コピー完了

記事TOP

ビデオチャットとファイル共有で建設現場の業務効率をあげる‐クラウド型システム「CONNET」販売開始

公開日:
キッズウェイは、大和ハウス工業、フジタと共同で開発したクラウド型管理システム「CONNET(コネット)」の販売開始を発表した。すでにフジタの建設現場では導入しており、今後大和ハウス工業でも導入予定だという。

働き方改革の遅れが指摘される建設業界では、業務効率化や生産性の向上を妨げる課題は多数存在するといわれている。中でもキッズウェイは、現場でのコミュニケーション課題をあげている。

建設現場では現場監督が安全や品質管理に時間を費やすため、コミュニケーション不足によるトラブルが発生し、現場の作業員にとっても現場監督の確認や指示待ちが時間のロスにつながっていたという。

そこで同社は、大和ハウス工業とフジタの複数の大型建設現場での実証実験を役半年間実施。作業の効率化、移動時間の削減、コミュニケーション不足によるさまざまなリスクの回避を目的とし、クラウド型管理システム「CONNECT」の開発を行ってきた。

【CONNECTの特徴】

  • 最大4名でのビデオチャット
    離れた現場と関係者をリアルタイムでつなぎ、録音・録画も可能

  • ホワイトボード機能
    撮影した写真に双方で書き込みをしながら通話が可能。画像はクラウドに保存できる

  • ファイル共有
    録画・保存されたビデオや画像以外のデータもクラウドサーバーに保存可能。ファイルは各現場に関連づけられたユーザーであれば誰でも確認できる

  • ユーザー認証はQRコードで
    各現場へのユーザーの関連づけは、現場ごとに発行されるQRコードを読み取るだけ。簡単に人員の増員が可能で、操作はシンプル。IOS、Androidを搭載した端末できる

出典:プレスリリース「ホワイトボード機能」

建設業界ではホロレンズを使用した建設現場でのMR導入など、テクノロジーを活用した動きは進んでいる。コミュニケーションに特化したシンプルなUIの「CONNET」は、建設業界の働き方改革を大きく後押しするプロダクトになるかもしれない。

社内SNS
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Chatwork株式会社、株式会社NTTドコモ
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
社内SNSの最近更新された記事
チャットvsメール - 使い分けから活用法まで!ビジネスチャットツールおすすめ10選
チャットワーク vs LINE WORKS!ビジネスチャットの料金・評判比較
社内SNSのシェア・市場規模、2017年度予測 | 注目サービス4選を解説
コミュニケーションツールの意味とは?おすすめサービスを一覧で比較【アプリ・無料あり】
日報アプリおすすめ9選を比較 | クラウドツールの特徴・機能まとめ【無料あり】
社内SNS導入に失敗しない!サービス選びのポイント - コミュニケーションを活性化
情報共有のメリットとは | 質向上・促進へ向けて準備しておきたい3つのポイント
社内SNSおすすめ比較30選 | メリット・事例・失敗しないツール導入【無料あり】
社内情報共有ツールおすすめ比較 - チャット・Wiki・ファイル共有【無料あり】
[PR] 【チャットワーク 導入事例インタビュー】社外連絡の非効率をビジネスチャットで解決!