コピー完了

記事TOP

【正社員】第二新卒の転職サイト | 成功・失敗を分けるポイント - おすすめ転職エージェントも

最終更新日:
第二新卒とは学校を卒業して働き始めて3年以内で転職したい方のことを指します。第二新卒は社会人の基礎を身につけながら、ポテンシャルを秘めているので転職市場では注目されています。本記事では第二新卒転職成功・失敗のポイントとともにおすすめの転職サービスを紹介します。

おすすめ転職サービス比較ランキング

こちらは転職サービスの中でも、特にユーザー目線で利用しやすいという口コミや評価の多いサイトTOP3です。転職サイト・エージェントは複数登録が基本なので、まずは登録してどこが自分にマッチしているのか確かめましょう。

1位 リクルートエージェント 2位 マイナビエージェント 3位 ビズリーチ
累計32万人の転職成功実績を誇り、非公開求人数は約10万件と業界トップクラス 非公開求人が80%を占め、IT企業や中小企業にも強い転職エージェント 年収600万円以上のハイクラス人材に強い転職エージェント

転職サイトおすすめランキングはこちら
転職エージェントおすすめランキングはこちら

第二新卒とは

第二新卒とは学校を卒業して正社員として就職したけど、その会社を退職、転職を志望するビジネスパーソンのことを指します。一般的には卒業して3年以内までを第二新卒と呼びます。ちなみに、卒業して3年以内でも正社員経験のないフリーターや求職者は第二新卒とは呼びません。

本記事では第二新卒での転職を成功させるポイントやおすすめの転職サービスについて紹介します。

第二新卒の就活事情

第二新卒は新卒よりもビジネスマナーなど社会人としての基礎が身についているけど、20代後半、30代のビジネスパーソンのように十分な実務経験は積んでいないポテンシャルを秘めた人材です。

一般的には転職市場では人気だと言われていますが、計画的に就活しないと大手企業への転職は困難です。新卒を採用できない中小企業はともかく、大企業なら新卒で十分な人数を確保しています。そして内定を出しても、またすぐに辞める可能性があると考えられてしまうからです。

成功する方法

第二新卒での転職を成功させるためには次の2つのことを意識してください。

キャリア形成を意識する

キャリア形成を意識して転職した方が良いです。前職とあまりにかけ離れた企業に応募すると、なぜ転職を希望しているか面接官は当然興味を持ちますし、後から長期的なキャリアプランからかけ離れた企業に就職して後悔することもあります。まず、どのようなキャリアを目指すのかを決めるのが第二新卒の転職成功のポイントです。

転職スケジュールを立てる

転職スケジュールも立てた方が良いです。転職したいと思いつつダラダラ働き続けていると第二新卒の期間が終わってしまうかもしれません。未経験の仕事に転職するのならば早いに越したことはないので、目標の仕事と働き始める時期を決めて具体的に転職スケジュールを立てるのが成功への近道です。

失敗しやすいポイント

転職を成功させるためには失敗しやすいポイントを回避することも必要です。転職で失敗しやすいのが次の2つです。

会社を辞めるために転職する

会社を辞めること自体を目的に転職しても失敗します。このような気持ちで転職すると結局、転職先の会社も慣れてきて粗が見え始めると転職したくなります。また、前職は嫌だというネガティブな理由での転職は採用担当者にも評価されません。

新卒同様に考える

新卒の就活の気分、新卒での就活失敗のリベンジとして第二新卒の転職を考えると失敗します。第二新卒の転職は、実際に働き始めてから気づいた自分の目標キャリアパスと現在のキャリアのギャップ少なくするためのものなので、新卒の就職活動の頃は持てなかった視点から働きたい企業を探しましょう。

第二新卒に人気の転職サイトランキングTOP5

第二新卒での転職を成功させるためにおすすめの転職サイトを5つ紹介します。

1位:リクナビNEXT(リクナビネクスト)

■Point1:転職者の8割以上が登録
転職者の8割以上が登録しているといわれる、転職するならとりあえず登録しておいた方が良いサービスです。

■Point2:大手企業のリクナビが運営
リクナビ、ゼクシィ、タウンワークなどの有名サービスを運営しているリクナビのサービスです。

■Point3:豊富なオファーが届く
人材紹介会社や企業の人事担当者がリクナビ経由でスカウトを行っているので、履歴書を登録しておくだけでもさまざまなオファーが受け取れます。

>>>リクナビNEXTの評判や口コミはこちら

2位:マイナビ転職

■Point1:4年連続信頼度1位
4年連続信頼度1位、求職者からも企業からも厚い信頼をおかれている転職サイトです。

■Point2:転職者向けのサポート・サービスが充実している
適職診断や履歴書・面接コーチサービスなど転職者向けのサポート、サービスが充実しています。

■Point3:社員インタビューなど情報が詳しい
求人掲載企業の社内インタビューを掲載するなど1社1社の企業情報を詳しく紹介しています。

マイナビ転職のサービス詳細や利用者の評判、使い方はこちら

3位:Indeed

■Point1:Googleのような検索システム
求人情報に特化した検索システムでシンプルで使いやすいサービスです。

■Point2:圧倒的な求人掲載数
世界一位の求人検索サイトで日本だけでも200万件以上の求人が登録されています。

■Point3:詳細な検索オプション
年収・雇用形態・職種などさまざまな切り口から求人を掲載している企業を探せます。

4位:Re就活

■Point1:登録者のほとんどが20代
20代専門の転職サイトで利用者はほとんど20代です。

■Point2:中小企業・ベンチャー企業が多い
中小・ベンチャー企業の案件が多く、中には小さいけれども世界的にシェアを獲得している企業、将来有望な企業の求人も含まれています。

