コピー完了

記事TOP

CYDAS(サイダス)とは|タレントマネジメントシステムで人材情報を見える化

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
CYDASはHR領域のサービスでタレントマネジメントや人事評価システムのソリューションを提供しています。各社に応じて柔軟にシステムの調整を行っており、サポートも充実しているので社内に浸透させやすいツールです。そのため、東証一部上場企業をはじめとしてさまざまな企業がCYDASを導入しています。今回CYDASの強みや特徴を、営業本部の上間秀人さんと儀保宣尚さんに伺いました。

CYDAS(サイダス)とは

CYDASは株式会社サイダスが開発・提供している人材情報を「見える化」して、従業員の才能や経歴を明確にして管理、社内のリソースの最適化、育成プランニングをサポートするためのツール群です。さまざまなシリーズがリリースされていますが、まず知っておくべきなのが、「Profile Manager」「MBO Cloud」の2種類です。

Profile Manager

Profile Managerタレントマネジメントシステムで社員の顔や名前、スキルや経歴、過去の評価などを一目で確認できるようにするためのツールです。また、検索システムを利用して、必要な人材像に応じた適切な人材を見つけることも可能です。

同社が開発・提供している「Stream」というツールとも連携可能で、連携させることによって社員が自分で情報を更新できるようになり、人事だけではなく、社員も参加するタレントマネジメントの実現が期待できます。

MBO Cloud

MBO Cloud人事評価システムで、社員の目標達成を多角的にサポートするための目標管理・人事考課ツールです。

現在運用している目標管理制度によって柔軟にカスタマイズでき、進捗状況の集計作業、催促メールの一括送信などの運用サポート機能も備えているので、既存業務に大きな変更を加えずとも、人事考課の業務に関して大幅な工数削減が期待できます。

導入前の検討段階でもヒアリングからデモを実施してもらえるので、既存の評価制度や人事考課の問題を発見できるかもしれません。

CYDASの特徴・強み

CYDASの強みは、社内データベースに可視化されにくい、散逸しやすい従業員のタレントを各社の状況に合わせて柔軟に管理できるようになること、検索システムによって各目標や課題に対して最適な人材がすぐに発見できるようになることです。

社員のスキルや経歴、過去の評価を一目で把握

社員のタレントマネジメントは業績との関連性が見えにくいため、後回しにされがちですが、組織の成長と適材適所の人員配置のためには非常に重要です。

CYDASを利用すれば、従業員の社員や名前、経歴や資格などの履歴を時系列で管理可能、システム上で可視化できるようになります。よって、過去の部署や評価情報を検索したり、優秀な社員の社内経歴をモデルとして育成プランが作成可能になります。

各種項目の柔軟な設定と権限の詳細設定が可能

「見える化」すべき社員のタレントやスキルなどの項目は、業界や業種、業界によって異なりますし、各社の評価制度に合わせて管理項目も変化します。CYDASでは一社一社の状況に合わせて、各種項目の設定を柔軟に変更できるので、社内に浸透させやすいツールです。

また、権限も細かく設定して、一般社員に見せない情報を設定するのはもちろんのこと、管理者の中にも情報共有の範囲を定められます。

目的別に最適な人材を検索

登録されている社員データから、目的に応じて最適な社員が選出できるように検索システムにも力をいれています。グローバル人材の発見や、キーワードによる人材抽出も可能で他のメンバーとの関係も考慮した人選が可能です。

また、Pickup List機能によりバラバラに管理されていた、社員の顔やスキル、経歴といった人事情報を一目で把握できるようにデータベース化できます。

人事情報を活かしてチームを最適化し、社内キャリアのモデルケースの発見などに役立ちます。

導入すべき会社

社員のタレントマネジメントは業種業界・規模を問わずに普遍的に求められます。特にある程度の規模になって経営層が社員一人ひとりの細かいプロフィールを把握できなくなった会社にとっては必須ともいえるでしょう。

業種業界・規模を問わず利用可能

CYDASは業界・業種、規模を問わずにさまざまな会社に愛用されているツールです。定期的にアップデートもされています。また、各企業様のニーズや運用開始タイミングに合わせた提案を行っているので、各社の状況に沿って適切な導入が可能です。

さらにスムーズにシステムが利用できるように、CYDAS側でシステムを構築、すぐ運用できる状態で引き渡してくれて、導入後も疑問点があれば、CYDAS側のサポートチームが親切に対応してくれます。

システムの導入に不安がある企業でも安心して導入、運用できるのでおすすめです。

料金プラン

ミニマムの費用として、初期費用で25万円、月額費用は最低4万円からとなります。1年目の費用はミニマムで25万円+4万円×12か月=73万円と考えておけばよいでしょう。

実際の費用は従業員数によって異なるので、詳しくはCYDASにお問い合わせください。

導入方法

社内にきちんと定着するように契約から3~4か月程度かけて、システム構築、操作説明会など各社に合わせて調整を行ってくれます。クライアント側で難しい設定やデータの入力などに手間をとられることはなく、スムーズにシステムを稼働させられます。

