Article square balloon green
2015-12-03

設立1周年!ドロップボックスジャパンってどんな会社?

クラウドストレージの草分け的サービスとして世界中で愛されているドロップボックス。ふだんはなかなか知る機会がないその運営会社はどんな会社なのでしょうか?
社内コミュニケーションオンラインストレージ
Large

みんなが愛用するドロップボックス

クラウドストレージの草分け的サービスとして世界中で愛されているドロップボックス。ふだんはなかなか知る機会がないその運営会社はどんな会社なのでしょうか?

ドロップボックスの概要をおさらい

設立1周年!ドロップボックスジャパンってどんな会社?

2007年、米国で設立

2007年、Dropboxは、当時米国・マサチューセッツ工科大学の学生だったドリュー・ヒューストンとアラシュ・フェルドーシにより設立されました。現在でもドリューはCEO、アラシュはCTOとしてドロップボックスをけん引しており、ふたりはTechCrunchの2014年度「Founders of the Year」で表彰されています。

世界中で活用されるドロップボックス

サービスを開始して8年以上が経ったいまでは、世界中で4億人ものユーザーに活用され、毎日12億ものファイルがドロップボックスに保存されています。
現在では、米国、日本のほか、英国、ドイツ、フランス、アイルランド、イスラエル、オーストラリアにオフィスを保有しています。

2011年より日本語対応

2011年4月に日本語対応が行われ、現在では日本だけで1000万人を超えるユーザーが利用しています。

日本法人「ドロップボックスジャパン」は設立1周年を迎えたばかり

設立1周年!ドロップボックスジャパンってどんな会社?

こうしたドロップボックスの歴史のなかでも、意外にも「ドロップボックスジャパン」は比較的新しいのです。

米国外3番目のオフィスとして2014年に開設

日本法人「ドロップボックスジャパン」が開設されたのは2014年9月のことです。東京オフィスは米国外では3番目のオフィスとなりました。

代表取締役社長にはシマンテックの前社長が就任

ドロップボックスジャパンの代表取締役社長(カントリーマネージャー)にはシマンテック株式会社の前社長である河村浩明氏が就任し、セールス、マーケティング、パートナーシップなど日本における業務全体を統括しています。

積極的な国内とのパートナーシップ

2015年4月、ドロップボックスジャパンはソフトバンクのほか日本企業13社との業務提携を結び、ビジネス向けドロップボックスの拡販に努めていくことを発表しました。課題となっている大手企業への導入促進も、電通が導入したことを皮切りに進められつつあります。

おわりに

米国で開発されたドロップボックスをはじめて取り上げたメディアは日本のメディアだったそうです。このことからもわかるように、日本は重要拠点としてドロップボックスジャパンが設立され、さらなるユーザー拡大に向けた取り組みが行われています。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
日本ワムネット株式会社、ソフトバンク株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事