コピー完了

記事TOP

証跡管理のESS REC、バックオフィス最適化エディション発表 - RPA監視やテレワークにも

最終更新日:
公開日:
エンカレッジ・テクノロジは、モニタリングツール「ESS REC NEAO(イーエスエス レック ネオ)」を発表した。同社が提供しているシステム証跡監査ツール「ESS REC」をベースに、バックオフィス業務の監視・モニタリングに最適化したもので、RPAと連携したトラブル検知、リモートで働く従業員の稼働状況把握などに対応する。

エンカレッジ・テクノロジは、システム証跡監査ツール「ESS REC」や、アクセス管理ツール「ESS AdminControl」などを提供する、システム運用のリスク管理ソリューション企業である。同社は監視・モニタリングツール「ESS REC NEAO(イーエスエス レック ネオ)」を発表、2020年2月末に発売する。

ESS REC NEAOは、情報システム部門ではなく事務部門での監視・モニタリングを目的としており、専門的な知識やスキルがなくても使えるシンプルな仕様を実現している。特徴は次のとおり。

  • RPA(Robotic Process Automation)ツールと連携し、ロボットの動作をモニタリング。異常発生時は管理者にアラートする。

  • テレワーク・リモートワーク時の仮想デスクトップ環境をモニタリングし、従業員の状況把握を容易にする。

働き方改革が進む中、RPAの導入で単純作業を減らし、業務効率化をはかる企業が増えている。しかし、異常終了時の原因の究明や対応に工数をとられてしまい、導入が進まない一面があると同社は指摘している。

ESS REC NEAOはRPAツール連携用のプラグインを備える。異常発生のメッセージや動作を的確に把握できれば、RPAツールの効果を低減させることなく対応が可能だ。

また、夏の東京五輪を前に政府が働きかけているテレワーク、リモートワーク対応に向けて、従業員の働き方をリアルタイムでモニタリングできる機能も搭載する。ユーザー別PC操作レポート、業務外PC利用の実態レポート、業務別稼働時間レポートを提供し、従業員の勤怠や業務の進捗管理を実現、遠隔での従業員管理に不安を抱える企業を支援する。

出典:プレスリリース「ユーザー別PC操作レポート」

出荷開始は2020年2月末を予定。今後3年で100社への販売を見込む。

IT資産管理ツール
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
IT資産管理ツールの最近更新された記事