導入の流れ

契約からキックオフミーティングを行い、導入作業、操作説明会を行い実際に稼働という流れになります。

キックオフでは、単純にデータを入れる為の準備ではなく、導入目的や課題、それに対しての解決方法を改めて確認し、どのように進めれば良いかの見極めを行い、弊社でお客さまの要望に合わせてシステムを調整するなど導入作業を行います。導入作業後はシステムについての操作説明会を開催して本稼働となります。

お客さまが提供したデータをシステム構築の際に入力してからお渡しするので、引き渡し後はスムーズにシステムを使用できます。

導入に至るまでの期間

キックオフミーティングから3~4か月で本稼働までの目安期間となります。期間中にシステムをお客さまの要望に合わせてカスタマイズ、操作説明会も開催して、本稼働後にお客さまがスムーズに使用できるための準備を行います。

導入企業・事例

業種・業界や事業規模を問わず、さまざまな会社がCYDASを導入しており、東証一部上場の有名企業にも愛用されているシステムです。代表的な導入事例を2社紹介します。

全日本空輸株式会社(ANA)

ANAグループは「世界一のリーディングエアライングループ」を目指すべきビジョンとして掲げています。その実現には、飛行機の品質を支える整備士の育成が非常に重要です。だからこそ、チーム内の連携を高め、全員が育成に関わるような組織作りを目指しています。

しかし5,000人を超える整備士のスキル、資格、訓練状況や経験などの情報を把握することが困難でした。そこで、一人ひとりの情報を把握し、育成するためにCYDASのシステムを導入しました。その結果、社員の顔や名前、スキルだけではなく、訓練のプロセスや進捗状況も共有可能なりました。

CYDASには訓練に対するコメントを記入しあう機能があります。それ故、周囲からアドバイスを受けることができ、自己の励みや、スキルの習得に役立ちます。また、タブレットでの使用により、いつでも、どこでも、誰もが人材育成に参加できる環境が整いました。

CYDASでは、いつも仕事をしていない関係性の仲間の顔や名前はもちろん、その人の人柄や、得意・不得意なところ、どこを伸ばせば良いのかが分ります。そのため、適切なアドバイスがし易くなりました。また、コミュニケーションの活性化にも役立っており、チームワークの向上と業務の円滑化の効果がありました。

株式会社イノベーション

ITトレンド、BIZトレンドなどのオンラインメディア事業でトップランナーとして走り続ける株式会社イノベーション。自社開発した人事情報システムとエクセルで管理していましたが、一元管理されていないことやデータが蓄積されていないことによる作業工数やリスク面で不安を感じたことがきっかけでシステム導入を検討しました。

コスト面と「今までやっていたこと(MBOなど)がそのまま継続できる」という点が決め手となりサイダスを導入しました。導入後良かった点は、社員が異動後すぐに戦力として活躍できる点です。またイノベーションでは部署異動がとても多く、異動先のマネージャーに対象社員の「入社してからの履歴(所属部署の履歴など)」を渡せることが良かったです。

毎回1からヒアリングしなくても、入社時の採用試験のデータや過去の面談での発言、社員の価値観ややりたいことなどまですぐに確認が可能になりました。また、賞与と直結するMBOの管理もExcel管理の頃と比べると大幅にミスが減り、工数削減になりました。

労務関連だと、特に上場後は社員の男女比や平均年齢などの細かい数字や過去時点でのデータも求められますが、システムだと簡易になります。またサポート体制が厚いことも魅力。同じことを何度も聞いたり、困るとすぐ電話しても、素早く丁寧に対応してもらえます。

今後はスキルや希望、モチベーションなどをデータ化し、「新しいビジネスを考える」「人員の再配置を考える」といった局面で経営陣やユニット長などを手助けできるものを作りたいと考えています。

想定外の人材が浮上して、社員も会社も新たな可能性を追求することにつながると感じています。

CYDAS(サイダス)で人事業務を効率化

組織を最適化して、業績を上げるための強い組織を構築するためにはタレントマネジメントや人事評価は必須となります。CYDASはHR領域のシステムとして、タレントマネジメントや人事評価をはじめとするさまざまな組織づくりのソリューションを提供しています。

CYDASを利用して人事業務を効率化、強い組織を構築してください。

タレントマネジメントシステム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
この記事で紹介されたサービス
タレントマネジメントシステムの最近更新された記事
KPTとは | ふりかえりのフレームワーク・進め方・成功のコツ・ポイント
チームビルディングとは | 方法や目的、事例 - ゲームのおすすめ
タレントマネジメントシステム比較25選 | 価格・機能 - サービスの選び方
人事管理システム比較 - クラウド人材管理・採用管理システムの機能・価格比較表あり
タレントマネジメントシステム比較25選 | 価格・機能 - サービスの選び方
カオナビ×サイダス×タレントパレット | クラウド型タレントマネジメントシステムの評判・価格・シェアを比較
カオナビの使い方 - 機能・料金・事例 | クラウド人材管理ツールで何ができる?
人材管理とは?企業・経営として知っておくべきこと・おすすめシステム
サクセッションプランとは | 目的・プロセスの解説とツール4選
人材管理ツールのメリット・デメリットをまとめ | コスト・導入難易度は?
タレントマネジメントシステムのサービスに興味がありますか?
CLOSE
huubHR
カオナビ
LearningWare
Profile Manager
MBO Cloud
Smart Company
しっかり比較検討したい方はまず、一括資料請求をご利用ください。