コピー完了

記事TOP

個人事業主におすすめの法人カード/ビジネスカードの比較

最終更新日:
はじめに個人事業主に法人カード(ビジネスカード)をオススメする理由は、「個人事業主に法人カード/ビジネスカードをオススメする理由と比較点」の記事でも書きましたが、法人カード(ビジネスカード)を個人事業主が持つことには非常にメリットがあるからです。

個人事業主に法人カード(ビジネスカード)をオススメする理由は、「個人事業主に法人カード/ビジネスカードをオススメする理由と比較点」の記事でも書きましたが、法人カード(ビジネスカード)を個人事業主が持つことには非常にメリットがあるからです。特に、経費管理の合理化、効率的な資金運用などに加え、国内・海外出張時に重宝する各種サービス、付帯保険、ビジネスに役立つサービスなどがあります。

しかし、いざ申し込もうとすると種類が多く悩んでしまうかもしれません。さらにベストなカードを選択した後も審査が待ち構えています。審査も一般のクレジットカードより難易度が高いので、まず始めは、業績や決算書がよほど良い場合以外は、ステータス重視より法人カード(ビジネスカード)取得を第一に目指すほうが、無難かもしれません。

また、もし審査に受かる自信がない。業績が悪いけれど、どうしても法人カードを使いたい方でも大丈夫です。当記事の最後に審査の難易度が一番低い法人口座で利用できるデビットカードも載せていますので、ぜひ参考にしてください。法人カード(ビジネスカード)選びで、この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

個人事業主向け法人カード(ビジネスカード) - アメリカン・エキスプレスカード

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

お申し込み対象 個人事業主
年会費 1,000円(税別)
追加カード 4名まで永久無料
カード利用枠 一律の制限なし
旅行傷害保険 なし
ショッピング補償 なし
国際ブランド AMERICAN EXPRESS 
ポイント制度 永久不滅ポイント

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード」は個人事業主やスタートアップ向けのビジネスカードです。aws・Yahoo!ビジネスセンター・エックスサーバー・クラウドワークスなど10の人気サービスのポイントが通常の4倍付与される特典もあります。Apple Payも利用でき、追加カード4名まで無料利用できるため、個人事業主・小規模事業者に人気のカードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(個人事業主)

お申し込み対象 個人事業主
年会費 12,000円税別
カード利用枠 一律の制限なし
旅行傷害保険 最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯「旅行傷害保険」
ショッピング補償 あり
国際ブランド AMERICAN EXPRESS 
ポイント制度 100円=1ポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード(法人)」は、個人事業主向けの法人カード(ビジネスカード)です。ご存知の通り、国際カードブランドのトップに位置するアメリカン・エキスプレスカードですので、ステータスを重要視する場合、またアメリカン・エキスプレスならではの最上級のサービスを利用したい方には、アメリカン・エキスプレスの初めの第一歩としておすすめします。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード (個人事業主)

お申し込み対象 個人事業主
年会費 31,000円(税別)
カード利用枠 一律の制限なし
旅行傷害保険 最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯「旅行傷害保険」
ショッピング補償 あり
国際ブランド AMERICAN EXPRESS 
ポイント制度 100円=1ポイント

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(個人事業主)」は、個人事業主向けの法人カード(ビジネスカード)です。ステータス重視、アメリカン・エキスプレスのサービスを利用したい方で、グリーンカード以上のサービス、保険、ステータスを求めている方に向いています。ステータスなど、必要ないのでは。それほど重要視するものなのか疑問を感じている方も多いかと思いますが、きちんと求める理由があります。

海外出張時に海外での宿泊の際、カードでの予約が一般的なところが多いです。カードでも、カードブランドで信頼度が変わりますし、キャッシュの場合はデポジットを求められることもあります。海外では、クレジットカードは身分証のような役目もはたしているのです。特にアメリカン・エキスプレスは入手が難しいというのが一般認識されているので、信頼度がグッと上がります。
他にもアメックスならではの充実のサービスや、ヘルプデスクなどビジネスで活用できるサービスが多々あります。もちろん、カード取得難易度は通常より厳しめになります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

