コピー完了

記事TOP

SaaS選定と導入支援を強化 - ボクシル、KDDIと法人向け新サービス「BOXIL STORE」提供開始

最終更新日時: / 公開日時: 2019-09-12 11:10
記事の情報は2019-09-12 11:10時点のものです。
スマートキャンプ、KDDI、KDDI まとめてオフィスの3社は、2019年5月に発表した業務提携に関連し、法人のSaaS導入を支援する新サービス「BOXIL STORE(ボクシルストア)」を9月12日にリリースしました。

SaaS比較サイト「BOXIL(ボクシル)」および弊メディア「ボクシルマガジン」を運営するスマートキャンプは、KDDI、KDDI まとめてオフィスとともに、SaaSの選定や導入を推進する法人向け新サービスを2019年9月12日にリリースしました。

生産性向上やコスト削減、セキュリティ強化などを背景にSaaS導入が進む中、導入しても十分な運用成果に至らなかったケースが少なくありません。SaaS導入における課題は、導入後の業務変化を考慮した自社に最適なサービスの選定にあります。

その課題を解決するために、SaaSを熟知した専門スタッフが、ユーザーの業務課題をヒアリング。サービス選定および導入を支援し、SaaS導入が初めてでも、安心して最適なサービスを選定し、かつ活用いただけるようサポートします。

新サービスはSaaS販売サイト「BOXIL STORE supported by KDDI(以下、BOXIL STORE)」を通じて提供。オンライン上でサービストライアルや契約の申込みができ、SaaS購入までをワンストップで実現します。

BOXIL STOREサービスイメージ ボクシルストア サービスイメージ(出典:プレスリリース)

BOXIL STOREから申し込んだサービスの利用料金と、KDDIが提供する各サービスの利用料金をあわせて、「まとめてKDDI」から請求。経理部門のSaaS運用負荷軽減にも寄与します。なお、商品ラインアップは順次拡大していきます。

<各社の主な役割>

KDDI:申込みから請求までをワンストップで提供する仕組みの構築、提供

KDDI まとめてオフィス:法人顧客への案内、営業活動

スマートキャンプ:SaaS選定、導入の問い合わせに対応する体制とSaaS販売サイトの構築、提供

3社はBOXIL STOREの提供により、SaaS選定および導入支援体制を強化。各企業が安心して最適なSaaSを選び、活用できるようサポートし、働き方の変革や事業拡大に貢献していきます。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
ニュース・特集の最近更新された記事
日米5000万DLのスマートニュース 大型資金調達が成功した理由とは?/前編【BOXIL EXPO】
日米5000万DLのスマートニュース 大型資金調達が成功した理由とは? /後編【BOXIL EXPO】
「カインズ」の小売業DXはなぜ成功したのか プロ経営者が描くデジタル戦略2つの肝【BOXIL EXPO】
2020年9月、ボクシルで資料ダウンロード数が最も増加したカテゴリは?【BOXILマンスリーレポート】
【導入事例50件を分析】人事管理システムの導入目的と決め手となった理由とは? 意外な盲点も 
【導入事例】入社直後でも月400件の経理処理がスムーズ ユーザベースの経費精算システムの使い方
株価も上昇?今や1万社、健康経営優良法人を目指す企業が急増するワケとは
スタートアップCFOが考えるニューノーマルの成長戦略 挑戦への基盤づくりを - BOXIL EXPO特別対談
「非常時こそ変革のチャンス」企業再生のプロ冨山氏が語る、AfterコロナのCX経営 - BOXIL EXPO特別講演
ピンチはチャンス! 獺祭が挑戦を続ける理由「昨日と同じ今日を繰り返さない」- BOXIL EXPO基調講演