コピー完了

記事TOP

企業の出張情報を一元管理! 出張手配・管理システム 「Dr.Travel」(β版)リリース

公開日:
経費精算システム「dr.経費精算」などを展開するBearTailは、出張手配・管理システム「Dr.Travel」(ドクタートラベル)のβ版を7月1日にリリースした。出張手配と出張データ管理の双方で企業をサポートする。

「Dr.Travel」は、出張時の航空券やホテルの手配を代行するとともに、出張者の渡航データをリアルタイムで一元管理できるサービスだ。「Dr.Travel」のシステム上で出張手配を依頼すると、オペレーターが安全かつリーズナブルなプランを提案。出張者の渡航データはシステム上で一元管理されるため、企業の管理者はいつでも従業員の出張状況をシステム上で閲覧できる。

(1) 専門オペレーターによる手配
オペレーターとのやり取りはチャットで行い、出張者の安全と価格の双方を考慮した最適なプランを提案してくれる。出張者一人ひとりの役職など合わせたオーダーメイドの手配や出張規定の取り込み・反映も可能だ。さらに、出張に関するあらゆる相談ができる出張コンシェルジュサービスとしても活用できる。

(2)出張データや手配履歴を一元管理
企業の管理者は全出張データをリアルタイムで確認できる。旅程詳細やオペレーターとのチャット履歴をはじめ、選択されなかった提案プランやキャンセル情報など、一連の手配工程が閲覧可能だ。出張者の位置情報取得機能や、出張者に対して位置情報送信を一斉にリクエストする機能が搭載されるため、万が一の際も安心感が高い。

(3)経費精算の手間が削減される、法人一括精算
法人一括精算を利用すれば、「Dr.Travel」経由で手配した経費は請求書1枚(月1)にまとめられ、出張者による立替払いの負担や経費精算手続きの手間を軽減できる。同社が提供する経費精算システム「Dr.経費精算」を併用すれば、経費データの取り込みも代行してくれるとのことだ。

【リリース情報はこちら】

出張管理システム(BTM)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社マイナビ、ボーダー株式会社、株式会社AIトラベル
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事