コピー完了

記事TOP

プロジェクト管理ツール比較おすすめ13選|無料プランあり・テレワークに最適

最終更新日:
記事の情報は最終更新日時点のものです。
プロジェクト管理ツールを使えば進捗管理、工数・タスク管理、予算管理などを効率化できます。クラウドサービスならフリーランサーや在宅勤務者との共有に便利。法人向けの有料サービスに加えて、無料(フリー)で利用できるおすすめツールを紹介します。

ボクシルおすすめのプロジェクト管理ツール3選

Reforma PSA Jooto クラウドログ
無料トライアル:-
フリープラン-
月額料金:3万円
無料トライアル:◯
フリープラン◯
月額料金:500円~
無料トライアル:◯
フリープラン☓
月額料金:600円〜
・業界特化の設計
・データベースを一元化
・工数集計を簡易化
・ドラッグ&ドロップ操作
・ガントチャート機能あり
・必要な機能を全て搭載
・損益計算機能搭載
・便利な自動レポート作成
・勤怠管理や日報と連動
プロジェクト管理ツールの選び方まとめ
案件やプロジェクト別で収支の可視化を重視したいなら「Reforma PSA」がおすすめ
操作性やタスク管理の見やすさ重視なら「jooto」がおすすめ
業務レポートや損益グラフを重視するなら「クラウドログ」がおすすめ

本記事で掲載しているプロジェクト管理ツールや、紹介しきれなかったプロジェクト管理ツールの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひシステム選定の参考にしてみてください。

\プロジェクト管理のおすすめサービスを資料で比較!/
※ ダウンロードする資料の選択画面へ遷移します。

プロジェクト管理ツールとは

プロジェクト管理ツールとは、タスク・工数管理、進捗管理、予算管理などの情報を集約しプロジェクト作業を効率化できるシステムです。

プロジェクト管理ではプロジェクトの情報を効率よく把握し管理することが求められます。

他社と共同でプロジェクトを行う場合や、複数のプロジェクトを並行して管理する場合、特に重要。プロジェクトの進捗や原価の管理、メンバーのタスク管理など、対応すべき項目は多岐に渡ります。

プロジェクト管理ツールでは全情報を集約。クラウドサービスならインターネット環境さえあればアクセスできるため、外注や在宅勤務者との共有も効率的に実現できます。

プロジェクト管理ツールの選び方

プロジェクト管理ツールを選ぶ際のポイントは次のとおりです。

  • クラウド型かオンプレミス型か
  • ガントチャートや連動などの機能
  • 無料プランの有無と導入費用

それぞれのポイントについて説明します。

クラウド型かオンプレミス型か

クラウド型ツールはデータをクラウドで管理するので、インターネット環境がある場所ならどこでも利用できるのがメリットです。

一方、オンプレミス型はパソコンにツールをインストールするので、インターネット環境がない場合でも利用できます。

ガントチャートや連動などの機能

プロジェクト管理ツールは種類によって、「ガントチャート」や「チャット」など、搭載されている機能はさまざまです。まずはプロジェクトをすすめる上で、どの機能が必要なのかを明確にしておくといいでしょう。

また、連携できるツールの種類や多さもツールを比較する上で重要なポイントです。

無料プランの有無と導入費用

プロジェクト管理ツールは無料で利用できるサービスが多いですが、機能が制限されていたり、ユーザー数で料金が変わったりします。

まずはプロジェクトの規模や参加人数を把握することが重要です。場合によっては無料のフリープランで対応できる場合もあります。

プロジェクト管理ツールおすすめ比較

プロジェクト管理ツールの操作性や機能、コストパフォーマンスなどを考慮してボクシルマガジンが厳選したサービスを比較、紹介します。

予算・原価管理機能を備え、経理から現場のタスク管理まで一元化できるクラウドシステムも含んでいます。

【厳選】おすすめプロジェクト管理・工数管理ツールをまとめてチェック!

プロジェクト管理ツール・工数管理ツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。進捗の可視化、スケジュール管理、収支のモニタリングなど、さまざまな目的で導入されるサービスの比較にお役立てください。


営業案件管理ソフトウェアについてはこちらの記事で紹介しています。

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES

Jooto(ジョートー)- 株式会社PR TIMES 画像提供:PR TIMES

評判・口コミ

ボクシルにあるjooto(ジョートー)の口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:シンプルな操作で行えるタスク管理

jooto(ジョートー)の基本操作はドラック&ドロップのみで、付箋を貼ったりはがしたりするような感覚で誰でも簡単に使えます。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・用アカウント数:11件〜30件(中小企業)
評価:★★★★☆
プロジェクト内のタスクを複数人で共有して管理できる。自由にカテゴリー分けができるため、シンプルにも細かく管理することも可能。逆に最適な管理方法を模索するのが少し大変だったかもしれない。

改善を望む点:複雑なプロジェクトだと連携が難しい場合も

複雑なプロジェクトだと連携が難しい場合もあるそうです。しかし、有料プランなら無料プランよりも利用できる機能や制限がなくなるので、チームでjootoを利用する場合は有料プランをおすすめします。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・利用アカウント数:1件(個人)
評価:★★★★★
個人用として、プロジェクトごとにディレクション前のタスク整理のために利用しています。jooto はUIもシンプルで使いやすいのが気に入っています。また無料プランでも十分使えるので、個人〜小規模企業でも利用検討できるのも良い点だと思います。現在の使い方では、無料でも十分使えているのでまだ課金していないですが、チームが大きくなったら有料プランも検討すると思います。
【改善してほしい点】
チームで利用する場合には、複雑なプロジェクトとの連携は難しいように感じます。(特に対エンジニア。GitHab, GitLabなど。)

