コピー完了

記事TOP

SFAのSalesforce・HubSpot・Senses・Knowledge Suiteを比較 | 料金や評判

最終更新日時:
記事の情報は2021-04-13時点のものです。
SFA(営業支援システム)であるSalesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suiteの機能や料金、サポート体制などの違いを比較します。口コミ・評判も見るので利用者の意見も踏まえて検討していきましょう。

サービス名満足度おすすめの従業員規模対応言語顧客管理機能名刺管理機能レポート作成機能売上予測・売上管理見積作成ワークフロー機能日報管理機能スコアリングキャンペーン管理
大企業
中小企業
英語
中国語
韓国語
スペイン語
ドイツ語
フランス語
イタリア語
スウェーデン語
タイ語
大企業
中小企業
大企業
中小企業
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

Salesforce, Senses, Knowledge Suiteのサービス比較表

SFAの基本的な知識や導入事例に関しては、次の記事で解説しています。

【関連記事】
SFAとは
SFAの導入事例
SFAの導入に失敗する原因
SFAの比較
JUST.SFA×Salesforceの比較

SFA4サービスの特徴

まずはSalesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suiteそれぞれの主な特徴を比較します。各システムをおすすめしたい企業は次のとおりです。比較の検討にしてください。

現状Salesforceシリーズを利用している場合、
またはSFAを極めたい場合は、Salesforce Sales Cloud

現状海外のシステムを多く利用している場合、
または低コストから運用をはじめたい場合は、HubSpot Sales Hub

現状国内のシステムを多く利用している場合、
または日本語にフレンドリーなSFAを検討している場合は、Senses

低コストで導入したい場合、
またはシンプルに使いたい場合は、Knowledge Suite

Salesforce Sales Cloud - 株式会社セールスフォース・ドットコム

Salesforce Sales Cloud
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 営業・顧客管理部門1位
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 顧客やリードの管理、分析機能などが豊富
  • Salesforceのほかシステムと連携
  • ヘルプページやコミュニティが充実

Salesforce Sales Cloudは、機能が多く汎用性も高い点から世界中の企業で導入されているSFAです。単体でも多くの機能を使えるのに加え、Salesforceのほかシリーズと連携すればデータをさらに活用できます。ヘルプページやオンラインコミュニティ、自習用のコンテンツが豊富に取り揃えられているため、難しく感じる機能でも勉強でカバー可能です。

無料プラン無料トライアル満足度
×
顧客管理機能名刺管理機能レポート作成機能
売上予測・売上管理見積作成ワークフロー機能
日報管理機能スコアリングキャンペーン管理
おすすめの従業員規模対応言語
大企業
中小企業
英語
中国語
韓国語
スペイン語
ドイツ語
フランス語
イタリア語
スウェーデン語
タイ語

Salesforce Sales Cloud公式サイトはこちら

HubSpot Sales Hub

HubSpot Sales Hub
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • SFAやCRMをはじめ多数の機能を搭載
  • 650以上のシステムと連携
  • 低価格で運用をはじめられる

HubSpot Sales Hubは、多機能でありながら低コストではじめられるSFAです。CRMやレポーティング、見積もり作成などがあり幅広い業務に活用できます。HubSpotが提供するMarketing HubやService Hubのほか、650以上の外部システムとの連携で営業管理にかける工数を削減。無料プランからはじめられるため、これらの機能を本格的に導入する前に使い勝手を試すとよいでしょう。

HubSpot Sales Hub公式サイトはこちら

Senses - 株式会社マツリカ

Senses
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 営業・顧客管理部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 日本の営業体制にあわせたSFA
  • 案件の進捗を管理する案件ボード
  • SansanやサイボウズGaroonと連携

Sensesは、日本を活動拠点にしている企業へおすすめのSFAです。案件進捗状況を共有できる案件ボードをはじめとした機能で、いまの営業体制に近しい形にて運用できるでしょう。SansanやサイボウズGaroonといった日本にてよく使われているシステムと連携しやすく、現状使用しているツールとの兼ね合いを取るのに適しています。外資系のSaaSとは異なり日本語がわかりやすいのも強みです。

