかかり今後の関係性にも影響がおよびます。

しっかりと注意点を守ったうえで、辞退を行ってください。

当日のドタキャンはしない

当日のドタキャンはNG行為であり、辞退を行う際は時間に余裕を持って連絡を行うのがマナーです。

転職エージェントは面接辞退の連絡を受け取ると、企業側に謝罪を入れ面接辞退の旨を伝えなければいけません。

繰り返しドタキャンが続くと企業と転職エージェントの関係も悪くなり、取引に影響を与えることもあります。

そのため、マナー違反の行動が続くと転職エージェントの利用停止措置が取られることもあるので、当日のドタキャンはしないようにしましょう。

内定承諾後の辞退(入社前辞退)はNG

内定承諾書や入社承諾書などを提出してから辞退を申し出る場合は、入社前辞退とみなされます。

すでに企業は入社する意思があるものとみなしているため、場合によっては採用活動を停止していることもあります。

一から採用をやり直すのは容易なことではなく、企業に甚大な迷惑がかかることを理解しておきましょう。

また、先ほど紹介したように企業に謝罪を入れるのは転職エージェントであり、転職エージェントにも大きな迷惑がかかります。今後転職エージェントを利用できなくなる可能性もあるので、注意が必要です。

面接辞退を認めてくれない場合

転職エージェントはできれば面接辞退を阻止したいため、辞退を考え直すよう促されるケースが多くなっています。

辞退の意志が強くエージェントと話あっても気持ちがブレない時は、辞退の意志が変わることはないとしっかりと伝えてください。

どれだけ自分の意志を伝えてもエージェントが応じてくれない場合は、エージェントを変更して対応してもらいましょう。

また、「辞退するなら今後求人を紹介しない」など悪質な対応をされる場合は、問い合わせから苦情を入れることも可能です。

おすすめの転職エージェント

面接辞退がどうしても認められない場合は、他の転職エージェントに登録を行い転職活動を進めていきましょう。また、複数のエージェントに登録することで、効率的に転職活動を進められます。

転職エージェントと一言で言っても、各エージェントによってサービスの特徴は異なるので、自分に合ったものを見つけることが重要です。

おすすめの転職エージェントを紹介するので、チェックしてください。

リクルートエージェント

■Point1:累計32万人以上の転職支援実績
リクルートエージェントは転職エージェントとして実績豊富なリクルートキャリアによって運営されており、転職支援実績は32万人以上に上ります。

■Point2:土日祝日・平日20時以降も転職相談が行える
エージェントとの転職相談は平日は20時以降まで受付されており、土日や祝日にも受付が行われているので在職中の方でも相談が行いやすくなっています。

■Point3:求人数が豊富。20万件以上の非公開求人有
リクルートエージェントは非常に多くの求人を擁しており、多くの選択肢の中から自分にあった求人を選べます。求人の約80%は非公開求人であり、非公開求人数は20万件以上に上ります。

リクルートエージェントの登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

マイナビエージェント

■Point1:20代の転職支援に強い
マイナビエージェントは若手の転職支援にも力を入れており、第二新卒向けの求人も多くなっています。転職経験が浅い方でも、転職を実現しやすいフォロー体制が構築されています。

■Point2:業種を問わず求人数が豊富
マイナビエージェントは人材業界大手のマイナビによって運営されており、多くの企業とのパイプも太いため求人数は業界トップクラスとなっています。

■Point3:手厚いサポート体制
希望条件のヒアリングから選考対策、企業との条件交渉まで一貫してサポートしてもらえるので安心して転職活動が進められます。

マイナビエージェントの口コミ・評判、求人検索方法などの詳細はこちら

パソナキャリア

■Point1:求人の質が高い
大手の転職エージェントに比べると求人数は少ないものの、一つひとつの求人の質は高くなっています。IT・通信関連やメーカーなど求人の幅も広く、魅力的な求人が揃っています。

■Point2:女性へのサポートが充実
女性の転職支援に力を入れており、女性転職者のための特別編成チームも作られています。女性向けの求人も多く、女性へのサポートは非常に手厚くなっています。