お申し込み対象 法人または個人事業主
年会費 通常年会費20,000円(税抜) 年間200万円以上利用で次年度年会費を10,000円(税抜)に優遇
メンバー会員 追加カード年会費:3,000円(税抜)
ETC あり
旅行傷害保険 あり
ショッピング補償 あり
国際ブランド AMERICAN EXPRESS 
ポイント制度 永久不滅ポイント

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、法人または個人事業主向けの法人カードです。セゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して、セゾン発行のアメリカン・エキスプレスカードです。ビジネスに役立つ機能・サービスとアメリカン・エキスプレスの公式カードとほぼ同じ優待・サービスなどを享受できます。ステータスは公式より劣るものの、コンシェルジュやラウンジ、アメリカン・エキスプレス・セレクトなども使えますし、年会費にも魅力を感じる法人カードです。
取得難易度は公式カードより容易ですし、年会費などを抑えたいがステータスも重視しているコストパフォーマンス重視の方にはぜひともオススメしたいカードです。

個人事業主向け法人カード(ビジネスカード) - 三井住友カード

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜1,250円+税
パートナー会員1名につき 税抜400円+税
初年度年会費無料
カード利用枠 10万円~80万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 海外旅行のみ 最高2,000万円
ショッピング補償 年間100万円まで ※海外でのご利用のみ対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)」は、満20歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。三井住友ビジネスカード for Ownersは他のビジネスカードとは異なり、電子マネーがご利用可能になっています。これがあれば、コンビニや自動販売機での購入がスムーズになること間違いなしです。

\電子マネーも使えるコーポレートカード!/

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

お申し込み対象 満20歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜10,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜2,000円+税
※初年度年会費無料
カード利用枠 50万円~200万円
キャッシングリボ 0~50万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~50万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高5,000万円
ショッピング補償 年間300万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)」は、満20歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。先ほど紹介したクラシックのよりも一段階上の利用枠になっており、保険の対象も拡充されています。三井住友ビジネスカード for Ownersシリーズの嬉しいポイントとして、様々な支払い方法選べるという点もあります。

\月200万円までの利用枠&電子マネーもOK!/

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)

お申し込み対象 満30歳以上の法人代表者、個人事業主の方
年会費 本会員 税抜50,000円+税
パートナー会員1名につき 税抜5,000円+税
※初年度年会費無料
カード利用枠 200万円~500万円
キャッシングリボ 0~100万円 利率(実質年率)15.0% ※個人事業主の方のみ
海外キャッシュサービス 0~100万円 利率(実質年率)18.0% ※個人事業主の方のみ
旅行傷害保険 国内・海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング補償 年間500万円まで ※国内・海外でのご利用が対象
追加カード・電子マネー ETC、iD、Apple Pay、プラスEX、PiTaPa、WAON
支払い方法 1回払い・リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い
決済口座 (法人代表者の方)法人口座、もしくはお申し込みご本人の個人名義口座
(個人事業主の方)お申し込みご本人の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)」は、満30歳以上の個人事業者もしくは中小企業代表者の方(従業員の方はパートナーカードを発行します)向けの法人カードになります。申し込みの対象が満30歳以上とハードルが高くなっていますが、実質無料のETCや前述した電子マネーなどに加え、キャッシング機能等も拡充されています。あれもこれもという方にはありがたい一枚です。

個人事業主向け法人カード(ビジネスカード) - オリコカード

オリコEX Gold for Biz (S) iD×QUICPay

お申し込み対象 個人事業主
カード利用枠 10万円〜300万円
メンバー会員 なし
キャッシング機能 あり
ETC あり(年会費無料)
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
ショッピング補償 紛失・盗難保障 ショッピングガード
国際ブランド Visa / MasterCard 
ポイント制度 暮らすスマイル
電子マネー D と QUICPay の電子マネーを搭載

オリコEX Gold for Biz (S) iD×QUICPay」は、個人事業主向けの法人カード(ビジネスカード)です。iDとQUICPayの2種類の電子マネーを搭載しており、コンビニ等でかざすだけで、素早く決済ができ、非常に便利です。年会費も非常にお手頃で、機能も充実しているので、個人事業主向け法人カード(ビジネスカード)を初めて申し込む際は、ぜひともオススメしたい法人カード(ビジネスカード)です。

UPty for Biz S(アプティ フォービズ エス)

