Article square balloon
2016-05-17
会員限定記事

簡単設定で高速化!【Windows 10】をサクサク動かすためのTipsまとめ&New Tips

Large
Article thumbnail cover

ときには1GB以上も消費

Windows 10では以前のバージョンと比較し色々と使いやすくなった部分もありますが、その分負担がかかっている部分も実はあります。
それは「システムメモリ」なんですが、Windows 10を作動するためには必要不可欠なプログラムです。
しかしこれがメモリをすこぶる消費します。

デフォルトのままだと平均して700~900MB程度、多いときだと1GBを超えることも。
もしも使用しているパソコンのメモリが2GBなど容量の低いものだとかなり致命的、ブラウジングしながらアプリを起動しようものならパソコンの動作がカクカクしてストレスしか溜まりません。

そんな動作の遅いパソコンを軽くできるようにとBoxil MagazineでもいくつかWindows 10高速化のTipsを紹介してきました。

今回はそんな以前紹介したTipsのまとめと、Windows 10高速化のための新しいTipsを紹介していきます。


直ぐに使えるオフィス文書テンプレートを無料でご提供
WEB上で社会保険の各手続き、従業員の入退社管理を完結しませんか?



また、本記事の2ページ目に番外編でその他のWindows10の動作を軽くするための方法や対処法、Tipsに関する記事をまとめているので、そちらも是非ご覧ください。


Windows 10をサクサク動かすためのTipsまとめ

1.Windows Defenderを無効にする

Win10 defender
Windows DefenderとはWindows 10にプリインストールされているセキュリティプログラムですが、これが常時パソコンをウイルススキャンしておりかなりパソコンの動作に影響を与えています
特に別のセキュリティソフトをインストールしている場合、同種のプログラムが重複していることになるので無効にすることをおすすめします。

Windows Defenderを無効にする方法は以前この記事で紹介しました↓

「何だか動作が重い・・・」そんなときに効く!【Windows 10】でWindows Defenderを完全無効化する方法!

http://boxil.jp/magazine/151024win10defender/

ちなみに別のセキュリティソフトをインストールしていない方は控えましょう。

2.常駐アプリケーションを無効にする

Windows10重い
常駐アプリケーションとは何をしていても常にバックグラウンドで作動しているアプリケーションであり、Windows 10のシステムに関わる重大なものから停止してもなんら問題のないものまで様々存在します。
デフォルトの場合不要なアプリケーションが多く常駐しているので無効にすることにより動作を軽くすることができます。

これが以前常駐アプリケーションを無効にする方法を紹介した記事です↓

【Windows10】パソコンの動作が重い。。そんなときは常駐アプリケーション無効でサクサク動作!

http://boxil.jp/magazine/151021win10heavy/

無効にしていいものとしてはいけないものがあるので十分に注意しましょう。

3.アニメーションエフェクトを無効にする

Win10重い
Windows 10ではこれまでになかったアニメーション効果がちりばめられており、これはメモリに負担を与えている原因でもあります。
アニメーションエフェクトは簡単に無効にできるので、以下の記事から無効にする方法を参考にしましょう↓

カタツムリ状態のパソコンを快適に!【Windows 10】の動作が重いときに試してほしい4つのTips

http://boxil.jp/magazine/151102win104tips/

Windows 10をサクサク動かすためのNewTipsまとめ

1.スタートメニューの透明効果を無効にする

Windows 10のスタートメニューやタスクバーには半透明エフェクトがかけられていまが、無効にすることによりメモリへの負担を軽減します。

スタートメニューを開き、「設定」をクリックしてください。
もしくは「Windowsキー+Iキー」で設定画面を立ち上げても構いません。

設定画面の「パーソナル設定」>「色」と進み>「スタート、タスクバー、アクションセンターを半透明にする」をオフに切り替えましょう。

これで半透明エフェクトが無効になります。

2.フォルダーオプションを無効にする

フォルダーオプションはエクスプローラーなどの表示方法を指定するオプションであり、いくつか不要なオプションをオフにすることでメモリへの負担を軽減します。

「Windowsキー+Eキー」を押してエクスプローラーを開く>上部タブの「表示」をクリック>詳細設定にある下記の項目をオフにしましょう。

  1. 空のドライブは表示しない
  2. 登録されている拡張しは表示しなし
  3. フォルダーの結合の競合を非表示にする
  4. フォルダーのヒントにファイルサイズ情報を表示する
  5. 暗号化や圧縮されたNTFSファイルをカラーで表示する
  6. フォルダーとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する

これらのオプションのチェックボックスにあるチェックを外し、「適用」をクリックする不要なオプションが無効になりました。
もしもデフォルトに戻したいのなら「既定地に戻す」をクリックすることにより戻すことができます。

【Windows 10】をサクサク動かすためのTips&New Tipsのまとめ

以上Windows 10高速化のためのTipsまとめとNew Tipsでした。
最後に常駐アプリケーションの削除ですが、削除してはいけないアプリケーションを削除すると冗談抜きでシステムに深刻な影響が出るので、削除してはいけないアプリに注意してください。


また、次ページでその他にもWindows 10の動作を軽くするための方法や対処法、Tipsを記載した記事をまとめているので、是非ご覧ください。

Next Japanese
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