コピー完了

記事TOP

テックキャンプ エンジニア転職の評判・口コミ | フリーランスコースの実態と就職先

最終更新日:
テックキャンプ エンジニア転職は、転職成功率99%の実績を誇る人気のプログラミングスクールです。テックキャンプ エンジニア転職の評判・口コミを紹介し、各コースの特徴や転職成功実績、転職先などの情報も解説します。

1位 テックキャンプ エンジニア転職 2位 GEEK JOB 3位 Aidemy
業界トップクラス、転職成功率99%を誇る転職保証付きのプログラミングスクール 最短22日で就職可能。未経験者でも転職できる受講料0円のプログラミングスクール 3ヶ月でAIスキルを一気に高める、会員数47,000人以上のAIプログラミングスクール

>>>プログラミングスクールのおすすめの詳細はこちら

実業家のホリエモンが絶賛しているスクールでもあり、テックキャンプ エンジニア転職が気になっている方も多いでしょう。

テックキャンプ エンジニア転職は転職成功率99.0%を誇る人気のプログラミングスクールです。

また、ゼネラルリサーチによる「エンジニア養成プログラム10社を対象にしたサイト比較イメージ調査(2018年11月17日~19日)」では、エンジニア養成プログラムでNo.1を獲得しています。

本記事では、テックキャンプ エンジニア転職の在校生や卒業生の口コミ評判を調査し、良い評判と悪い評判どちらも紹介します。

テックキャンプ エンジニア転職の総合評価

テックキャンプ エンジニア転職の評判と口コミをまとめた総合評価は次のとおりです。

評価(5点満点) コメント
総合評価: 4.8 利用料金は少し高いが、値段相応以上の学習サービスが用意されており、転職先にも期待できる。
求人量・質: 4.5 転職実績が豊富で、正社員求人・自社サービス開発などの良質な求人が多く存在している。
提案力: 4.4 30代以上でも転職保証サービスが受けられ、フリーランス・起業用のコースがあるなど提案の幅が広い
サポート体制: 4.7 プログラミングの学習環境が整っているのはもちろんのこと、転職・独立サポートが手厚く、卒業後も保証してくれる。

価格は少し高めですが、価格以上の学習環境やカリキュラムが整備されており、転職先にも期待が持てるサービスです。また、他社ではあまり扱わないフリーランス向けのコースも取り扱っています。

テックキャンプ エンジニア転職の良い評判まとめ

体験談やブログ、SNSなどからテックキャンプ エンジニア転職に関する評判・口コミを調査すると次のような良い評判や口コミが見受けられました。

  • 環境が良いため学習に集中できる
  • 就職サポートが手厚くて安心できる
  • 豊富な就職先と確かな実績がある
  • カリキュラムの質が高くて効率的に学べる
  • メンターが親切でわからない箇所は丁寧に説明してくれる
  • 教室が朝の11時から夜の23時まで使える
  • いつでも質問できるから疑問をすぐ解決できる
  • 年齢制限がなく30代でも通える

テックキャンプ エンジニア転職の悪い評判まとめ

体験談やブログ、SNSなどからテックキャンプ エンジニア転職に関する評判・口コミを調査すると次のような悪い評判や口コミが見受けられました。

  • メンターとの相性がある、メンターによって実力にばらつきがある
  • 他のスクールと比較して受講料金が高い
  • メンターの状況によっては、すぐに質問できない場合がある
  • カリキュラム進捗が遅れてしまった場合のフォローは少ない

テックキャンプ エンジニア転職の良い評判・口コミ(メリット)

テックキャンプ エンジニア転職の評判や口コミの中でも、特に多く見受けられた次の良い評判の内容について説明します。

  • 環境が良いから学習に集中できる
  • 転職コースとフリーランスコースの2種類から選べる
  • 就職サポートが手厚くて安心できる

「環境が良いから学習に集中できた」

プログラミングの学習環境が整えられているとの評判や口コミが数多く挙げられています。

教室がきれい、教室の利用時間が長い、忙しい日は教室に行かずにオンライン学習ができるなど、社会人でも空いた時間を使って快適にプログラミングが学べる環境が整備されています。

