コピー完了

記事TOP

動画基点でコミュニケーションを活性化 ‐ 法人向け動画共有「UIshare(ユーアイシェア)」リリース

公開日:
ユイコモンズは、法人向け動画共有プラットフォーム「UIshare(ユーアイシェア)」をローンチした。動画共有以外にも、イベントの募集や管理、メンバー内同士の情報共有、視聴履歴分析などさまざまな機能を搭載。一方向の発信ではなく、動画を基点に双方向コミュニケーションを活性化する。

ユイコモンズは「世界中の人々が、豊かで実りある生活ができるように いつでもどこでも誰でも存分に学べる場を創る」というビジョンを掲げ、教えたい人と学びたい人をつなぐC2Cオンラインマッチングプラットフォーム「Go Getterz(ゴーゲッターズ)」を運営している。

近年、eラーニングによる社内研修や個人のスキルアップはもちろん、動画を活用した販促、マーケティング活動は広がりを見せている。そこで、企業の要望に応える動画共有プラットフォームとして発表したのが法人向けの「UIshare(ユーアイシェア)」だ。2020年1月27日にローンチした。

UIshare(ユーアイシェア)画面イメージ 出典:プレスリリース

UIshareの機能は次のとおり

  • 動画アップロード&配信
    オリジナル制作の動画やデータファイルを簡単にアップロードが可能。カテゴリー別のコンテンツ表示でわかりやすいUI

  • イベント・セミナー設定&管理が簡単
    リアルに開催するイベントやセミナーの告知・募集管理ができる。出欠確認やキャンセル手配などもシステムで自動的に管理が可能

  • チェックテストの実施・デジタル修了証の発行
    認定試験や理解度チェックテストをオンラインで簡単に実施が可能で、合格者や視聴完了のタイミングでデジタル終了証を発行できる

  • 視聴分析・パフォーマンス管理でマネジメント
    コンテンツ別の人気度・視聴完了度、グループ別のアクセス状況が可視化できるため、管理が容易

  • アクセスコントロール
    5階層までのグループ・組織設定が可能で、グループ数の制限はなし。各コンテンツをどのメンバーにアサインするのか、どのメンバーにオープンにするのかなど、アクセスコントロールが容易に

  • コンテンツのメンバー投稿&共有
    同グループ・組織内で動画やデータファイルの共有が可能なため、ボトムアップの情報・ナレッジの共有を可能にする

また、料金は初期費用0円、1人あたり300円に抑え、導入障壁を下げる。海外からアクセスできる点もメリットだ。

GoGetterzのユーザー数は約17万人、オンラインコースラインナップは約1万8,000レッスンにのぼるという。動画サービスの広がりを追い風に、法人向け市場でユイコモンズがどこまでシェアを拡大できるか注目したい。

eラーニング(システム)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
eラーニング(システム)の最近更新された記事