Evernote(エバーノート)無料で活用する20の使い方・Scanableで名刺管理

最終更新日:
メモもペンも要らない革新的クラウドサービス「Evernote(エバーノート)」の使い方を解説!名刺管理なども含めその使い方と活用法を20個まとめました。また、ベーシックとプラス、プレミアムプランの違いなど、今さら聞けないevernoteの疑問にすべて答えます。

Evernoteの使い方・活用法:操作性向上

6.ごちゃごちゃするならいっそのことマルチアカウントで管理

Evernoteにノートが増えてきてごちゃごちゃしてくるのは、ありがちなこと。
こういう時には思い切ってマルチアカウントで管理をするのがオススメ。Twitterは複数アカウントを切り替えながら利用している人もいますよね。それと同じ感覚でEvernoteもマルチアカウントで利用しましょう。

Twitterなどとは違い、Evernoteは共有機能が付いているので、どのアカウントからも見たいものは共有の設定をしておけば問題ありません。

さて、それではマルチアカウントのやり方を説明していきます。(Macの場合)

やり方は本当に単純です。画面左上の方の、人マークをクリックすると「アカウントの追加」がありますので、それを選びます。

アカウント情報の入力画面が出てくるので、入力するだけです。

すごく簡単ですよね。ひとつのアカウントで無理やり整理するくらいなら、早めに複数アカウントにしてみても良いかもしれません。

目次に戻る

7.ショートカットキーはちょっとの動きで効率UPに貢献

実は、Evernoteはショートカットキーがめちゃくちゃ多いのをご存じでしたか。

WindowsとMacに分けて、普段よく使いそうなものから知っていたら便利そうなものまでピックアップしました。

Windows ショートカット 操作
Ctrl + Alt + N 新規ノート
Win + Shift + F Evernote 内を検索
Win + PrintScreen スクリーンショットを撮影
Win + A 選択項目をコピー
Ctrl + Alt + V クリップボードから貼り付け
Macショートカット 操作
Ctrl ⌘ N クイックノート
Ctrl ⌥ ⌘ N 新規ノートウィンドウ
Ctrl ⌘ V Evernote にペースト
Ctrl ⌘ C 選択部分かウインドウをクリップ
Ctrl ⌘ E Evernote で検索

もっと詳しく知りたい!という方は詳細へのリンクを貼っておくので、そちらをご覧ください。

目次に戻る

名刺管理ソフト
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Sansan株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事