無料プラン無料トライアル満足度
×
顧客管理機能名刺管理機能レポート作成機能
売上予測・売上管理見積作成ワークフロー機能
日報管理機能スコアリングキャンペーン管理
おすすめの従業員規模対応言語
大企業
中小企業

Senses公式サイトはこちら

Knowledge Suite - ナレッジスイート株式会社

Knowledge Suite
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 営業・顧客管理部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • シンプルで使い方がわかりやすい
  • ユーザー数にかかわらず低価格
  • CRMや名刺管理の機能をカバー

Knowledge Suiteは、シンプルで使い方がわかりやすく価格の抑えられたSFAです。ほか3サービスと比べ必要な機能のみに絞っているため、やるべきことが明確になります。また、必要な機能に厳選しているため上位のプランであっても、ユーザー数にかかわらず80,000円からで利用可能。多岐にわたる業務をカバーしたいけどニッチな機能は不要という企業におすすめです。

無料プラン無料トライアル満足度
×
×
顧客管理機能名刺管理機能レポート作成機能
売上予測・売上管理見積作成ワークフロー機能
日報管理機能スコアリングキャンペーン管理
おすすめの従業員規模対応言語
大企業
中小企業

Knowledge Suite公式サイトはこちら

SFA4サービスの機能

つづいて、Salesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suitの主な機能を比較します。

4サービスの機能比較表

4サービスの主な機能の比較表をみてみましょう。下表のように、SFAに必要な機能はどのサービスでも利用可能です。一見、利用できない機能に見えてもほかシステムとの連携で可能になるケースもあります。たとえばSensesの名刺管理は、SansanやCAMCARD BUSINESSと連携が可能です。

そのため、機能の解説ではどのようなシステムと連携できるのか、連携するとどのようなメリットがあるのかについて触れながら解説します。

比較項目 Salesforce Sales Cloud HubSpot Sales Hub Senses Knowledge Suite
顧客管理機能
名刺管理機能 連携にて可(SmartVisca) - 連携にて可
レポート作成機能
売上予測・売上管理 - -
見積作成 -
ワークフロー機能
日報管理機能 - -
リードの管理
スコアリング
キャンペーン管理
メールテンプレート
メール一括配信
エクスポート
ファイル添付
相対日付 - -
ルックアップ - -

Salesforce Sales Cloudの機能

Salesforce Sales Cloudの機能は、SFAに必要なものを網羅的にカバーしているのが特徴です。たとえば次のような情報を入力できます。

  • 営業担当の活動履歴
  • 顧客の連絡先
  • 顧客との具体的なやり取り
  • 取引先に関する社内ディスカッション

これらの情報を一元管理して、Sales CloudやほかSalesforceのシステムにて活用するのが主な流れです。

満足度顧客管理機能名刺管理機能
レポート作成機能売上予測・売上管理見積作成
ワークフロー機能日報管理機能リードの管理
スコアリングキャンペーン管理メールテンプレート
メール一括配信エクスポートファイル添付
相対日付ルックアップページレイアウトのカスタマイズ
おすすめの従業員規模
大企業
中小企業

Salesforce Sales Cloudが連携できるシステムは、Salesforce自身が提供しているサービスをはじめグローバルで使われているシステムが中心です。Salesforceの他システムとの連携が特に魅力的で、情報の粒度を損なわずに効果的なアプローチを見込めます。

ただし、Salesforce特有の言い回しが見られるため関連するサービスも含め、慣れるまでは若干時間がかかるでしょう。

HubSpot Sales Hubの機能

HubSpot Sales Hubの機能は、ほしいものはひととおり揃っています。Salesforce Sales Cloudに劣る部分はあるものの、Salesforceのシリーズをオーバースペックであると感じている企業、費用対効果に見合わないと感じている企業はHubSpot Sales Hub検討するとよいでしょう。無料プランから使用感を試していけるのもポイントです。

HubSpot Sales Hubは、Salesforceをはじめ650以上のサービスと連携できます。連携できるサービスはこちらから確認して、自社のほかシステムとうまく組み合わせられるか確認するとよいでしょう。