>>jootoの口コミをもっと見る

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:0円~/4ユーザーまで

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 直感的に使えるシンプルな操作性
  • プロジェクトの進捗が一目瞭然
  • 複数プロジェクトを一元管理

jooto(ジョートー)は、すべてのプロジェクトを無駄なくスムーズに運用できるプロジェクト管理・工数管理ツールです。

管理画面には、共有事項やToDoリストといった項目ごとのボードが並び、プロジェクトの進捗を確認できます。スマートフォンのアプリで、外出先でもタスクの進捗や重要なメッセージをリアルタイムで確認できるため、スケジュールの登録忘れや重要情報の見逃しといったヒューマンエラーを防ぎます。

クラウドログ(旧:イノピーエム) - 株式会社クラウドワークス

クラウドログ(旧:イノピーエム) - 株式会社クラウドワークス 画像出典:クラウドログ公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:600円〜/ユーザー
  • 無料トライアル期間:最大2か月間無料

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 簡単に工数を入力できるインターフェース
  • 業務のレポートや損益グラフを自動作成
  • 複数のプロジェクトを一括管理可能

クラウドログは、工数を可視化し、プロジェクトの進行状況や損益を管理するツールです。GoogleカレンダーやOutlookカレンダーと連携、ドラッグ&ドロップで直観的に操作可能。スマートフォンからも入力でき、工数管理の効率化を実現します。

入力データをもとに自動でレポートやグラフを作成し、働き方を可視化します。メンバー設定や項目設定を細かく変更できる、管理機能も充実しています。

Lychee Redmine(ライチレッドマイン) - 株式会社アジャイルウェア

Lychee Redmine(ライチレッドマイン) - 株式会社アジャイルウェア 画像出典:Lychee Redmine(ライチレッドマイン)公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

  • 無料プラン:あり(10名まで)
  • スタンダードプラン:月額800円/ユーザー(10ユーザー単位で追加)
  • プレミアムプラン:月額1,200円/ユーザー(10ユーザー単位で追加)
  • 無料トライアル期間:30日間

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - -
  • 「ガントチャート機能」と「カンバン機能」を搭載
  • プロジェクトの進捗を一覧で確認可能
  • 機能をすぐに試せるデモサイトあり

Lychee Redmine(ライチレッドマイン)は、操作性と一覧性に優れた、プロジェクト管理・工数管理ツールです。

「ガントチャート機能」では、プロジェクト全体の進捗を、カレンダーに沿って一目で確認できます。「カンバン機能」では、優先度や担当者別でタスクを一覧表示でき、ボード上で付箋を移動させるように、進捗ステータスごとにタスクを管理することが可能です。

また、30日間無料のお試し期間や、10名まで期間無制限で無料利用できるフリープランのほかに、機能を試せるデモサイトがあります。デモサイトは申し込み不要で利用できるので、気軽に機能を試せます。

Asana(アサナ) - Asana Japan 株式会社

Asana - Asana Japan 株式会社 画像出典:Asana公式サイト

評判・口コミ

ボクシルにあるAsana(アサナ)の口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:操作性と見やすいUI

Asanaはボードを付箋のように移動させ、追加したアイテムをドラッグ & ドロップするだけでタスクの整理が可能です。また業務の一覧化がしやすく、進捗がひと目に把握できるのも特徴です。

【評判】職種:エネルギー/環境/リサイクル系・利用アカウント数:11件〜30件(中小企業)
評価:★★★★☆
ビジネスユーザーにとって簡単な操作と、見やすいUI/UX、及び、アジャイル型のタスク、プロジェクト管理が可能なビューが多数用意されており、導入のハードルは低いです。また、アジャイル型のタスク管理ビュー、例えばカンバンボード等がありアジャイル開発プロジェクトにも利用可能。一方で、旧来のWBS的な表現も両方兼ね備えていれば申し分ないです。

改善を望む点:無料プランでは機能の制限がある

無料プランではタスクやプロジェクトは無制限ですが、タイムラインやダッシュボード、ポートフォリオの管理などの機能は有料プランではないと利用できません。欲しい機能がある場合は有料プランでの利用をおすすめします。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・利用アカウント数:2件〜10件(中小企業)
評価:★★★★☆
以前から個人のタスク管理用に使っていたasanaですが、リモートワークの増えた取引先でプロジェクト管理やタスク管理のツールを探しており、まずは試験的に使い始めました。まだ新着情報がどこにあるか探し回ったりと若干の戸惑いはありますが、予想以上に現場に浸透してきました。
【改善してほしい点】
無料で開始日が入力できないなど機能が限定されること。機能は限定せずプロジェクト数などで制限を設けて欲しい。

>>Asanaの口コミをもっと見る

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:1,475円~/1ユーザー(年間払いの場合は、月額1,200円〜)
  • 無料トライアル期間:無期限(無料のBasicプランを無期限利用可能)

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - -
  • 見やすく充実したタスク管理機能
  • プロジェクトの全体像を視覚化
  • さまざまな外部ツールと連携可能

Asana(アサナ)は仕事の進捗状況がかんたんに把握できる、多機能なプロジェクト管理・工数管理ツールです。

タイムライン機能を活用してプロジェクト計画を作成することで、スケジュール通りの進行がしやすくなります。管理画面の一覧性が高いため、プロジェクト全体を把握も容易です。また、GoogleカレンダーやMicrosoft Outlook、Slackといったさまざまな外部ツールと連携できるので、業務効率化を進めて生産性の向上がはかれます。

arata(アラタ) - 株式会社サイダス

arata(アラタ) - 株式会社サイダス 画像出典:arata(アラタ)公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額:300円/ユーザー

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - - - - -

※機能詳細は要問い合わせ

  • メッセージツールと連携し、タスク完了を自動報告
  • 誰がどこで仕事をしているのか一目でわかる
  • 一人ひとりの働き方をグラフで可視化

arata(アラタ)は、テレワークをより効率的に行うためのプロジェクト管理ツールです。メンバーはそれぞれ自分のタスクを登録しておけば、完了時には手間をかけることなく報告が行えます。また、メールやSlackにタスクの進捗状況を自動通知することも可能です。

