コピー完了

記事TOP

2020年4月、ボクシルで資料ダウンロード数が最も増加したカテゴリは?【BOXILマンスリーレポート】

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
ボクシルで資料ダウンロード数の増加したカテゴリを公開!前々月と前月における資料請求数をもとにクラウドサービスの各カテゴリやSaaS市場の動向を調査し、発表します。

ボクシルでは、前々月と前月における資料請求数をもとに、SaaS市場動向を把握できるBOXILマンスリーレポートを発行しています。

調査結果概要
・2020年4月に資料ダウンロード数が最も増加したカテゴリは「リモートアクセス」
・Web会議・テレビ会議システムの資料ダウンロード件数は2,000件以上
・新型コロナウイルスによる在宅勤務や新年度の切り替わりに伴う需要が顕著に

2020年4月に資料請求数が増加したカテゴリTOP10

2020年3月と比較した際に、資料請求数が増加したカテゴリとその増加率は次のとおりです。

資料請求数増加カテゴリーTOP10 2020年4月版

資料請求数から読み取れる市場動向

新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言が発令され、出勤者は最低7割削減するように要請が出たこともあり、遠隔地からでもファイルやデータにアクセスし、安全に利用できるリモートアクセスサービスへの需要が高まっています。

リモートワークに関連して、zoomをはじめとするテレビ会議システム・Web会議システムに関するサービスの資料ダウンロード数が急増しました。社内の会議や取引先とのやり取りに利用されるため、一般社員にも広く認知されるようになったカテゴリの一つです。

また、4月に入社した新入社員への研修のために、eラーニングや動画配信システムの導入を検討する企業が増えているようです。従来は社内や集合研修で一堂に会して行われていた研修も、これを期にオンライン化が進むかもしれません。

そして、「押印のためだけに会社に行く」という事態を避けるために政府が"脱ハンコ"を押し出したこともあり、電子契約システムの今後の伸びには要注目です。

調査概要

  • 期間:2020年3月1日〜31日と2020年4月1日〜30日
  • 対象:自然検索経由でボクシル上から資料ダウンロードされたすべてのカテゴリ

次回のBOXILマンスリーレポートの公開は6月2週目を予定しています。

※調査結果の引用・転載について
データを引用・転載する場合は、出典を記載してください。編集または加工して利用した場合は、その旨も明記してください。

この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
ニュース・特集の最近更新された記事
2020年10月、ボクシルで資料ダウンロード数が最も増加したカテゴリは?【BOXILマンスリーレポート】
クラウドサービスとは?種類別に徹底解説・比較・関連記事一覧【最新業界動向あり】
IT導入補助金2020、コロナで追加「特別枠(C類型)」とは? 最終締切12月18日
「BOXIL SaaS AWARD 2021」を2021年3月4日に開催決定! - 口コミ投稿も募集中
ピンチはチャンス! 獺祭が挑戦を続ける理由「昨日と同じ今日を繰り返さない」- BOXIL EXPO基調講演
「変化を恐れず、本質を見失わず」ニューノーマルをDXで生き抜くヒント - BOXIL EXPO特別対談
最強のセールスチームを支えるDX リクルートキャリア流デジタル改革の真意 - BOXIL EXPO特別講演
DXの今とSaaSが創る未来 ラクスル松本×マネーフォワード辻 - BOXIL EXPO基調講演
「非常時こそ変革のチャンス」企業再生のプロ冨山氏が語る、AfterコロナのCX経営 - BOXIL EXPO特別講演
スタートアップCFOが考えるニューノーマルの成長戦略 挑戦への基盤づくりを - BOXIL EXPO特別対談