利用時の注意点は、Salesforce Sales Cloud同様に海外で生まれた製品のため、言い回しや和訳に違和感を覚える状況のある点です。

Sensesの機能

Sensesの機能は、豊富でありながら日本人に最適化されている点が特徴です。行動履歴や目標の管理、レポーティング機能などSFAに必要な機能が充実。そして、日本に本社をおく企業のため日本語がネイティブで理解しやすいです。機能の多いシステムは、外資系の企業が制作したものが多く、日本語に最適化されていてかつ多機能なのは強みだといえます。

満足度顧客管理機能名刺管理機能
レポート作成機能売上予測・売上管理見積作成
ワークフロー機能日報管理機能リードの管理
スコアリングキャンペーン管理メールテンプレート
メール一括配信エクスポートファイル添付
相対日付ルックアップページレイアウトのカスタマイズ
おすすめの従業員規模
大企業
中小企業

Sensesは、SlackやGoogle Workspaceといった世界的なSaaSはもちろん、SansanやサイボウズGaroonといった日本でよく使用されているシステムとも連携しやすいです。日本を中心に提供されているSaaSであれば、同様に日本をメインターゲットとしているSensesと相性がよいのもうなずけます。

Knowledge Suiteの機能

Knowledge Suiteの機能は、ほか3サービスと比較すると多くはありませんがその分使いこなしやすいです。営業支援や名刺管理などの基本的な機能を押さえつつ、サイトに掲載されている最上プラン「SFAプロフェッショナル」でも月額80,000円をユーザー数無制限で利用できます。

また、機能がシンプルなため重要でない機能に踊らされて導入に失敗するリスクを回避可能です。

満足度顧客管理機能名刺管理機能
レポート作成機能売上予測・売上管理見積作成
ワークフロー機能日報管理機能リードの管理
スコアリングキャンペーン管理メールテンプレート
メール一括配信エクスポートファイル添付
相対日付ルックアップページレイアウトのカスタマイズ
おすすめの従業員規模
大企業
中小企業

Knowledge Suiteの連携は、API連携にて可能ではありますが前述の2サービス比較するとやや不便に感じる方もいるかもしれません。

ほか3システムの連携が各サービスに対応した形で連携できるのに対し、Knowledge SuiteはAPI連携で自社にて注意して設定する必要があります。ただし、Knowledge Suiteに搭載されているSFAやCRM、名刺管理などで事足りるのであれば、それほど連携はいらず大きな欠点にはならないでしょう。

SFA4サービスのサポート体制

Salesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suitのサポート体制を比較しましょう。

Salesforce Sales Cloudのサポート体制

Salesforce Sales Cloudは、ヘルプページの利用に加えチャットでの問い合わせに対応しています。全ライセンスに2日以内のサポート対応が付いており、カスタマーサポートコミュニティやガイド付きジャーニーなどの利用が可能です。

メール チャット 電話 ヘルプページ 学習コンテンツ オンラインコミュニティ
- ◯(Premier以上)

さらにPremier、Premier Plus、Priorityの各プランでは、年中無休24時間の有料サポートをオプションで追加できます。

Basic Premier Premier Plus Priority
サポートの対応時間 平日9〜17時 24時間365日 24時間365日 24時間365日(緊急時には15分以内の返答)
サポートの対応方法 オンライン オンラインと電話 オンラインと電話 オンラインと電話
エキスパートが課題解決 -
認定アドミニストレータが作業を代行 - -
エキスパートが運用支援 - - -

HubSpot Sales Hubのサポート体制

HubSpot Sales Hubのサポートは、無料だとヘルプページや学習コンテンツの閲覧が可能で、有償版のStarter以上でメールまたはチャットでの問い合わせが、Professional以上で電話での問い合わせができます。

メール チャット 電話 ヘルプページ 学習コンテンツ オンラインコミュニティ
◯(Starter以上) ◯(Starter以上) ◯(Professional以上)

各プランと問い合わせ方法の組み合わせは下表を参照してください。

無料ツール Starter Professional Enterprise
コミュニティ
メール -
チャット -
電話 - -

Sensesのサポート体制

Sensesのサポートは、平日10〜18時のチャットでのカスタマーサポートがメインです。

メール チャット 電話 ヘルプページ 学習コンテンツ オンラインコミュニティ
- - -

ほかには有料のサポートプランをGold、Platinum、Customの3つから選べます。Platinum以上であればコンサルティングも受けられるようです。詳しい情報についてはベンダーに問い合わせください。

