コピー完了

記事TOP

薬剤師の転職理由ランキング | 面接・退職時の回答例 - 転職失敗しないために

最終更新日:
薬剤師にありがちな転職理由をランキング形式で紹介。面接でどう伝えればいいのか、退職の際にどのように理由を説明した方がいいのかを、回答例とともに解説します。また、転職に失敗しないためのポイントと、転職理由があいまいな際にサポートしてもらえる薬剤師向け転職エージェントも紹介します。

1位 薬キャリ 2位 リクナビ薬剤師 3位 マイナビ薬剤師
年間2万人が利用し、未経験やブランク有でもOKな案件多数 病院・クリニックへの求人を多く抱え、掲載先の企業を徹底的に調査 平均紹介求人数19件以上!全国各地で面接対応可

>>>薬剤師向け転職サイトランキングはこちら

薬剤師の転職理由ランキング

まず、薬剤師が転職を決意する理由について、多い順にランキング形式で紹介します。

転職を考えるに至った背景としては主に人間関係やキャリア、待遇が主な理由としてあるようです。薬剤師の転職理由をそれぞれ紹介していきます。

1位:環境の変化のため

結婚や出産、異動や働く時間など環境の変化によって転職を考えるケースが最も多いようです。

薬剤師は資格専門職であるため、「他の職場でも能力を認めてもらいやすい」といった背景から転職を決意しやすいです。

他の業種では転職先が見つからない可能性から「転職できない」という不安が大きいですが、薬剤師は人手不足なこともあり、ブランクがあったとしても転職は十分に可能です。

2位:キャリアアップのため

薬剤師の転職理由として次に多いのが、年収に不満がある場合や、さらに上を目指したいなどといったキャリアアップを考える場合です。

たとえば薬局からドラッグストアへ、ドラッグストアから病院へといったように、理想とする職場に転職するケースがあります。

また、現在の職場で目指すべきポストに空きがないため、昇給や昇進を目指して他の職場に移るケースも少なくありません。

3位:人間関係に悩んだため

上司や同僚との折り合いが悪い場合といった、人間関係の悩みから転職を考えるケースも多くあります。これは薬剤師の転職理由に限った話ではなく、すべての業種に言えることです。

4位:待遇に不満があるため

長期間働いているのにも関わらず給料が上がらない、サービス残業が多すぎるなど、待遇への不満が転職理由になる場合もあります。

特に人手不足の薬剤師は毎日夜遅くまで働かなければならなかったり、まともに休日をもらえなかったりすることもあります。このように職場環境が理由で転職を考える人は、薬剤師でも多くいるのです。

また、給与面の待遇が理由で、年収アップを目指す人も少なくありません。

薬剤師面接での回答例

転職理由ランキングで紹介したように、薬剤師も他の業種と同様に待遇の改善や環境の変化、キャリアアップなどが要因になって転職を決意します。

それでは薬剤師が実際に転職するにあたって、面接で気をつけるべきポイントやマナーはどういうものか、回答例を示しながら解説します。

転職理由の回答例

どんな職場に転職するとしても必ず聞かれるのが転職理由です。面接官が納得する、しっかりした転職理由が必要なのはもちろん、前職のマイナス面を言わないことが重要です。

不満な点を説明するのは悪いことではありませんが、言いすぎると「不平不満を感じやすい人かもしれない」思われてしまいます。転職理由の回答例は次のとおりです。

これまで薬剤師ドラッグストアの店舗運営をしていましたが、なかなかお客様一人ひとりにアドバイスができる環境ではありませんでした。そこで来店者の方に生活環境を含めたトータルなサポートを行っている企業への転職を考えるようになりました。

自己PRの回答例

自己PRも面接では欠かせない要素です。長所を具体的なエピソードを交えて話しましょう

患者さん一人ひとりとコミュニケーションを取ってきた経験から、コミュニケーション能力が強みです。会話から患者さんの細かい変化を読み取ったり、自身の知識をわかりやすく伝えたりすることで、関係性の向上を図ってきました。これまで培ってきたコミュニケーション能力を活かし、御社で〜〜という仕事において活躍できると思っています。

逆質問の回答例

逆質問」とは、転職希望者の方から面接官に仕事内容などを質問することです。逆質問することで、その職場への熱意をアピールでき、業務内容や社内の雰囲気など積極的に質問しましょう。

薬剤師の転職の逆質問では、たとえば次のようなポジティブな質問をしてみましょう。

これまで調剤の仕事を主にやってきたため、店舗運営に関わった経験がないのですが、店舗の売り上げに貢献するために必要な勉強は何でしょうか?