お申し込み対象 個人事業主
年会費 2,000円(税別)
カード利用枠 10万円~200万円
メンバー会員 2枚目以降無料 最大3名
ETC あり
旅行傷害保険 海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
ショッピング補償 紛失・盗難保障
国際ブランド MasterCard 
ポイント制度 ポイントサービス「Orico Point Biz」

UPty for Biz S(アプティ フォービズ エス)」は、個人事業主向けの法人カード(ビジネスカード)です。こちらの法人カードは、リボルビング払い専用のカードですので、支払いの平準化によりキャッシュフローが安定します。年会費も2,000円(税別)で、法人カード(ビジネスカード)としての機能を全て持ち合わせており、初めての法人カード、また分割払いで資金運用に余裕を持ちたい方にピッタリと言えます。

個人事業主向け法人カード(ビジネスカード) - デビットカード

デビットカードは決済すると、原則使ったその場で指定した口座より引き落とされるカードのことです。現金感覚で使うことができ、銀行から引き下ろすことなく支払いができることから、近年注目されている決済方法です。この記事で紹介しているデビットカードは、法人口座でも利用可能な法人向けのデビットカードです。

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)

お申し込み対象 住信SBIネット銀行の法人口座をお持ちのお客さま
年会費 無料
カード利用枠 1日あたり0円~200万円 / 1ヵ月の利用限度額は1,000万円
国際ブランド Visa 

住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)」は、住信SBIネット銀行の法人口座をお持ちのお客さま向けの法人カード(ビジネスカード)です。年会費無料で使えるだけでなく、利用に応じてポイントが貯まります。他にもビジネスに役立つ様々な特典があります。初の法人向けデビットカードにぜひともおすすめしたい法人カードです。

JNB Visaデビットカード (法人口座からも利用可能)

お申し込み対象 口座開設をされた個人・法人・営業性個人(個人事業主)のすべてのお客さま
年会費 無料
カード利用枠 1日あたり100万円
メンバー会員 無料
国際ブランド Visa 

JNB Visaデビットカード」は、口座開設をされた個人・法人・営業性個人(個人事業主)のすべてのお客さま向けの法人カード(ビジネスカード)です。預金残高の範囲内での利用となるので、与信審査がありません。また、年会費無料で利用でき、きちんと経費管理・清算を効率化することができます。

楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)

お申し込み対象 楽天銀行の法人口座を所有する法人さま
年会費 発行手数料(1枚あたり) 無料(※再発行手数料1,080円(税込)は発生致します) 年会費(1枚あたり) 1,080円(税込)
カード利用枠 法人口座の普通預金残高の範囲内
メンバー会員 1口座あたりの最大発行枚数上限 9,999枚 年会費(1枚あたり) 1,080円(税込)
国際ブランド JCB 

楽天銀行ビジネスデビットカード(JCB)」は、楽天銀行の法人口座を所有する法人さま向けの法人カードです。利用枠を気にすることなく、預金口座にある残高の範囲でご利用できます。実店舗やネットショップでの商品仕入れ・買付、国内・海外で使用できます。支払いは楽天銀行法人ビジネス口座からとなります。

個人事業主におすすめの法人カード/ビジネスカードの比較まとめ

いかがでしたか。今回は個人事業主におすすめの法人カードをまとめました。法人カードは、一般カードより審査に通るのが難しいかもしれません。さらに、審査だけでなく種類も豊富なのでどのカードを持つのが良いのか大変迷いどころです。しかし、法人カードを持つことで事業の効率化や無駄なコスト・労力・時間の削減に繋がるといったメリットがありますのでぜひ検討してくださいね。
また、審査でなかなか通らないけれども、法人カードが必要だという方には、この記事でも紹介したデビットカードの法人カードを検討してみてください。

この他にも、カードの種類、発行会社ごとなと様々な観点から記事を書いています。ぜひ他の記事も読んでみてください。

その他の法人カード・ビジネスカードの記事 

本記事は、一部アフィリエイトプログラムを利用し、編集部で「ユーザーに薦められる」と判断したサービスを紹介しております。商品に関するお問い合わせは、サービス提供企業へ直接ご連絡ください。万が一、当サイトをご覧いただき、サービス利用をされた場合でも、発生したトラブルに関しては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事