■Point3:年収が上がりやすい
給与などの条件交渉もエージェントがサポートしていることもあり、利用者の7割近くが年収アップを実現させています。

パソナキャリアの転職サービス一覧や、口コミ・評判、利用するメリット・デメリットはこちら

ビズリーチ(BIZREACH)

■Point1:高収入の求人が豊富
ハイキャリアの方をターゲットとしており、高収入の求人が数多くあります。中には年収2,000万円以上の求人も用意されています。

■Point2:ヘッドハンターの実力が明確
ビズリーチのヘッドハンターは実力がわかりやすいように、実績に応じてスコアがつけられておりサイト上でいつでもスコアを確認できます。

■Point3:女性向けサービスが充実
女性の転職支援にも力を入れており、女性向け転職サービスとして「ビズリーチ・ウーマン」も運営されています。「ビズリーチ」と同じアカウント情報で利用でき、あわせて利用することで転職成功確率を高められます。

ビズリーチのサービス詳細や、利用者の口コミ・評判はこちら

JACリクルートメント(JAC Recruitment)

■Point1:ハイクラス求人に強い
30代〜50代といった中堅やベテラン世代をターゲットにサービスが展開されており、年齢相応のハイクラス求人が多数用意されています。他のエージェントでは紹介してもらえないような、案件が紹介されることもあります。

■Point2:国内・海外の求人を保有
国内向けの求人だけでなく海外の求人も保有しており、グローバルに活躍したいと考えている方もニーズにあった求人を見つけられます。

■Point3:コンサルタントによる手厚いサポート
キャリア相談から面接対策までコンサルタントの手厚いサポートを受けられます。コンサルタントは企業情報を熟知しており、的確なアドバイスや情報をいただけます。

JACリクルートメントのサービス詳細や、口コミ・評判、利用者の評判はこちら


その他のおすすめ転職サービスは次の記事ご覧ください。

>>おすすめ転職サイトの評判・口コミ比較はこちら
>>おすすめ転職エージェントの評判・口コミ比較はこちら

トラブルなく面接を辞退しよう

転職エージェント経由で面接が決まった場合でも、面接を辞退することは可能です。

ただし、マナーを守らない対応を行うと、企業のみならず転職エージェントにも迷惑がかかってしまうので対応には十分気をつけて辞退を行ってください。

次の転職活動の準備をしておこう

転職活動では、転職サイトを選ぶだけでなく入念な事前準備をしておくことがおすすめです

まずは転職に最適な時期を把握し、自身の年齢や職業に合わせたサイトに登録、履歴書や職務経歴書の準備をして、面接マナーなどを知っておきましょう。

【年代や性別】おすすめ転職サービス

年代20代30代40代以上
性別男性女性
転職回数はじめて2回目3回目以上
現在年収400万円以下400万円600万円700万円1000万円

【47都道府県】おすすめ転職サービス

北海道・東北地方
北海道(札幌) 青森 岩手 宮城(仙台) 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川(横浜) 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬

中部地方
愛知(名古屋) 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡

近畿地方
大阪 京都 兵庫(神戸) 奈良 三重 滋賀 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄地方
福岡(博多) 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
求人・転職情報(マナー)の最近更新された記事
転職の履歴書・職務経歴書の書き方は?学歴・職歴・志望動機の記載内容
退職挨拶はメールでOK?7つのポイント
就活メールの正しい書き方は知っていて当たり前!? | 例文やマナー・参考サイトも紹介
就活の面接対策 | 聞かれる質問の意図と答え方・マナーから一連の流れ
転職エージェントの面談内容と回答の仕方 | 服装や事前準備 ・成功させるポイント
退職願の書き方を詳しく解説!気をつけるポイントはこの3つ!
職務経歴書テンプレート | 書き方例・サンプル - ダウンロード無料のフォーマット
転職志望動機の書き方・例文 | 面接・履歴書で熱意を伝えるコツ【NG回答も】
面接マナーの基本を覚えて転職を有利に | 受付・入室・退室のポイントと注意点
好印象な転職面接マナーは?受付・入退室・挨拶・服装から名刺の扱いまで【中途採用】