マネージャーは、誰がどこで何の仕事をしているのか全体の進捗を一目で確認できるので、管理工数の削減および業務改善の推進を図れます。

クラウドERP「ZAC」 - 株式会社オロ

クラウドERP ZAC - 株式会社オロ 画像出典:ZAC公式サイト

評判・口コミ

ボクシルにあるクラウドERP ZACの口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:プロジェクト別の収支管理・原価管理が可能

クラウドERP ZACは、プロジェクト別の収支管理・原価管理を中心にプロジェクト管理を行いたい場合におすすめです。

【評判】職種:一般社員・職員・従業員規模:51~100人(中小企業)
評価:★★★★☆
経費精算からプロジェクト管理まで全社で必要な基幹システムとなっています。のでプロジェクトごとに利益や経費が分かる担当者がプロジェクトをコントロールしやすくなりました。

改善を望む点:人によってはUIが見にくいと感じることも

口コミを調査するとUIに関して見にくいと感じるユーザーが多いようです。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・利用アカウント数:51件〜100件(中小企業)
評価:★★☆☆☆
ERPパッケージとして、管理向けに作られているせいか、UIが洗練されておらず非常に入力しづらい。ブラウザもスマホのUIに対応していなかったり、アプリをダウンロードするも営業担当から「そのアプリは使えない」と言われるなど、入力する側のことを考えておらず、その対応者を専任でおくなど、社内業務が非常に非効率になった。

>>クラウドERP ZACの口コミをもっと見る

料金

要問い合わせ

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - - -

クラウドERP ZACは、売上・仕入れ・外注費・勤怠・経費を一元管理するので、プロジェクト収支を可視化でき、利益がひと目で把握できます。

また、様々な管理会計レポートを出力でき、リアルタイムに経営数値をモニタリングできるので、堅実な経営判断や経営管理が可能となります。その他、原価計算の自動化や損益見込も行えるなど、経理に特化したサービスです。

Reforma PSA(レフォルマ ピーエスエー) - 株式会社オロ

Reforma PSA(レフォルマ ピーエスエー) - 株式会社オロ 画像出典:Reforma PSA(レフォルマ ピーエスエー)公式サイト

評判・口コミ

ボクシルにあるReforma PSA(レフォルマ ピーエスエー)の口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:コストを抑えて導入できる

Reforma PSAには、販売ライセンス・購買ライセンス・勤怠ライセンスと複数のプランがあり、企業によって最適なプランを選ぶことでコストを抑えて導入できます。

【評判】職種:小売/流通/商社系・利用アカウント数:1件(個人)
評価:★★★★☆
業界特化の設計だから案件の販売管理と工数が連携しプロジェクト損益管理がコストパフォーマンスを抑えながら実現されるため私個人の評価は非常に高いです。導入支援を受けら入支援を受けらます。できる限りコストパフォーマンスを抑えれ導入をしたく初期費用は0円、月額費用は利用する機能とご利用人数によって決められるので費用を抑えれることができます。

改善を望む点:特にありませんでした

ボクシルの口コミにはReforma PSAに改善を望む口コミはありませんでした。

>>Reforma PSAの口コミをもっと見る

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:6,000円

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 紙で行ってきた申請・承認を電子化
  • 「販売管理業務」と「購買管理業務」をひとまとめで管理
  • プロジェクトの情報を一元管理し、リアルタイムで更新・把握

Reforma PSA(レフォルマ ピーエスエー)は、案件・プロジェクト別の収支管理を中心に、可視化や業績予想を可能にするクラウド型ERPシステムです。ワークフロー機能により、作業の見える化、業務のスピードアップ、ミスの防止が期待できます。

業務フローに基づいて、請求・見積・精算書などのすべての帳票を作成でき、売上・利益レポートもボタン1つで出力可能です。また、リード(引合)情報の管理もできるので、未来の売上や収益見込みも把握することができます。導入コストも抑えられるので起業してすぐに使えるERPです。

EAST2(イーストイースト) - 株式会社キューキエンジニアリング

EAST2 - 株式会社キューキエンジニアリング 画像出典:EAST2公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

要問い合わせ

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - - - - -

※機能詳細は要問い合わせ

  • 充実した業務管理機能
  • 自社の要件に沿ったカスタマイズ開発
  • さまざまなシステムと連携可能

EAST2は、中堅・中小企業向けのプロジェクト原価管理型ERPソリューションです。「引合受注管理」「作業管理」「勤務管理」など管理機能が充実しており、対象業務に応じて一部機能からでも導入が可能です。

また受注組立生産方式で、顧客の固有業務へ細かく柔軟に対応できます。経理給与ソフト・グループウェア・タブレットシステムなどとの連携により、シームレスな業務運営を実現します。

MA-EYESnc - 株式会社ビーブレイクシステムズ

MA-EYESnc システム開発業向けクラウドERPシステム - 株式会社ビーブレイクシステムズ 画像出典:MA-EYESnc(システム開発業界向け)公式サイト

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:40,000円

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- - - - - -

※機能詳細は要問い合わせ

MA-EYESncは、案件~工数管理~入金支払まで、システム開発業に必要な業務を一元管理できる業界特化型ERPです。

システム開発業特有の商習慣に合わせた機能を備えており、豊富な導入経験を活かした機能設計で、低コストで質の高い管理を実現します。

また、契約条件とプロジェクト毎の作業時間から、請求額および支払額を自動で計算する機能も搭載しているため、担当者の業務が効率化します。プロジェクト毎に設定した予算に対して、工数登録や経費、外注費など日々の業務実績を登録していくことで、リアルタイムで予実を可視化できます。

Redmine

評判・口コミ

ボクシルにあるRedmineの口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:詳細なステータス設定でタスク管理がスムーズ

Redmineは優先度や過去の実績など細かいステータスを設定できるので、スムーズに業務を行えます。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・利用アカウント数:101件〜200件(大企業)
評価:★★★★★
テスト担当者としてバグ管理に使っていましたが、優先度をはじめ詳細なステータスを設定することができるので非常にスムーズに業務を行えました。そのぶん慣れるまでに若干時間はかかりますが、覚えてしまえば便利です。毎日大量に発生する、プロジェクトも優先度も担当者も様々なバグを整理しながら管理し、処理していくことができました。またバグだけでなくチーム内の課題や、棚上げになっている作業のリストアップにも役立ちました。

