Article square balloon green
2018-08-09

仮想化技術とは?種類と概要を徹底解説

仮想化とは、ないものをあたかもあるように見せる技術のことをいい、近年その需要が上がっていますがその種類と概要は知っているでしょうか?今回は4つの種類に分けてそれぞれを解説していきます。
その他その他ビジネス
Large

「仮想化」と聞いて思い浮かべるものは何でしょうか?おそらく多くの方がサーバーの仮想化を思い浮かべると思います。

サーバーの仮想化は仮想技術の中でも代表的なものであり、サーバーの仮想化で支えらているサービスやシステムは無数に存在しますね。年々市場が拡大しているクラウドコンピューティングも仮想化により支えられています。

普段意識することはないが意外と身近なところに溢れている仮想化。そんな仮想化にはいったいどんな種類があるのでしょうか?種類とそれぞれの概要を解説していきます。

サーバーの仮想化

物理サーバー上であたかも複数のサーバーが起動しているかのように見せる技術です。当然見せるだけではなく仮想サーバー上でOSやソフトウェアを稼動できます。

サーバーの仮想化では従来10%程度しか活用できていなかったサーバーリソースを最大現活用でき、物理サーバーの運用数を削減できます。しかし管理工数が減るかといえばそうではなく、仮想化により新たな管理項目が発生するので業務効率化はあまり期待できません。

メリットといえば物理サーバーが必要なくなることでのコストメリットでしょう。これは導入する規模や導入の仕方にもよりますが、あまりに大規模な導入では逆のコスト増の危険性があります。

デスクトップの仮想化

デスクトップの仮想化とは通常端末上で稼動しているOSをサーバー上に移行し、ネットワークを介して利用するという仮想技術です。そのため手元に必要なものは画面出力をする端末とキーボードとマウスだけです。ストレージやメモリなどその他のパソコンリソースもサーバーから提供されるものを利用するので、一切必要ありません。

デスクトップを仮想化することにより社員のプライベート端末で仕事をし、どの端末からでも同じデスクトップ画面を利用できるというメリットがあります。一方複数のデスクトップが一つのサーバーで管理されているため、障害が発生した際は管理されているすべてのデスクトップに影響が及ぶというデメリットがあります。また、端末上で仮想的にデスクトップを複数稼動させるものも仮想デスクトップと呼びます。

ストレージの仮想化

ビジネスでもプライベートでも利用している方が多いオンラインストレージサービスですが、このサービスはストレージの仮想化によって支えられています。ストレージの仮想化とは複数のストレージサーバーのリソースを仮想的に統合し、巨大なストレージプールを作成します。

このストレージリソースを割り当てていて、オンラインストレージサービスが利用できるのです。オンラインストレージのみではなく企業でもストレージの仮想化を進めている企業が多く、ストレージリソースを一元的に管理できることから管理を効率化しています。

アプリケーションの仮想化

アプリケーションの仮想化はサーバー上でアプリケーションを稼動させ、サーバーと接続された端末からアプリケーションを利用するものです。デスクトップの仮想化と異なるのは端末自体にはOSがインストールされており、サーバー上で稼動するアプリケーションのみを利用します。

アプリケーションの仮想化で便利なのはストリーミングによるアプリケーションの配布です。

ストリーミングとはサーバー上で稼動しているアプリケーションをオフラインでも利用できるように、アプリケーションの利用期間などを定め端末に提供するものです。これにより一時期間サーバーに接続しなくてもアプリケーションの利用が可能なので、デスクトップの仮想化より利便性が高い面があります。

仮想化の導入は計画的に

仮想化には多くの種類があり、今回紹介した種類は一般的なものです。一つのものに対し複数のものを利用するだけでなく、一つのものを統合的に管理できるようにするのも仮想化なのですね。

各仮想化導入の際はしっかりとメリットデメリットを見極めてからの導入をおすすめします。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
その他ビジネス
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事