このように企業に貢献する姿勢をアピールすることで転職成功しやすくなります

薬剤師の退職時の転職理由回答例

続いて薬剤師が退職する際の、現職への回答例ついて紹介します。

転職するときは、前の職場に転職理由を伝えなければならない場合が多いと思います。労働環境が転職理由の場合は、素直にそのことを伝えないほうが穏便に済ませられます。

よって、次のようなポジティブな理由で転職を伝えることをおすすめします。

認定薬剤師の資格を取りたい

「薬剤師としてワンランク上の資格を取りたいから辞める」というのが転職理由の一つとして望ましいといえます。次の例文のように回答してみましょう。

認定薬剤師の資格をとって専門家としてキャリアアップするとともに、新しい領域で多くの人に貢献するために転職させていただきたいと思います。

管理職を目指したい

「現状の職場ではなりにくい、管理職になりたいため転職をする」というのも理由の一つになります。

薬剤師としてはもちろんですが、将来的に管理職としてマネジメントに携わりたいと思っており、自分なりに勉強してきました。今回、配置換えの機会をいただいたので、これを機に転職させていただきたいと思います。

調剤技術を学びたい

病院や企業に勤務されている場合には調剤を行うことがあまりないと言われているため、そのような職場で勤務されている場合には、退職の理由になりえます。

以前から調剤技術を学んで役立てたいと考えていました。この度、調剤を基本から学べる職場に転職する機会を得られたので退職させていただきたく思います。

薬剤師が転職失敗しないために準備すべきこと

薬剤師の転職だけにかぎった話ではないですが、転職に失敗しないためにはしっかりとした準備が必要です。

服装は清潔感を意識する

まず大前提として、面接時の服装は評価にも影響が出るので清潔感を意識することが重要です。

これは他の職業でも同じですが、特に薬剤師は薬剤を扱う業界であるため清潔感を欠いた服装はNGです。しわのないシンプルなスーツを選びましょう。

希望条件を明確にしておく

転職活動では、希望条件を明確にすることでスムーズに転職が可能です。まずは自分の理想とする職場(ドラッグストア・病院・派遣薬剤師・調剤薬局)や待遇、仕事内容について明らかにしておきましょう。

転職理由が今の職場への不満だと、希望条件が不明確であることが多いです。

しかし何も考えずにそのまま転職してしまうと、同じ不平・不満を抱く職場に移ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

複数の薬剤師向け転職サービスに登録する

薬剤師が転職する際には、薬剤師向けの転職サイトや転職エージェントを複数登録するのが一般的です。

ドラッグストアや病院などへの求人数、お祝い金の有無などサービスごとで強みや弱みがあるため、できるだけ複数の転職サービスに登録しましょう。複数利用した方が、希望する案件を見つけやすくなります。

人間関係での転職なら職場体験もおすすめ

転職理由ランキングで紹介したように、薬剤師でも職場の人間関係の問題から転職を決意する人は多くいます。

人間関係が理由で転職する場合には、なぜそうなったのかを考え、事前に転職先での職場体験を通して、どのような雰囲気なのか把握しましょう。

職場体験を通して、自分に合った職場かどうか、人間関係上の問題が生じていないかをチェックしましょう。表向きの待遇や仕事内容しかみていなかった場合、同じようなトラブルに遭ってしまう可能性は十分にあります。

薬剤師の転職に特化したサイト・エージェントTOP5

それでは薬キャリやマイナビ薬剤師など、薬剤師が使える転職サイト・エージェントを紹介します。

転職理由にはさまざまあると思いますが、転職エージェントに相談することで理想の職場を紹介してもらえる可能性が高くなります。

本記事で紹介しているサービスも含め、おすすめの薬剤師向け転職サイトのランキングはこちらの記事で紹介しています。

1位: 薬キャリ

■Point1:4万件以上の求人
薬キャリはエムスリーキャリアが運営する薬剤師専門の求人サイトで、4万件以上の優良求人数を誇り、年間2万人以上の薬剤師が転職に利用しています。

■Point2:薬剤師の転職事情を調査
薬キャリでは「薬剤師の転職理由ランキング」や「薬剤師の転職実態調査」など、薬剤師が転職する際に役立つコンテンツを掲載しています。他の薬剤師の転職年齢、転職回数、転職で苦労したことなどが調査されているので、不安を抱えている方にとって嬉しいポイントです。

■Point3:情報更新頻度が高い
薬キャリは求人情報の更新頻度が高く、ほぼ毎日更新されます。取り扱い求人の幅も広く、さまざまな業種・雇用形態に対応しており、高収入・好条件の求人がたくさんあります。

薬キャリの評判・口コミ・利用の流れなどの詳細はこちら

2位:マイナビ薬剤師

■Point1:利用者満足度で高い水準
マイナビ薬剤師は業界大手のマイナビが運営する薬剤師専門の転職サービスで、利用者の満足度も高いです。

■Point2:親身に相談に乗ってくれる
専任のコンサルタントが転職活動の基本から「転職理由はなんなのか」といった根本的なところから親身に相談に乗ってくれる点が評価されています。

■Point3:志望動機の書き方例も掲載
マイナビ薬剤師では、書類選考率が高まる転職の志望動機の例文やNG例を含め、薬剤師向けの豊富な転職ノウハウを掲載しています。