改善を望む点:使い方が直感的にわかりづらい機能がある

Redmineは豊富な機能や細かい項目などが見れる反面、人によっては使い方がわからない、項目が多く感じるという口コミがあります。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・利用アカウント数:101件〜200件(大企業)
評価:★★★★☆
良い点は詳細なステータスを設定できる。プロジェクトごとにバグ管理を行えることです。反対に改善してほしい点は、使い方が直感的にわかりづらい機能がある。設定項目が多いので混乱したり、登録に時間がかかることがあるです。

>>Redmineの口コミをもっと見る

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:8,000円
  • 無料プランあり

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
-
  • 大規模プロジェクトでも細かい管理・確認ができる
  • 周辺機能が充実している
  • Google Docs, Googleカレンダーと連携をしてより便利になる

Redmineはプロジェクト管理機能が豊富なオープンソースソフトウェアです。たとえば、工数(Redmineにおける「作業時間」)の記録方法は3つ用意されています。

無料版では利用できる機能に制限はありますが、多機能なプロジェクト管理ツールのお試し利用としては適していると言えるでしょう。

作業を登録するタイミングで記述する方法や、過去に行った作業を記述する方法などがあります。また、予定工数の入力も可能です。過去の実績データと比較することもできるので、実績ベースで予定を組み立てることができます。

他にも工数を集計する機能や、複数人でプロジェクト進捗状況をシェアする機能なども用意されており、フリーといえども充実したプロジェクト管理ツールだといえます。

Trello(トレロ)

Trello

評判・口コミ

ボクシルにあるProfile Managerの口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:視覚的にタスクの全体感を確認できる

Trelloは視覚的に各タスクの進捗具合を把握できるので、どのタスクが終わっていて、どのタスクが滞っているのかをメンバー全員が簡単に確認できます。

【評判】職種:IT/通信/インターネット系・利用アカウント数:2件〜10件(中小企業)
評価:★★★★☆
ボードにタスクを書いた付箋を貼っていくような感覚なので、ひと目でタスク管理の全体感を確認することができる。メンバー全員で書き込みができる設定をすることで、チームでの課題管理にとても役立つ。それぞれのカードに期限を設けることもでき、メンバーと共有してみんなで管理ができるので、漏れがなく確認していける。

改善を望む点:シンプルな機能の代わりに細かい設定ができない箇所も

シンプルな機能で使いやすい、見やすいのが特徴のサービスですが、人によっては物足りないと感じる方もいるようです。

【評判】職種:係長・主任クラス・従業員規模:31~50人
評価:★★★★☆
タスク・プロジェクト管理に必要な、チケットでの個別設定ができ、ステータス変更もドラッグアンドドロップでできるなど、シンプルな仕様。担当者アサインや、期日締め切り設定なども簡単にできるので、セールスの案件管理としても利用可能。
【改善してほしい点】
機能を絞っているだけあり、他のプロジェクト管理ツールほど、細かな設定ができない場合がある

>>Trelloの口コミをもっと見る

料金

  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料プランあり

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 順番の並び替えやリスト追加で進捗を表現
  • タスクに紐付いたチェックリストで確実に管理
  • メンバーへのタスク割当もドラック&ドロップ

Trelloはチームで1枚のボードを共有し、各タスクを書き出したカードをプロジェクトの進捗に合わせて移動させていくプロジェクト管理ツールです。

チェックリストの作成やコメント機能などチームで仕事を進める上で必要な機能が揃っている強力なサービスです。

Zoho Projects

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

料金

  • 無料プランあり(3ユーザー、2プロジェクトまで)
  • スタンダード:月額360円/ユーザー
  • エキスプレス:月額480円/ユーザー
  • プレミアム:月額600円/ユーザー
  • エンタープライズ:月額720円/ユーザー

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
  • ガントチャート・タイムシート機能
  • ドラッグ&ドロップかんたん操作
  • 低コスト+無料スマホアプリ付

クラウド型プロジェクト進行管理ツールZoho Projects(ゾーホー・プロジェクト)は、タスクやその期限を登録して進行を管理。ガントチャートやタイムシートなどを自動で作成し、納品物や関連書類も登録できるなど、プロジェクト管理に必要な機能が揃っています。

3ユーザー、2プロジェクトまで永久無料で利用できる無料プランと有料プランが用意され、有料プランはチームの人数によって選択できます。

タスクワールド(Taskworld)

タスクワールド

評判・口コミ

ボクシルにあるTaskworldの口コミの中から、「評価されている点」と「改善を期待する点」を紹介します。

評価されている点:ガントチャートでのタスク管理が便利

UIが見やすくて管理しやすい、標準で搭載されているなど、ガントチャートに関する口コミが多くありました。

【評判】職種:役員(取締役)・従業員規模:2~10人(中小企業)
評価:★★★★★
新事業立ち上げにあたり、パラレルで行うプロジェクトが多数あり、かつ細かいタスクについても 進捗をとっていく必要があり、他タスク管理ツールTrelloやキントーン、todoist,evernoteなども 当初検討しておりました。 すべて試用運転してみましたが、このタスクワールドがシステムのサイズ感、コスト感、なんといっても 使用感が他のものよりもダントツに優れており直ぐに導入を決定いたしました。 いくつかグッときた点を下記にまとめます。 〇視覚的にわかりやすいインターフェースはストレスフリーで管理に割く時間が、楽しくなります。 〇ガントチャートも他の方もおっしゃってるように、管理が容易になります。 〇タスクごとの会話ができるため、コミュニケーションがとりやすい。 〇タブレットなどのアプリでも操作性が維持されているので、外出先でもお手軽に編集が可能。

