コピー完了

記事TOP

ファイル転送の「宅ふぁいる便」20年3月終了へ、個人情報流出受け再開断念

公開日:
無料ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」が2020年3月末をもって終了する。提供元のオージス総研が1月14日に発表した。19年1月に発生した不正アクセス、および個人情報流出の影響。法人向けの「オフィス宅ふぁいる便」は継続する。

オージス総研は1月14日、大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」について、2020年3月31をもって終了すると発表した。昨年1月に発生した不正アクセスおよび個人情報流出を受けたもの。サービスは現在も停止しており、再開を断念したかたちとなる。

同社によると、不正アクセスは2019年1月22日に判明した。翌23日11時前よりサービスを停止。25日には個人情報の漏洩が確認されたとして、IDやパスワードの変更を促した。流出件数は約480万件にのぼる。

その後、詳細な調査を行いつつ再開を検討してきたというが、セキュリティを担保するためのシステム再構築が必要であり、要する時間や費用を踏まえサービス終了という判断に至ったとしている。

なお4月には「特設サイト」を開設し、パスワード確認、退会受付、ポイント交換のサービスを提供している。これも3月末をもって終了する。

登録ユーザーに対しては、引き続き、他サービスのログインパスワード変更および不審なメールに注意するよう呼びかけている。

関連記事
「宅ふぁいる便」個人情報480万件流出、不正アクセス - 再開めど立たず
法人向けファイル転送サービス比較 - メリットとおすすめ
オンラインストレージ機能・容量比較 - 定番サービス・おすすめ

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
ファイル転送サービスの最近更新された記事