また、通っている人のモチベーションが高いため、モチベーションも維持しやすいです。専属のライフコーチがつき、いつでもメンター(講師)に質問できるので、学習上の課題をすぐに解決しやすいなどのメリットがあります。

未経験からでも転職・起業が可能なレベルのエンジニアとして技術を身につけられる環境です。

調査の裏付け「他スクールと比較しても充実したサービス内容」

出典:テックキャンプ エンジニア転職公式サイト

オフライン・オンライン対応、教室の利用時間、年齢制限など、他のプログラミングスクールと比較してもサービス内容の質に関してはトップクラスだと言えるでしょう。

「転職コースとフリーランスコースの2種類から選べる」

テックキャンプ エンジニア転職には転職コース副業・フリーランスコースの2種類があります。転職コースがあるプログラミングスクールは多いですが、副業・フリーランス用のコースがあり案件獲得保証までしているスクールは珍しいです。

ITフリーランスエンジニアの年収|会社員との違いや案件の取り方はこちら

「就職サポートが手厚くて安心」

転職サポートが手厚いのもテックキャンプ エンジニア転職の特徴です。

プログラミングについて教えてくれるメンターとは別に、入学すると転職・起業などキャリアをサポートするキャリアアドバイザーも受講生一人ひとりにつきます

プログラミング学習と並行して、専属のキャリアアドバイザーが企業紹介や面接対策などの転職サポートを行ってくれるため、卒業後の転職成功率は99.0%と極めて高い値となっています。

転職・起業どちらのパターンにしても手厚い保証を行っているプログラミングスクールです。

テックキャンプ エンジニア転職の悪い評判・口コミ(デメリット)

テックキャンプ エンジニア転職の評判や口コミの中でも、特に多く見受けられた次の悪い評判の内容について説明します。

  • 受講料金が高い
  • メンターとの相性がある

それぞれのデメリットについて説明します。

「受講料金が高い」

受講料が高いこともデメリットとして挙げられることがあります。テックキャンプ エンジニア転職の料金は次のとおりです。

総額 分割払い
短期集中スタイル 598,000円(税抜) 月々29,000円〜(税込)
夜間・休日スタイル 798,000円(税抜) 月々39,000円〜(税込)

転職保証制度や卒業生の転職実績、2週間以内ならば無条件返金保証など、サービス内容や実績を含めて考えれば、適切な料金設定だと言えるでしょう。

無料で通えるおすすめのプログラミングスクール一覧はこちら

「メンターとの相性がある」

学習が進んで後半に差し掛かると単なる授業ではなく、出された課題をクリアしていく実践に近い形式の授業が行われ、課題の回答についてメンターによって指摘するポイントが異なる場合もあります。

メンターとの相性もあります。全てのメンターが同じ対応とは限らないので、相性の良いメンターを見つけることも必要になることがあります。

ただし、メンターとの相性はどのプログラミングスクールでもあることなので、テックキャンプ エンジニア転職だけの問題とはいえないでしょう。


テックキャンプ エンジニア転職以外のおすすめプログラミングスクールは次の記事ご覧ください。

テックキャンプ エンジニア転職の就職先

テックキャンプ エンジニア転職から転職可能な企業としては次のような企業があげられます。

テックキャンプ エンジニア転職就職先 出典:テックキャンプ エンジニア転職公式サイト

サイバーエージェントやGMOのような東証一部上場の企業だけではなく、JapanTaxiやairClosetのような有望だと言われているベンチャー企業にも転職できる可能性があります。

さらに、一般的な求人媒体には掲載されていないテックキャンプ エンジニア転職専用の求人枠も用意されているため、幅広い求人から就職先を決められます。

また、転職保証付きといっても、必ずしもテックキャンプ エンジニア転職経由で転職しなくていいことも特徴の一つです。転職支援付きプログラミングスクールの中には、スクールが紹介した企業への転職が必須となっており、他の企業に就職すると追加の料金が発生するタイプのスクールも存在します。