改善を望む点:ガントチャートの機能を充実させてほしい

ガントチャートへの評判が高いゆえに、表示やチェックリストの期限設定など、機能面をさらに充実させてほしいという口コミが多く見受けられました。

【評判】職種:役員(取締役)・従業員規模:11~30人(中小企業)
評価:★★★★☆
【良い点】
タスクと期限の入力でガンチャートのようなスケジュールが表示可能。 ・プロジェクト横断で自分のタスク管理が可能。 ・担当タスク以外に管理が必要なタスクをフォローという形式でチェック可能。
【改善点】
ガンチャート表示の並び順を変更できないので変更できるとさらに使いやすい。 ・チェックリストに期限と担当者が設定できない。大タスク>中タスク>小タスクとそれぞれで期限と担当者が設定できた方がよりプロジェクト管理がしやすい。

>>Taskworldの口コミをもっと見る

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:1,050円
  • 無料トライアルあり

機能・詳細

レポート機能 テンプレート機能 タイムライン表示 タスクのウォッチ機能 コメント機能 ガントチャート機能
- -
  • 視覚的にタスク管理や進捗管理ができる
  • 各タスクごとに細かい要素をチェック
  • ドラッグ&ドロップの直感的な操作

Taskworldはプロジェクト運営をサポートする総合タスク管理ツールです。タスクやプロジェクトの進捗状況を視覚的に管理できるので、チーム全体の生産性や効率性が向上します。各タスクには期限や担当者、フォロワーなどの情報を設定でき、さらに各タスクごとに細かい要素をチェックリストとして管理することも可能です。

ファイルやタスクのアップロードや移動はドラッグ&ドロップの直感的な操作で行うことができます。また、ダッシュボードではさまざまな傾向の分析ができます。メッセージ機能も搭載しているので複雑になりがちなコミュニケーション手段を一元化することが可能です。

プロジェクト管理ツールの機能・価格・口コミ比較

プロジェクト管理ツールの機能と料金の比較表を掲載しています。どこまで細分化して管理できるか、ファイルデータの保存・共有ができるか等といったポイントがひと目で分かるようになっています。ぜひご活用下さい。

また、ボクシルではプロジェクト管理ツールのサービス資料を一括でダウンロードすることも出来ます!気になられた方は以下のリンクよりどうぞ!

プロジェクト管理ツールの機能比較表

ツールによって対応している機能がだいぶバラけている印象です。どの機能が必要なのかを明確にしてツールを選択するかが、導入成功の鍵になるのではないでしょうか。

スケジュール・進捗管理 タスク管理 コスト管理 ソーシャル ファイルデータの保存・共有
Taskworld
賢人ワークフロー - -
Jecter - - -
クラウドERP ZAC × -
kintone(キントーン)
SpreadOffice - - - -
TimeCrowd × × ×
ProMane(プロマネ) - -
JIRA - -
Brushup - - -
Wrike - -
Jooto(ジョートー) -
Time Krei -
みんなでガント ×
clarizen
Backlog -
My Redmine - -
GroupCamp Project -
HelpBoard - - -
MA-EYES × ×
Sciforma 7.0 ×
TimeTrackerFX ×
InnoPM ×
Project Canvas × ×
Genie Frame ×
Plaza-i × -
FCタイムレポート × × ×
SynViz S2 × × ×
SI Object Browser PM
CA PPM - - -
BeingManagement3 × ×

プロジェクト管理ツールの価格比較表

無料で利用できるものから、それなりの費用を伴うものまで様々です。ツールを選ぶ際に機能を重視するのはもちろんですが、予算と照らし合わせて適切なものを選択するのも大切です。ぜひこの比較表を参考にして下さい!

初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間あり 無料プランあり
Taskworld - - 1,050円〜
賢人ワークフロー - 要問合せ - - -
Jecter - - 要問合せ ×
クラウドERP ZAC ソフトウェアライセンス費用(利用人数×利用機能)+導入支援機能(支援内容毎に変動) 50,000円〜 50,000円〜 × ×
kintone - 780円 780円 ×
SpreadOffice - - 980円~ -
TimeCrowd 0円 500円〜 -
ProMane(プロマネ) 0円 180円〜 180円〜 × ×
JIRA - 0円〜 0円/月〜 ×
Brushup(ブラッシュアップ) - 0円〜 - -
Wrike - 0円 0円~ ×
Jooto - 0円〜 -
Time Krei Time Krei本体(グループウェア機能・プロジェクト管理機能)、50ユーザーライセンス、導入支援、初年度年間利用料 - - ×
みんなでガント - 0円 0円~ ×
clarizen - 6,000円/年 6,600円〜 ×
Backlog - 2,400円〜 2,400円〜
My Redmine - 8,000円〜 8,000円〜 ×
HelpBoard 100,000円 50,000円/月〜 50,000円/月〜 ×
MA-EYES - - - ×
Sciforma 7.0 - - - ×
TimeTrackerFX - 180,000円〜 - ×
InnoPM 0円 5,000円/月〜 5,000円/月〜 ×
Project Canvas - - 600円〜 ×
Genie Frame - 2,480円/月〜 2,480円/月〜 ×
Plaza-i - - - × ×
FCタイムレポート - - - × ×
SynViz S2 - - - × ×
SI Object Browser PM - 504,000円/年(20ライセンス)〜 504,000円/年(20ライセンス)〜 × ×
CA PPM - - - ◯(英語) ×
BeingManagement3 - - - × ×

プロジェクト管理ツールの口コミ比較

ボクシルでは、各プロジェクト・工数管理ツールの口コミを掲載しています。

それぞれのサービス紹介ページで口コミを見ることができるとともに、新着の口コミはサービス一覧ページからも比較しながら見ることが可能です。

無料のおすすめプロジェクト管理ツール一覧

完全無料でも利用できる、無料トライアルのあるクラウド型のプロジェクト管理ツールを紹介します。

Backlog(バックログ)

