Article square balloon green
2016-10-18
会員限定記事

【Windows 10】で復活!一見使いづらくなったスタートメニューが実はパワーアップしてる

スタートメニューが便利Windows 10ではWindows 8失われたスタートメニューが復活しましたが、パワーアップした点もあれば一見「使いづらくなった?」という点もあります。しかしそれは使いづらくなったと感じるだけでり、実はパワーアップしている
その他その他ビジネス
Large

Windows 10ではWindows 8失われたスタートメニューが復活しましたが、パワーアップした点もあれば一見「使いづらくなった?」という点もあります。
しかしそれは使いづらくなったと感じるだけでり、実はパワーアップしているのです。

そこでWindows 10のスタートメニューでパワーアップした3つのポイントを紹介します。

1. プログラムが探しやすくなった

スタートメニューをクリックすると一番下に「すべてのアプリ」という項目があるのでクリックしてみると、端末内に搭載されているアプリが全て表示されます。
Windows 7までは「すべてのプログラム」という項目名で表示されていましたね。

Windows 10の「すべてのアプリ」ではアプリ名の頭文字でインデックされています。(0~9、A~Z、あ~ん、漢字など)
このインデックスのせいでスクロールする範囲がかなり長くなり、下のほうまでアプリを探すのが一苦労です。
しかし実はこれが一見使いづらいけどパワーアップした点なのです。

スタートメニューを開いて「すべてのアプリ」を開いたら、インデックスの上でクリックしてみてください。
すると頭文字だけのインデックスが表示されます。
アプリの頭文字をクリックすればクリックした頭文字から始まるアプリ一覧に飛ぶことができます。

これは一見使いづらくなりましたが実はかなり作業効率がアップします。

2. アプリアイコンから直接アンインストール

従来のスタートメニューでは、アプリをアンインストールしたければコントロールパネルから「プログラムのアンインストール」を起動し一覧から目的のアプリをアンインストールする必要がありました。
これはかなり面倒な作業だったと思います。

しかしWindows 10ではこの作業がかなり簡略化され、アプリのアイコンを右クリックすれば「アンインストール」の項目があり、ここから簡単にアンインストールできます。

しかもプリインストールアプリもいくつかアイコン右クリックでアンインストールすることができるので、不要なアプリはガンガンアンインストールできます。

3.管理ツールへのアクセスが早い

コンピュータの管理やコントロールパネルへのアクセスなど、パソコンの設定を変更するたのアプリを起動するためにはスタートメニュー開き「コンピュータ」を右クリックしたり、コントロールパネルをクリックしなければなりませんでした。

Windows 10ではアンインストールのみならず、管理ツールへのアクセスが簡略化されました。

スタートメニューアイコン上で右クリックを押すと、コンピュータの管理やコントロールパネルといった管理ツールが選択項目に表示されます。
地味なパワーアップではありますが、これがなかなかストレスなく利用でき便利です.

利便性が向上している?

果たして従来のバージョンよりも使い勝手はいいのか?Windows 10ではそんな懸念がありましたが、今回のバージョンアップはかなり利便性が向上しているようです。

スタートメニューだけではなく他にも色々と便利になった部分があるので、是非Windows 10を使い倒してください。

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事