転職実績が豊富なことや転職に制限がないことを考えると、テックキャンプ エンジニア転職は優れたプログラミングスクールだといえます。


テックキャンプ エンジニア転職経由で転職しない場合は、IT業界・エンジニアに強い転職サービスの利用がおすすめです。

>>IT業界・エンジニアにおすすめ転職サイトはこちら
>>IT業界・エンジニアにおすすめ転職エージェントはこちら

テックキャンプ エンジニア転職の特徴

テックキャンプ エンジニア転職には次のような特徴があります。

  • 未経験のための教育カリキュラム
  • 転職コースとフリーランスコースの2種類ある
  • 国内最大級のエンジニア転職成功実績
  • 受講の年齢制限がない

それぞれについて詳しく解説します。

未経験のための教育カリキュラム

プログラミング未経験者でも卒業後にはエンジニアとして転職・起業できるレベルのスキルを身につけられます。

テックキャンプ エンジニア転職の受講生は99%が未経験者であり、その内の90%は非IT業出身者にも関わらず転職成功率は99%です

未経験からエンジニアとして仕事ができるようになるためには1,000時間の学習が必要といわれていますが、テックキャンプ エンジニア転職では600時間で仕事ができるレベルになるためのカリキュラムが用意されています。

さらに途中でモチベーションが下がらないように専属のライフコーチが学習をサポート、失敗してもすぐに質問できる、10:00~22:00までの長い教室の利用時間など、学習意欲が継続しやすい環境になっています。

転職コースの特徴

  • 最短10週間でプロのエンジニアとして転職できる
  • 600時間のオリジナル教材で即戦力を身につけ400名以上が未経験から転職に成功
  • キャリアアドバイザーがマンツーマンサポート
  • 一般には公表されていない限定求人も紹介可能

転職コースにおける転職成功率は99%と極めて高いです。高い転職成功率の背景には短時間で実践的なスキルを身につけられる学習プログラムと、キャリアアドバイザーによるマンツーマンでの就職サポートがあります。

副業・フリーランスコースの特徴

  • 即戦力スキルが身につく600時間のプログラミング教育
  • 案件が獲得できるまで継続的に支援
  • 退職後フリーランスになるための手続き、会計・経理周りについてもサポート

副業・フリーランス用のコースがあるということ自体が珍しいのですが、さらに稼げるようになるまで独立支援するなどサポートも充実しています。フリーランスになるための各種手続きについてもサポートしてくれます。

プログラミングスクールからフリーランスに独立する方法はこちら

国内最大級のエンジニア転職成功実績

国内最大級のエンジニア転職成功実績を持ち、転職先は有名上場企業やベンチャー企業など幅広いです。もちろん企業への転職だけではなく、フリーランスや起業の道を選ぶ卒業生もいます。

転職における正社員比率は93.4%、自社サービス開発61.3%、受託開発25.5%のデータから、転職先の質の良さがうかがえます。

出典:テックキャンプ エンジニア転職公式サイト

ITエンジニアの種類と仕事内容|年収や未経験から転職する方法はこちら

受講の年齢制限がない

転職支援つきプログラミングスクールでは未経験からの学習に対して年齢制限を設けていることが多いです。

テックキャンプ エンジニア転職では30歳以上であっても受講可能であり、転職できなければ全額返金の保証も受けられます。実際に、テックキャンプ エンジニア転職の受講者のうち約30%は30代以上です(2019年6月〜9月実績)。

30代未経験からエンジニアへの転職を目指すのならば、充実した保証とカリキュラムのテックキャンプ エンジニア転職を利用するといいでしょう。

社会人におすすめのプログラミングスクール|働きながらエンジニアを目指す方法はこちら

テックキャンプ エンジニア転職のログイン方法と利用の流れ

テックキャンプ エンジニア転職の利用方法と就職までの流れについて説明します。

従来転職コースでは受講にあたってまず選考に合格する必要がありましたが、2019年4月1日より選考は廃止され、誰でも受講しやすくなりました。

無料カウンセリングを予約する

まずは公式サイトから無料カウンセリングの予約をします。予約は公式サイトの「カウンセリング予約の申し込みフォーム」から行えます。

公式サイトから無料カウンセリングをクリックし、場所や希望日時などを入力してください。

>>>無料カウンセリングの予約はこちら

出典:テックキャンプ エンジニア転職公式サイト

カウンセリングという名目で強引に契約を迫られることはなく、カウンセラーが親身に話を聞いてくれます。参加者の満足度は93%を誇るため、無料カウンセリングに不安を感じることはありません。