Backlog バックログは仕事においてチームメンバー間のコミュニケーションを促進させ、モチベーションを向上させられるプロジェクト管理ツールです。ガントチャートやマイルストーンを簡単に作成できるので、Web作成に役立ちます。使いやすいUIとなっており、誰でも簡単に使うことが可能で、導入企業数1万社以上と実績もあります。

JIRA(ジラ)

JIRA(ジラ)は、バグや要件などあらゆるタイプの課題を管理します。属性による課題分類や検索機能、フィルターを利用した作業状況レポートの閲覧などで、プロジェクトの全体像を把握できます。

Wrike(ライク)

Wrike」は機能が豊富なプロジェクト管理ツールです。複数プロジェクトの処理、リアルタイムコラボレーションなどの機能があります。

また注目の機能はChromeのエクステンションです。
ユーザーはWebに注釈を書き込めるだけでなく、チームないの他のメンバーがサイトにアクセスしたときにそれに結びつくタスクを把握することが出来ます。

みんなでガント

  • ガントチャートを無料で作成&共有
  • オンラインだからいつでも確認&、組見直し
  • 会員登録いらず(メールアドレスも不要

みんなでガントは名前の通りガントチャート作成に特化したサービスです。
ガントチャート作成・利用に関する機能は最も充実しているので、ガントチャートをよく利用する方におすすめです。

特におすすめできる点としては、面倒な会員登録がいらないところ。基本的にどんな無料サービスでも会員登録が必要となりますが、みんなでガント.comではホームページから作成するだけです。「便利に使いたいけど面倒なのはいや」という方も使えます。

無料版ならば修正履歴の表示、インポート/エクスポート、簡易SNS、フィルタ機能、スマホからのアクセスなど機能も多数。有料版になると更新通知機能やSSL暗号化通信、閲覧専用URLの発行などさらに便利な機能がついて、1ガントチャートごとに1,800円(3か月)と低価格です。

clarizen(クラリゼン)

clarizenはプロジェクトと作業管理における全体的なアプローチが行えるツールです。

クライアントとの情報共有の円滑化やチームメンバーが入力したデータと活動を一元管理することで、プロジェクトの状況や進捗状況についてリアルタイムに可視化出来ます。

My Redmine(マイレッドマイン)

My Redmineは、プロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」とバージョン管理ソフトウェア「Subversion」が一緒になったツールです。
バージョン管理サービスも一緒になっているので、他のプロジェクト管理ツールよりも、プロジェクト運営で起こりがちな問題に対して広範に対処できます。

HelpBoard(ヘルプボード)

HelpBoardは進捗管理に特化したプロジェクト管理ツールです。
委託・受託した作業が全て可視化され、その履歴を残すので、依頼した仕事がどいういう状態なのかなどといった情報が蓄積されます。

MA-EYES(エムエーアイズ)

MA-EYESはプロジェクト管理に特化したERP(統合型基幹業務パッケージ)です。新しい機能が必要になった場合場合にもシステム構築をしてもらえるセミオーダーのERPです。
現在もERPを使っているが、プロジェクト管理を行うためには少し物足りないなと感じている方におすすめです。

Sciforma 7.0(サイフォーマ 7.0)

Sciforma 7.0は、柔軟性が特徴のプロジェクト管理ソフトウェアです。
自社独自のプロジェクトマネジメント環境やプロセス、管理手法に合わせてカスタマイズ可能です。
プロジェクトマネージャーと経営者により使いやすく高度な財務分析、キャパシティ計画、リスク管理、コスト管理を提供します。

TimeTrackerFX(タイムトラッカーエフエックス)

TimeTrackerFXは労働・デスクワーク業務における工数管理・プロジェクト管理のために最適化されたツールです。
管理者主体のサービスでなく、「現場の改善活動を支援する」をコンセプトとしています。

Project Canvas(プロジェクトカンバス)

Project Canvasは、工程表・ガントチャート作成に特化したプロジェクト管理ツールです。
特化している分、工程表・ガントチャートの自由度は高く、多彩な表現が可能です。もちろん進捗管理や実績管理、データ共有、同時編集も行えます。

Genie Frame(ジニーフレーム)

Genie Frameは、シンプルな操作性にこだわったプロジェクト管理ツールです。
プロジェクトに関する重要な情報をコルクボードに貼り付ける感覚でジニーフレームに貼り付ければ、社内共有はすぐに終わります。スピード感が要求されるプロジェクトには欠かせない素早い操作性があります。

機能が充実したプロジェクト管理ツール

ここでは、有料プランのみでも機能が充実しているプロジェクト管理ツールを比較、紹介します。有料プランのみのサービスは、機能が充実していて、かつ大企業などの導入実績が多いのが特徴です。

follow(SaaS版)

follow

follow(SaaS版)は、NTTコムウェアが提供する、工数管理も可能な「クラウド型勤怠管理サービス」です。月額500円で工数と勤怠が管理できるため、非常にお得なサービスと言えます。勤怠と工数を1つのシステムで管理するため、申請者のシステムへの2重投入や、管理者の申請漏れチェックが不要で、運用時にコストの無駄が出ないことが特長です。

また、分析に関しても、勤怠と工数が一致するメリットは非常に大きいです。実際に働いた時間をもとに、正確な工数管理ができるため、分析の精度は非常に高くなります。さらに、工数は最大5階層までメニュー化できるなど、柔軟で、きめ細かい分析が可能です。

データはCSV形式でいつでも出力でき、エクセルなどの編集も容易で、原価管理や生産管理、工数分析など経営指標への活用も可能です。

料金

  • 初期費用:無料
  • 月額:350円/1アカウント
  • 無料トライアル期間:1か月間

賢人ワークフロー

賢人ワークフローは、中小から大企業まで幅広く利用できる修理・保守・点検管理に特化したワークフローシステムです。

作業手順や報告フォーマットを自由にカスタマイズできるので、独自の規定など様々な条件を設定できます。管理者は修理案件の進捗状況や現場状況、作業者全員のスケジュールなどを正確に把握でき、作業者への連絡もスムーズに行えます。

