{{ message }}
Article square balloon
2017-06-14

【OBC】累計56万社の実績から生まれた全69モデルの「OBC流 働き方改革」を発表

- PR -
- PR -
Large
Article thumbnail cover

業務時間を削減し、成果につながる 集中した業務環境を創る
累計56万社の実績から生まれた全69モデルの「OBC流 働き方改革」を発表


「奉行シリーズ」を展開している株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史、以下「OBC」)は、昨今の働き方改革の本質的な解決をサポートするべく、約40年にわたり企業の業務に向き合い生産性向上に取り組んできたノウハウを応用した「OBC流 働き方改革」を発表いたします。
中堅・中小企業にとって着手しやすく、実現可能な手法をご提案し、 結果が見える取り組みを「OBC流 働き方改革」として皆様と共に実現していきます。

背景

政府主導の働き方改革において様々な対策が発表されています。しかしながら、テレワークやダイバーシティ経営など従業員数の多い企業の取り組みが目立つ中、政策で掲げられる理想と現場(企業の取り組み)の現実にギャップが生じています。働き方改革の必要性を感じる一方で、労働時間の削減により競争力が低下してしまうのではないかといった懸念や、マンパワーや資金面などから大企業と比べて規模の小さい中堅・中小企業にとっては実現性が高くなく、着手できていない現実があります。
働き方改革で重要なのは“働き方改革に取り組めた”という実績と、それに伴う目に見える“確かな効果”です。OBCでは、長時間労働を是正するための労働時間削減手段を働き方改革として推進し、これまでの導入企業様の実例や課題の検証を行い、すべての企業が自社で業務時間是正の取り組みができる全69モデルの「OBC流 働き方改革」をご提案いたします。

企業の「働き方改革」を「業務」から支援

「OBC流 働き方改革」とは、“業務の時間を削減し、生産性を向上する” 手法です。企業には各部署の役割が存在し、業務量や勤務形態の負担は異なります。OBCでは、企業全体として偏りのない根本的な「働き方改革」は固定業務の改善であることに着目しました。それぞれの業務の特性に合った時間削減を実施するには、固定業務の時間削減ができるかが生産性を向上のカギとなります。

累計56万社の実績!4つの着眼点から考える未来に誇る企業へ

「OBC流 働き方改革」は、固定業務の時間削減と負担分散を行うことで、確実に労働時間削減(長時間労働の是正)を実現します。OBCでは累計56万社の導入実績から、中堅・中小企業の総労働時間のうち、長時間労働の原因となっている固定業務の時間を減らす4つの着眼点【部門単位】【業務単位】【リスク・法制度対策】【生産性向上】に注目しました。自社に取り組みやすい視点、自社の目的に合った視点から、働き方改革の取り組みを始めることができます。

4つの着眼点からなる全69モデル

「OBC流 働き方改革」は、現在から将来の業務、部分的から全体的な業務まで、4つの着眼点別に全69モデルで網羅しています。以下に代表的なモデルケースをご紹介します。

MODEL#1【部門単位】部門単位でプロセス改善に取り組む
勤怠管理自動化モデル(5時間→1分)(時間短縮目安 ※50名規模の会社の場合)

基本の勤怠管理業務のプロセス削減から労務管理の自動化までを実現します。従業員がWeb上で打刻・申請・承認することができ、勤怠データが自動集計されます。複雑な就業ルールの計算に対応しており、管理資料の作成や残業時間の管理も自動化することができます。

MODEL#2【業務単位】手作業で行っている業務を攻略する
月次報告書自動作成モデル(1時間→1分)(短縮時間目安 ※1件の月次報告書作成)

会計システムにない非会計情報などを含めた月次報告書を瞬時に作成できるため、Excelによる加工作業が不要になります。

MODEL#3【生産性向上】成果につながるマネジメントを実践する 
機会損失防止モデル(1日→1分)(短縮時間目安 ※50点の商品を対象とした場合)

リアルタイムに売上傾向を把握することで、機会損失を防止できます。月次商品売上順位表による売れ筋商品の確認や、現在庫数・発注残・受注残のリアルタイムな把握が可能になります。

MODEL#4【リスク・法制度対策】リスクと変化への対策で真の働き方改革を実践する
労働環境正常化モデル 長時間労働の是正と健康障害の防止
残業状況の監視から残業の抑制までを自動化することで、確実に長時間労働を是正できます。残業時間の警告ラインを超過した場合は様々な方法で自動アラートでき、残業を抑制します。勤務間インターバル不足や残業の連続を見逃すことなく知らせることができますので、健康障害の兆候を見落とすことはありません。ストレスチェックについてもWebで簡単に受検でき、ストレスレベルに応じたケアが負担なく行えます。

全国で「働き方改革実現セミナー」を開催!

「OBC流 働き方改革」のご紹介セミナーを全国で順次開催いたします。東京では、8月1日に「働き方改革フェア」と題し、展示会とセミナーを行います。長時間労働の是正につながるシステムや企業業務の視点に立った具体的かつ有益な情報を、セミナーコンテンツや展示を通じてご提案するイベントになります。

▼「OBC流 働き方改革」全69モデルをご紹介!特設ページはこちら
https://hatarakikata.obc.co.jp/

運営会社

名称:  株式会社オービックビジネスコンサルタント
住所:  東京都新宿区西新宿六丁目8番1号住友不動産新宿オークタワー 32F
設立:  昭和55年12月
事業開始:昭和56年7月
資本金: 105億1,900万円
従業員数:685名(平成28年3月31日)
決算期: 年1回(3月)
事業内容:ビジネスソリューションテクノロジー及びITソリューションテクノロジーの開発販売
     プロダクトに対する保守・導入指導等のサービス提供
代表者: 代表取締役社長 和田 成史

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社オービックビジネスコンサルタント 広報事務局
広報事務局 担当:園部、松田
Mail:info@kartz.co.jp
TEL.03-6427-1827 
FAX.03-6701-7543 
  ホームページ http://www.obc.co.jp/
特設ページ:https://hatarakikata.obc.co.jp/
※ 本リリース内掲載の会社名、製品名は各社の商号、登録商標または商標です。
※ リリースの記載内容は発表日時点のものです。その後、将来の製品改良等により内容が予告無しに変更される場合がありますのであらかじめご了承ください。
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