SaaS型複業人材マッチング「Another works(アナザーワークス)」正式リリース

最終更新日:
Another worksは、複業マッチングプラットフォーム「Another works(アナザーワークス)」を2019年9月2日にリリースした。即戦力となり得る複業人材と企業をつなぐプラットフォームで、マッチングが成立しても企業側の成功報酬は無料。定額のSaaS型サービスは、業界初だという。
人事採用サイト(その他)

Another worksは「挑戦する全ての人の機会を最大化する」というミッションを掲げるスタートアップ。同社は働き方改革が進む中、「仕事における第2、第3の居場所を提供し人生の選択肢を広げる」ため、9月2日に副業マッチングプラットフォーム「Another works(アナザーワークス)」の正式リリースを発表した。

副業・複業は、単なる収入増加にとどまらず、新しいことをはじめる、スキルアップ、社外での人脈づくりなど自己実現の場としても認知されはじめている。同社はAnother worksの提供で、挑戦したい人の選択肢を増やしていくという。

2019年5月に創業し、6月にAnother worksβ版をリリース。短期間ながら累計登録者数は8月27日時点で1,000人を超え、9月2日に正式リリースに至った。

サービスの特徴はSaaS型であるということ。企業はデータベースの中から、直接候補者にアプローチできる。また、月ごとの定額課金であるため、採用が成立しても企業側が成功報酬を支払う必要はない。

エンジニア、デザイナー、営業、マーケター、広報、人事と幅広い職種を網羅しており、候補者のスキルを見える化し、企業が求めている人材を見つけやすくなっているという。

料金プランは、月額3万円(税別)のスタンダードと、状況に応じて見積もるプレミアムの2種類。どちらも、登録タレントのプロフィール閲覧やメッセージ送信が無制限で行え、プレミアムでは求人作成およびスカウトの代行も請け負う。

出典:プレスリリース

同社は、Another worksの正式リリースとともにVCを引受先とした第三者割当増資も実施。プラットフォーム運営体制の構築やプロモーション推進の強化などを行う予定だ。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事