サポートプラン 概要 月額料金
Gold 導入から運用が定着するまでをサポート 40,000円〜
Platinum Goldにコンサルティングが追加 80,000円〜
Custom 要問い合わせ 要問い合わせ

Knowledge Suiteのサポート体制

Knowledge Suiteのサポートは、平日9~12時、13~17時30分の電話またはメールで受けられます。有料版のKnowledge Suiteを利用していればプランにかかわらずサポートを受けられるのはうれしい点です。

メール チャット 電話 ヘルプページ 学習コンテンツ オンラインコミュニティ
- - -

SFA4サービスの料金

ではSalesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suitのプランと料金を比較してみます。

Salesforce Sales Cloudの料金

Salesforce Cloudの料金プランは、EssentialsとProfessional、Enterprise、Unlimitedの4つから選択できます。有償のサポートを利用するには、別途プランを検討する必要があります。

プラン名称 初期費用 月額料金
Essentials - 3,300円×ユーザー数
Professional - 9,900円×ユーザー数
Enterprise - 19,800円×ユーザー数
Unlimited - 39,600円×ユーザー数

HubSpot Sales Hubの料金

HubSpot Sales Hubの料金は、有料のStarter、Professional、Enterpriseと無料のプランあわせて4つから選択できます。Salesforce Sales Cloudとは異なり、指定の人数内であればユーザー数に関わらず一定の料金で利用可能。また、人数の上限を超えてユーザー数ごとの課金が発生した場合でも、Salesforce Sales Cloudより低価格です。

プラン名称 初期費用 月額料金
無料ツール - 無料
Starter - 6,600円(2人まで)
Professional - 66,000円(5人まで)
Enterprise - 158,400円(10人まで)

Sensesの料金

Sensesの料金プランは、StarterとGrowth、Enterpriseの3つです。これらのプランに加えサポートプランをオプションで導入可能です。その際、初期費用として扱うので注意するとよいでしょう。

プラン名称 初期費用 月額料金
Starter 無料 27,500円~ + 6人以降1人あたり5,500円
Growth 無料 110,000円~ + 10人以降1人あたり11,000円
Enterprise 無料 330,000円~ + 20人以降1人あたり16,500円

Knowledge Suiteの料金

Knowledge Suiteの料金プランは、グループウエアとSFAスタンダード、SFAプロフェッショナルの3つがあります。いずれもID数は無制限で利用可能です。そのため、従業員規模の大きな企業だとほか3サービスと比べて、何分の1のコストへ抑えられるでしょう。

プラン名称 初期費用 月額料金
グループウエア 無料 6,600円
SFAスタンダード 無料 55,000円
SFAプロフェッショナル 無料 88,000円

SFA4サービスの口コミ・評判

SFAの利用者からSalesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suitの口コミや評判を確認してみましょう。

Salesforce Sales Cloudの口コミ・評判

Salesforce Sales Cloudの口コミ・評判では、データを詳細まで登録できデータを活用するための機能も充実している反面、コストがかさみやすいとの傾向が見られます。良い評判はカスタマイズを含め機能の多いこと、改善をもとめる評判は費用がかかりやすいことについてのものでした。

Salesforce Sales Cloudの良い口コミ・評判:多様なデータを集計し豊富な機能に活かす

Salesforce Sales Cloudの良い口コミによると、データの細かい情報を一元管理し集計および分析が魅力のようです。また、柔軟なカスタマイズが可能で自力で調べれば解決できるポイントも評価されています。

ボクシルでの評判
5/5
必要な案件、見込み客、活動履歴、既存顧客からの問い合わせの情報が関連付けて保存がされていて、必要なデータに楽にアクセスすることができるようになっていて営業には必須のツールです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/01/05
利用アカウント数 : 1件
業界 : 小売/流通/商社系
3/5
素晴らしいサービスであることは確か。営業~導入後のフォローまで抜け目がなく、他社とは比べ物にならないレベルの高さ。特に営業の質が高く、受けてみるだけでも価値あり。だが、私たちは使いこなせなかった。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2020/12/24
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : メーカー/製造系