■Point3:第二新卒向けの求人が多い
第二新卒歓迎の求人が多く、掲載している求人の9割以上は第二新卒歓迎求人です。

5位:女の転職type

■Point1:女性専用の転職サイト
女性専用の転職サイトで女性歓迎の求人を紹介しているのはもちろんのこと、デザインや検索オプション、コンテンツまで女性が使いやすいように配慮されています。

■Point2:ライフスタイルに応じた多様な求人
こだわり検索条件に「時短勤務」、「育児と両立OK」などのカテゴリーを作り女性のライフスタイルに応じた多様な求人を用意しています。

■Point3:女性に人気の職種を集めている
アパレル、保育士、一般事務など女性に人気の職種を中心に求人を紹介しています。


第二新卒に人気の転職エージェントTOP3

第二新卒での転職には転職エージェントを利用することをおすすめします。転職エージェントを利用することによって、求人紹介から選考対策、条件交渉までさまざまな場面におけるサポートが受けられて効率的な転職活動ができます。おすすめの転職エージェントを4つ紹介します。

1位:リクルートエージェント

■Point1:非公開求人だけで10万件以上
非公開求人だけで100,000件、公開求人も入れれば150,000件以上と膨大な求人数を扱っています。

■Point2:全方位的な転職に対応
全業種、全職種での転職についてローキャリアからハイキャリアまでオールマイティーに対応してもらえます。

■Point3:面接力向上セミナーで面接突破力アップ
面接力向上セミナーを開催しており、受講者は面接突破率が35%アップしたと言われています。

リクルートエージェントの評判・口コミはこちら

2位:マイナビエージェント

■Point1:第二新卒・若手の転職サポートが充実
幅広い年齢層に対応していますが、特に第二新卒や20代、30代前半の若手社員の転職サポートの評判が良いです。

■Point2:一人ひとりの求職者に丁寧に対応
最大手のエージェントと比較すると後発で遅れをとっていますが、その分だけ求職者一人ひとりを求人紹介から内定後の条件交渉まで手厚くサポートしてくれます。

■Point3:サポート期間に制限がない
エージェントの中には書類添削、面接対策に回数制限を設けたりサポート期間を区切っていたりする場合もありますが、マイナビエージェントは無制限で対応してくれます。

マイナビエージェントの評判・口コミはこちら

3位:ハタラクティブ

■Point1:20代の転職に特化したエージェント
20代の転職に特化したエージェントで第二新卒だけではなく正社員経験のない既卒やフリーターもサポートしてくれます。

■Point2:未経験歓迎求人を多数用意
未経験歓迎求人を常時2,300件以上保有しているので、違う業界、職種への転職もサポートしてくれます。

■Point3:80%以上の内定率
比較的転職が難しい方のサポートをしているのにも関わらず内定率は80.4%と高い数値を誇っています。

ハタラクティブの評判・口コミはこちら

JAIC(ジェイック)

■Point1:優良企業20社と面接できる
書類選考免除で優良企業20社と面接できます。さらに早ければ2週間で内定を獲得できます。

■Point2:審査に合格した企業の求人のみ紹介
一社一社の企業を取材し、ブラック企業などを排除して求職者に紹介しても良い企業のみを紹介します。

■Point3:内定率80%以上、入社後定着率は90%以上
内定率は80%以上、入社後定着率は90%以上と高い値になっています。

未経験職への転職におすすめのエージェントはこちら

もっと転職サイトや転職エージェントの特徴や種類を知りたい方はこちら。

自分にあった方法で理想の企業へ転職を

第二新卒は転職市場において比較的人気がある人材で、転職もしやすいですが、新卒気分で転職したり元の会社から退職したいがために転職しようとしたりすると厳しくなります。

第二新卒はキャリア形成を意識したうえで、きちんとスケジュールを立てて転職するべきです。幸いにも転職サイト・エージェントの中には第二新卒に特化したサービスも数多く存在します。このようなサービスを利用することによって転職の成功確率を高められます。

第二新卒向けのおすすめ記事一覧

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
求人・転職おすすめエージェント(20代)の最近更新された記事
20代向け転職サイトおすすめを比較 | 第二新卒や20代後半・女性向けを厳選
フリーター向け求人サイト8選 | 正社員採用・仕事探しに強いサービスを探すなら
第二新卒が大手企業に転職成功するためのポイントとは | 採用されやすい転職理由
第二新卒とは | 期間・新卒との違いや求められるもの - 転職は厳しい?
20代におすすめの転職エージェント19選 | 利用すべき理由と活用方法・選び方
フリーターから正社員就職できる支援サイト・サービス | 方法と準備・利用メリット
フリーター向け就職サイト・エージェントおすすめ16選 | 正社員に転職しやすい職種
20代が未経験職種・業界に転職するときの注意点・ポイント | 転職エージェント・サービスのおすすめ
第二新卒向け転職サイトおすすめ5選 | 就職活動時の注意点
キャリトレの評判・口コミを徹底調査 | 登録前に知っておきたい特徴とポイント