Article square balloon green
2018-08-03

クラウド・ITサービス比較の「ボクシル」、初のテレビCMを2018年 8月 6日(月)よりオンエア

CMリリース記念!ボクシルの賢い使い方を一挙公開します
マーケティング動画広告
Large

ボクシルがTVCMをスタートします!

スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:古橋智史)は、「ボクシル」として初となるテレビCM を2018 年8 月6 日(月)から放映開始いたします。

BtoB 向けクラウドサービス比較プラットフォーム「ボクシル」は、2015 年4月にサービスを開始して以降、順調に利用者数を伸ばし、2018 年7 月現在の月間利用者数は180万人、総ダウンロード数は10万を超え、日本最大級のB2B マーケティングプラットフォームとなっています。その「ボクシル」初となるテレビCM は、リアリティ番組『テラスハウス』のハワイシーズン「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」(フジテレビ・Netflix)に出演し話題を呼んだ玉城大志さんと福山智可子さんを起用し、「ボクシルで選んどいて」篇を展開します。

今回のテレビCM では「ボクシル」ならではの特徴である、サービスの比較が簡単である点を息の合った二人による演技で分かりやすくお伝えしています。また、大志さんと智可子さんの2 人のやり取りを通して、これまで「ボクシル」をご存じなかった方々にもクラウドサービスの比較サービスの利便性や効率がより伝わる内容となっています。
【公式】BOXIL TVCM(30秒Ver.)

そんなボクシルですが、一体どうやって使うの?という方にむけて 使い方をご紹介していきます。

比較プラットフォーム「ボクシル」の使い方を解説

ボクシルとは、スマートキャンプが提供する法人向けクラウド・ITサービスの比較や資料請求を行うことができるプラットフォームです。

月間400万PV、サービス掲載企業数1,000社以上(2018年8月時点)で、自社に最適なITツールの導入を検討している企業を中心に幅広く利用されています。

ボクシルを活用することで得られるベネフィットは大きく3点あります。

サービスを探す時間と労力の削減

近年はクラウドの普及により、インターネットを介してさまざまなITツールが利用できるようになりました。

そのため、自社に最適なサービスを探そうとしても、どのようにクラウドサービスを選べばいいかわからない、という課題を持つ企業が増えています。

ボクシルは、こうした面倒な手間を削減するサービスです。つまり、ITツールの調査から比較・選定までを大幅に効率化できるサービスなのです。

ボクシルを活用すれば、気になったサービスを並べて比較し、特徴やメリットを押さえられるうえ、資料も簡単に入手できます。

サービス選びに役立つコンテンツが充実

ボクシルには、サービスページだけでなく導入事例や紹介記事、1万件を超える口コミがあります。法人向けITツールを探す際には、企業が提供する情報だけでは本当に自社に最適なサービスか判断が難しいこともあるでしょう。

ボクシルなら、第三者目線でサービスを紹介しているので安心してサービスを選ぶ際の参考にできます。

サービスをお得に利用できるキャンペーン

ボクシルでは、法人向けITツール提供会社様と提携することで、さまざまなキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを活用すれば、通常では得られないお得なサービスを受けられます。ボクシルならではの特典なので、ぜひ活用してみてください。

ボクシルの使い方、主な4つの機能

ボクシルの主な4つの機能について解説します。

検索機能

ボクシルには以下の2通りのサービス検索方法があります。

サービス名で検索

検索したいサービス名をボクシルTOPページの以下の欄に入力してください。

たとえば、freeeと検索すると以下のように「freee」を含むサービスと記事が表示されます。

サービス表示は、おすすめ・人気順・新着順で並び替えられます。

カテゴリで検索(比較表作成可能)

ボクシルTOPページのヘッダーにあるカテゴリで探すをクリックしてください。

するとカテゴリから探すに飛びます。ITツールをカテゴリごとに検索できるので、自社の希望するITツールのカテゴリを検索してください。

また、カテゴリ検索にも2通りあります。大きなカテゴリ検索と小さなカテゴリ検索です。方法としてはたとえば、大きなカテゴリ検索は生産・販売管理をクリックすることで、小さなカテゴリ検索は工程管理システムをクリックすることで可能です。