作業記録はすべてデータベースに保存されるので業務改善に役立つ分析データとしても活用できるところも魅力です。

料金

要問い合わせ

Jector(ジェクター)

Jecterはデザイン・映像制作チームに人気のあるプロジェクト推進ツールです。「強固なセキュリティ」と「誰にでも分かる使いやすさ」という相反する条件が多様な関係者が関わり合うプロジェクト運営には必要となります。

Jector なら国内大手企業や公共団体にて導入や共有が認められており、クラウドサービス導入における最も大きな障壁を取り除きます。(*運営元は Pマーク、ISO27001 認証を取得)さらにプロジェクト上でのやり取りはチャットのように行え、デザインデータ・映像・Office ファイルを問わずダウンロードなしでブラウザ上で確認できるので、作業効率が向上します。

ファイルだけではなく人と人とのやり取りを促進するクリエイティブなプロジェクトに欠かせない機能が充実しています。

料金

  • 月額:要問合せ
  • 無料トライアル期間:30日間

AppSuite(アップスイート) - 株式会社ネオジャパン

AppSuite - 株式会社ネオジャパン 画像出典:AppSuite公式サイト

  • 自社の業務を簡単にシステム化
  • 業務を見える化・見せる化
  • 複雑なアプリを構築可能

AppSuiteは、紙・メール・Excelで行われている従来の社内業務を、たったの4ステップで社内システム化できる、業務アプリ作成ツールです。顧客単位の案件管理や作業日報、契約書管理などプロジェクトを管理できるさまざまなアプリを組み合わせて利用することができます。

料金

desknet's NEOと併せての利用体型です。

  • 初期費用:0円
  • 月額:320円/1ユーザー
  • 無料トライアル期間:30日間

SpreadOffice(スプレッドオフィス)

SpreadOfficeは、受発注管理業務をいつでもどこでも簡単にできるクラウド型基幹システムです。

物件ごと、プロジェクトごと、企画ごと、制作ごと、顧客ごとの売上、仕入れ、経費等の収支をまとめ一案件ごとの収支を見える化できるのが案件収支管理機能になります。 どの様なカテゴリで収支を見るかはユーザー様の設定次第でご自分が見たい数値や商談履歴を自由に設定することができます。

契約期間、商談管理、見込み(見積もり)、受注状況、発注状況、請求状況、経費状況を案件化(プ ロジェクト化)し一つの案件をタイムリーに利益状況(粗利、営業利益)を確認することが可能です。

  • 初期費用:0円
  • 月額:ライトプラン980円。ミドルプラン1,280円。スタンダードプラン1,980円

TimeCrowd(タイムクラウド)

TimeCrowd

TimeCrowdはチームの活動時間と活動内容を可視化する時間管理ツールです。ブラウザやアプリからスタートボタンとストップボタンをクリックするだけで現在の活動を記録できるので、時間の効率化を実現できます。

記録されたデータはまとめて閲覧することができ、詳細なレポートが自動で出力されます。リアルタイムで活動状況を把握でき、追加指示やフォローアップも可能です。秒単位・1円単位で稼働データが保存されるので、タスク管理だけでなくコスト管理もできるのが特徴です。

料金

  • 個人利用:無料
  • チーム利用:通常プランは月額500円/ユーザー。エンタープライズプランは月額800円/ユーザー
  • 無料トライアル期間:2週間

Brushup(ブラッシュアップ)

Brushupはデザインチーム向けのプロジェクト管理ツールです。直感的な作業でレビューを行えるので、パソコンでの作業が苦手な方でも簡単に使用することができます。デザインに直接書き込みすることができ、コメントをつけることでスムーズにチェックやフィードバックを行えるのが特徴です。

やり取りはチャットのように行え、デザインをダウンロードすることなくブラウザ上で確認できるので、作業効率が向上します。また、制作過程に期限を設けることもでき、タスク管理やスケジュール管理も行えるなど、デザインチームに必要な機能が揃っています。

料金

  • 無料プランあり
  • ライトプラン:月額980円/ユーザー
  • スタンダードプラン:月額1,280円/ユーザー
  • エンタープライズプラン:要問合せ

Plaza-i(プラザ アイ)

Plaza-iは、プロジェクト管理機能のあるクラウドERPです。様々な業種で運用されてきた経験から、様々な面における個別原価管理システムに標準対応するなどと珍しいERPです。
外貨処理を得意としているため、海外プロジェクトを行う企業にオススメです。

FCタイムレポート

FCタイムレポートはあらゆる管理が可能なプロジェクト管理ツールです。
損益管理帳簿や損益管理帳票のレポート作成、勤怠管理、工数管理、進捗率管理などが可能です。勤怠管理に関してはワンストップで行えます。

SynViz S2(シンビズエスツー)

SynViz S2はプロジェクト管理プラットフォームとして、業務の効率化に貢献します。
Excelや自社システムとデータ連携することで、データの二重入力などをなくし、様々なデータを一括管理します。

SI Object Browser PM(エスアイオブジェクトブラウザーピーエム)

SI Object Browser Pは、脱Excelをキーワードに、Excelを使った非効率なプロジェクト管理から現場が楽をしてトップが経営を把握できる仕組みを実現しています。組織のプロジェクト全体を管理し、経営に役立つシステムになっています。

BeingManagement3(ビーイングマネジメント3)

BeingManagement3では、プロジェクト管理の問題を解決できます。
例えば、プロジェクト管理の問題として、上司やクライアントから状況がよく分からないと言われることありませんか。

BeingManagement3は全てのプロジェクト状況を一覧化し、プロジェクトの危険度や作業の優先度を色別に表示するなどプロジェクト管理を円滑化します。

CA PPM ※2018年4月にBroadcomが買収

CA PPMは、プロジェクト管理に必要な業務をワンストップで行えます。
どのような規模のプロジェクトにも対応し、PMBOKやPRINCE2のメソドロジーに沿ったテンプレートを使ってプロジェクトを計画することも可能です。