受講開始から就職までの流れ

出典:テックキャンプ エンジニア転職公式サイト

受講開始からメンターがつきプログラミング学習と並行して専属アドバイザーによるキャリア支援が行われます。プログラミングの学習期間は短期集中コースで最低10週間、いずれのコースも600時間の学習が目安です。

学習の中にはただコードを書き写すだけではなく、ゼロからサービスを立ち上げるなど実践的な内容も含まれています。受講前から安価なオンラインプログラミング学習サービスなどで事前学習しておけば、未経験者でも理解してカリキュラムを進めやすいでしょう。

学習が修了すると、受講生1人ひとりにマッチングする企業を紹介、就職活動を行います。就職活動中も無償で学習を継続でき、面接対策などの転職サポートも受けられます。

企業に入社後も半年、1年、3年のタイミングで、キャリアカウンセリングを無償で受けられるなどアフターサービスも充実しています。

テックキャンプ エンジニア転職の詳細

テックキャンプ エンジニア転職はIT業界やプログラミング未経験でもエンジニアとして転職できるプログラミングスクールです。フリーランス副業向けのコースも用意されており、最高の学習環境と豊富な転職実績があります。

学べる言語・スキル HTML、CSS、JavaScript、SQL、Ruby on Railsなど
利用料金 短期集中スタイル:598,000円(税抜)
夜間・休日スタイル:798,000円(税抜)
受講可能コース 転職コース、副業・フリーランスコース
受講形態 オンライン・オフライン対応
受講場所(スクール) 渋谷フォンティスビル7F校
東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F

渋谷フレーム神南坂校
東京都渋谷区神南1丁目18-2 フレーム神南坂4階

渋谷アジアビル9F校
東京都渋谷区神南1丁目12-16 アジアビル9F

なんばスカイオ校
大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばスカイオ15階

名古屋栄センタービル3F校
愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル3F

福岡校
福岡市博多区中洲4-6-12プラート中洲 The Company 8F

ACROS福岡校
福岡県福岡市中央区天神1丁目1-1
就職サポート 入学時から専属キャリアアドバイザーが1人ひとりにつく
転職できなければ受講料全額返金
入社後も定期的に無償でキャリアコンサルティング

未経験からエンジニアを目指すなら

テックキャンプ エンジニア転職の利用がおすすめの方は次のとおりです。

  • 少し授業料が高くても高品質のプログラミング学習サービスを利用したい
  • 起業・フリーランスになるために実践的なプログラミングが学びたい
  • 30歳以上、プログラミング未経験からITエンジニアに転職したい

カリキュラム・学習環境共に整備されており、未経験からでもきちんと学習すれば短期間でエンジニアになれるのがテックキャンプ エンジニア転職の特徴です。

確実にエンジニアとしてスキルを身につけたい、転職を成功させたいという方はぜひテックキャンプ エンジニア転職を利用してみてください。


IT業界向け転職サイト・エージェントはこちらから

テックキャンプ エンジニア転職以外のおすすめスクール

テックキャンプ エンジニア転職のおすすめプログラミングスクールは次のとおりです。

おすすめプログラミングスクール一覧は次の記事をご覧ください。

エンジニア向けのおすすめ記事一覧

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
求人・転職情報(その他知識)の最近更新された記事
オンライン型プログラミングスクールおすすめ13選|特徴や料金・評判を比較【無料あり】
プログラミングスクールおすすめ15選を比較|無料やオンライン型の特徴・料金の違い
社会人向けおすすめプログラミングスクール10選を比較|失敗しない選び方や学習方法
ニートが仕事を探す方法と向いている職業とは | 就職を成功させよう
転職ナビの特徴 | アプリや口コミは?有効活用して転職を成功させよう
ITエンジニア・情報系資格おすすめ15選 | 転職に役立つ国家資格合格のポイント
転職直結おすすめ資格17選 | 社会人で有利な資格と取得成功のポイント
無料のプログラミングスクールおすすめ10選|無料の条件や有料との違いを比較
就活で時計は必要?おすすめの就活用時計と選び方を解説
ベンチャー就職のメリット・デメリットまとめ | 新卒・中途必見!【徹底解説】