大きなカテゴリでの検索は、該当するカテゴリすべてのサービスが表示されます。一方で、小さなカテゴリでの検索(例として、社内SNSを用いています)は、以下のようにチェックボックスにチェックすることでサービスの比較を行えます

まとめて比較をクリックすると…

このように、サービスの特徴を横並びにして一括で比較できます。サービスで迷われた際には、ぜひこの機能を活用してください。

記事の後半では、自社に最適なサービスを見つけるためのカテゴリ検索を利用した具体的な手順について解説しているのでぜひそちらもご覧ください。

お役立ちガイド

お役立ちガイドでは、さまざまなカテゴリのサービスの選び方ガイドを入手できます。該当カテゴリのサービス導入メリットや事例についても端的にまとめられているので、カテゴリに対するイメージを掴めます。選び方ガイドは無料でダウンロードできるのでぜひ利用してみてください。

ランキング

ランキングでは、アクセスが多い人気のカテゴリとそのサービスがわかります。人気ということはそれだけ、ITツールの効果があるということです。ぜひ、カテゴリ選択に迷われた方はランキングを参考にしてみてください。利用者が多い分、口コミや事例の情報も充実しているので安心してサービスを導入できます

導入事例記事・ニュース

ボクシルのメディアの1つであるボクシルマガジンには、ITツールの導入事例記事やニュース記事が掲載されています。幅広いITツール・ニュースについて取り扱っているので新しいITツールの発見につながることもあるかもしれません。

自社に最適なITツールを探すたった4つの手順

ご希望のITツールを効率的に探す手順について4つの手順に分けて解説します。

Step1:自社に必要なITツールのカテゴリを把握し、検索

ボクシルTOPページのヘッダーにあるカテゴリで探すをクリックしてください。

するとカテゴリから探すに飛びます。ITツールをカテゴリごとに検索できるので、自社の希望するITツールのカテゴリを検索してください。

なお、本記事では例としてコラボレーションの社内SNSを取り上げてこれ以降の手順を解説します。

自社に最適なカテゴリを絞り込めていない方は、ぜひボクシルの使い方、主な4つの機能で紹介したお役立ちガイドやランキングを確認してみてください。

Step2:該当カテゴリのサービスを確認

次に、サービスの一覧が掲載してあるページとサービスの詳細ページに関する解説をします。

社内SNSのカテゴリを検索すると、社内SNSのサービス一覧が表示されているページに飛びます。ここには、サービス一覧以外にもサービス選びに役立つ多くの情報が記載されています。

ですが、まずはサービスを見てみましょう。サービス名をクリックするとサービス詳細ページに飛びます。今回は、Chatworkというサービスを例に解説します。サービス詳細ページは主に以下の3つから構成されています。

(1)サービスの解説(説明・特長・事例・口コミ)

サービス詳細ページでは、サービスに関する詳細な解説をしています。サービスの機能・メリット・推奨社員規模から導入事例・記事・口コミまで利用者の方が必要とする情報をまとめています。ぜひ、さまざまな角度から自社に最適なサービスかどうか確認してみてください。

(2)選び方ガイド

まだ具体的なサービスを検討していないけれど、自社の業務に課題を感じている。あるいは、課題を解決するためにより適したサービスがあるかもしれない。

そんな方に向けてボクシルでは選び方ガイドを用意しています。ガイドをダウンロードすると、該当サービスのカテゴリ(今回なら社内SNS)のサービス比較や選び方のポイントを確認できます。より自社に合ったサービスを容易に見つけるための助けとなるはずです。

(3)資料請求

資料請求では、資料請求ボタンをクリックすると資料を無料で手に入れることが可能です。資料にはボクシルに記載されている以上の情報があるので、自社に最適なツールかどうかの最終判断に役立ちます