※CA PPMのサービスを提供していたCA TechnologiesがBroadcomにより買収されました。買収をしたBroadcomは「Clarity PPM」のサービスを提供しています。

Oneteam(ワンチーム) ※2019年4月事業譲渡

  • 課題や目的、案件ごとに「トピック」を設定してプロジェクトを進行可能
  • プロジェクトの進捗に合わせて柔軟に参加メンバーをコントロールできる
  • データのアップロード容量無制限・保存期間無制限

※運営会社のOneteamは2019年4月に事業を譲渡。譲受したリンクアンドモチベーションは同7月、新サービス「TEAMWORK CLOUD」をリリースしました。

ProMane(プロマネ) ※サービス提供終了

ProManeは、見やすさ・使いやすさに徹底的にこだわったプロジェクト管理ツールです。トップページで複数のプロジェクトとプロジェクト毎のタスクが見える化されるため、日々の業務管理のストレスから解放されます。

プロジェクトページでは、TODOやメモ、ファイルの登録を行うことができ、プロジェクト毎の進捗とタスクを一元管理することができます。

プロジェクト管理をグループウェアで

グループウェアでプロジェクト管理機能を備えたサービスを紹介します。業務で使用するツールを集約したい、専用のプロジェクト管理ツールは必要ない、といった企業におすすめです。

J-MOTTOグループウェア - リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

J-MOTTOグループウェア - リスモン・ビジネス・ポータル株式会社 画像出典:J-MOTTO公式サイト

  • 低価格・簡単!desknet's NEOのスモール版
  • 4,000社導入のノウハウ!充実のサポート体制
  • 高度な運用環境と万全のセキュリティ対策

J-MOTTO」は、ネオジャパン社開発のグループウェア「desknet's NEO」の容量を抑える代わりに月額料金を抑えたサービスです。

desknet's NEOと同様にスケジュールや設備予約、文書管理25の豊富なアプリケーションを利用できるため、特に中小企業におすすめ。プロジェクト管理機能があり、勤怠やワークフローなどとあわせて工数も管理できます。

サイボウズGaroon(ガルーン)

Garoon(ガルーン)は、サイボウズの中堅・大規模組織向けのグループウェアです。

スケジュールや掲示板、ワークフローなど組織に必要な機能がそろっています。社内のコミュニケーションに便利な「スペース」機能ではでプロジェクトの流れを見える化し、連絡のミスを防いだり、タスク管理を行うことができます。メンバーとのスケジュールの共有や会議室の予約、各種申請業務も同じシステムでできるため、チームに必要な情報をすばやく入手し、活用できます。

kintone(キントーン)

kintoneは、開発の知識がなくても自社の業務に合わせたシステムをかんたんに作成できる、サイボウズのクラウドサービスです。
進捗・タスク管理などのシステムを、ドラッグ&ドロップでパーツを組み合わせることで、キントーン上に簡単に作成し、チームで共有することができます。無料で公開されているプラグインを活用すれば、ガントチャートなども作成できます。

顧客や取引先、協力会社など、プロジェクトに関わる社外のメンバーも招待することができます。必要な情報を一箇所に集約することで、チーム内でシームレスなやり取りを行うことが可能です。

プロジェクト管理ツールのメリット

プロジェクト管理ツールを導入すれば、仕事の割り振りや各タスクの進み具合、スケジュールなどを一目で簡単に把握でき、チーム内で情報を共有しやすくなります。

報連相のミスによるトラブルの発生や、タスクの遅延防止に加え、作業効率向上にもつながるので、プロジェクトをよりスムーズに遂行できるようになるメリットがあります。

Googleスプレッドシートでのプロジェクト管理や、ガントチャートツールの活用も使われていますが、法人利用では属人化や現場の使いづらさが懸念されます。セキュリティの観点からも、企業向けのプロジェクト管理ツールがおすすめです。

プロジェクト管理ツールでテレワークを効率化

プロジェクト管理ツールは情報共有などを通じて、プロジェクト管理を強力にサポートしてくれるメリットがあります。働き方改革で注目されているテレワーク、リモートワークでも業務効率化の効果を発揮します。

ぜひ、業務効率化に向けて導入をご検討されてはいかがでしょうか。ツール選びに迷ったときは次の選び方を参考にしてください。

プロジェクト管理ツールの選び方まとめ
連携サービスの豊富さと使いやすさ重視なら「Asana」がおすすめ
操作性やタスク管理の見やすさ重視なら「jooto」がおすすめ
業務レポートや損益グラフを重視するなら「クラウドログ」がおすすめ

ボクシルのプロジェクト管理のカテゴリーにサービス紹介の一覧がありますのでこちらもご覧ください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

プロジェクト管理・工数管理
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
プロジェクト管理・工数管理の最近更新された記事
プロジェクト管理ツール比較おすすめ13選|無料プランあり・テレワークに最適
リモート開発?出社?7割が併用による生産性低下を指摘 - コミュニケーション不足が課題
工数管理ツールおすすめ比較 | 無料から使えるプロジェクト管理ツール
タスク管理をスプレッドシートで!スケジュール管理とその方法
【無料】Googleスプレッドシートを最強プロジェクト管理ツールにする方法【裏技】
ガントチャートツール徹底比較!フリー(無料)サービスも紹介
時間管理ツール比較9選 | 無料ソフトも - タイムトラッキングソフトの特徴【PC・スマホ】
タスク管理&ToDoリスト管理ツール・アプリ比較 | 無料から使えるタスク共有サービス
工数管理とは?おすすめ工数計算ツール比較から導入目的までまとめて解説
Asanaの使い方・登録・料金・Slackタスク連携方法 | 無料でプロジェクト管理を
プロジェクト管理・工数管理のサービスに興味がありますか?
CLOSE
jooto
賢人ワークフロー
Backlog
マンモスプロジェクト
トラッキングジョブ
Asana
しっかり比較検討したい方はまず、一括資料請求をご利用ください。