マイナビ薬剤師の評判・口コミ・特徴はこちらの記事で紹介しています。

3位:リクナビ薬剤師

■Point1:医療業界に広く精通した転職サービス
リクナビ薬剤師は、リクルートの子会社が提供している医療業界に特化した薬剤師向けの転職サイトです。

■Point2:転職事例やQ&Aなどのコンテンツが盛りだくさん
転職理由を考える際に役立つ、豊富な事例コンテンツや転職に関するQ&Aが盛りだくさん。自身と似た境遇の薬剤師が見つかれば、より転職へのイメージが具体的になります。

■Point3:独自の求人が多数
リクナビ薬剤師はリクルートならではの独自の求人を多数もっており、それぞれの希望に合った求人が見つけやすくなっています。最短3日ほどで理想の求人を見つけられた例もあります。

リクナビ薬剤師の登録・ログイン・利用方法や口コミ・評判はこちら

4位:ファルマスタッフ

■Point1:業界最大級の求人数
ファルマスタッフは19年の転職支援実績を誇る老舗の薬剤師専門の人材紹介サイトで、2019年7月時点で5万件以上の業界最大級の求人数をもっています。

■Point2:転職理由ランキング・退職理由の伝え方も掲載
ファルマスタッフでも、薬キャリと同様に薬剤師の転職理由ランキングや、転職・退職理由の伝え方を掲載。ネガティブな転職理由でもきちんと伝えられるように、サポートしてくれます。

■Point3:求人の種類が豊富
一般の転職求人以外にも、派遣やアルバイトなどの求人が豊富にあります。業種も病院やドラッグストア、調剤薬局など希望する職場での転職を目指せます。

ファルマスタッフの評判・口コミなどの特徴はこちら

5位:ファゲット薬剤師(PHGET)

■Point1:10年以上の実績
ファゲット薬剤師は薬剤師専門の転職サイトとして10年以上の実績があり、薬剤師の転職理由も含め転職に関するさまざまなノウハウをもっています。

■Point2:良質な求人が多数
公開求人数が3万以上あり、特に良質な求人が多いのが特徴です。また、正社員としてだけでなく派遣で働きたい人も自分に合った案件を紹介してもらえます。

■Point3:電話やメールでスムーズに転職活動ができる
全国各地の転職案件に対応していますが、電話やメールだけで対応してもらうことが可能です。忙しくて時間がない人でも、自分の都合で柔軟に転職活動ができるのは嬉しいポイントです。

ファゲット薬剤師の評判・口コミ・利用の流れなどの詳細はこちら

薬剤師の転職では理由をしっかり説明できるようにしておこう

本記事で紹介した回答例がどんな状況でも正しいというわけではありませんが、基本的に「何を言うべきか」「何を言ってはいけないか」のポイントを押さえておくことは重要となります。

転職に失敗しないためにも、転職エージェントなどを利用しつつ自身の転職理由をしっかり固め、転職活動に臨みましょう。

サービス名
求人数
得意分野・特徴
1位
ファルマスタッフファルマスタッフ

55,000件以上
派遣薬剤師の転職に強みを持ち、調剤薬局への求人数も45,000件以上。転職相談会も実施。
>登録はこちら
>評判・口コミはこちら
2位
薬キャリ薬キャリ

57,000件以上
年間2万人が利用し、未経験やブランクがあっても大丈夫な求人を多く取り揃えています。面談当日中に10件の求人紹介も。
>登録はこちら
>評判・口コミはこちら
3位
リクナビ薬剤師リクナビ薬剤師

47,000件以上
病院・クリニックへの求人を多く抱え、勤務先の情報を徹底的に調べてくれる転職エージェント。
>登録はこちら
>評判・口コミはこちら
4位
マイナビ薬剤師マイナビ薬剤師

55,000件以上
平均紹介求人数も19件以上であり、求人数もかなり豊富。全国各地に拠点があるため、対面での面談をやりやすい。
>登録はこちら
>評判・口コミはこちら
5位
薬剤師転職ドットコム薬剤師転職ドットコム

17,000件以上
累計10,000人以上の転職サポート実績あり。派遣求人も検索可能。
>登録はこちら
>評判・口コミはこちら


本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
編集部のおすすめ記事
求人・転職おすすめエージェント(業界・職種別)の最近更新された記事
高収入の転職を狙えるエージェント・サイト13選 | 稼げる業界・職種ランキングも
外資系企業の転職に強いエージェント比較13選 | 選び方、働くメリット・デメリット
アパレル・ファッション業界の転職・求人サイトおすすめ8選
公認会計士向け転職サイト・エージェントおすすめ7選 | 財務経理求人で失敗しない3つのポイント
IT・Web業界に強い転職エージェントおすすめ10選|評判・口コミの比較
Googleへの転職を成功させる方法 | 採用情報と口コミ評判からわかる企業の特徴
ドラッグストアへの転職求人数ランキング - 薬剤師のおすすめエージェント | 仕事内容や実情って?
IT業界転職サイトのおすすめ比較10選 | 未経験・エンジニア向け求人も
派遣薬剤師の時給相場は2300円以上?福利厚生の有無は - 正社員より年収が高いことも!
ファルマスタッフの評判・口コミと特徴 | 豊富な派遣求人 - 調剤薬局の転職に強み