Salesforce Sales Cloudの改善をもとめる口コミ・評判:コストが高い

Salesforce Sales Cloudの改善をもとめる口コミは、コストがかさむ点についてです。多機能でカスタマーサポートも充実しているため致し方ない部分はあるものの、費用が高くなりやすい現実は無視できません。もし、Salesforce Sales Cloudを導入する場合は、費用対効果が合うかをよく検討してから導入するとよいでしょう。

ボクシルでの評判
4/5
機能については文句なしで☆5です。 柔軟に自分でカスタマイズできるし、標準的なオブジェクトは設定されているしでとても便利です。 多少難しいことであっても、自力で調べれば解決できるので、コード書かなくても従来のシステムの比にならないものが出来上がります。 ☆4にしたのは、ランニングコストが馬鹿にならないので。。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/01/08
利用アカウント数 : 501件〜1000件
業界 : IT/通信/インターネット系

HubSpot Sales Hubの口コミ・評判

HubSpot Sales Hubの口コミ・評判を分析すると、低コストから運用できる点が評価されつつも日本語でツールを利用しづらいときもあるとのことです。良い評判はスモールスタートできる点、改善をもとめる評判は日本語に最適化されていない点について触れられていました。

HubSpot Sales Hubの良い口コミ・評判:低コストで使いやすい

HubSpot Sales Hubの良い評判では、低コストながら使いやすいシステムを評価されています。個人事業主や中小企業が使う場合は、無料のプランからはじめて課金が必要になったタイミングで、Starterから開始するのがおすすめです。

ボクシルでの評判
5/5
中小企業がCRM(顧客情報管理)やMAツール(マーケティングオートメーション)を導入する際に、まず一番先に検討すべきSaaSではないかと思います。コスト感としては、CRMやMA、CMS(ブログ管理等に使える)を統合して提供するソフトウェアとして、安いと思います。安かろう悪かろうではなく、慣れると使いやすくなってくる操作画面、必要十分なMA機能、優秀な顧客サポート体制等、クオリティが高いです。
5/5
これまで別のMAツールを使っていましたが、機能過多なことが災いし、UIに不満を持っていました。一方、hubspotでは簡易的なUIにも関わらずマーケティング活動に十分な機能が備わっているからです。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2020/10/28
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系

HubSpot Sales Hubの改善をもとめる口コミ・評判:日本語訳が不適切なケースあり

HubSpot Sales Hubの改善をもとめる評判は、適切に日本語訳されていない点に記述されています。口コミを見ているとマニュアルの日本語化を要望する声が多く見られました。もし日本語に対応したツールを導入したいのであれば、Sensesのように日本で作られているSFAを使いましょう。

ーこのサービスの改善点はなんですか?
・文字化けが起きることがある
・日本語訳がおかしいところがある
引用元:BOXIL SaaS/チャットでのサポート体制が秀逸

HubSpot Sales Hubの口コミをもっと見る

Sensesの口コミ・評判

Sensesの口コミ・評判によると、従業員の進捗状況を詳細まで管理できるものの、運用へ乗せるまでに苦労するケースがあるとのことです。良い評判は営業の進捗を細かく見られること、改善をもとめる評判は使いこなすのに時間がかかることだと見てとれました。

Sensesの良い口コミ・評判:営業の進捗を細かく管理できる

Sensesの良い口コミによると、自社の営業フローに合わせて、それぞれの案件の進捗状況を細かく管理できる点を評価するユーザーが多いようです。ただし、現場がどれくらい使ってくれるのかには注意しましょう。

ボクシルでの評判
3/5
機能が多いから仕方がない部分はありますが、操作が難しくオンボーディングには苦戦した。運用のルールも決めておかないと導入しただけで使いこなせるツールではないことは確か。それでも慣れれば便利だとは思います。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2021/01/24
利用アカウント数 : 1件
業界 : コンサルティング・専門サービス

