コピー完了

記事TOP

Freshsales(フレッシュセールス)とは|即日導入も可能なCRM/SFA

最終更新日:
Freshsales(フレッシュセールス)は即日導入も可能なCRM/SFAシステムです。使いやすいインターフェイスに加えて、コストも安く、他のさまざまなクラウドアプリとも連携可能です。Freshsalesを利用することによって、営業活動の視覚化と効果的な分析が可能となり、セールス活動を促進することが期待できます。今回デジタルトランスフォーメーション事業部の今井友香さんにお話を伺いました。

Freshsales(フレッシュセールス)とは

Freshsalesはクラウド型CRM/SFAツールの一種で、低コストかつシンプルに使用できるシステムです。Freshsalesを利用することによって、顧客名簿や営業状況がシステムを通じて簡単に把握できるようになり、顧客・営業分析などを通じて効率的な営業管理、戦略の立案が可能となります。

ちなみに、CRMとは日本語で顧客関係管理のことを指し、顧客名簿やそれに紐づいたコミュニケーション履歴などを管理するためのツールです。SFA(営業管理)機能もセットとなっているツールも多いことから、CRM/SFAのようにひとまとめのシステムとされるケースもあります。

Freshsalesも両方の機能を満たしたCRM/SFAツールです。

Freshsalesの特徴・強み

FreshsalesのCRM/SFAシステムとしての特徴は、「インターフェース」「導入スピード」「セールスパイプラインの視覚化」「低コスト」「他アプリとの連携」の5つです。それぞれの特徴について詳しく解説します。

使いやすいユーザーインターフェース

長い歴史を持つクラウド型CRM/SFAシステムは時代とともに機能の拡張を繰り返してきたため、システムとして全体最適化されておらず、操作が複雑で手順が面倒になりつつあります。

Freshsalesは現代のシステム運用環境に合わせて、ユーザーの使いやすさにフォーカスした全体最適化されたシステムなので、使いやすいインターフェースで専門的な知識が無くても直感的に使用できるようになっています。

最短即日導入も可能

昔ながらのCRM/SFAの場合、機能の拡張性が高いあまり導入するためにかなりのカスタマイズが必要で、運用開始までに数か月を要します。またカスタムのための外部委託費用が発生するケースが多いです。

一方でFreshsalesはシンプルなインターフェースゆえに、利用者自身でもシステムの設定やカスタマイズが簡単にできるようになっています。最短即日で導入可能ですし、外部委託費用も最小化できるため、手軽に使えるCRM/SFAシステムといえます。

セールスパイプラインを視覚化し効率的に取引を管理

セールスパイプラインを可視化できるので、案件発生から契約成立までの過程が明確になり、営業分析や次の打ち手の発見も容易となります。取引ダッシュボードから直接見込み客とつながることができ、ダッシュボード上のデータを並び替えたり、フィルタを掛けるなどして分析・活用が可能です。

複数のセールスパイプラインの作成、営業プロセスの分割管理も可能なので、自社の営業スタイルに合わせて柔軟にシステムを活用できます。

低コスト

カスタマイズに費用がかからないため、昔からあるCRM/SFAツールと比較して導入費用は安く抑えられます。さらに、運用にかかる月額費用も同種のシステムの中では安価に設定されています。

競合製品と比較して価格は2~6割程度に抑えられます。さらに他の製品ではオプションでしか利用できない機能もライセンスのみで利用できるようになっているので、CRM/SFAツールの中でもコストパフォーマンスが高いといえます。

クラウドアプリと連携可能

クラウド型のシステムを使って業務効率化を図る際は、システム単体ではなく他のシステムとAPI連携して、システム群全体として業務が円滑に進行するように組み合わせることが重要です。

FreshsalesはGmailSlackTrelloなどメジャーな業務用アプリを中心として100種類以上のクラウドアプリとの連携が可能です。すでに使っているアプリが含まれている場合は、セットで使用することによって相乗効果が生まれるかもしれません。

Freshsalesの料金プラン

料金プランは、一番安いBLOSSOMから最も高くて機能が充実したFORESTの4プランが用意されています。また、各プランには21日間の無料トライアル期間が設定されています。

ユーザーあたりの月額費用/プラン BLOSSOM GARDEN ESTATE FOREST
年一括払い(円/月に換算) 1,300 2,800 5,400 8,700
月額払い(円/月) 2,100 3,900 7,200 -

BLOSSOM(ブロッサム)

小規模なチームのためのプランで、年一括払いなら月額1,300円から利用可能です。CRM/SFAとしては安価ですが、コンタクト管理、パイプライン管理、リードスコアリングや他のアプリとのAPI連携などCRM/SFAシステムに求められるような機能は十分に揃っています。

エクセルでの管理をやめて、まずシステムを導入していたいという少数精鋭のチームの場合はこのプランで十分かもしれません。

GARDEN(ガーデン)

成長中のチームのためのプランです。年一括払いなら月額2,800円から利用できるということで、BLOSSOMよりは高くなりますが他のシステムと比較しても十分に安価な部類に入ると考えられます。

BLOSSOMで使用できる機能に加えて「ルールによるリードの自動割り当て」「高度なCRMカスタマイズ」などが機能として追加されます。

自社の業務に合わせてCRMを使いやすいようにカスタマイズしたい場合は、このプランから導入しても良いかもしれません。

ESTATE(エステート)

大規模なチームがコストパフォーマンス高くCRM/SFAを導入するためのコースで年一括払いならば月額5,400円から使用できます。

機能としては、GARDENプランまでで使用できる機能に加えて「プロファイルの自動強化機能」「ダッシュボード」「スマートフォームとイベントトラッキング」「複数通貨の利用」などが追加されます。

大規模な営業チームを統率しながら業績をあげようとするならば、ESTATEプランが良いでしょう。

FOREST(フォーレスト)

エンタープライズ向けのプランで月額払いにプランはなく、年一括払いで月額換算8,700円から使用できるプランです。

機能はESTATEプランで使用できる機能に加えて、「EUCデータセンター」「IPホワイトリスト」「監査ログ」などの機能が追加されます。

1ユーザーあたり年間10万円以上必要なので、高いと思われるかもしれませんが、CRM/SFAシステムとして見ると極端に高価なわけではありません。必要に応じて加入を検討してください。

Freshsalesの導入方法

運用開始までには上記のステップが発生します。

導入に際して必要な業務は、アカウント登録、データインポート(既存データがある場合)、実務担当者へのトレーニングの3点です。

すぐに導入したい場合は最短即日での運用開始も可能です。インターフェースが直感的に使用できるようになっているので、実務担当者へのトレーニングもそれほど時間がかかることはないでしょう。

Freshsalesで業務効率化

Freshsalesは昔からある複雑なCRM/SFAよりも使いやすさを重視して開発されたツールです。コストは競合製品の2~6割程度と安価で、運用までに大規模なシステム開発などは必要なく、最短即日で導入できる使いやすいシステムです。

また、100種類以上のクラウドアプリと連携できるようになっているので、他のシステムと連携させることによって相乗的に業務効率アップが期待できます。

その他、SFAに関してはこちらの記事でも紹介しているので合わせてご参照ください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

CRM(顧客管理システム)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
CRM(顧客管理システム)の最近更新された記事