Article square balloon green

仮想アプリとは?近年登場した画期的なアプリ運用システムを解説

アプリケーションのライセンス購入、仮想デスクトップ等、アプリケーションの進化は止まりません。近年ではアプリケーションの仮想化による仮想アプリが登場しました。
サイト制作レンタルサーバー
Large

仮想アプリとは?

サーバー側にインストールされたアプリケーションを、クライアント側で遠隔操作することによって動作するシステムのアプリケーションです。

クライアント側、つまり、利用者が使うPCにofficeソフト等のアプリケーションをインストールして利用するシステムが一般的なシステムです。自分のコンピュータにソフトがインストールされていて、それを使う。私達が日常で、もっとも目にするアプリケーションの利用方法ですね。

対して、仮想アプリはサーバー側に、officeソフトやメールソフト等をインストールしてあるだけで利用できるシステムですので、利用者が使うPCにはソフトをインストールする必要がありません。自分のコンピュータにソフトをインストールをせずに、使う時だけ自動的に他からソフトを取ってくる形式です。

仮想デスクトップとの違い

上記の説明を見ると、なんとなく仮想デスクトップを思い浮かべる人がいると思いますが、それとも少し違います。違うといっても、仮想デスクトップを使ったことがある人なら、仮想アプリは容易に理解できることと思います。

簡単に言えば、仮想デスクトップの、デスクトップが無いバージョンです。デスクトップ画面を介さず、アプリケーション単体にログインして使う形式ですね。

また、アプリケーションの競合も回避されているので、複数の人がアクセスしても、デスクトップを取り合うことなく、直にアプリケーションを起動して利用できるというシステムになっています。

VDI(デスクトップ仮想化)とは | シンクライアントとの違い・サービス比較 | ボクシルマガジン
VDI(デスクトップ仮想化)とは「端末の機能は必要最小限にしてサーバー側で処理を行う仕組み」です。その基本やメリッ...

仮想アプリの利点

一つはOSに依存せずにアプリケーションを動かせることです。仮想アプリはサーバー上で動きます。なので、クライアント側がどんなOSでも、サーバー側のOSが対応していれば、問題無く動作します。

また、管理面でも仮想アプリは優秀です。アプリケーションはサーバー側にインストールされているので、一つのサーバーを管理すればいいだけの部分が増えます。それはセキュリティ対策の管理面にも効果的に働きます。アプリケーションのアップデートやOSとの互換性等、アプリケーションに依存することは、サーバー側のみの管理で済みます。

OSやウイルスソフトのアップデート等、クライアントが個々で行わなければいけない最低限の対策で済むのです。アクセス権限がユーザー毎に割り振れるので、アクセス制御が容易なのも嬉しい利点でしょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事