Sensesの改善をもとめる口コミ・評判:運用に慣れるまで時間がかかる

Sensesの改善をもとめる口コミによると、運用できるようになるまで時間がかかったという声があります。また、運用上のルールも定めておかなければ、導入しても使いこなせない可能性があるので注意が必要とのことです。

ボクシルでの評判
3/5
機能が多いから仕方がない部分はありますが、操作が難しくオンボーディングには苦戦した。運用のルールも決めておかないと導入しただけで使いこなせるツールではないことは確か。それでも慣れれば便利だとは思います。
投稿者プロフィール
利用状況 : 現在は利用していない
投稿日 : 2021/01/24
利用アカウント数 : 1件
業界 : コンサルティング・専門サービス

Knowledge Suiteの口コミ・評判

Knowledge Suiteの口コミ・評判では、必要最低限な機能に絞っているため使いやすく低コストでもある反面、アプリがやや使いづらいとの評価が見られました。良い評判はシンプルで使いやすい点について、改善を求める評判はスマートフォンアプリの操作性について言及していました。

Knowledge Suiteの良い口コミ・評判:シンプルで使いやすい

Knowledge Suiteの良い口コミでは、UIやレイアウトがシンプルで使いやすい点について記載されています。また、低価格ながらアカウント数が無制限でコストパフォーマンスが高いとの評価もありました。スタッフが増減しても契約の見直しが不要なため、一時的なスタッフ増員にも対応可能です。

ボクシルでの評判
4/5
ワークフロー専用製品ではないのですが、ワークフローとしても十分な機能を有しています。 複雑なことはできませんが、シンプルなため逆に迷うことなく使うことができます。また、ライセンス体系がユーザー単位ではないので他製品に比べて廉価に使えます。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/03/09
利用アカウント数 : 51件〜100件
業界 : IT/通信/インターネット系
4/5
シンプルで使いやすかったです。営業報告やスケジュール管理がし易い為、共有が簡単に出来ます。アカウント数が無制限なのにコスパが良く、無料で利用できるサービスも多々あるので、利用して見やすいと思います。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2021/02/02
利用アカウント数 : 31件〜50件
業界 : IT/通信/インターネット系

Knowledge Suiteの改善をもとめる口コミ・評判:アプリを使いやすくしてほしい

Knowledge Suiteの改善をもとめる口コミは、アプリの使いづらさについてのものです。パソコンはUIがシンプルで使いやすい反面、スマートフォンでの使い勝手に要望をもつ人が見かけられました。SFAは現場の担当者が外出で使う機会も多く、スマートフォンでの操作性はぜひチェックしておきたい項目です。

ボクシルでの評判
4/5
インターフェースも良く情報が見やすい。1ヶ月の名刺登録数が多く、値段も安い。名刺の写真を撮る作業も使いやすくスムーズに行える。アプリの使い勝手が少し残念で4の評価。
投稿者プロフィール
利用状況 : 利用中
投稿日 : 2020/12/04
利用アカウント数 : 2件〜10件
業界 : IT/通信/インターネット系

SFA4サービスのおすすめ

すでに多くの企業に導入されている代表的なSFAであるSalesforce Sales Cloud、HubSpot Sales Hub、Senses、Knowledge Suiteの機能や料金の比較をしました。もし、まだ導入するSFAに悩んでいるのであれば、次の選び方を参考にしてください。

現状Salesforceシリーズを利用している場合、
またはSFAを極めたい場合は、Salesforce Sales Cloud

現状海外のシステムを多く利用している場合、
または低コストから運用をはじめたい場合は、HubSpot Sales Hub

現状国内のシステムを多く利用している場合、
または日本語にフレンドリーなSFAを検討している場合は、Senses

低コストで導入したい場合、
またはシンプルに使いたい場合は、Knowledge Suite

そのほかSFAも合わせて検討したい企業は、次のボタンにて他システムの資料もチェックするのがおすすめです。

【関連記事】

SFAツール(営業支援システム)比較!おすすめ製品の機能や価格、ランキング
【2021年最新版】クラウドSFAツール(営業支援システム)のToDo管理・売上管理・顧客管理といった基本機能や導...
詳細を見る

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

選び方ガイド
SFA(営業支援システム)
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
SFA(営業支援システム)の最近更新された記事