Article square balloon green

媒体を使い分けて、適切なコンテンツを読者に届けることが大切です。

マーケティングメディア・媒体
Large

媒体は増え続けます

Webメディアの媒体は増え続ける一方です。
ネットのコンテンツも莫大な数、増えています。
ネットで目立とうと思ったら、何はなくともまずは媒体を持つことです。
そして、Google検索などの上位に表示される必要があります。
各媒体は、ソーシャル化SEOを使って上位表示されるかシェアしてもらうことで、アクセス数を得ようとします。
Webの各媒体は、できるだけ良質なコンテンツを評価するというGoogleのポリシーに従って、できるだけ読んだ人の役に立つようなコンテンツを心がけています。
今後もWebのコンテンツは増え続けるでしょうし、良質なコンテンツだと判断されたら上位にどんどん表示されます。

媒体が狙うもの

各媒体が狙っているものは、ほとんどがPVです。
なぜなら、今のウェブメディアはPVが重視されおり、それがそのまま広告費となって収益に跳ね返るからです。
つまり、各媒体は、どうしてもPV至上主義になりがちです。
そのため、煽りコンテンツや釣りタイトルといった、過激な手段に走りがちです。
ですが、中身の無いコンテンツで読者をがっかりさせては、ファンはつきません。
ですので、仮に刺激的なタイトルを使ったとしても、中身はしっかりとしたものを準備する必要があるでしょう。
PVだけでなく、コンバージョンやユーザー登録数を狙う媒体もあります。
また、一部の人の会員制コンテンツになっている場合もあります。

変わった媒体。mynewsjapan

mynewsjapanというニュースメディアがあります。
スポンサーや広告主の意向をうかがう既存のウェブメディアとは違って、コンテンツを有料にし、会員制にすることで荒れにくく、自由な報道ができるものです。黒字化しており、良質なコンテンツが中で見られることは確実です。
スポンサーの意向でかけないような記事も、自由に書くことができますので、媒体の一つの成功の形と言っていいでしょう。

媒体はサロンへ

情報を発信するのは、Webメディアだけでありません。
最近は、オンラインサロンがブームです。著名人がビジネスについての見識を披露したり、相互にやりとりしたりすることで、コミュニケーションを図るものです。
これは新しいビジネスモデルとして注目を集めています。
ネットの有名人ならば、ぜひ入って見るといいでしょう。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事