Step3:迷ったら関連記事や比較表を参考にしよう

サービス詳細ページを見てもどのサービスが自社に最適かの候補を絞り込めない。そんな方は、まずは関連記事を読んでみることをおすすめします。たとえば、社内SNSの関連記事社内SNS導入はなぜ失敗するのか?失敗しないサービス選びのポイントでは以下の3点に関する情報を入手できます。

  • 各カテゴリに属するサービスのメリット・デメリット
  • 選ぶ際のポイント
  • 導入のポイント

サービス選びに迷っている方やそもそも自社に導入すべきサービスのカテゴリを絞り込み切れないという方は、サービス全般への理解を深めるためにボクシルマガジンの関連記事を利用してみてください。サービスに関するトピック以外にもビジネスに幅広く役立つ記事があります。

また、ボクシルのカテゴリ検索には比較表の機能もあります。ぜひそちらも活用してみてください。それぞれのサービスの違いを項目ごとに簡単に比較できるので、自社に最適なITツール選びに役立つこと間違いなしです。

Step4:自社に最適なサービスを選ぶ

最後は、ダウンロードした資料から自社に最適なサービスを選んでください。もし何か資料を読んでいて気になる点があれば、これ以前のStepに戻ってみることをおすすめします。またボクシルではコンシェルジュという、最適なサービス選びを一緒に考えるサービスも実施しているのでぜひそちらも気兼ねなくご利用ください。最後に、最適なサービスを選ぶ際に気を付けるべき点をまとめました。

  1. 自社に必要なサービスカテゴリを把握する
  2. サービス詳細ページを読んで、個々のサービスのイメージを掴む
  3. 自社に最適なサービスの候補を選ぶ
  4. 資料で自社に最適なサービスを最終判断する

【番外編】意外と知らない?ボクシルの便利な使い方

サービス検索以外の意外と知られていないボクシルの活用法について解説します。会社運営に役立つサービスばかりなのでぜひ確認してみてください。

ボクシルが運営するさまざまなメディアを活用しよう

ボクシルが運営するメディアについて紹介します。ボクシルマガジン・Beyond・ボクシルトークンについて解説します。

ボクシルマガジン

SaaS比較支援メディア「ボクシルマガジン」は、BtoBノウハウやビジネス全般に役立つ情報を発信するメディアです。新しいITツールの発見につながることもあると思うので、ぜひチェックしてみてください。

Beyond

働き方改革メディア「Beyond(ビヨンド)」は、働き方改革や経営戦略などの企業経営全般最新テクノロジーに焦点を当てた記事を掲載しています。ニュースの流行に左右されず、IT業界で有益な情報を記事にしているのでぜひチェックしてみてください。

その他のサービス

メディア以外にもビジネスに役立つボクシルの2つの使い方を紹介します。

ビジネステンプレート

ビジネステンプレートでは、 ビジネスで使える便利なテンプレートを無料で提供しています。デザインはシンプルなものからオシャレなものまで幅広くあるので、ぜひ利用してみてください。

出演者直筆の感想〜CMに出演して〜

今回CMで共演された感想

大志さん:ちかちゃんと初めてのCMで緊張したのですが、和気あいあいと楽しく撮影できました。社長役と秘書役といういつもとは違う2人をみなさんにも楽しんで頂けたら嬉しいです。

智可子さん:IT会社の秘書役ということで、普段聞きなれないセリフが多々あり度々NGを出してしまいました。たくさんご迷惑をおかけしまいましたが皆さんとても優しくしてくださって楽しい撮影をさせてもらいました!ありがとうございます。社長と秘書役というのも普段とは違った私たちを見てもらえたら嬉しいです!

▽玉城大志さん
玉城大志のブログ
玉城大志のインスタグラム

▽福山智可子さん
福山智可子のブログ
福山智可子のインスタグラム

明日の仕事を自動化しよう

ボクシルでは企業の生産性を飛躍的に向上させるために、会計、勤怠管理、営業活動にマーケティングとあらゆるサービスを紹介しています。それだけでなく、メディア・ビジネステンプレート・謄本無料取得サービスにも取り組んでいます。ぜひ、ボクシルを活用して明日からの仕事を自動化させ続けてください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事