{{ message }}
Article square balloon
2016-09-27
会員限定記事

【Windows 10】Home版とPro版の機能比較|共通部分、Proのみの機能とは?

【2017年4月27日更新】Windowsには「Home」と「Pro」の二種類あるのは皆さんご存知かと思います。しかし、これらの違いがどこにあるか今ひとつよく分からない…という方も多いかと思います。本記事ではその「違い」について解説します!
- PR -
- PR -
Large
Article thumbnail cover

Windows10 Home版とPro版の機能比較

Windows 10への無償アップグレードは、期間内にできましたか?
Windows10は当初、不具合が多数報告されていたものの、アップデートで修正対応されたり対処法のナレッジも溜まったりと、アップデートをして後悔しているというか方は、もうあまりいないのではないでしょうか。

そんなWindows10ですが、「Home版」と「Pro版」の二種類がある事はご存知ですか?
二つあることは知っているという方は多いと思いますが、そもそもHomeとProの違いってなんだ?と疑問を持った事はないでしょうか。
意外と知らない方が多いようなので、今回は両者の違いについて解説していきます。

また、番外編でWindows7をはじめ様々な切り口でwindows10の機能比較などをした記事をまとめているので、そちらも是非ご覧ください。


従来のHomeとProの違い

まず従来よりWindowsにおけるHomeとProの違いは、Homeが一般ユーザー向けでProは一般ユーザー及びスモールビジネス向けと定義づけられています。
具体的に何が変わるかというと、Homeに搭載されている機能+スモールビジネス向けの機能が搭載されたのがProとなります。

どんな機能の違いがあるのかはバージョン毎に異なりますが、Windows10でのHomeとProの違いは何なのでしょうか?


Windows 10 Homeの機能

Microsoft Edge

Windows 10より標準搭載されるようになったInternet Explorerに代わるMicrosoftの新ブラウザ

Windows Hello

顔認証、指紋認証で端末を保護できるシステム

Continium

タブレットパソコン(タブレットとしてもパソコンとしても使用できる端末)用の機能であり、キーボードを取り外すとタッチパネル用に最適化したUIに切り替わります

Cortana

音声案内システム(iPhoneのSiriのようなもの)であり、”コルタナさん”と呼びかけると起動します

上記がWindows 10 Homeの主な機能ですが、Windows 10 Proではこれらの機能加えてProならではの機能が搭載されています。

Windows 10 Proの機能

Windows Update for Business

自動でアップデートされるのではなく任意のタイミングに変更ができます

Windows Remote Desktop

古いバージョンの端末(Windows 7や8など)をWindows 10端末と接続することにより、Windows 10が利用可能になります

Bit Locker

USBメモリやDVD-ROMなどを保護できる機能

Hyper-V

Windows 10上で仮想環境を構築できる機能

Business Store for Windows 10

ビジネス系のWindowsをインストールできるプラットフォーム

上記がWindows 10 Proで追加される主な機能です。
Windows 10 Proはセキュリティ面やビジネスシーンを意識した機能が多数搭載されているのがわかりますね。

Windows 10 Home版とPro版の機能比較のまとめ

細かく突き詰めればさらなる違いがありますが、今回紹介した機能の差がWindows 10 HomeとProの主な違いとなります。
また、この2つに加えさらなるビジネスシーンを意識したWindows 10 Enterpriceと教育機関での利用を意識したWindows 10 Educationがリリールされていますが、機会があればこれらの解説も行いたいと思います。

Windows 10 Homeを利用していて物足りないと感じる方は、Windows 10 Proに乗り換えてみるといいでしょう。

また、その他にもWindows7をはじめ様々な切り口でwindows10の機能比較などをした記事をまとめているので、是非ご覧ください。


【番外編】Windows10とWindows7などの機能比較に関する記事集

【Windows Vista】から【Windows 10】へのアップグレードは可能!?両者システム要件比較とアップグレードするための3つの方法

7月29日から開始したWindows 10への無償アップグレード、対象となっているのはWindows 7とWindows 8.1 UpdateでありWindows Vistaは対象外です。
このリリースにがっくりしたWindows Vistaユーザーも多いことでしょう。
しかし諦めるのはまだ早い!Windows VistaからWindows 10へアップグレードできないわけではないのです!

【Windows Vista】から【Windows 10】へのアップグレードは可能!?両者システム要件比較とアップグレードするための3つの方法


【Windows 10】「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の違いは?それぞれの特徴は?

Windows 10を利用するには「Microsoftアカウント」、そして「ローカルアカウント」のいずれかが必要となります。

この2つの違いは何なのか?そしてどんな特徴があるのか?

「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の違いや特徴について解説します。

【Windows 10】「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の違いは?それぞれの特徴は?


7ユーザーはアップグレード前に要確認!windows10ではwindows7のこの機能が消える!

windows10へのアップグレードを検討しているwindows7ユーザーも多いと思います。無償で最新になるということで、これは嬉しいサービスですよね。
ただ、windows8からいきなりアップグレードは怖い…というのが7ユーザーの本音だと思います。
そこで、10にアップグレードすると消えてしまうwindows7の機能についていくつかご紹介します。普段使っているソフトが含まれている場合は、代替サービスのことを考えてからアップグレードをすることをおすすめします!

7ユーザーはアップグレード前に要確認!windows10ではwindows7のこの機能が消える!


復刻?改善?結局何が違うの?【Windows7・8とWindows10】の違いをざっくり紹介

今年7月29日から無償アップグレードが始まり、すでにWindows10を利用してるユーザーも多いでしょう。
しかし未だアップグレードされていない方は「結局何が変わるの?」と疑問に思うかも知れませんね。

Windows7・8とWindows10を比較したとき、何が違いのか?を理解しないとなかなかアップグレードには踏み込めないと思います。
アップグレードのきっかけとなるようWindows7・8とWindows10の違いを紹介していきます!

復刻?改善?結局何が違うの?【Windows7・8とWindows10】の違いをざっくり紹介


ボクシルとは

ボクシルは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業様はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成など様々なニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